The Backrooms

Last-modified: 2022-08-12 (金) 21:12:46

#ref(): File not found: "boo.jpeg" at page "テンプレ一覧/注意書き"

この記事はホラー要素を含みます。


↑これが元の画像。

The Backroomsとは

The Backroomsは4chan発祥のクリーピーパスタであり、それを基に多くの創作活動がされている。
Backroomsとは直訳で「奥の部屋」である。簡単に言うと自分がバグってしまったような状態になったときに飛ばされる部屋たちの総称。

Backroomsへの入り方

現実世界(The Frontroomsと呼ばれる)で不思議な場所やなんとなく不安な場所に行くとBackroomsへ飛ばされることがあると言われている。
また、ノークリップという壁抜けバグ(簡単に言うと壁に超高速で体当たりするような感じ)により飛ばされることもあるという。飛ばされた先はたいていがLevel 0になる。

Frontroomsへの戻り方

戻ることのできる確率は非常に低いが、ないわけではない。
例えば、「Level 3999(The True Ending)」にたどり着くとタスクが課され、それを終えると戻ることができるようになっていたり、「Level 9223372036854775807*1」の無限に続く階段を上り、ある場所から落ちると戻ることができるようになっていたりするという。

エンティティ

The Backroomsには様々なエンティティと呼ばれる怪物が潜んでいる。レベルによって数や種類、敵対するかどうかは変わるが、殆どの場合人間に対して敵対的である。
主なものに、犬のような形をして襲い掛かってくる「ハウンド」、死んだ人間の皮をかぶる「スキンスティーラー」、暗いところに現れ顔だけ見える「スマイラー」、顔なし人間の「フェイスリング」などがある。

アイテム

Backroomsの中には、栄養があったり、逆に猛毒だったりするアイテムが存在することがある。
もっとも有名なのが「アーモンドウォーター」で、アーモンドミルクとバニラを混ぜた味がする(フレーバー付きのものもあるらしい)。
さらに、アーモンドウォーターの上位互換である「スーパーアーモンドウォーター」や、飲むと体中が崩壊して死に至る「リキッドペイン」などのアイテムもある。

レベル

The Backroomsには後にレベルと呼ばれる複数の階層があると設定された。
レベルの危険度は、エンティティが全くいないか友好的で安全な「0」から、入ったらほぼ死ぬこと確定の「5」、よくわかっていないための「不明」などさまざまである。
また、レベルには自然数だけでなく、負の数や小数、数字でないもの*2もある。それらは「Sub Levels」などと呼ばれる。
さらに、「The Hub」「The Void」など、レベルが使われていない階層も存在する。

レベル0

元画像の空間をレベル0と呼び、今いるこの世界から飛ばされるときは大抵ここ。
黄色い壁と湿ったカーペット、ブーンという蛍光灯の音が鳴り響き、広さは6億平方マイルである。まれにエンティティがいる。
時空がゆがんでおり、しばらく進んでそのまま引き返してきても同じ風景が現れることは二度とない。
また、他の遭難者と出会えないのも特徴の一つである。

その他のレベル

レベルは1、2、3…と増えていくが現在最大値はwikidot版wikiで999、Fandom版Wikiで9223372036854775807(!)ととんでもない事になっており、先述のように様々な種類のレベルがあるため紹介しきれない。また、それぞれのWikiで設定が異なっているため、下記リンクより参照を願いたい。

Kane pixelsによるショートムービー

Backroomsの存在を大きく広めた存在がKane pixelsによるショートムービーである。

サムネは微ホラー、3:30~、7:30~ラストはホラー注意

あらすじ(白黒反転、ドラッグしてください)

自作映画とみられるムービーを取っている主人公が突然衝撃とともにBackroomsに飛ばされてしまい、さまよっているうちにエンティティと遭遇。割と足が遅かったので逃げることに成功するが、最後に再び遭遇してしまい脇道に隠れるものの脇道の先には縦に長い穴が。ギリギリのところで隠れてやり過ごしたかと思った瞬間エンティティに襲われ、主人公はエンティティに掴まれカメラだけが穴に落下。衝撃とともにカメラは現実世界の住宅街の上空に投げ出され、落下する。空を映して終了。found footageとはモキュメンタリーの一種であり、撮影者が失踪し無関係な第三者の手で公開されたという設定の映像のことをいう。

その他

Kane pixel氏は他にもBackrooms関連の映像を投稿しており、それらを見るとなんとアメリカで1990年代に行われた地球上の限られた土地を代替する空間を作り出す為の実験の結果生み出された、もしくは繋がってしまったという事実が明らかになっていく。一応言っておくが全てフィクションである。

Kane pixel氏のBackrooms関連動画再生リスト

https://youtube.com/playlist?list=PLVAh-MgDVqvDUEq6qDXqORBioE4Yhol_z

リンク

Fandom

https://backrooms.fandom.com/wiki/Backrooms_Wiki

Wikidot

http://backrooms-wiki.wikidot.com/

元画像のスレ

https://archive.4plebs.org/x/thread/20663805/

コメント

  • これすき -- 2022-03-13 (日) 05:13:30
  • 画像について、著作権上の安全性が確認されたため、差し戻しました。引き続き、勝手な差し戻しはご遠慮ください。 -- あさかはじゅん 2022-08-08 (月) 16:28:25
  • 友達が携帯でバックルームをやっていたところ。でレベル2までたどり着いた友達は真っ直ぐ走っていって行き止まりで何もなかった。振り替えって見ると謎の扉があった。友達「扉あるじゃん!」入ったら「え、なにこの数字、」となっていたらしいそこで階段があり登ったそして下に落ちた。そこで終わった。なんなんでしょうね? -- あやと? 2022-08-12 (金) 21:12:46

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: Creepypasta Backrooms ネットミーム ホラー


*1 64bitの限界値。Backroomsは64bitの世界だった...?
*2 「Level Fun=)」や「Level !」など