Minecraft Dungeons

Last-modified: 2021-11-25 (木) 06:49:31

概要

Minecraft Dungeonsとは、2020年5月26日に発売された人気サンドボックスゲーム「Minecraft」のスピンオフ作品である。PC、PS4、Xbox One、Nintendo Switchでプレイが可能。2021年9月22日にはSteam版も配信されている。開発はMojang Studios。また「ゴートシミュレーター」でおなじみのDouble Elevenとの共同開発。
通称は「MD」「マイクラダンジョンズ」「マイダン」。
世界観はマイクラそのものだが、本作は敵を倒しながらダンジョンを探索するという趣旨のものであり、建築、クラフティングといった要素は一切無し。ダンジョン内で強い装備を集め、その装備を活用してさらに高い難易度のダンジョンに挑戦してさらに強力な装備を入手する・・・を繰り返すハック&スラッシュ形式のゲームとなる。

ストーリー

とある邪悪な村人が住む場所を求め、各地を放浪していた。しかし多くの者から拒絶された結果、彼は自分を受け入れなかった者への憎しみに駆られるようになり、「支配のオーブ」と呼ばれる紫色の宝玉の力で王となった。多くの邪悪な村人を従え、復讐の一環として村人を捕らえて奴隷として働かせる、村を焼き払うなどの悪行を働いた。邪悪な村人の王の野望を打ち砕くために立ち上がったのが操作キャラである「英雄」である。

キャンプ

プレイヤーの活動拠点。いろんな設備があり、ここでダンジョン探索の準備をする。

カカシ

手に入れた武器を試せる超頑丈なカカシ。

商人

装備を販売している商人。武器、防具、アーティファクトが並ぶ。商品の購入にはエメラルドを用いる。商品に並ぶ数は初期状態で3つ、最大で6つ。品揃えを増やすためにはミッション内で村人や動物を指定された数を解放する必要がある。

高級商人

上に同じく装備を販売している商人。ユニーク装備が並びやすいが要求されるエメラルドの数が多い。
商品に並ぶ数は初期状態で1つ、最大で3つ。品揃えを増やすためにはミッション内でボスを指定された数を撃破してミッションをクリアする必要がある。同じボスを倒してもカウントされないので注意。

鍛冶屋

武器のパワーをゲームの進行度に応じてアップグレードしてくれる。見た目は本家マイクラの防具鍛冶の村人に似ている。
解放するには「レッドストーン鉱山」で捕らわれている鍛冶屋を救出する必要がある。アップグレードにはエメラルドが要求されるが、その量はアップグレードする装備のパワーとプレイヤーのパワーの差が大きい程多くなる。

ミステリー商人

ランダムな装備が入った箱を販売する。本作のガチャシステム。要求されるエメラルドは商人と同じくらいなので運が良ければ低価格でユニーク装備を入手できるかも・・・?
商品に並ぶ数は初期状態で3つ、最大で6つ。品揃えを増やすためにはミッション内でエンチャントモブを撃破する必要がある。
ちなみに、初期はまだ商人と鍛冶屋はこのミステリー商人のようなガチャシステムだった。鍛冶屋が武器と防具、商人がアーティファクトを販売していた。

装備

装備は剣や斧などの「近接武器」、弓やクロスボウの「遠距離武器」、プレイヤーの体力を増やす「防具」、プレイヤーの補助するアクセサリー「アーティファクト」の4つに分類される。
装備品にはレアリティがあり、コモンレアユニークの3種類。ユニーク装備は元の装備に追加の特殊効果を付与した珍しい装備であり、入手出来る確率は低い。
レアはコモンに比べてダメージやHPといったステータスが高いが、コモンに毛が生えた程度なのでそこまで気にする必要は無い。

近接武器


  • 何の変哲もない鉄の剣。(本家マイクラとは見た目が少し違う)これといった特殊効果も無く、性能にも癖はない。良くも悪くもバランスのとれた武器である。
  • ダイヤモンドの剣(ユニーク)
    クラフターの憧れ、最強のダイヤの剣。今はネザライトに取って変わられているが。「鋭利」のレベル1エンチャントが最初から付与されており、地味ながら火力は高め。
  • ホークブランド(ユニーク)
    歴戦の戦士が振るった伝説の剣。「クリティカルヒット」のレベル1エンチャントが最初から付与されており、10%と確率は低めだがダメージが3倍になる。バランスの良い性能なのでエンチャントのカスタマイズも自由度が高め。

  • 木の伐採に使う、鉄の斧。攻撃速度は剣に比べて遅いが、薙ぎ払い攻撃なので多くの敵を一掃出来る。
  • ファイアブランド(ユニーク)
    炎を纏った斧。攻撃した敵を炎上させ継続ダメージを与える。
  • ガントレット
    革製の篭手。伐採も捗りそうであるリーチは非常に短いが、攻撃速度が速く、「クリティカルヒット」「輝き」といった確率で効果が発動するエンチャントと相性が良い。
  • 闘士の締め具(ユニーク)
    光っているガントレット。元より速かった攻撃速度がさらに上昇。あまりに強過ぎるので下二つのユニークは殆ど見向きもされないが・・・
  • ソウルフィスト(ユニーク)
    魂が宿る宝石が埋め込まれた黄色のガントレット。所持ソウルに応じた確率で3倍ダメージになる。
  • マウラーズ(ユニーク)
    毛皮製のガントレット。敵を倒すと確率で攻撃速度が上昇する「凶暴化」のレベル1エンチャントを持っている。
  • 両刃斧
    戦士が持ってそうな両刃斧。斧よりも攻撃速度が遅くなったが、360度の範囲攻撃が可能に。
  • ワールウィンド(ユニーク)
    暴風の中で鍛えられた斧。少し浮くらしい。攻撃時に衝撃波を前方に飛ばす。衝撃波の威力は低いものの混戦時に役立つかも。
  • 呪いの斧(ユニーク)
    倒したmobが爆発するエンチャント(爆発すると倒したmobの最大HPの20%分のダメージ)がついた両刃斧。何らかの毒が塗られているらしい。
  • グレイブ
    斬ることに特化した槍。薙ぎ払い→叩き付けのコンボで攻撃する。
  • ベノムグレイブ(ユニーク)
    猛毒が塗られたグレイブ。敵を攻撃するとたまに毒の雲を発生させ、継続ダメージを与える。

遠距離武器

防具

アーティファクト

難易度

デフォルト

まずはここから。この難易度でラスボスを倒すのを目標にしよう。

アドベンチャー

デフォルトよりも敵が強くなり、特殊効果を持っておりステータスが高いエンチャントモブが出現するようになる。新しい装備品を入手することが出来るようになる。

アポカリプス/アポカリプス+

ここからが本番。この難易度でひたすらダンジョンに潜り、アポカリプス+25を目指すことになる。+帯になると敵はかなり強くなり、数も多いので油断しているとあっという間に囲まれて死ぬ。だがユニーク装備を入手出来る確率も結構高い。

mob

本作に登場する敵mobを紹介する。本作で新たに登場するキャラもいる。また、プレイヤーが装備に付与できる「エンチャント」を持った敵も出現する。エンチャントモブは身体が紫色に光っており、難易度が高い程出現率がアップし、ステータスが通常のmobよりも高い。
(本家マイクラのmobについてはこちらを参照)

  • ゾンビ
    暗い場所で現れる、おなじみゾンビ。日光が当たっているのに燃えないのは突っ込まないでおこう。
  • アーマーゾンビ
    鉄の防具で身を包んだゾンビ。HPと攻撃力が高い。
  • 子供ゾンビ
    小さいゾンビ。足が速い。本作では攻撃した後、逃げるような動きをする。
  • チキンジョッキー
    ニワトリに乗った子供ゾンビ。ダメージを受けた時の声はニワトリのものになっている。行動は本家と変わらない・・・が、本作ではたまに子供ゾンビが5体積み重なった個体が出現、攻撃を加えると落とされた子供ゾンビが一斉に攻撃するという非常に厄介な敵となっている。
  • スケルトン
    おなじみスケさん。遠くから矢を撃ってくる。発射まではやや間があるので、射線から横にそれるようにして避けながら近接武器で殴ると倒しやすい。
  • アーマースケルトン
    鉄の防具で身を包んだスケルトン。ゾンビと同様、HPと攻撃力が高い。
  • クリーパー
    クラフターのトラウマ、リフォームの匠。相変わらず自爆してこちらに大ダメージを与える・・・のだが、なんと本作のクリーパーは点火を始めると同時にプレイヤーの近くまでダッシュで距離を詰めてくる。その様子はさながら自爆特攻。集団で襲われるとほぼ助からないので、近接攻撃で爆発する前に倒すか、遠距離攻撃でダメージを与えよう。ただし「偏向」「重力パルス」のエンチャントには要注意だ。
  • クモ
    黒くて不気味なクモ。本編だと攻撃方法は体当たりのみだったが、本作では糸を吐き出して命中したプレイヤーの動きを拘束し、連続で噛み付いてくる。糸に絡まれた状態は解除する手段が無いので食らうと攻撃され放題になってしまう。体力が低いので遠距離から弓矢でチクチク削っていこう。
  • 洞窟クモ
    小さな緑色のクモ。通常のクモと違い糸は吐き出さないが攻撃を受けると本編同様、毒状態になり継続ダメージを受ける。体力はクモよりも貧弱になったので攻撃を受ける前に倒していることが殆ど。
  • ハスク
    カラカラに乾燥したゾンビ。本編では攻撃したプレイヤーを空腹状態にするが、満腹度という概念が無い本作ではゾンビに比べて体力が多い、という点で差別化されている。
  • スライム
    緑色のスライム。本家同様、倒すと分裂するがダンジョンズでは一番小さいサイズでもダメージを与えてくる。また、時折顔をしかめるような仕草をする。
  • ウィッチ
    村人みたいな顔をした魔女。だが邪悪な村人とは関係無い。本家だと様々なポーションを駆使してクラフターを苦しめていたが、本作では紫色の霧を発生させるポーションと回復のポーションのみを使用する。(一応紫色のポーションは毒という設定である)
    身体をクネクネと縦に振りながら移動するのでやや不気味。
  • ヴィンディケーター
    斧を持った邪悪な村人。足が速く攻撃力も高いので優先的に倒すべし。
  • ヴィンディケーターシェフ
    コック棒とエプロンを身につけスプーンのようなものを持ったヴィンディケーター。能力は通常のヴィンディケーターと変わらない。
  • アーマーヴィンディケーター
    黒い鎧に身を包み、両刃斧を振るうヴィンディケーター。ただでさえ高い移動速度と攻撃力が厄介なのに体力も増えている強敵。
  • 略奪者
    クロスボウで遠くから狙撃する邪悪な村人。本家だと始めたばかりの頃に家の近くに現れてボコボコにされた人もいるのではないか?
    攻撃力が高めなほか、スケルトンと違い弓を引き絞ったあとに狙いを定めて撃つので避けづらい。
  • アーマーピリジャー
    ダイヤのような水色のラインがある黒い防具で身を包んだ略奪者。ゾンビと同様、HPと(ry
  • ジオマンサー
    立派なヒゲを蓄えた邪悪な村人。プレイヤーの進路を妨害するようにクリーパー型の岩を呼び出すほか、赤く光ってしばらく経つと爆発する黒い岩も呼び出す。索敵範囲が広く、地形越しからプレイヤーを発見し岩を呼び出すことも。岩や爆発岩に邪魔されて他のMOBに殺されるなんてことはザラで、邪悪な村人の中でも最も害悪な部類と言っていいだろう。
  • エンチャンター
    赤い帽子を被った邪悪な村人。声が村人のものと同じ。近くの敵2体にエンチャントを付与する。本人は何もしてこない・・・かと思いきや近づくと本で殴ってくる。エンチャントに関してはダメージ倍加や移動速度アップといったものしか付与しないうえエンチャンターから離れると効果が切れるのでそこまで脅威ではない。
  • レイス
    青い幽霊。プレイヤーの足元に3×3の青い炎を発生させ、連続でダメージを与える。一定間隔でワープする。
  • ネクロマンサー
    スケルトンの死霊使い。笑い声とともに近くにゾンビを呼び出したあと、杖で魔法弾を発射する。
  • ヴァンガード
    グレイブと盾を構えたスケルトン。盾はどんな攻撃でも一度だけダメージを無効化する。攻撃のリーチが長く近接攻撃で倒すのは少々困難。
  • ロイヤルガード
    邪悪な村人の王に仕える近衛兵。重装備を身につけているためか歩くたびにカンカンと金属音を立てる。ヴァンガードと同じくダメージを一度だけ無効化する盾を構え、メイスで殴ってくる。ヴァンガード以上に高い攻撃力と広いリーチを併せ持つ難敵。
  • ムーシュルーム
    とある条件を満たすと行ける隠しダンジョンで登場。本家では希少なバイオームであるキノコ島に出現する動物だったが、本作ではなんと敵として登場。といっても動きは遅く、攻撃モーションも大振りなので強い敵ではない。しかもこのダンジョンではこいつしか出現しないため経験値稼ぎやユニーク装備狙いで大量に倒される哀れな奴。

中ボス

  • エンダーマン
    エンダー先輩。今作ではプレイヤーを発見すると襲ってくる仕様となっている。また、エンダーマンが近くにいると画面にノイズが発生する。倒されると何故かバンザイしながら消えていく。
  • エヴォーカー
    邪悪な村人幻術士。「カボチャ草原」のミッションではボスとして登場。本家同様、地面から牙を生やしたり、ヴェックスを召喚する。倒されると本家には無かった断末魔を上げる。
  • ヴェックス
    エヴォーカーが召喚する幽霊みたいなやつ。時間経過で死なない。
  • レッドストーンゴーレム
    邪悪な村人の王によって生み出されたゴーレム。「レッドストーン鉱山」のミッションではボスとして登場。プレイヤーに近づくとまず立ち止まって周囲に地雷を数個設置する。立ち上がるとプレイヤーを追いかけつつ攻撃を始め、しばらくするとまた停止し地雷を設置する。
    バグなのか仕様なのかは不明だが停止して地雷を発生させるタイミングでレッドストーンゴーレムに張り付いていると相手は全く攻撃せず、地雷設置しかしなくなる。そのため一方的に攻撃することが可能。

ボス

  • 壊れた大釜
    「湿っぽい沼」のボス。ウィッチが投げるポーションを作っているようだ。クルクルと釜を回転させたあと、紫色のスライムを召喚する。ゾンビやヴィンディケーターといった雑魚が倒されるとその死体を鍋にぶち込んで体力を回復する。また、プレイヤーが長い間近くにいると自身の周囲に紫色の炎を発生させる。
  • レッドストーン・モンストロシティ
    「燃える鍛冶場」のボス。レッドストーンゴーレムの強化版。レッドストーンキューブという転がるレッドストーンブロックの敵を召喚するほか、火炎ブレスのような範囲攻撃もする。レッドストーンゴーレムに比べ攻撃の動作は大振りなので避けやすい。
  • 名もなき者
    「砂漠の寺院」のボス。古代の国の王だったようだ。ヴァンガードを召喚しつつ緑色の魔法弾で攻撃する。杖に光を集めるモーションの後、5体の分身を生み出す。分身も魔法弾を撃ってくるほか、円を描くように出現するため場合によってはそのままハメ殺されるので注意。なお、分身は本体を攻撃すると全て消滅する。
  • 邪悪な村人の王
    「黒曜石の尖塔」のボスであり本作のラスボス。自分の存在を拒んだ人々への復讐のため世界制服を企む。
    3方向に飛ぶ魔法弾を撃つ。発射間隔が短めでこの間は接近出来ない。ヴィンディケーターや略奪者といったお供を呼び出し、さらに2体にエンチャントをかける。数が多いので広範囲のアーティファクトで対処すべし。
  • エンダーの心臓
    邪悪な村人の王が支配のオーブの力で召喚した、巨大なエンダーマン。地面から身体が生えており、手が6つある。よく見ると中に邪悪な村人の王がおり、彼が操っていることが伺える。
    大きな口から紫色の弾を吐き出し、炸裂すると炎を発する。フィールド中央に移動すると十字のビームを展開させ回転させたり、分身を呼び出して1体ずつビームを放つといった危険な攻撃を仕掛けてくる。
    十字ビームは回転スピードが速い上当たると連続ヒットかつ大ダメージなので「盾のトーテム」で凌ごう。

倒されると、支配のオーブは砕け散り、邪悪な村人の王は力を失った。4人のヒーローが邪悪な村人の王を追い詰める。しかしトドメは刺さないどころか、彼に対して手を差し伸べ、共に世界の平和が戻った事を祝うのだった。

関連項目

  • Minecraft
  • Minecraft Dungeons/DLC?
  • Minecraft Dungeons/古代狩り?

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: Minecraft PlayStation 4 Nintendo Switch Xbox One ゲーム ゲームタイトル マインクラフト