パラディン

Last-modified: 2020-05-12 (火) 16:07:07

パラディン

いきょうとを ほろぼす せいどうきしだんの いちいん。
せかいの ききに しゅうきょうの ちがいは ささいな もんだいとなった。

初期性能

職業固有能力武器防具装飾品
けいげん+10%きんりょく+10さいだいHP+50さいだいHP+50
メッキしんこう+10たいせい+20%しぜんちゆ+2
じゅうじぐん


じゅうじぐん反射を持っている間受けるダメージが減る
(けいげん+25%と同等の効果)


スキルCD説明
バッシュ1きんりょく依存の攻撃スキル (Pow:150/Hit:90)
リベンジ23T持続のはんしゃ(最大HP依存/+20%)を付与
ファランクス21T持続のけいげん(+100%)を付与
 

更新履歴(Ver2.9.8)

Ver2.9.8
しょくぎょうスキン「きょうかいの つるぎ」追加(1000ゴールドシャードで解禁)
Ver2.1.2
隠しパラメータ:「うけながし+20%」→「けいげん+10%」
Ver1.4.3
隠しパラメータ:「メッキ」追加
Ver1.4.0
たいせい10%→20% しぜんちゆ+1→2
隠しパラメータ:「しのびあし」→「じゅうじぐん」

余談

パラディンにまつわる公式ショートストーリー

余談2

女性らしい。上のショートストーリーでもそのように描かれている。
Ver2.9.8で追加されたしょくぎょうスキンも同様。というより、ショートストーリー内のパラディンをイメージして用意されたのがこのスキンである。
その気品ある面立ちはまるでてんし天使のようである。

初心者オススメ度

3/5 ★★★☆☆

リベンジによる待ち戦法の分かりやすさが初心者に優しい。防御面も比較的高いスペックを持ち安定感がある。
序盤は道中で適当な回復スキルを拾い、さいだいHPを伸ばしていくだけでもそこそこ勝ち進むことが可能。
ただしはんしゃ一辺倒だと遅からず限界が来るし、その先に完成形が見つからない。自らビルドを考える必要がある。

特徴

初期実装職のひとつ。ませき1000個で解禁できる。
第一号はんしゃ職。リベンジではんしゃを一時的に張り、殴ってきた敵を返り討ちにする「待ち」戦法を得意とする。
リベンジの効果量はさいだいHP依存なので、これが増えるほど威力も伸びていく。装備にはさいだいHP+が2つあるので強化は容易だろう。

 

敵の攻撃を体で受け止める必要のあるはんしゃ職だけに、防御性能も(初期能力としては)まんべんなく優秀。
直接攻撃にはけいげん+じゅうじぐん、状態異常にはたいせい+メッキとそれぞれ二重に守りを固めている。
そして鉄壁の防御スキル・ファランクス。上手く合わせれば3れんげきやこんしんのいちげきすら涼しい顔で受け止められる。

 

能動的な攻撃は不得手。攻撃スキルは普通、火力を補助する能力も何もない。

長所

  • はんしゃは必中かつ、相手のけいげんや、はんしゃ、じゃがん、どくばりを無視してダメージを与えられる。
    • けいげんきょうかは反応してしまうので注意。所持者と出会う機会は滅多にないが。
    • リベンジはさいだいHP依存なので、ダメージを受けてHPが減っても威力が落ちることはない。
      ただし逆に、オーバーヒールで現在HPを上限突破させてもリベンジの威力は増えない。
  • せんし以上の防御力の高さが魅力。
    職業固有効果・じゅうじぐんの効果により、リベンジはけいげん+25%としても機能。職業特性のけいげん+10%と合わせて1/3以上をカットできる。
    ファランクスを使えば1ターンだけだが、上限値であるけいげん95%を容易に実現。直接攻撃をほぼ無効化できる。
    状態異常もメッキ由来のたいせい+25%と、装備効果で+10~50%のたいせいでそれなりに予防してくれる。
    • メッキはもちろん、危険な装備劣化の防止にも役立つ。特にふうか系ダンジョンの攻略要員として重宝する。

短所

  • はんしゃは敵が直接攻撃を行い、それがミスもかいひもせずこちらに命中した時しか発動しない。
    このため状態異常を多用する敵との相性が悪い。全く直接攻撃しないわざわいの たまごやエキドナに至っては完全に無意味となる。
    またかいひ(アクロバット等)やもうもく(ブラインド等)にも頼るに頼れない。
    • うけながしははんしゃが発動するので使えるが、パラディン自身は現Verではうけながしを持たず導入が困難。
    • 同じはんしゃ職のせいじょやドラグーンらと違い、パラディンははんしゃ以外にこれといった攻め手がない。
      あまりにリベンジだけに頼って進んでいると、上記のボスが出た際に対処できなくなる。
  • はんしゃはリベンジによる一時効果として付与されるため、これを封じるふどうやけっかい部屋等では無力。同様にファランクスも無効。
    リベンジは有効時間も短く、手前の部屋で使っていても危険な状況への持ち越しがほぼできない。
  • リベンジはターン消費型のスキルのため、使ったターンは他の事が出来ず本当に「待ち」になる。つまり敵に手番を与えてしまう。
    先へ進むほど敵の攻撃力がインフレし、多少高いHPやけいげん程度では支えきれなくなる。そんな中での待ち戦法はむしろ無謀。
    同時にリベンジ自体も火力が追い付かなくなってくる(しかし先述の通り、初期状態のパラディンはこれしか有効な攻撃手段を持たない……)。
  • ファランクスが初期状態では使いようがない。
    1ターンしか効かないため敵の大技にピンポイントで合わせる必要があるが、それを予測する手段がパラディンには無い。

攻略

最終的にはリベンジ馬鹿を脱却し、自ら殴りにも行けるビルドを作り上げなければならない。
とは言え強力な攻撃スキルを入手する・持ち込むまではやはりリベンジがメイン火力となるだろう。
「死なない程度に殴ってもらう」を実現するために装備やスキル、部屋効果はしっかり吟味したい。

 

防御力が高いといってもじゅうじぐんだけで耐え抜けるほどではない。何でもいいので回復または防御スキルを拾っておこう。
けいげん重視ならじゅうじぐん込みで95%を常にキープするのが理想。ただしスキル枠の割き過ぎで攻撃をおろそかにしないように。
どのように火力を高めていくかはあまり足掛かりが見られないため、各人の創意工夫に委ねられることになる。

オススメスキル

プロテクション、ディフェンシブ、ろうじょう

リベンジはターンを消費するスキルなので、どうしても使うターンが無防備になる。その対策。
ろうじょうはじゅうじぐんと合わせて95%に到達でき、ファランクスの上位互換になる。
ディフェンシブも鍛え抜くことでけいげん95%を容易に実現できる。

しんとうめっきゃく

けいげん+25%、たいせい+50%。状態異常対策を重視するならこちらを。

エンジェルライト

かいふく+100%。回復スキルを使うならこれを同時採用するのもよい。
+3で状態異常の治療もでき、ていこうし損ねたものをフォローする役にも立つ。

シールドフォース、こうてつのにくたい

シールドで身を守る手もある。共にさいだいHP依存なのでパラディンに向いている。

オーラキャノン、おおなみ

現在HPがそのままダメージに反映される攻撃スキル。
特にHP二枚重ねのパラディンとの相性は非常に良い。オーバーヒールで現在HPを伸ばして使いたいところ。
欠点としてはレアリティが非常に高くトレジャーハントの補正を以ってしても滅多に手に入らないこと。
もしアミュレットを確保できたら優先して持ち込みたい。

げきりん

はんしゃ依存の追撃スキル。
本家ドラグーン並みとまではいかないが、それでもパラディンらしからぬ火力が出せる。
レアスキルではあるが、ドラグーンの赤なきがらからも入手可能。

ヴァルキリースピア

きんりょく+しんこう型の複合攻撃スキルではこれが最強。

オススメ装備効果、永続効果

てぎわのよさ(+1)

リベンジのCDが1になり、重ね掛けができるようになる。つまり反射ダメージが2倍になる。
ファランクスのCDも1になり、より気軽に扱えるようになる。パラディンと相性のいいオーラキャノンにも適用される。
てぎわのよさ+1なら上記全てがCD0になる。さらに自由に各スキルを振り回すことが可能。

かんさつ

相手の行動を確認した上で適切にリベンジやファランクスを使用できるようになる。
上記のてぎわのよさと合わせるとさらに自在に敵を手玉に取れる。

せいとうぼうえい

状態異常を受けた時にも反射を行うまのけいやく。抵抗する必要はなく受けさえすれば発動する。
上述のわざわいの たまごやエキドナに対してもまともに戦えるようになる。

HPブースト

さいだいHP+%の効果が倍になる。リベンジの効果も倍になる。
なおHPブーストはHPのげんかいとっぱ能力も持つが、リベンジによるはんしゃのダメージ量には適用されないので注意。

オーバーヒール

回復スキルを使うならこれも併用したい。
ただパラディンにはかいふく+%が無く、何かで補わないと深層の猛攻を凌げるほどの過剰回復にはならない。

ドレッドノート+1

弱点の状態異常をほぼ克服できる。リベンジが使い物にならなくなるふどうとは違い、こちらは実用的。
ただし全スキルのCDが+1されてしまう。もう一個ドレッドノートを付けてペナルティ免除を狙うかはお好みで。

はんしゃ+%

手軽にリベンジの威力を上げられる。はんしゃ+80%ならラボパーツ1個で2倍弱。

ビルド例

バイタリティ・パラディン

ぶんしんとバイタリティでさいだいHPを高め、威力の上がったリベンジとオーラキャノンで戦うビルド。
詳細はこちら

似たしょくぎょう

ダークプリースト

同じくきんりょく+しんこう型のはんしゃ職。こちらはけいげんではなくシールドの厚さで攻撃に耐える。
高火力のスキルを持ち積極的な戦いもできるが、そのスキルの副作用から長期戦が苦手。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ミカエル、回復、信仰あれば固いのもあって強い。スタンス:パッシブあればどこまでも -- 2017-05-03 (水) 23:12:35
  • かげわたりパラディンの者ですがどうやらかげわたりでTスキル化するとファランクスのけいげんが乗らないようです。毎ターンダメージ95%カット+はんしゃの夢は潰えた… -- 2017-05-04 (木) 15:25:15
  • かげわたりは、自ターン終了時にそのターンに貼ったバフ効果全部マイナスされて、それから相手にターン渡る仕様ですね。 -- 2017-05-05 (金) 00:53:39
  • あ、全部じゃなかった。内部的に自ターン終了時に、1ターン経過する仕様っぽいので、持続が1ターンしかないやつは駄目ですね。 -- 2017-05-05 (金) 00:54:37
  • えんちょう利用でかげわたりファランクス実現できた…のだが、これはもはやにんじゃでやればよいのでは…と気付いてしまった -- 2017-05-13 (土) 15:38:06
  • まんえんでラースのふんぬのこぶし喰らったらけいげん85%はあった(ろうじょう使用)のにカンストダメ出されて即死した。受け反射職のパラディンに明日はあるのか… -- 2017-06-17 (土) 21:53:55
  • みちしお で ひかりのおび 使えばせいなるかごが75%軽減になって、じゅうじぐん 発動状態ならダメージ0なのかと思ったけどなんかダメージ食らうんだよなぁ。クリティカルでも1しか食らってなかったりするから大体意図したことは出来てるんだけど、たまにそれ以上食らってるのがよくわからん。 -- 2020-02-17 (月) 06:44:44
  • けいけんうけながしかいひは上限95%だから0にはならんが… -- 2020-02-17 (月) 13:18:39
  • このwikiのいっぱんそうびこうかのページの せいなるかご に「けいげんとは別計算(効果が重複可能)」ってあるからいけるのかと思った。結局けいげん上限に引っかかるなら効果は重複するけど別計算とは言えないね。 -- 2020-02-17 (月) 15:11:58
  • じゃなくて、乗算なのか。せいなるかごのおかげで上限95%から98.75%まで引き上げれるってことになるのかな?ならじゅうじぐんってだけだと81.25%か。 -- 2020-02-17 (月) 15:28:04
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White