Top > まほうつかい


まほうつかい

Last-modified: 2019-02-15 (金) 00:56:07

まほうつかい(魔法使い) Edit

じゅもんのちしきと せいしんのちからで たたかう まほうつかい。
にくだんせんは にがてだが ぼうぎょのための シールドをもつ。

初期性能 Edit

スキル武器(杖)防具(黒衣)その他(銀腕輪)隠しパラメータ
ファイアーボールまりょく+10シールド+50しんこう+10きょうか+15%
フォースフィールドかんさつかいひ+20%たいせい+20%けいけんち+15%
オーバーフローハードシールド


ファイアーボールまりょく依存の攻撃スキル 威力150CD1
フォースフィールドシールド(まりょく依存/+100%)を付与CD3
オーバーフロー2T持続のきょうか(+250%)を付与CD5


ハードシールドシールドが1以上なら受けるダメージが減る
 
更新履歴(Ver2.7.0)
余談

初心者オススメ度 Edit

4/5 ★★★★☆

 

初期から選択出来る職業で非常に使いやすい。

特徴 Edit

強力な攻撃と安定した防御 Edit

  • 一発の火力では他の追随を許さない職業。素できょうか+15%を持ち、基本技のファイアーボールも威力150%を誇る。
    これをオーバーフローでさらに爆発的に強化することが可能。初期状態から手軽に大火力を出せるということで、これも初心者向きの職業と言える。
    防御面ではシールド/回避/耐性と充実しており、事故の起きづらさがゲームの触れ始めに優しい。
     
  • さいだいHPは基本的には全く伸びないが、代わりにシールドを標準装備している。
    シールド付きの装備があれば戦闘ごとに毎回張り直されるので、多少のダメージは無視できる手間いらず。
    まりょくが上がる分だけフォースフィールドの効果も伸びるため、あれこれと装備に悩みづらいのも長所の一つ。
    Ver1.4.0ではさらにハードシールドが導入され、一層防御力が増した。
  • かんさつで敵の次の行動を把握できるのも大きなポイント。敵の動きが分かれば攻め時と守り時を的確に判断できる。
    またこの職で敵の行動パターンに慣れておくと、他のキャラクターにおいても敵の行動を把握しやすくなる点からもビギナーに向いている。

立て直しがやや難しい場面 Edit

  • 天敵はクールダウン系の攻撃。まりょく依存のスキルは元々クールダウンが他より長いものが多く
    さらに遅延を重ねられると攻撃もままならなくなりがち。
    シールドも一度破られると大変。自前でシールドを張り直すスキルも持ってはいるが
    魔力が低いと上位の回復スキルほどの復帰力は期待できない。
    ただオーバーフローはフォースフィールドの効果もアップさせられるので、いざと言う時には攻撃よりもシールド強化の為に使おう。
     
    なお「けっかい」部屋ではシールドが1/4に減るため、HPが皆無のまほうつかいは戦闘開始早々ピンチに陥る。自信がなければ入らないこと。

オススメスキル、装備効果 Edit

えんちょう Edit

オーバーフローの効果ターンを1伸ばすことが出来る。
反面自身にかかるスローや継続ダメージなども伸びてしまうが、
装備の基本的な効果付与にたいせいを持っている関係上、優先して持ってみるのもアリ。

ターン消費無しのスキル Edit

オーバーフローの効果を余すこと無く使うために
「オーバーフロー → サモンナイトメア → ファミリア → ポイズンブロウ」のように
1ターン内に挟めるものをどんどん挟んで行く事で
超強化された攻防の各種スキルにより不利な状態からの形勢逆転も狙える。

かげわたり Edit

同一ターン内に全てのスキルが使用可能になる。
オーバーフローを使用後、敵にターンを渡すこと無く強化された各種スキルを連続使用できる。
フォースフィールドと各種攻撃スキルを同時に使用する攻防一体の動きも可能。
難点はスキルの入手難度と、クールダウンによる息切れが一層激しくなること。

せいなるかご Edit

HPが最大値か、最大値以上の時に強力なけいげんを得られる。
シールドがある間は当然HPも満タンから減ることがないので、実質的に常時けいげん状態でいることができる。
総じてシールド特化職とせいなるかごは相性が良いが、素でハードシールドを持っているまほうつかいには特に効果的。
二重に大型けいげんが付いてかなりの防御効果を得られる。

 

イベントでHPが満タンでなくなり、せいなるかごが解除されることはあるので注意したい。宝箱の罠は代表例。
見落としがちなところでは泉のイベント。最大HPが上昇し、結果満タンでなくなるケースもある。


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。ハードシールドで得られる軽減効果は、装備やスキル等で得られる「けいげん」とは加算でしょうか?乗算でしょうか? -- 2018-10-02 (火) 20:57:12
  • 簡単にだけど調べてみた。ハードシールド込みで9~10ダメージを与えてくるこうげきをガードを使って受けた何度か所、被ダメは全て4。合算ならけいげんは上限の95%に達して被ダメ1となる筈なので、軽減率50%×50%の乗算が正解っぽい -- 2018-10-02 (火) 22:54:02
  • ありがとうございます!「せいなるかご」も軽減は乗算のようですし、こういった特性での軽減効果は乗算と見るのが良いのでしょうね。 -- 2018-10-03 (水) 00:50:23
  • まほうつかいでれんごく100Fミッションやるならどんなビルドがいいんでしょうか…? -- 2019-03-07 (木) 21:23:06
  • 初期職の中でもクッソ地味な構成してますね… -- 2019-03-07 (木) 22:20:51
  • インフレし続ける環境にオーバーフローがついていけていないのが地味さの原因だろうね。ただ、初期職としてはかいひ、たいせい、ハード―シールドで実質2枠分のシールドと固めでシールド再展開スキルと火力バフスキルもあり、と手広くカバーしていて優秀だと思う -- 2019-03-07 (木) 22:35:24
  • れんごく突破するなら、メッキとようせいのはねとせいしんたい付けてバリア確保手段を用意して、じゃアドバイスとは言えないかなやっぱり -- 2019-03-07 (木) 22:45:51
  • どっちも修正が予定されてるから今のうちに無限の闇か確定クリティカル+冷血でいいんじゃない?現状その職業の強みを考えるより強い職業のラボパ使う方が基本的に楽だし -- 2019-03-08 (金) 12:19:29
  • 特性を考えるなら赤い瞳狂乱忍術、お好みで精神力やバリアを使用するアミュレット持ち込むかな?フォースフィールドが2倍?のシールド吐き出す。ハードシールドで他のシールド職より硬いのが強み -- 2019-03-08 (金) 12:41:58
  • ↑の構成にヘルコンとエレメントフォーカスを追加したらシールドとダメージがあっという間にカンストしてタノシイ -- 2019-03-10 (日) 02:23:20
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White