Engrish

Last-modified: 2021-03-05 (金) 08:49:58

概要

Engrishとは、日本人による英語(English)の間違いのことである。日本人は「L」と「R」を間違えるので、この名が付けられた。

「L」と「R」を間違えてはいけない語

  • rice(米)とlice(シラミ)
  • law(法律)とraw(生の)
  • right(右、正しい、権利)とlight(軽い、明るい)
  • collect(集める)とcorrect(正しい)
  • read(読む)とlead(導く)
  • rap(ラップ)とlap(1周)
  • grow(育てる、育つ)とglow(光る)
  • election(選挙)とerection(○起)
  • river(川)とliver(肝臓)

他の間違いの例

「si」と「shi」

 日本語では「し」は「si」と書く*1が、英語においては、その「し」の発音はどちらかというと「shi」に似ているらしい。よって、「sit down」は「スィット ダウン」と発音する必要がある。

「s」と「th」

 これも日本人には難しい発音。だが、発し分けられないと、「I think」が「I sink」、つまり「沈める」と言う意味になってしまう。

  • Ah, I'd rike rice. 米がrikeします
  • I'd like to join the erection. 私も○起に参加しとうございます。
  • Shit down. ここに糞をしてください。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?

Tag: 英語 Engrish


*1 小学校3年生のローマ字で日本語を書く授業でそう習ったはずだ。