PlayStation 5

Last-modified: 2022-09-24 (土) 20:38:51

PlayStation 5(プレイステーション ファイブ、略称: PS5)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(略称: SIE)が2020年11月12日に発売した家庭用据置型ゲーム機。

概要

PlayStation 4(PS4)の後継機として、2020年11月12日に日本や米国、豪州など7か国で先行発売された。ディスクドライブを備えた「通常モデル」とディスクドライブのない「デジタル・エディション」の2種類を発売。後方互換機能としてPS4のソフト(一部を除く)を遊ぶことが可能である。また、前世代機と同様、互換性については、PS1 - PS3互換を取ることはない。

転売問題

需要に対して供給が少なく、転売屋に買い占められてメルカリなどで定価よりも高額な値段で転売される問題*1が発売から一年以上経っても未だに続いている。ハードの売上台数に対して、ファミ通で発表されているソフトの売上本数はディスク版のみの集計ながら本体よりも大幅に少ない。

本体の決定ボタンを×に統一

PS5からは「"×"ボタンで決定」「"○"ボタンでキャンセル」に統一となる。しかもユーザーが自由に設定できないせめて設定で選ばせてくれ…。
1994年12月3日に日本で発売したPlayStationのコントローラーの仕様は他社と同じことはしたくないソニーのデザイナーの精神を反映し、誰でも覚えやすいアイコン『○と×はYESとNOで色は赤と青、△は頭や視点を表し色は信号機にならって緑、□は紙でメニュー・文書を示すもの、色は全体のバランスからピンク』であった。1995年9月1日に発売された欧米版PlayStationでは割り当てが逆になった。欧米では否定的な意味として「×」あるいは「○」を使うため、チェックマーク(肯定)と似ている「×」を決定に変更したためと言われている。以降PS1~PS4/PSP/PS Vitaまでのシリーズで、開発国の日本を含む一部の国や地域では「"○"ボタンで決定」「"×"ボタンでキャンセル」のコマンドが割り当てられ、欧米版では逆に「"×"ボタンで決定」「"○"ボタンでキャンセル」が割り当てられることとなった。
一方ソフト側は統一されていなく「"×"ボタンで決定」のタイトルと従来通り「"○"ボタンで決定」のタイトルなど両方存在する。PS4のゲームをPS5で遊ぶときはゲーム内では今まで通りの操作のため"○"ボタンで決定が標準となる。一部のPS4用ソフト(『新サクラ大戦』『ゴッドイーター3』『英雄伝説 創の軌跡』など)は「"×"ボタンが決定、"○"ボタンがキャンセル」になるよう変更が加えられている。操作感は変わらないと説明されているが デモンズソウルのように「"○"ボタンで回避/ダッシュ」「"×"ボタンでアクション」のコマンドが割り当てられ、従来のものと操作感が変わってしまったゲームもある。

公式サイト

https://www.playstation.com/ja-jp/ps5/

コメント

  • 自分が住んでる田舎には普通に売ってるけどね -- 2022-08-09 (火) 13:20:41
  • ゲハ -- 2022-08-09 (火) 13:20:49

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: ゲーム機 SONY ソニー SIE PlayStation プレイステーション PS プレステ PS5 プレステ5


*1 また、仮想通貨のマイニング用に某C国の業者も高値で買い取っている模様