ファイター

Last-modified: 2011-07-21 (木) 17:35:30

特徴 Edit

近接攻撃を中心に戦う職業で、主に力/体力、物理攻撃力/物理防御力が高いのが特徴

  • 特徴スキル
    ・ヘビーソード
     敵単体に接近戦の物理ダメージを与える。
    ・アトラクト
     アトラクトを発動した者や参戦中のペットにしか攻撃をターゲットにできない。
    ・チャージ(特殊スキル:闘志)
     自身のHP を100 ポイント消費して敵単体に強力なダメージを与える。
    ・なぎ払い(特殊スキル:闘志)
     敵横一列を攻撃する。
    ・フェアードレイン(特殊スキル:守護)
     相手を攻撃する時に、攻撃によるダメージを吸収して自身のHPを回復させる。
    ・ジャスティスガード(特殊スキル:守護)
     自身の物理防御力と魔法防御力が増加する

育成指南 Edit

※Lvごとの狩場・お勧めペット等の情報は、全職業共通で攻略ページ参照。

  • ステ振り
    火力を上げる為に、最優先に振る事
    体力壁ファイターを目指すなら極振り、そうでなければ力を優先。
    知力不要
    精神不要(魔法防御・MPは装備やジェムで補うほうが効率がいい)
    敏捷不要(命中率が上がるメリットより火力が下がるデメリットの方が大きい上に、装備品で敏捷・命中共に補える)

1ステータスポイントによる増加量。他詳細はステータスのページに。
力:物攻+2.4 クリティカル+0.8
体力:HP+15 物防+3

高火力を生かすため、少なくとも守護右ライン以外は力極振りで間違いない。

育成方法 Edit

スキル Edit

各スキルの詳細はファイタースキルを参照。
紫スキル入手前は闘志右ライン、入手後は闘志左ラインというのが現在の主流。

闘志左ライン Edit

序盤:△
終盤:◎
序盤は完全に対人向け。対人では「アーマーブレイク」のダメージが「ヘビーソード」を上回る場合がほとんどなので積極的に使用するとよい。
「ブラッドアンカー」を習得してからが本番。攻撃力が2倍+行動速度アップという反則性能なので対人、ダンジョンともに最高のダメージ源となる。

闘志右ライン Edit

序盤:◎
終盤:△
序盤の主流。「なぎ払い」は近接のみというデメリットはあるものの高威力。「インパルス」による底上げもあるので単体火力も高い。
「クロスブレード」は威力300×2とこれも強力だが、先述の「ブラッドアンカー」と比べると影が薄い。

守護左ライン Edit

序盤:×
終盤:×
「ジャスティスガード」のおかげで防御力が高くなるのは右ラインと共通だが、こちらは「フェアードレイン」、「ヒーローチャージ」で攻撃しながらHPを吸収することで耐久力を上昇させる攻防一体型。
守護右とは趣の異なったタフな戦い方ができる。
ただし「コンバートエネ」はMPの低いファイターにとって地雷スキル。

守護右ライン Edit

序盤:-
終盤:-
いわゆる壁。「プロボック」でターゲットをこちらに集めて味方の負担を低減するのが仕事。
装備は全て耐久力に主眼を置いて作ることになるので攻撃はほぼ完全に放棄することになる。
「インビリーフ」はダメージが無効になるスキルなので「プロボック」と相性抜群だがデバフは通るので注意。
いずれにせよ初心者にお勧めできるルートではない。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ページ移動&作り直ししました。わかる方編集お願いします -- 2009-08-10 (月) 17:00:39
  • 簡単に育成指南追記してみました。気づいたところがあれば加筆・修正よろしくお願いします。 -- 2009-09-26 (土) 18:47:58
  • スキルブックの使い方教えて下さい -- 2009-11-29 (日) 22:51:23
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White