syamu_game

Last-modified: 2022-07-06 (水) 00:30:43
右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./f55da236.jpg,nolink);
「オィィィィィィィ↑↑↑ッス」
 

かつてYouTubeで動画投稿活動をしていたYouTuber
実写やゲーム実況など幅広い活動をしていた。

 
 
 

大物YouTuber」と呼ばれる引きこもりの無職。
その奇行、"ホモと見る大物YouTuber"によるニコニコへの晒し上げと「オフ会0人」などの実績からいつの間にか淫夢コンテンツに取り込まれる事となる。*1

概要

syamu gameとは主に大阪府貝塚市?で活動していたYouTuberである。syamu gameはチャンネル名で当の本人はsyamuを名乗る。本名は浜崎順平。

動画内容は貝塚市の当時の実家を中心に撮影したゲーム実況、商品・食品レビューやカラオケ動画、フリートーク動画などの実写動画を投稿していた。動画配信の他にオリジナルのDTM・ボカロ作曲や小説執筆と幅広い分野で創作活動をしており、ボカロの代表作は「サヨナラアトピー」で小説の代表作としては「ゾット帝国シリーズ」が挙げられている。

生い立ち

1984年(昭和59年)3月4日に広島県江田島市で生まれ、小学5年生の時に親の仕事の都合で大阪府貝塚市に移住する。

中学時代には一時期死の市の交響楽団に所属していたと語っている。成績は悪かったらしく、そのせいで近所の府立高校ではなく偏差値が低めのやや遠いヤンキー高校の大阪府立岬高等学校に進学する事となったという。
最終学歴は高卒。高校卒業後にはコンピューターの専門学校に進学したが、「なんか違う」という理由で中退している。
専門学校中退後はフリーターとなってライン工やヨットハーバーでバイトしていたが、持病のアトピーの悪化で辞職。そしてそのまま実家でニート生活を始めた。

彼の動画

ゲーム実況

のび太のバイオハザード?(のびハザ)が彼を代表すると言っても過言ではないゲームであり、派生作品を含めて何度も実況したり他のゲームの実況を打ち切ってまで「のびハザ祭り」を開催するなどその関係は強い。
他にもフリーゲームを中心にゲーム実況をしていたが、のびハザほど奮った動画は少ない。
ゲーム実況の最終回にはフリートークを上げるのが通例だったが、いずれもそれほど内容のない話を長時間ダラダラと続けるスタイルに定評がある。40分くらい話そうかな…
また、トーク部分ばかりが切り抜かれて転載されたためゲームプレイ動画はほとんど現存していない。現存してるプレイも殆どヘタクソ。ほならね?

実写動画

ゲーム実況以外にも実写動画を多くあげており、鏡の前で勃起する動画からがんせきふうじを炸裂する動画まで様々なものがある。
動画の演出も独特であり、エコーやスローを多用したくどい演出(通称:対馬(たいま)編集)が多い。

レビュー動画

スーパーで買った商品やシャムさん特製のオリジナルメニューをレビューする動画を一時期から出すようになった。
既製品に対する辛口なレビューや、食塩や砂糖の味を識別できる味覚が光っている。

カラオケ・踊ってみた動画

近所のカラオケボックスにて歌ったり踊ったりする動画。他の動画に比べて異様にハイテンションであることが多い。
点数は60点台がほとんど。音痴なのは自分でも認めてはいる。*2

その他

動画編集以外にも画像編集・作曲(DTM)のスキルも併せ持っており、動画のサムネやBGM*3も一人で担当している。

ん~改めて考えると凄いな、って思うなあ。俺はやっぱ。凄いなあと思うなあ。
サムネも作れるしさ、曲も作れちゃうし。ほんで動画も編集できるでしょ?さらには小説も執筆してるって?撮影・収録も一人でやってるって?
なかなかできないよ、そういうことは。なかなか難しいと思うよそういうことは。 そういうクリエイティブな人は中々いないと思うよ。
 
ーーーーSyamu本人による自己評価

YouTuberデビューまでの経歴

YouTubeでデビューするまでは、創作コミュニティサイトpiaproにてサヨナラアトピーなどのVOCALOID曲を作詞作曲したりこれが~ユージの歩く道!という小説を執筆したりしていた。
この時に買ったと思われるDTM教材のプロモーション動画に出演し、インタビューで「1時間で1曲作れる」「曲の長さは20分」などと語った。そしてこの動画のせいで素顔と本名がバレた。
ゲーム実況を始めたのは2011年頃で、初期はニコニコ動画にも同時投稿していた。その後ニコニコからは退会するも、「怪奇症候群」「マヨヒガ」「Crown's pavilion」シリーズは削除し忘れており、Syamuの動画で唯一生の状態で視聴可能な動画となっている。
余談だが、最初期のチャンネル名は「クリエイティブライフ」「キラメキ×トキメキ 略してキラトキ」という名前だったらしい。その後「シン」「月神」などの名義変更を経て、現在の「Syamu」に至っている。

チャンネルの方はちょうど密かなブームだったのびハザ動画のおかげでそこそこの視聴者層を獲得するも、のびハザ以外のゲーム実況や実写動画が注目されることはなく、彼の理想とする「大物YouTube r」には程遠い状態であった。
そんな彼に転機が訪れたのは2014年の夏の事である。

オフ会0人の軌跡

彼はある時、ファンとの交流や女性との出会いを求めてオフ会企画を思いついてしまう。
そして自信満々であらゆる動画でオフ会を告知し、視聴者からも「多人数で参加します!」「女子24人で行きます」などの参加する声(実際はこの頃から目をつけていたネカマによる嘘)が多かったため、イオンモール りんくう泉南にてオフ会を開催した。

 
 
 

 
 
 

「オィィィィィィィィィッス!どうも~シャムで~す!」
「参加者は、誰一人来ませんでした……」
そう、オフ会には誰も来なかったのである。

しかも彼は何故かオフ会に誰も来なかった旨をわざわざ動画で報告。これがニコニコ民に目をつけられるきっかけとなる。

ホモとの遭遇~引退

オフ会0人の様子他多数の動画がニコニコに転載され一躍有名になると、ニコニコから流入したユーザーによるアンチコメや無断転載が急増。
黒電話と化したSyamuはこの状況に怒り、転載者を晒し上げる動画を上げるも歯止めはかからず、第2回オフ会を開催して(彼曰く)アンチ共を見返そうとする。(なおこの計画は協力者が現れるも結局頓挫した)
一方でアンチホモ側の行為も、女性の振りをして誘い出そうとしたり(ネカマ行為)、住所や本名を特定して晒したりとどんどんエスカレート。そして12月13日ィ!、ネカマの三香に難波まで連れ出されてそのまま放置された結果、ついに彼は壊れる。

この事件後、彼はYouTubeなどのアカウントをすべて削除し引退と相成った。

そして、これによってSyamuブームは終焉……とはならず、むしろ引退後になってからMAD動画の投稿が活発になり、死体蹴りブームは続いていくのだった。

小説家デビュー

引退後しばらくすると、Syamuの名を借りて売名行為を行っていたとあるキッズのツイキャスに突如として出現。
最初は本物とすら思われてなかったが、配信で肉声を披露した事によって本人と確定し、「小説家になろう」で執筆活動を行っているそして依然として無職であることを宣伝する。
氏の作品、ゾット帝国はその凄まじいクオリティから話題作となり、ファン達はその当時開催されていた賞に応募させ、組織票によって受賞させようとするも、そのことを何者かが通報したことで投票は無効となり、失敗。
シャム自身もツイッターで出会い廚のような行為を性懲りも無く繰り返していたことが掘り起こされ炎上。やがて新アカウントも削除し、土竜は再び沈黙することとなる。

その後2016年の正月に本人との接触に成功し近況をネットに流した人物が現れ話題となるが、それ以降は2018年まで全く更新は無くネット民をやきもきさせた。

そして復活へ……

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./Screenshot_20220422-184228~2.jpg);

「お久しぶりで~す、ホモで~す」

2018/1/27、引退したsyamuの代理人を名乗る者がtwitter上に現れる。

そのsyamu代理が言うには、本人と遭遇し彼と話をして、syamuの代わりにtwitterでツイートをしたと言うのだが…
その内容が「僕(syamu)が所属する引きこもり支援団体に寄付をしてほしい」というもの。
これに対してネット民は「syamuは悪い団体に利用されて金集めに利用されているのでは?」
などの様々な意見が飛び交っている。

 

因みに、代理はsyamu本人を撮影した動画をYouTubeにupしているため、彼がsyamu本人と接触しているのは確かである。

2018/11/24、本人がキャスをし、本格的に復活することを宣言
そして2018/12/18、YouTubeチャンネルを開設。ライブ配信を行った。しかし、電池切れにより中断。
2019年の正月にはインスタグラムを始める。中旬になって一人暮らしとライブ配信を始めると宣言。
そして約1か月の長い旅を経て2/22に、なぜかVTuberとして登場。なおボイスは肉声の模様。
以降はYouTuberに戻り、ゆっくりでええやんと言わんばかりのスローペースで動画を上げ続けていた。

syamuの代理人について

復活後は「代理人」と呼ばれる人物の支援で動画投稿を行っていたが、その代理人の存在にも紆余曲折あった。はっきり言って複雑。

 
  • 中日帽子
    syamu復活時の代理人で、syamuを堅実なYouTuberにしようと奮闘していた物好きなお人好し。
     
  • 日大
    syamuを中日帽子から引き離した代理人。金と自己顕示欲に溺れた結果、わずかな間だが警察の御用となってしまった。
     
  • 2人組の黒服
    日大が警察に拘束されている間にsyamuを連れさらった。それ以降の動向は不明。
     
  • あず希
    syamuのファンだったAV女優。代理人たちを影で操っているとまことしやかに囁かれている。
     
  • シバター
    Syamuの元カノ。引退前のSyamuとコラボしたYouTuber兼レスラー。復活以前の段階では純粋なYouTube界隈の人間としては最も深くsyamuに関わっていた人物である。彼が一度引退して以降異様な執着心を見せていたが、復活後はSyamuや代理人の動向に違和感を覚え、静観を決め込む。
     

シャムの身柄を求めて代理人やネット民が奪い合いを繰り広げる様は貝塚聖杯戦争と揶揄された。

2度目の引退

8月21日、このツイートをもって引退することとなった。
右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ECdGR9FUwAAKtNm.jpg);
引退の理由を本人が発表することは無かったが、復活後にコラボしたゆゆうたには「嫌がらせ」が原因と語っていたらしい。

しかし、実は直接的な理由が既に判明している。
それは同年7月中旬にsyamuの実家になんと空き巣が入った為である。空き巣は第二のUQと名乗る人物が行い、室内の写真を複数枚取りネットに開示。その際に祖父と祖母(通称スーハミ)の遺影が開示されたが、祖母の顔とsyamuがそっくりであった。また帰り際にipadを盗んだ。その数日後に犯人は逮捕され、その後の処遇は不明。
https://gnn-web.com/2019/08/21/syamu-retired-reason/news/internet/

 

このように、2回目の引退は明確な犯罪行為の被害に遭ったというのが理由であり、確かに止むを得ないものではあった。
だが、散々復活しろと騒がれた挙句に復活した割に復活後はSyamu自身の動画へのやる気のなさが垣間見えたり、動画のクオリティの低下が指摘されたりしていたので、実は引退前の時点で既にSyamuコンテンツ自体の衰退が著しかった。
そこに追い討ちをかけるようにこのような事態になったこと、さらに騒動後は大阪から故郷である広島に流刑帰省したとされることから、みたびの復活は以前にもまして絶望視されている。

名セリフ

  • オウィイイイイイイイイイイイイイイイッス!?どうも、シャムで~す!
    いつもの出だしセリフ。

  • おい!それってYO!のびハザのネタじゃんか!アッアッアッアッアッ
    「かゆ うま」ただの勘違い…かと思われたが、意外と正論だった。

  • 十分ニチィ!
  • どっこいどっこいやな、どっこいどっこい
    意味不明。ごり押しセリフにも聞こえる

  • ファンタジーに火を付けて
    夢を消さないで

  • ほならね、自分が作ってみろっていう話でしょ?私はそう言いたいですけどね
    ほならね理論

  • いやいやそれはさ、それはキミの甘えじゃないか?ということや。そんな…甘えた時点で、キミはゲーム実況者としてしか、失格だ!と思ったんです

  • お母さーん!!コンドーム買うから、お金ちょうだい!!
    教科書と言わない強者現る。
  • アジャース!アジャース!

  • Here we…ガアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!

  • 営業の人は大変だね。営業のお仕事の人は大変だろうね~、スーツ着て。ねぇ大変でしょうけども。仕事ですからね。仕方ないですね。仕事というのは大変です、生きるということは大変ですねほんま

  • こちらはですね、うちの母親が作った… これ作ったんかな? いや作ってないかもしれへんわ。イヤ紹介すんのやめとくわ。確信がないわ。作ってるかどうかわからへんから

  • 皆さん私の声からして、皆さん私のことをイケメンと想像していたみたいですが、残念ながら私はイケメンではございません。
    ですが、心はイケメンでございます。

  • ンーーー、改めて考えると凄いな、って思うなあ。俺はやっぱ。凄いなあと思うなあ。
    サムネも作れるしさ、曲も作れちゃうし、ほんでー動画も編集できるでしょ?
    ほんでー、さらには小説も執筆してるって?
    ほんでー、撮影・収録も一人でやってるって?
    なかなかできないよ、そういうことは。なかなか難しいと思うよそういうことは。
    そういうクリエイティブな人は中々いないと思うよ。

  • はい。えーっと…、えーっと…、イー、イーミアルかな、イー、イーミアル、ミアル、香りたつ、珈琲ゼリー。えーシ…、ここに賞味期限と製造番号が書いております。なんだろなこれイーミ、イーミアルかな?なんてか…。笑み、笑みある時間(おかし)…かな?違うわま、まよく分からんけど。ブランドはイーミアルかな。よく分かりません読み方よくわ、分かりませんけど。香りたつ珈琲ゼリー。表はこんな感じです。

  • 前の食品レビューでも、コーヒーゼリー紹介した、と思うけど、ま...紹介…しました。自分の中では、コーヒーゼリー紹介しました…前の食品レビューで。このコーヒーゼリーと多分違うコーヒーゼリーだと思います。かもしくは同じコーヒーゼリーか、どっちかです

  • ブラウザーですね。ちなみに、メーカーはブラウザーです。
  • もう女性の顔なんてねえ、まともに見れたもんじゃないからね。恥ずかしくて見れませんね、女性の顔なんて。
  • コイニハッテンシテ…  素敵なことやないですかぁ
  • ありがとうございますやでほんま。ホテル浦島からしたら
  • あまりにも男性視聴者が多いですね、わたくしの動画は
  • 苦しい時も悲しい時も笑っちゃえば、プラスになりますからねー
  • 食べる俺も主人公なんで
  • 警告:0点・・・
  • 40分くらい話そうかな
  • ハサミにしてやられたという
  • おいしいけど、おいしい
  • あれぇ?丘people!?
    警告メッセージだけ
  • inじゃねーの
  • 「おふざけ」が足りない
  • たまたま…あの、俺が旅行、俺らが旅行…わたくし…我が家が…
  • 敬語使うべきじゃん
  • なんかごめんよ、ごめんやで?
  • なんでYO!点数… つけてくれなかったんだよコンチクショオオオオオオオ↑↑↑オオオオオオオオオ↓↓↓
  • こう見えても私はシャイですから、シャイ。人見知り激しいですから。
  • 俺より登録者数や動画総再生数が少ないのにコラボしようだなんてあまりに虫がよすぎるんじゃねーのーと思いましたね
  • アレンジなんて、人の勝手でしょ?アッアッアッアッ
  • まぁ黒幕はウェスカーなんですけどね、初見さん。
    改変がよくされる

  • 曲名!千本、桜!ビャァオッ!
  • まだ説教は続いてんだよ
  • いや、UUUMに行く
  • おほ^~

おみくじ

和歌山旅行に行ったときに那智の滝で購入したおみくじ。
結構あたっているところが多いと評判。

第十二番 末吉!

運勢

ここは長いから読まないどこうか...

自分の立場にだけ固執して相手のことを、よく考えるゆとりのない状態。つまりこちらから歩み寄る心が欠けてはいませんか。こういうときは、人間関係の対立が起きやすいので反省し、経済上の収支もよく目を通して注意する必要があります。

「冬来たりなば春遠からし…」やがて幸運が訪れます。

仕事・交渉・取引

互いに意思が通じない。相手の方が有利な状況に見える。ひそかに話を進めるとよい。

愛情・縁談・恋愛

性格が合わないのでは。時間をかけてよく相手を見直してみてはどうか。縁談はまとまりにくい。

健康・病気・療養

無理をして体調をそこなうといけない。健康診断を受けてみてはどうか。
車の運転には気をつけよ。

学業・技芸・試験

いまのところ思うように実力が発揮できていない。目標をもう少し身近なところへ置き換えてみるとよい。

関連項目

コメント

  • 勃起の代名詞 -- アンチして❤️? 2022-03-28 (月) 00:47:59
  • 神が成功を許さない男 -- 大総統? 2022-04-05 (火) 02:21:55
  • ツォムさんには代理人や視聴者の理想を押し付けないで、撮影機材や衣食住だけ整えてあげてあとは好きにやらせれば対馬っぽさが出ると思うだで。 -- ツォムを囲いたい人? 2022-04-06 (水) 15:04:08
  • syamuの代理人?がゆゆうたを訴えるらしいな -- 2022-04-13 (水) 22:08:50
  • 代理人に唆されたシャムが訴えるんでなくて? -- 2022-04-16 (土) 19:57:02
  • これ文章が丁寧で高評価だで!ただしおうぃーーーーす!の「お」がついてないのは‐512810410 -- 俺オナ民? 2022-04-20 (水) 21:17:12
  • シャムが知恵を付けたところでいったい何になるのか?炎上商法したところでゆゆうたに一撃も与えられるとは思えないが -- 2022-04-21 (木) 00:59:01
  • ゆゆうたがオワコン化を食い止めるためにsyamuさんの名前使って虚言売名した説が有力 -- 2022-04-29 (金) 11:02:54
  • 投稿ペースが落ちてるにせよ、いまだにupさえすれば数十万~100万再生されるゆゆうたが売名するとは思えないしsyamuを使うことで既存のファンが減るリスクだってある -- 2022-05-04 (水) 03:53:18
  • 中日の人物評だけやけに忖度されてるのは何故? -- 2022-05-09 (月) 10:26:44

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

共有

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(:config/plugin/tracker/newpage/page/0612446C-4868-437E-BDC4-92EAB3F8A801.png,60x60);右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(:config/plugin/tracker/newpage/page/40DEAFE2-1120-4AEF-BDAA-F6352EBBB460.jpeg,60x60);右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(:config/plugin/tracker/newpage/page/DE7B70BC-8BDE-4361-9181-54BD8E37CA65.jpeg,60x60);右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(:config/plugin/tracker/newpage/page/instagram-1581266_1920-300x298.jpg,60x60);

タグ

Tag: 大物Youtuber YouTuber 無職 土竜 例のアレ かわいい syamu_game


*1 とはいえ、一緒くたにされていたのはブーム初期までで、現在はある程度ファン層は被りつつも別界隈として認識されている
*2 「ドレミファロンド」の回にて。ただ発言時期的にアンチコメに対する予防線として言った可能性の方が高い。
*3 使ってたのは主に実況動画のOPで、途中からはフリー素材を使うことが多くなった