cuphead

Last-modified: 2020-01-25 (土) 14:49:19

cupheadとは、studio MDHRが1936年から81年後の2017年9月29日にPC、そしてXbox One (後にニンテンドースイッチ)で発売された、インディーゲームである。

ストーリー Edit

インクウェル島に暮らすカップヘッドとマグマンの兄弟はある日、ケトルじいさんの忠告を破り、ガラの悪い地域にある『デビルのカジノ』を訪れてしまう。
カジノで兄弟が連戦連勝していると、カジノオーナーのデビルが登場し「次のゲームに勝ったら、カジノの金は全部やる。ただし、負けたらお前達のタマシイを貰うぞ」と賭けを持ちかけられる。
躊躇するマグマンとは対照的に、金に目がくらんだカップヘッドはサイコロを振り敗北してしまう。
命乞いをする兄弟にデビルは、カジノから逃げた債務者達の名が記載されたリストを渡し、奴らのタマシイを回収してくれば見逃してやると提案する。こうして二人は債務者達のタマシイを回収しに行くのだった。

概要 Edit

1930年代のカートゥーンを、線のブレや画面のノイズまで拘り再現した、手書きのアニメーションがウリのアクションシューティング。基本はすべてアナログでの手書き。制作に7年かけた。制作に専念する為に仕事を辞めた。資金調達の為に家を抵当にした……ともはや狂気すら感じる工程を経て開発された。
使用されているセル画は合計で45000枚以上であり、「ゲーム制作に使われた最も多い手描きセル画の枚数」としてギネス世界記録にも認定されている。
しかしその甲斐もあって、あのMicrosoftから開発資金や宣伝の援助を得ることができ、発売後2週間で100万本を売り上げた話題のソフトである。
また、その後も売れ続け200万本に到達し、現在は500万本を突破している。
その人気はゲーム本編にとどまらず、楽曲にも及んでいる。今作の楽曲はクリストファー・マディガンにより作曲され、13人編成のビッグバンドと10人編成のラグタイム・アンサンブル、さらにはタップダンサーが参加して録音されており、合わせて3時間にも及ぶサウンドトラックとなった。これらの楽曲は、英国アカデミー賞で最優秀音楽賞を受賞するなど、各方面から絶賛を受けており、iam8bitよりリリースされた『カップヘッド/CUPHEAD 2枚組レコードセット』は、2019年9月11日付けの米ビルボードのジャズ・チャートで初登場1位を獲得した。
開発元は、世界中の学校やコンサートで演奏されることを願い、サウンドトラックの楽譜をリリースしている。
The Game Awards 2017 では「Best Art Direction」「Best Score/Music」「Best Action Game」「Best Independent Game」「Best Debut Indie Game, presented by Schick Hydro」の5部門にノミネートされ、「Best Art Direction」「Best Independent Game」「Best Debut Indie Game, presented by Schick Hydro」の3部門を受賞した。
2019年3月21日、「Nindies Showcase Spring 2019」にて、今作がNintendo Switchで同年4月18日に発売されることが判明した。長らくSteamとXbox Oneのみでの発売だったため、多くのファンに驚きと歓喜の声で迎えられる発表となった。さらに無料アップデートも発表され、1人プレイ時のMugman操作やアニメーションの追加、そして待望の日本語ローカライズが実装された。
ローカライズにあたっては、韻や慣用句などの言葉遊びを他言語でも理解してもらうため、慎重に行われたとのこと。クオリティを重視し、複数のローカライズ会社と契約した上で、納品された翻訳を別の会社にチェックしてもらい、レビューを元の会社に戻して再評価してもらうなど、二重三重のチェック体制が敷かれた。
日本語・韓国語・中国語のローカライズは、発売前から連絡を取っていたというGameTomo社が担当。複数のカリグラファーと契約し、昔のアニメ作品をイメージしたタイトルをデザインしている。その結果、今作の雰囲気とマッチしたフォントデザインとなっている。

現在はDLC「The Delicious Last Course」が開発中。霊廟にいた「伝説の聖霊チャリス」がプレイアブルキャラクターとなるほか、新たなボス、ショット、チャームが追加される予定。開発には、かつてディズニーアニメに携わったベテランアニメーターも参加している。
2019年7月9日、CupheadがNetflixにて「The Cuphead Show!」としてアニメ化されることが判明した。Netflixのアニメーション部門であるNetflix Animationが制作し、原作通り1930年代風のアニメーションになるとのこと。スタッフには「ミッキーマウス!」「スポンジ・ボブ」などに携わった人々が集結している。主人公のCupheadがインクウェル島を舞台に物語を進めていくコメディ・アドベンチャーだが、ゲームと同じ物語が描かれるわけではないようだ。

登場人物 Edit

カップ兄弟(カップヘッド/マグマン) Edit

インクウェル島で暮らす仲良し兄弟。左側のミッキーマウスに似たデザインのキャラがカップヘッドで、右側のオズワルド・ザ・ラッキーラビットに似たデザインのキャラがマグマンである。
デビルのカジノでゲームに敗北してしまった二人は、債務者のタマシイの契約書を集めるため奔走することとなる。

ケトルじいさん Edit

インクウェル島でカップヘッドとマグマンを見守りながら暮らす、物知りなおじいさん。
債務者のタマシイを回収することになった二人のために、カップの中身をぶちまけないポーションを作るなど、二人のサポートを行っている。

キングダイス Edit

「デビルのカジノ」の支配人。
旅の途中、ダイハウスと呼ばれる場所で何度か出会い、カップヘッドたちがちゃんとタマシイを回収しているかチェックしている。
ダイハウス内で流れているのは、キングダイスのテーマ曲「Mr. King Dice Theme(キングダイスのテーマ)」である。

デビル Edit

「デビルのカジノ」のオーナー。
連戦連勝を重ねるカップヘッドたちに、掛け金を上げてみないかと持ちかけて勝利し、二人のタマシイを回収しようとしている。今作のラスボス。

債務者たち Edit

冒険の道中、兄弟の前に立ちはだかる債務者は、いずれも個性豊かで手強い相手ばかり。詳細は各個別記事を参照。

  • コンサイ一家
  • プルプ・ル・グラン
  • ヒルダ・バーグ
  • キャグニー・カーネーション
  • リビー&クロークス
  • レディ・ボンボン
  • 大魔神ジーミ
  • グリム・マッチスティック
  • 道化師ベッピ
  • オオトリ・ワシノスケ
  • ルートア・ハニーボトムズ
  • 塩ひげ船長
  • 舞台女優サリー
  • カラ・マリア
  • ヴェルナー伍長
  • カール博士のロボット
  • 幽列車

システム Edit

ゲーム内容はロックマンやメタルスラッグを彷彿とさせるが、それらと違いボス戦と横スクロールステージ、通称ラン&ガンの比率が4対1と非常に偏っている。また、難易度が高く、ステージ中にライフ回復アイテム、チェックポイント等は存在せず、ゲームクリアまでに100回死ぬのはよくある話。
また、ゲーム全体にわたる良質なジャズ調の音楽も特徴。ステージごとにBGMは全て違う力の入り具合。
ローカルプレイに対応しており、2Pで協力してゲームを遊べる。友情崩壊要素は無いのでご安心を。Nintendo Switch版ではJoy-Conのおすそわけプレイに対応している。

難易度 Edit

難易度はシンプルとレギュラーの二通り。シンプルはイージーに当たる。(エキスパートからが本番だが)
ただし、レギュラーでクリアしないとボスのタマシイは回収できず、最終面に挑むにはレギュラーでのクリアが必須。ただし一部ボスはシンプル限定のアニメーションがある為、それを探してみるのも一興。
英語が読めないからと、初回シンプルクリア時の忠告を聴かず全シンプルすると実質2週するハメに。
また、手書きである事を最大限に生かした、ボスの形態変化や攻撃は初見殺しとして十二分に機能する。
ただしハイクオリティなアニメーションは見ているだけでもプレイヤーを楽しませ、また死亡時にステージクリアまでの残りを表記すると言った方法で、クリアへの意欲を刺激する。

アクション Edit

横スクロールステージで拾ったコインを使い、武器の購入やチャームによるカスタマイズが可能。
ショットは2つ、必殺技とお守りは1つ装備することが出来る。

攻撃をヒットさせる、パリィする(後述)事により、画面下隅の必殺ゲージであるカードが5枚まで増え、その枚数分だけゲージ技を発動できる。5枚ストックした状態で発動すると、必殺技が発動する。
ピンク色の攻撃やオブジェクトはジャンプ中にもう一度ジャンプボタンを押す事でパリィ出来る。その際に必殺ゲージが溜まる為、攻撃を避けるかパリィするかの判断も重要になってくる。また、2Pプレイ時に味方死亡時、タマシイをパリィすることで蘇生することが可能。回数制限はないが画面上部に消えるとそのステージでは復活不可になり、復活してもライフ1で復活するので気は抜けない。
ステージクリア後はリザルトになり、クリアタイム、被弾回数(3~0回)、パリィ回数(0~3)、必殺技を当てた回数(0~6)、難易度の5項目によって評価される。

そしてスマブラへ! Edit

2020年1月16日、任天堂公式チャンネルにて「ベレト / ベレスのつかいかた」が公開され、その中で「カップヘッド」がMiiファイター(射撃)のコスチュームとして配信されることが発表された。配信日は同年1月29日、価格は81円(税別)。購入すると、キャグニー・カーネーションの戦闘BGM「烈花の如く」が付属する。
ついに世界一売れている格闘ゲームへの参戦を果たした。今度は任天堂にタマシイを賭けたのだろうか?

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?