SCP-444-JP

Last-modified: 2021-02-21 (日) 11:10:17

機密指定
確保、収容、保護

===警告:プロトコル"焚書"発動下に無い状況で本ページにアクセスすることは禁じられています===

 

"焚書"発動下にない状況でのアクセスは、即時の自動抹殺プログラムの発動に繋がります。確認が完了する前に速やかに退出してください。プロトコル"焚書"発動下でSCP-444-JPの大規模な事象に対応する職員はそのまま待機してください。

 
 
アクセス開始…………………
セキュリティが解除されました…
444-out break状況の発動を確認…
プロトコル"焚書"の発動を確認…
緊急開示用データベースにアクセス…完了
SCP-444-JP情報を表示します Thank you See you
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あかしけ やなげ 緋色の鳥よ くさはみねはみ けをのばせ
なのと ひかさす 緋色の鳥よ とかきやまかき なをほふれ
こうたる なとる 緋色の鳥よ ひくいよみくい せきとおれ

 

煌々たる紅々荒野に食みし御遣いの目に病みし闇視たる矢見しけるを何となる
口角は降下し功過をも砕きたる所業こそ何たるや
其は言之葉に非ず其は奇怪也
カシコミ カシコミ 敬い奉り御気性穏やかなるを願いけれ
紅星たる星眼たる眼瘴たる瘴気たる気薬たる薬毒たる毒畜たる畜生たる生神たる我らが御主の御遣いや
今こそ来たらん我が脳漿の民へ
今こそ来たらん我が世の常闇へ
今こそ来たらん我が檻の赫灼ヘ

 

緋色の鳥よ 今こそ発ちぬ

 
 
 

SCP-444-JPとは、SCPオブジェクトである。
オブジェクトクラスはけてるけてるけてるけてるけてるけてるけてる分類されていない。
サイト-8141に収容されている。

緋色の鳥

このSCiPは、「あかしけ やなげ 緋色の鳥よ くさはみねはみ けをのばせ」という文章形式の言葉。
文章を読み上げてしまうと、幻覚世界に囚われてしまう。

幻覚世界は、「何もかもが赤い原野」と「夕焼けよりも赤い空」の広がる世界である。
このとき、現実世界で何かが起きても幻覚には関わらないらしい。

その後暫くすると、なぜか自分が飛べることに気がつく。(幻覚内で)

そして、幻覚内で飛び始めてしまう。

飛び始めて2.3分後、前方から巨大な赤い鳥が迫って来ることを証言する。

その後、食べられてしまう。
食べられた後は、記憶がほぼリセットされ、最初に戻る。

 

少しずつ残った記憶の中で、例の文章を書くことを思い立つ。
例の文章を現実世界で筆記できれば、幻覚から脱出できる。

 
 

はずだった。

鳥の影

あの文章は、日本生類創研という組織が単語の羅列を組み替えたものであった。

その文章を発見した機動隊員が突如、「緋色の鳥よ 未だ発たぬ」と8回に渡り呟きながら、
連続して発砲する事件が起きた。

その事件により、4人が死亡、2人が重症を負った。

認識の鳥

財団は、実験を繰り返しすぎてしまった。
鳥に、"エサ"を与えすぎてしまった。
鳥は、肥え、拡大していった。
そして、SCP-444-JPを知っているだけで支配されてしまうようになった。

現在、SCP-444-JP被験者、元被験者、それらの手によって殺害された者、これら人物の血液が付着した紙媒体は全て、上記の報告書を含めSCP-444-JP-1へと分類されている。

Tale

人が感じる視線の正体はこの鳥らしい。

最後に

エサをやるな
知るな
閉じこめろ

 
 

コメント

  • けてるけてるけてるけてるけてるけてるけてるけてる -- 2020-09-07 (月) 10:52:36
  • 朝学校に行ったら友達が虚ろな目で -- ひなみぃな? 2021-02-21 (日) 11:10:17

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

知ってしまった人

今日?
昨日?
合計?
 
 

この記事は「クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承3.0ライセンス に従います。

 

"locker"氏制作
SCP-444-JP - █████[アクセス不許可]
ja.scp-wiki.net/scp-444-jp

 

"locker"氏制作
緋色の鳥よ
ja.scp-wiki.net/locker-s-tales-red-scarlet-crimson<

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
SCP-444-JP
けてるけてるけてるけてるけてる けてるけてる
 
 
 
あかしげ やなげ 緋色の鳥よ
      くさはみねはみ けをのばせ
 
 赤時化 夜薙げ
緋色の鳥よ 草食み根食み
  気を伸ばせ
 
赤し毛 柳毛
     緋色の鳥よ
実食み寝食み
      毛を伸ばせ
 
阿傾げ矢投げ
  緋色の鳥よ
   九叉み音食み、
      卦を伸ばせ
 
 
 
あいつらの企みがうまくいっている内はよかった。
  だがあいつらは失敗した。しっぱいしたんだ
 
 
補い:暴動が起きた。おれたちは実験をやりすぎた。奴は肥え、拡大し、
SCP-444-JPをただ知っているだけだった連中も支配した。
ああ人を食う。人の心を食う。言葉や文字、声は奴にとって狩り
ああああああり、エサを乗せる食器だったんだ。なにも知らずに、おれ
ああああ👁ああやりすぎた。奴は成長し、拡大し、おれたちの血に混
ああああああんだ。おれたち全員の血にだ。全員むさぼられた。
あああああう57回も気憶処理装置を頭にぶち込んで何とか生きてる
あああああ又は忘れることをゆるさない。もう皆死んだ。サイト8i41は封
ああああ鎖した。奴をこれ以上成長させないために、おれも死ぬ。
ああああ知るな。それだけでも奴にねらわれる。
ああああエサをやるな。奴をあの原野に閉じ込め続けろ。
                         エサをやるな
                         知るな
                         閉じこめる
*1


*1 すべて原文ママ