Top > 各国バージョンの特徴、違い


各国バージョンの特徴、違い

Last-modified: 2019-04-29 (月) 01:23:26

概要 Edit

各バージョンでゲーム内容が大きく違うため、それぞれの違いを記載していく。

日本版(クラッシュフィーバー) Edit

配信開始日 Edit

2015年7月8日

対応言語 Edit

日本語

代表ユニット Edit

ハッピーアマテラスメビウス麒麟

特徴 Edit

最初に配信されたクラフィ。
従来はグローバル版初期のようなゲーム性でサービスが展開されていたが、最近はクエスト難易度、クエスト産ユニット性能共にデフレ傾向となっている。
他国版からのクエスト・ユニット輸入についてはチャイナイベント輸入前までは一部を除いて殆ど同じ内容で実装されていたが、チャイナイベント以降はクエスト、ユニット(特にクエスト産)性能の劣化or原型すら残らない改変をされて実装されるようになってしまった。
更に韓国版の一部既存ユニットのイラストを流用して新ユニットとして実装する等のやらかしで主に韓国版のプレイヤーから運営への非難が相次いでいる。
現時点では全バージョン中最も扱いが悪く、「クラッシュフィーバーを遊びたい」プレイヤーは英語や繁体字中国語を勉強してでも他バージョンを遊んだほうが楽しめるだろう。

バージョン先行BGM Edit

Red Light
Peacock
Explosion

台湾・香港・マカオ版(Crash Fever) Edit

配信開始日 Edit

2016年5月26日

対応言語 Edit

繁体字中国語

代表ユニット Edit

孫悟空蛟龍曹操始皇帝后羿(コウゲイ)藍采和(らんさいか)

バージョン先行、限定ユニットカタログID Edit

8000台

特徴 Edit

全バージョンで一番人口が多くマルチで人が集まりやすい。
時々(ガチャユニット等で)意味不明なインフレを起こす事もある。
公式からの生放送の頻度が高くマルチプレイで新クエストをしたり新ガチャを引いたりしている。
ゲームバランスはグローバル版の次に良い。
他国版からのユニット・クエスト輸入は殆どがオリジナル版と同じ内容で実装されるが、最近は一部ユニットが上方修正された状態で登場する事がある。
・台湾版で上方修正されたユニットの一例
狂乱のシュレディンガー?(ユニットスキル、アビリティ4修正)
コーシーver猫宮ひなた?(スキルターン修正)
ディラックverココロヤミ?(アビリティ4修正)
メルセンヌ(クリスマス)(ユニットスキル、アビリティ修正)
シンキシツ(辛棄疾)(ユニットスキル修正)
過去verイ・バンウォン(アビリティ1のギミック対応追加)

バージョン先行BGM Edit

Pulsar
Elation
Hark

グローバル版(Crash Fever) Edit

配信開始日 Edit

2016年10月下旬

対応言語 Edit

英語、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、マレー語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、アラビア語

配信地域 Edit

アジア・オセアニア、北中米、南米、ヨーロッパ、アフリカ

代表ユニット Edit

ネクロノミコンラスプーチンヨグ=ソトース

バージョン先行、限定ユニットカタログID Edit

5000台





特徴 Edit

マルチプレイでの人の集まりは悪いが、ゲームバランスは全バージョンの中で比較的安定しやすい。
クエストの難易度も表記に見合ったものが多い。
なおカラーハザードやヌルポンチケットストアが期間限定など、めんどくさい点が少々見られる。
また変わった効果のアビリティ、ユニットスキルが実装されやすい傾向にある。(特定種族のボム爆風にお邪魔ブレイク付与等)
他国版からのユニット・クエスト輸入はオリジナル版と同じ内容で実装されていたが、最近になって一部ユニットを上方修正して実装するようになった。
・グローバル版で上方修正されてユニットの一例
正月verフーコー(ユニットスキル、アビリティ4に効果追加)
正月verパブロフ(ユニットスキル、アビリティ修正)

韓国版(크래시 피버) Edit

配信開始日 Edit

2017年1月18日

サービス終了日 Edit

2018年12月19日

対応言語 Edit

韓国語

代表ユニット Edit

春香(ちゅにゃん)夢龍(もんにょん)カンリムイ・バンウォンファン・ジニ

バージョン先行、限定ユニットカタログID Edit

9000台

特徴 Edit

極ウィザード級が最初に実装されたバージョン。
殆どのクエストは所持ユニットよりも「攻略」が重要となる場合が多い。
他国版からのユニット・クエスト輸入はオリジナル版と同じ内容で実装される。
2018年12月19日にサービス終了する事が発表された。
一部を除き、グローバル版へデータを引き継ぎになる模様。

バージョン先行BGM Edit

Thunder Ball
Reactor
Heartbreaker(原曲版)

中国版(粉碎狂热) Edit

配信開始日 Edit

2018年1月25日

対応言語 Edit

簡体中国語

代表ユニット Edit

サイリン(蔡倫)

バージョン先行、限定ユニットカタログID Edit

4000台

特徴 Edit

台湾版と混同されないように(ユーザーから)大陸版と呼ばれることもある。
更新がローペースでまったり進めたい人に向いている。
ゲームバランスは現時点では比較的落ち着いているが、今後どうなるかは不明。
他国版からのユニット・クエスト輸入はオリジナル版と同じ内容で実装される。
2019年1月8日にサービス終了する事が発表された。

現行バージョンでの違い早見表 Edit

日本版台湾・香港・マカオ版グローバル版
日本版のユニット一斉修正実装済み実装済み一部実装
タワークエストリニューアル実装済み実装開始(2018年12月~)実装開始(2018年12月31日~)
リデル素材実装済み日本版と異なる入手方法で2019/04/19に実装開始通常団結のデータチップ交換限定(2019年1月10日~)
コスト仕様新仕様旧仕様旧仕様
クエスト開催周期4時間24時間24時間
海外輸入オリジナルのまま実装(初期)、原型を残さない改変(現在)一部上方修正一部上方修正
ランクエストア常設常設+全ウェポン同額期間限定
ヌルポンチケット交換所常設常設期間限定かつコスト53(日本版換算55)まで
ユニット高画質実装済み実装済み未実装
ミュージックルーム実装済み実装済み一部新規実装BGMは未実装
ユニットアニメーション未実装一部実装未実装
ギルド機能未実装実装未実装

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/各国バージョンの特徴、違い?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White