Top > 燃料・水等の保存方法、保存限界期間
HTML convert time to 0.003 sec.


燃料・水等の保存方法、保存限界期間

Last-modified: 2014-09-16 (火) 19:05:27

◆ 燃料の保存方法と保存限界期間


★ガソリン
何もしないガソリン:2ヶ月
燃料劣化防止剤を使用したガソリン:12ヶ月
完全密封したガソリン缶:3年

☆保管方法
消防法適合のガソリン専用金属製容器に入れ、しっかりとふたを閉める。
直射日光の当たらない、風通しの良い、涼しい、火の気のない、
災害時に落下物などで破損しにくい、避難時に支障のない場所で保管する。

ガソリン等の容器の詰め替え(流山市消防署)
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/section/yoboushoubou/gasorinkowake/gasorinkowake.htm
(ご指定のページは見つかりませんでした。流山市のホームページは、
平成24年10月1日に全面リニューアルをいたしました。
それに伴ない従来のページは削除されました。)

★灯油
使用期限の目安:1シーズン

☆保管方法
色付きの灯油用ポリタンクに入れ、水やゴミなどが入らないようしっかりとふたを閉める。
直射日光の当たらない、風通しの良い、涼しい、火の気のない、
災害時に落下物などで破損しにくい、避難時に支障のない場所で保管する。
やむを得ず直射日光にあたる場所で保管する場合は、黒いゴミ袋などで覆って紫外線を遮断する。
※保管状態によっては数日で変質する場合がある。

★ベンジン
保:5年、限:蒸発するまで
保存は灯油に同じ。

★カセットコンロ・ボンベ
使用期限の目安:ガス漏れするまで使用可能
※中のガス自体は変質しないが、サビが発生している場合は早めに使い切ること。

☆保管方法
キャップを閉めて40度以下の涼しい湿気の少ない場所で保管する。

◆ その他の備蓄品の保存限界期間


交換期間(交換するとよい目安の期間)
保存期間(保存するのに限界とされる期間)
限界期間(ここまでなら ぎりぎり生きていくために使える期間)

★ 水(交:3日(1~2ヶ月)、保:1~2週間、限:1年)
http://www.water.city.nagoya.jp/top/bousai/bichiku.html
http://www.city.kawasaki.jp/80/80syomu/home/disaster/hozen.htm (404 not found)
(雑用水は最悪は浄水器を通せば使えるのであまり気にしない400リットルぐらい用意したい。)
(ポリタンク10個+浴槽でそのぐらい)
★ ミネラルウォーター(交:3年、保:3年、限:市ぬまで)
★ 保存食・缶詰め(交:3年、保:3年、限:市ぬまで)


[地震対策・水の備え]マンションで1家族に必要な飲料水の備蓄量は?
http://www.mlab.ne.jp/safety/bousai03/bousai03_20110728/

>1日に必要な水分摂取量は、年齢と体重によっても異なります。家族の年齢と体重による適正値を知っておくとよいでしょう。
>【1日に必要な水分量/体重1kg当たり】
>乳児 120~150 mL
>幼児 90~100 mL
>学童 60~80 mL
>成人 40~50 mL
>(東京医科歯科大学名誉教授 藤田紘一郎著『知られざる水の「超能力」』講談社、2006年、p.183より)

「1日に2 or 3リットル」と広義でくくる中、こういう記述は珍しい

 

飲用水として2リットル+雑用水1リットルが1日の1人あたり消費量