SadSatan

Last-modified: 2021-09-20 (月) 07:09:51

この記事はホラー要素を含みます。

持っているだけで犯罪のゲームです。絶対に手に入れないでください。

SadSatanとは

2015年6月25日、「Obscure Horror Corner」というYouTuberの紹介によって存在が認知されたコンピュータゲームである。
このYouTuberによって取り上げられた後、世界的に存在が広められ(情報は不明であるが)何回かはテレビなどで取り上げられたことがあるとかないとか。
なお、第一発見者である「Obscure Horror Corner」はこのゲームの攻略をしている最中の動画をアップし、そのまま現在に至るまで動画は更新されていない。
ちなみに、「Obscure Horror Corner」が実況した「オリジナル版」、それを複製した「クローン版」、オリジナル版とクローン版にあるエロ グロ要素を取り除いた「クリーン版」がある。
「オリジナル版」と「クローン版」にはコンピューターウイルスが仕込まれているという噂もあるが、クリーン版の方でもダウンロードする時に迷惑ソフトが流れ込む可能性もあるので注意。

真相は定かではないが、制作者は第一発見者だと言われている「Obscure Horror Corner」で、これまでの騒動は全て彼の自演だとも言われている。それどころか、クローン版の方も信憑性を持たせる為に本人が作ったと一部では考えられている程。

内容

「Obscure Horror Corner」が投稿したオリジナル版は、不気味なモノクロの廊下を歩くだけの内容だった。 オリジナル版では、チャールズ・マンソンなどの様々な殺人犯のインタビュー音声やスウェーデン狂詩曲 (乱数放送)をはじめとする、様々な音声サンプルがループ再生されており、これらの音声はディストーションがかかったり逆再生されることが多かった。
プレイヤーがキャラクターを操作して廊下を通っている間に、画像が断続的に表示される。大半は児童虐待、特にジミー・サヴィルやロルフ・ハリスなどユーツリー作戦で起訴された人々のものとみられる画像が大半を占め、宮﨑勤といった殺人犯(または殺人で告発された人物)や正義の女神像の写真、イギリスの元首相マーガレット・サッチャーなどの政治家も含まれていた。また、事故や殺人で死亡した人物の画像や、テレビドラマ『ハンニバル』のシーズン1とみられる映像や、全英児童虐待防止協会(英語版)の写真も含まれている。
本編におけるプレイヤー以外のキャラクターは、微動だにせず一つの場所に立ちつづけるだけでプレイヤーに何の反応も示さない子供達である。Obscure Horror Cornerが投稿した最後の映像ではそれらの子供の1人がプレイヤーの後を追い始めプレイヤーに「接触ダメージ」を与える。プレイヤーは自己防衛の手段やダメージを回復する能力がないため、本作のこの地点で死亡することが不可避となっている。

以上、Wikipediaから引用

実際のゲームで使用された写真など(エロ グロは除く)

全英児童虐待防止協会
カルトの集会らしき写真
実際に使用された画像
実際に使用された画像

関連動画

「Obscure Horror Corner」氏による動画、オリジナル版を実況しているので苦手な人は見ない方が良いだろう。

「ゆっくり草餅」氏による動画、クリーン版を実況している。

コメント

  • 勢い余って作っちまった…まぁ、頑張ったからいいか -- ライブ 2021-08-19 (木) 10:58:46

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: ゲーム