ぎんゆうしじん

Last-modified: 2020-10-10 (土) 17:55:57

ぎんゆうしじん(吟遊詩人)

せかいを たびして えいゆうたちの かつやくを うたにしてきた。
これからは おわりなき せかいの しゅうえんを うたうのだ。

初期性能

職業固有能力武器防具装飾品
かんさつぎりょう+10シールド+50まりょく+10
スカウトついか:スローざんぞう+1シールド+50
うたうたい


うたうたい自身へのバフは最低でも3ターン持続する
(Ver3.3.0より持続ターンが[5T]⇒[3T]に減少)


スキルCD説明
Fクイックショット1ぎりょう依存の攻撃スキル (Pow:100/Hit:85)
先制発動スキル
ベアトラップ21ターン持続のはんしゃ(ぎりょう依存)を付与 (Pow:700)
しぎん3敵と自分に掛かっている一時効果の効果量を2倍にする
 

更新履歴(Ver3.3.0)

Ver3.3.0
「うたうたい」の持続ターンが[5T]⇒[3T]に減少。

初心者オススメ度

4/5 ★★★★☆

初期スキルのベアトラップがただでさえ強力な上、職業効果も相まってイージーな使い勝手を体感できる。
とりあえずこれだけ使っていれば序盤は敵なし。便利なスカウトやかんさつの存在もうれしい、
と初心者にはなかなか悪くない職業。
ただし防御の貧弱さは割と早くから響いてくる。
しぎんも誤用すると大惨事になる恐れがあり注意が要る。

特徴

シーズンイベント「おおぬま」の景品として先行実装された職業。
補助効果のブーストに特化した職業。職業固有効果のうたうたいで持続時間を最低5ターン3ターンに延長、
初期スキルのしぎんで効果量を倍にできる。
積むバフ次第で様々なビルドを実現できる可能性を秘めている。

 

他の初期スキルは先制攻撃とはんしゃの付与。特に後者のベアトラップは破格の強さを誇る。
耐久面は最近急に見かけるようになったシールド2枚編成。

長所

  • うたうたいとしぎんの合わせ技で、強力な補助効果をより有効に振り回すことができる。
    特に前者は、すぐ切れるが瞬間火力の高いバフには打ってつけ。
    • ベアトラップがまさに「すぐ切れるが瞬間火力の高いバフ」に当たる。
      せんぷうけんに迫る攻撃力が、うたうたいの効果で3ターンも長続きするという凄まじさ。
      しぎんも使えばいりょく1400である。
    • しぎんは一時効果なら、重複所持で威力の増す効果も倍にできる(イーグルアイで得たじどうついび等)。
      敵に掛かった状態異常も2倍にできる。ごうもんかんやルーンキャスターのような戦い方も可能。
      例えば先制攻撃のクイックショット+ついか:スロー+しぎんで、初手からスロー-2を相手に付けたりもできる。
      他にも応用色々。
  • かんさつとスカウトという汎用性の高い効果を職業効果で持つ。

短所

  • 防御面が弱い。あるのはシールドだけで、直接攻撃にも状態異常にも打たれ弱い。
    • ざんぞうはあるものの、それを発動させるためのかいひは皆無。
      しかもかいひするとはんしゃが発動せず、ベアトラップが無駄になってしまう。二者択一。
  • しぎんは自身の状態異常や、敵の補助効果も2倍にしてしまう側面を持つ。
    無闇に使うと思わぬピンチを招きかねない。
    特にじゃがんやどくばり、墓石イベントでもらったスロー-2等を増やすと大変まずい。
  • 一時効果メインである以上、ふどうやけっかい部屋等では無力。
    • これらの状況下でも、5ターン3ターン続いている補助効果が残っている間なら戦えなくもない。
  • なまじクイックショットが先制使用ゆえ、バフ重ねで鬼強化を施してもどんどん先制で倒してしまい
    バフを上積みできないという事態が起きやすい。
  • きゅうそく部屋やすいぼつ部屋に入ると、延ばしたバフが一気に消化されてしまう。
    特にきゅうそく部屋に頼りにくくなるのが痛い。

攻略

うたうたいやしぎんを最大限に活用できるよう、強い補助効果スキルを集めていきたい。
特徴の項でも述べたように、持続が短い代わりに高威力なバフスキルは特にうたうたいとの相性がよい。

 

守りの甘さをどうするかも課題となる。これもうたうたい+バフスキルで解決できるならそれに越したことはないが。
ベアトラップを捨ててざんぞうに頼るのも一案である。
むてきも一律5ターン3ターンになるのでざんぞうは+1で充分、実用性も高い(方)。

 

様々な戦術を取れる余地のある職業だが、その分プレイヤー自身が考えてビルドを組むことの重要性が高い職業とも言える。
初心者に限らず、上級者も頭をひねって強いぎんゆうしじんを模索しよう。

オススメ スキル

しんたく

強いが短いスキルの典型。
しんたくにしんたくを重ねる定番もぎんゆうしじんなら容易に実現できる。
v3.3.0での変更によりしんたくにしんたくを重ねるには他職と同様に一工夫必要となった。

リストアボディ、ひみつのやくびん等

状態異常をもらってしまいしぎんを使うに使えない、という時に。

はじける

バフが5ターン持続するので高火力を持続させることが出来る。

げきりん

ベアトラップが威力700の反射なので相性がいい。

オススメ装備効果

ちょうさ

墓石イベントできょうか+100%やけいげん+25%、かそく等を狙い撃ちできる。これらにもしぎんは有効。

あかいひとみ

ルナティックハイとシールド変換でバリアとシールドを両方得ることが出来るので耐久がぐんと増す。
使うならきょうらんやにんじゅつと併用して使いたい。

ビルド例

にんじゅつげきりんしじん(v3.0.0)

にんじゅつ、げきりんを合わせて、せきか対策を兼ねつつ高火力を目指したビルド。
詳細はこちら

戦略的撤退を利用したスコア稼ぎ(v3.3.0)

汎用のけんりょく+テンペストに、せんりゃくてきてったい、にげあし+2を合わせて、スコアタに取り組むやり込みビルド。
詳細はこちら

似たしょくぎょう

ごうもんかん、ルーンキャスター

共に敵の状態異常を倍にするスキル持ち。部分的にだがしぎんと似たことが行える。
ルーンキャスターのエクリプスは自分の状態異常も倍にする、と余計なところがしぎんと一緒である。
ごうもんかんのごうもんは敵だけを倍にするので安全だが、発動時にバリアを要求される。

ダークエルフ

ぎりょう依存の先制使用スキル持ちつながり。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 有用スキルが多すぎて、4枠に選別するのが難しい。 -- 2019-05-10 (金) 22:51:58
  • げきりん、にんじゅつ、いっぱつねらいがお手軽に強いね。回転率アップにてきおうりょくとしゃけつののろいもあると序盤の安定感が増してベネ。残り6枠は伝説の武具回収に必須のギャンブラー、探索基本セットのちょうさ、テレポート、メッキ、けいかい、今回強化されたいだてん辺りがオススメ。 -- 2019-07-28 (日) 09:09:27
  • ダンジョン低層において、『うんのよさ』によって上昇するでんせうのぶぐドロップ率に上限を設定 -- 2019-08-09 (金) 08:50:47
  • 上のコメントにある「トラペ」って何? -- 2019-09-09 (月) 14:30:26
  • アクセサリー枠の伝説の武具トラペゾヘドロン。装備効果の「むげんのやみ」の凶悪さで有名。とあるシーズンボスの捕獲装備だったが、現行では確率が減らされたものの普通に拾うことができる。詩人の場合、本来0ターン持続のギャンブラーの運のよさ+を5ターンに引き伸ばして豪運化して伝説の武具を拾いまくるビルドがある -- 2019-09-09 (月) 15:44:34
  • トラペ詩人楽し過ぎ -- 2019-12-01 (日) 18:53:35
  • りゅうじんベアトラップでくないやくじを使うと大概瞬殺です -- 2020-01-28 (火) 18:07:48
  • 昨今の情勢にて思い出したが、吟遊詩人は謎の感染症を運んで来たんだったな…。 -- 2020-04-08 (水) 21:15:39
  • おわりなき せかいの しゅうえんを うたうのだ。 ってあるところを見ると元ネタはペストだろうか... ペストは芸術にも影響を与えたっていうし -- 2020-04-10 (金) 07:50:50
  • しんたく重ね出来なくなったらおすすめから外した方が良いのかな? -- 2020-08-05 (水) 07:59:45
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White