Aegleseeker

Last-modified: 2021-10-23 (土) 15:34:06
――and in that light, I find deliverance.――


アーティストSilentroom? vs Frums?
BPM234*1

概要

Arcaeaで開催された楽曲公募企画「Arcaea Song Contest」の2020年度版で特賞に選ばれた楽曲。

  • 追加日時:2021/05/11
  • Future譜面は公募楽曲史上初となるレベル11となった。

Silentroom氏が作曲と詳細編曲を担当し、Frums氏がリズムと基本編曲を担当した。

  • 記事冒頭の"and in that light..."の声ネタはFrums氏による自作である。

読み:アイグレシーカー(アイグレーシーカー)

  • 「アイグレー」はギリシア神話に登場する「明るい女」「輝きの女神」を意味する多数の女性のことを指す。
  • また、Arcaeaでアートワークに描かれているキャラ「ラグランジュ」が宇宙・天体をモチーフにしていることから、小惑星「アエグレ(Aegle 96)」に由来するとも考えられる。

アートワーク画像にはLuminous Skyパックのアノマリー楽曲「Fracture Ray」の登場を示唆する暗号と同じ数字の「66 72 61 63 74 75 72 65」が散りばめられていが、当該楽曲との関連性は不明。

  • 詳しくは当該楽曲のページを参照。

2021年6月12日から各種サービスで配信が開始された。サービス一覧はこちら

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 音ゲー楽曲


*1 当初はBPM248の予定だったが、編曲の過程で234となった。