Innuendo

Last-modified: 2021-02-23 (火) 17:00:20

イギリスのロックバンドQueenによる楽曲。タイトルは英語で「当て擦り、風刺」を意味する。
同名アルバム『Innuendo?』の1曲目に収録され、1991年にシングルとしてリリースされた。イギリスのチャートでは初登場1位を獲得し、オランダのチャートで4位、ドイツのチャートで5位を獲得するなど、ヨーロッパを中心に大ヒットした。

歌詞

One two three four

 

Ooh ooh

 

While the sun hangs in the sky and the desert has sand
While the waves crash in the sea and meet the land
While there's a wind and the stars and the rainbow
Till the mountains crumble into the plain

 

Oh yes, we'll keep on trying
Tread that fine line
Oh, we'll keep on trying
Yeah
Just passing our time

 

Oh oh

 

While we live according to race, colour or creed
While we rule by blind madness and pure greed
Our lives dictated by tradition, superstition, false religion
Through the eons and on and on

 

Oh, yes, we'll keep on trying, yeah
We'll tread that fine line
Oh oh we'll keep on trying
Till the end of time
Till the end of time

 

Through the sorrow all through our splendor
Don't take offence at my innuendo

 

Duh duh duh duh duh duh duh
Duh duh duh duh duh duh duh duh duh duh duh

 

You can be anything you want to be
Just turn yourself into anything you think that you could ever be
Be free with your tempo, be free, be free
Surrender your ego be free, be free to yourself

 

Oh oh, yeah

 

If there's a God or any kind of justice under the sky
If there's a point, if there's a reason to live or die
Ha, if there's an answer to the questions we feel bound to ask
Show yourself destroy our fears release your mask
Oh yes, we'll keep on trying
Hey, tread that fine line
(Yeah) yeah
We'll keep on smiling, yeah
(Yeah) (yeah) (yeah)
And whatever will be will be
We'll just keep on trying
We'll just keep on trying
Till the end of time
Till the end of time
Till the end of time

太陽が空に留まり、砂漠には砂が満ち
海に砕ける波が、陸地と巡り合い
そこには風があり、星があり、虹があり
そうして山々が崩れ落ち、平原に姿を変えるまで
そうさ、僕らは努力を続けるだろう
その細く、明瞭な境界線の上をたどって行こうと
そう、僕らは試みつづけるだろう
日々を暮らす、ただそれだけのために

 

それぞれの人種や肌の色や教義に従って、僕らは生き
盲目的な狂気と混じりけない欲望の虜となっている、その間にも
僕らの人生は、伝統と迷信と、偽りの宗教に捕らわれている
未来永劫、果てしなく

 

そうさ、僕らは努力を続けるだろう
その細く、明瞭な境界線の上をたどって行こう
そう、僕らは試みつづけるだろう
終わりの時が来るまで
時が、終わりを迎えるまで

 

栄華の時にも、いつも悲しみがつきまとう
僕の皮肉に、気分を損ねないでくれ

 

君はなんであれ、そうなりたいと望んだものになれる
そうなれると思うすべてのものに、なればいいだけのことさ
君自身のテンポで、自由になるんだ、気楽に、自由に
君のエゴに屈してごらん、自由に、自分自身を解き放つんだ

 

この空の下に、どんな種類のものであれ、正義の神がいるなら
そこに目的があり、生きることや死ぬことの理由があるなら
僕らがどうしても問いかけたい質問に、答えがあるのなら
姿を見せてくれ──僕らの恐れを打ち砕いて──その仮面を取り去ってくれ

 

ああ、僕らは試みつづけるだろう
そう、その細く明瞭な境界線を辿ろうと、
そうさ、僕らは微笑みつづけるだろう
どう言うものになろうと──どうなろうと
僕らはそうしようとし続けるだろう
そう試みつづけるだろう
その時が、終わりを迎えるまで
終わりの時が来るまで

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: Queen