プリースト の変更点


#contents

*特徴 [#x12e41ac]
神々の力を借りて味方をサポートする職業。
物理・魔法共に高い防御力が特徴で、チームメンバーの支えとしてサポートに徹する。

-特徴スキル
・ホーリー
 敵単体に神聖属性魔法ダメージを与える。
・ディヴォーション
 味方敵単体ユニットのHPを回復する。 
・ディープウンド(特殊スキル:闇)
 強力な暗闇ダメージ。 同時に持続ダメージも与える。 
・衰弱(特殊スキル:闇)
 ターゲットの全てのダメージ効果、全てのクリティカル攻撃力が減少する。 
・リカバー(特殊スキル:光)
 ターゲットのHPを回復し、加えて持続的にHP回復効果を加える。
・ディヴァイン(特殊スキル:光)
 ターゲットの物理攻撃力と魔法攻撃力が増加し、物理防御と全ての魔法抵抗力が減少する。
*育成指南 [#c4d590ce]
※Lvごとの狩場・お勧めペット等の情報は、全職業共通で[[攻略]]ページ参照。

戦闘中にペットを回復させることができる職であるため
PTプレイではいるかいないかで戦闘状況に大きな影響が出る。
その為にも戦闘中にやられないステ振りが必要となる。

-ステ振り
|~力|不要|
|~体力|上げるぐらいなら攻撃型ペット(前列に配置)・防御型ペット・合体型ペットを育成した方がいい|
|~知力|回復力と最大MPを上げる為に振る|
|~精神|最大MPと魔法防御力を上げる為に振る|
|~敏捷|不要|

1ステータスポイントによる増加量。他詳細は[[ステータス]]のページに。
知能=魔攻+2   クリ+0.5 MP+4
精神=魔攻+1.5 クリ+1.5 MP+4 魔防+2.2
&br;
回復スキルが光魔法攻撃力依存のため、&color(red){知力または精神極振りで問題ない。};
精神に振ることで魔法防御力が増加するため魔法攻撃には強いが、体力の低さは変わらないため物理攻撃には打たれ弱い。
防御系装備である程度固めておくと物魔ともに非常に堅固な防御力を得るが、その分火力、回復力が下がることにも注意。
不足しがちなステータスはペットで補おう。
MPが切れると無力に等しいので、回復アイテムは常に持ち歩くこと。
ソロでボス戦等が楽に思われがちだが、攻撃・回復共に同じ1ターン使うため、実際には他職と同等or場合によっては他職よりも苦戦する。
特に、敵がダメージ軽減・回復スキルを使用してくるタイプの場合に苦戦は必至なので注意。
&br;
闇左ライン:× 攻撃も回復もできるプリ、フィアーチェインが強力だけどプリは回復してくれ 
闇右ライン:○ 強力なボスに「衰弱」で攻撃力を下げる大事な役、最終スキル「カオス」は反則 
光左ライン:○ 「女神の力」「ヒール」「リバイブ」「リカバー」と回復最高プリ、守備の要 
光右ライン:○ 「ディヴァイン」で味方の攻撃力をあげてサクサク倒させる補助系 
//闇左ライン:× 攻撃も回復もできるプリ、フィアーチェインが強力だけどプリは回復してくれ 
//闇右ライン:○ 強力なボスに「衰弱」で攻撃力を下げる大事な役、最終スキル「カオス」は反則 
//光左ライン:○ 「女神の力」「ヒール」「リバイブ」「リカバー」と回復最高プリ、守備の要 
//光右ライン:○ 「ディヴァイン」で味方の攻撃力をあげてサクサク倒させる補助系 

闇左ライン以外の3タイプのどれかが基本となっています、守備の要なので重要です 
「衰弱」「ディヴァイン」は手動になるので面倒なら光左ラインで 
*スキル [#g7941342]
[[プリーストスキル]]
各スキルの詳細は[[プリーストスキル]]を参照。

スキル選択によって役割が全く変わる。基本的に闇左ライン以外はどれも有用だが、闇右ラインの活躍は中盤以降が多め。

**闇左ライン [#t5e3302d]
序盤:×
終盤:×
火力的には劣化メイジそのもの。持続ダメージもよりダメージの大きい灼熱と競合する。
ただ耐久力は比較にならないほど高いほか、プリらしく一応回復スキルも使用することもできる。
「ソウルイーター」と「ナイトメア」には限界まで振ること。

**闇右ライン [#g861f6e0]
序盤:△
終盤:○
強敵に「衰弱」と「スロー」を使用することでダメージの軽減に大きく貢献できる。
「カオス」は敵全体の攻撃力を半減するというさらに凶悪なスキルで、高難度D攻略の必須スキルの一つに数えられる。

**光左ライン [#rbf77c55]
序盤:○
終盤:○
守備の要。「女神の力」や「リカバー」などで味方のHPを高い状態に保つほか、「リバイブ」で味方を蘇生させる役割を持つ。
自分が戦闘不能にならないよう、「ホーリーシールド」で自らへの強力な単体攻撃を防ぐことも重要。

**光右ライン [#na0a087b]
序盤:○
終盤:○
「ディヴァイン」で味方の攻撃力を上昇させるほか、「女神の慈悲」でデバフを解除するなど味方の攻撃面をサポートするのが仕事。
もちろん「リバイブ」で味方を蘇生させることもできる。
全体の攻撃力を上昇させる「ジハード」があると、さらなる殲滅速度の向上が見込める。
//ルート解説
//・ディープウンド
//持続ダメージ付きの闇魔法攻撃。このルートは持続ダメージ系のスキルと火力上昇スキルが中心。
//スキルの威力が低いので火力的には劣化メイジな感も否めないが、高い耐久性と回復スキルで差別化を図れる。
//火力強化のためにソウルイーターやナイトメアには限界まで振ろう。
//・スロー
//敵の行動速度を大幅に下げるデバフスキル。高レベルD等の強敵や対人戦などで相手の攻撃回数を大幅に減らすことができる。
//衰弱を併用してさらなるダメージ減少も見込め、PTメンバーの負担軽減に重宝する。
//リカバーやディヴォーションは使えるのでメンバーの回復も忘れずに。
//・ホーリーシールド
//敵の攻撃対象から外れるスキル。敵が強い場合は常時使用して自分が死なないようにしよう。
//女神の力は強力な単体回復スキルで、1回でHPを20000以上回復させることもできる。
//回復スキルを駆使して味方のHPが常に高い状態になるように心がけよう。
//・ディヴァイン
//味方単体の防御力が減少する代わりに攻撃力を大幅に上昇させる。
//火力キャラに常時かけ続けておくと敵の殲滅速度が目に見えて変わる。
//女神の慈悲で状態異常の解除もできるので、味方の攻撃をしっかりサポートしていこう。
*コメント [#da333849]
#pcomment