画像化されたグラフを数値出力する

Last-modified: 2018-05-25 (金) 15:22:59

※とりあえずメモ書き

  1. グラフをPCに取り込む(スキャン、カメラで撮って補正など)
    スキャナを持っていない場合はコンビニのスキャンサービスを利用するのもアリ。http://www.sej.co.jp/services/scan.html
    国会図書館のデジタル化資料の場合、資料を見開いて真上から写真撮影しただけなので歪みがあり、補正作業がほぼ必須となる。
    応力ひずみ線図.gif
    ※ちなみにiPhoneのJotNot Scannerを利用
  2. 画像を二値化して重なりあっている線を消し、各曲線に別々の色をつける
    グリッドなどで縦横のグラフがずれてないか確認し、ずれている場所を補正する
    無題.png
  3. Graphcelで読みこんでスケールを設定する
    無題_0.png
  4. フィルタで色ごとに抽出して各曲線を数値化する
    応力ひずみ線図_0.gif
  5. グラフはエクセルなどで取り込んでコピペ
    エクセルがインストールされている場合、「Excel」ボタン→「数値データのみ(N)」を選択するとエクセルに即数値を出力することができる。Data:XとData:Yの列にそれぞれXとYの数値が出力される。
    あとはノッチ曲線の数だけ4と5の作業を繰り返す。
    無題_1.png
    ※画像は開発中のものです


    VVVF車のグラフでも同じ要領で可能
    File not found: "815nt.png" at page "画像化されたグラフを数値出力する"[添付]

Graphcel

高機能のグラフ画像数値化ソフト
http://www9.plala.or.jp/kobo333/
↑リンク切れ
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se247204.html
からどうぞ。