Top > 【竜騎帝】ドラグゼロス

【竜騎帝】ドラグゼロス

Last-modified: 2017-06-11 (日) 14:25:17

 
 

概略 Edit

20170213_205146.jpg

紹介 Edit

 

評価 Edit

2016年末に実装された最後の暁の五帝。

最大の特徴は味方ユニット初にして唯一の2回行動[確定]。

実質半分になるCTを初め恩恵は多い。

刻印次第では2万を超える圧倒的HPも特徴だが、後述するカラクリがある。

LSは樹属性のスピード40%アップ。

40%以上のスピードアップは他にはタイプ縛りしかおらず、ドラグゼロスの縛りは属性のみと緩く使いやすい。

FS1はカウント1の単体高確率麻痺攻撃。

CT1と2回行動[確定]により毎ターン撃つことが可能。

麻痺が有効かつドラグゼロスと同速程度のエネミーなら永続拘束も狙える。

FS2は起死回生効果のついた防御無視連撃。

通常威力はアストリアなどの単体連撃に劣るが、こちらは開幕CT3の負担が無く、起死回生時は威力も上回る。

条件もHP60%以下と緩い上、暁の盟約により簡単に発動できる。

キラー2種はどちらも単体を狙いうちできるスキル構成のユニットが少なく、厄介なエネミーも多いので有用。

 

注意点は2回行動[確定]と暁の盟約で、行動ターンのたびに合計16%のHPが減ること。

莫大な基礎HPのおかげで敵の攻撃では簡単に死なない・・・が、自傷がすさまじく並の回復では追いつかない。

幸い樹属性にはムート、セーラなどの強力な回復役がいるので編成を工夫することで乗り切れる。

蘇生を持つヴィターニアなども有効か。もしくは計画的に短期決戦を図ろう。

クイックでの行動回数は圧巻だが、自傷がとんでもない上に自分のクイックが切れるまで回復が挟めないので注意。用法用量を誤って自滅していく様はさながらオーバードーズ。

自傷による活動限界があるため傀儡などでクイックを過剰に重ねる運用は蘇生前提となる。

ちなみにスピードは重力適性より56上なだけのため、ハピネス調節が有効。

回復の困難さから重力では使いづらいとされてきたが、CT0~1の単体短縮の登場でかなり実用的な編成が組めるようになった。

頭一つ抜けた強力なユニットではあるが、五帝のなかでは特定ユニットや編成の有無によって強さの印象が変わりやすい。そういう意味で上級者向けと言えるか。

 

ステータス Edit

ID???レアリティ☆6タイプ/属性ドラゴン樹属性CV関智一?
ステータスハピネス
加算値
初期Lv最大ハピ最大
HP1198817088+5100
攻撃力27053505+800
防御力19352335+400
スピード21252655+530
 

スキル Edit

リーダースキル : 竜騎帝の進撃 Edit

樹属性ユニットのスピードを40%アップ

フォーススキル1 : 極槍一線 <CT1> Edit

Lv10 : 樹属性の240%単体攻撃。高確率麻痺。発動から1ターン後にスキルを放つ。

フォーススキル2 : 絶空烈破 <CT3> Edit

Lv10 : 敵単体に樹属性の67%ダメージの防御無視5連撃。HP60%以下の時、威力1.5倍。

特殊能力 : 暁の盟約 / 2回行動[確定] / 飛行 / [強]シャーマンキラー / [強]ドラゴンキラー Edit

 

進化・契約 Edit

進化前 : 【依代】ドラグゼロス? Edit

 

入手方法 : 幻獣契約 Edit

 

コメント Edit

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照

  • 40%以上のスピUPはスコルピオネ、光スフィアとかいるし、40%を超えるに直した方がいいと思う -- 2017-01-15 (日) 08:50:00
    • こんな感じでいいかね? -- 2017-01-15 (日) 12:21:36
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White