怠惰なる破壊神/極級

Last-modified: 2018-10-24 (水) 23:53:53
 
 
 

概略 Edit

2018/10/09に難易度【極】が実装された大罪神話シリーズ第二段の樹属性のクエスト。

コンティニュー不可。フレンド使用可。

ボロゴストの潜在開放に必要な素材である「怠惰の宝珠」が入手できる。

入手ユニット Edit

攻略 Edit

敵データ Edit

wave1 Edit

属性ユニット名タイプFS1FS2特殊能力
樹属性【可憐な侍女】ミュゼット(潜在解放)古獣CT1味方全体のHPを23%回復し、状態異常を回復する。CT03ターンの間、自分自身が覚醒する。再生[強]/呪い耐性[弱]/CT遅延耐性[弱]/[滅殺]英雄キラー/[滅殺]ソーサラーキラー
【覚醒】ミュゼット(潜在解放)古獣CT2樹属性の221%全体攻撃。中確率で麻痺効果を付与。CT2樹属性の74%攻撃を7~9回連続攻撃。相手の防御力を無視してダメージを与える。再生[強]/飛行/呪い耐性[弱]/CT遅延耐性[弱]/[滅殺]英雄キラー/[滅殺]ソーサラーキラー
樹属性ウィルオウィプスソーサラーCT2樹属性の100%全体攻撃。中確率で(超)猛毒効果を付与。CT3敵全体のステータス上昇効果を打ち消す。----
樹属性スクエアウォーリアCT1味方全体のHPを25%回復し、状態異常を回復する。2ターン後に発動。CT2味方全体の防御力とスピードを44%アップ。1ターン後に発動。----
樹属性変形玉ウォーリアCT味方全体に、ダメージを三回まで50%軽減するバリアを張る。CT味方単体の攻撃力とスピードを10ターンアップ極光の盾[5000]/1の祝福[10]

案の定出た潜在開放ミュゼット。

ミュゼットは再生強を持つ。が、いつぞやの覇者とは違ってスピードも低く、最大HPも32000であるため、再生量も8000と低い。キラーも入るので、キラーなりギガバフをつけるなりして一気に倒すのが得策である。

基本的にミュゼットをどうにかすればあとはどうとでもなるが、ウィプスの特殊毒を誤って食らってしまわないように注意しよう。

CT調整は変形玉を残せば容易に出来る。これに挑むくらいなのだからまさか変形玉で詰んだりはしないと思うが、ぐだったりしないように気をつけよう。

 

wave2 Edit

属性ユニット名タイプFS1FS2特殊能力
樹属性【太陽の導き】ルクレツィア(潜在解放)英雄CT3HP15%を消費し、樹属性の284%単体攻撃。超高確率で沈黙を付与。CT03ターンの間、自分自身が覚醒する。2回行動[確定]/[滅殺]マリーンキラー/[滅殺]獣キラー
【覚醒】ルクレツィア(潜在解放)英雄CT3HP15%を消費し、樹属性の221%全体攻撃。高確率で攻撃力を30%ダウン。CT3樹属性の166%全体攻撃。中確率麻痺。HPが60%以下の時、威力が1.5倍。2回行動[確定]/[滅殺]マリーンキラー/[滅殺]獣キラー
樹属性ミ=ゴシーフCT味方単体のスピードを5ターンのみアップ。CT味方全体に自動蘇生を付与。蘇生時、HP20%回復。----
樹属性ボルテックスソーサラーCT1樹属性の141%単体攻撃。高確率で(超)猛毒効果を付与。CT4味方全体のクリティカル率を70%アップ。----
樹属性変形玉ウォーリアCT味方全体に、ダメージを三回まで50%軽減するバリアを張る。CT味方単体の攻撃力とスピードを10ターンアップ極光の盾[5000]/1の祝福[10]

はたまた案の定出た潜在解放の樹ルクレツィア。

ルクレツィアは覚醒と2回行動確定を併せ持ち、石化などで妨害しなければ初手で必ずスキルを撃ってくる。どちらも全体攻撃なので、どのキャラも被弾は免れない。

そしてルクレツィアは滅殺獣キラーである。よって此処がツキノを使って攻略する際の最大の関門となる。

祝福で固める、覚醒後のスキルがどちらも全体攻撃である事を逆手にとって先制反射でスキルを跳ね返す、先制状態異常でそもそも動けなくする、といった手法が定石であろうか。

参考だが、スピードLSサンドであればツキノはルクレツィアの初動の前に動ける。

ここもルクレツィアさえ倒してしまえばどうとでもなるが、ボルテックスの特殊猛毒はけっこう速いタイミングで飛んでくるので食らわない、ないしすぐに回復できるようにしておこう。

CT調整は変形玉で悠々と出来る。

 

wave3 Edit

属性ユニット名タイプFS1FS2特殊能力
樹属性ボロゴスト(潜在解放)神話CT1樹属性の77%全体攻撃。与ダメージの半分を回復し、相手の付与効果を吸収する。CT4樹属性の269%単体攻撃。高確率で麻痺効果を付与。HP半分以上なら威力1.5倍。極光の盾[10000]/猛毒耐性[強]/[滅殺]マリーンキラー/[滅殺]神キラー
樹属性アークウィプス重戦士CT1味方単体に自動蘇生を付与。蘇生時、HP30~40%回復。CT3敵単体に樹属性の11連撃。超高確率で(強)毒を付与。(強)毒攻撃[確定]/極光の盾[5000]
樹属性【暴風の支配者】アミティア(潜在解放)パラディンCT4敵全体のスピードを2ターンの間、52%ダウン。CT5樹属性128%全体攻撃。天候を霊風にする。[霊風:樹・闇のスキル攻撃力が40%上昇]先制/闘争本能[弱]/CT遅延耐性[弱]/[極]ソーサラーキラー
樹属性アークボルテックスシーフCT1HP15%消費し、6ターンの間、特定の魔法やスキルを跳ね返す。CT2味方単体のスピードを1ターンのみアップ。(強)毒攻撃[確定]/闘争本能[強]

ボロゴストのHPはおおよそ21万程。神話級と同じでとてつもなく高い防御力を誇る。なんなら神話級より堅い。よって防御無視スキル以外はまともにダメージが通らない。しかも極光の盾10000まで持っているため、ほとんどの攻撃が通用しない。また、敵特有の超高速仕様である。

吸収スキルは特別製のCT1なので不用意な味方の強化は厳禁である。普通にツキノで行こうとすると、ツキノが動く前に吸収を使われてクイックが消されてしまう。また、契約テイルバフを吸われると次の吸収スキルのダメージが9500前後に跳ね上がるため不用意にバフを撃たない事。

参考までにボロゴストの初撃の吸収スキルはスピード3827で先に行動可。3814では吸収スキルが先に飛んでくる。
初手からギガバフスキルを叩き込むなら相応のスピードが要求される。

右下は闘争本能と、水メシエと同じCT1の長ターン反射を持つ。なので下手に攻撃を当てるとと初動から反射を貼られてしまい、厄介。

新雑魚の通常攻撃は毒攻撃であり、この毒は通常のものと倍率が全く異なる(30%程)。よって敵の通常攻撃を敢えて受けたり、アミティアの所持するスピードデバフをあえて受け、ボロゴストに吸収させると展開が楽になる。

 

考察 Edit

wave2の樹ルクレとwave3のボロゴストの対策が必須。

樹ルクレには先制状態異常、反射。ボロゴストには自傷デバフと防御無視が有効手段になる。

連撃持ちがアークウィスプのみなので祝福は重宝するが3や5では速攻を決めないとボロゴストの手数と吸収スキルで削りきられてしまう可能性が高い。

クリアするだけなら先制反射や自傷麻痺などを入れてキチンと耐久して防御無視スキルを叩き込めば時間はかかるが可能だろう。周回には向かないが。

無論毒殺も可能。自傷毒の全体回復を持つユニットは非常に重宝する。

雑魚の毒やアミティアのデバフを吸わせるなどのテクニカルな動きを要求してくるので、既存の神話クエストとは少し毛並みが異なる。

クエストとしては面白いが、周回前提のクエストで耐久を要求するのはいささか目的と方向性が矛盾しているように感じる。

一見無茶ぶりなクエストだが付け入る隙はたくさんあるので多くのユニットが活躍できるだろう。

 

参考パーティ Edit

参考編成1 Edit

1週3分半~4分で回る超周回PT。筆者の最高記録は3:26。

スサノオはwave1の連撃担当でwave2でのルクレのスキルでオペラと交代。連撃持ちでスピードが同程度であれば誰でもいい。幻獣ならマキュラやパララゼリスあたりが適任か。

ダブルLS+バフ付きのフランシールの起死回生スキルは71000~78000のダメージを叩き出すのでボロゴストも3発で沈む。

wave1、wave2はある程度アドリブが効くがボスwaveでは各スキルのCTが万全でないと敗戦必至なのでCT調整は万全に。

ルクレが覚醒直後にどちらのスキルを撃つか、もしくは極稀に通常攻撃してくるかでオペラの呼び出すタイミングが変わる。

覚醒FS1ならそのまま交代でいいが、FS2でフランシールが麻痺った場合は次のルクレの行動が終わるタイミングで呼び出せばいい。

 

参考編成2 Edit

 
  • 【】?
  • 【】?
  • 【】?
  • 【】?

参考編成3 Edit

編成解説文章3

 
  • 【】?
  • 【】?
  • 【】?
  • 【】?
     

おすすめユニット Edit

【紅華の姫君】フランシール(潜在開放) Edit

恐らく火力の最適性枠。全WaveにおいてFS1が猛威を振るう。

防御面も祝福5である程度安心。攻撃バフを振りまくことで雑魚の極光5000突破の手助けも。

【月輪の笑顔】ツキノ Edit

樹属性クエストのエースアタッカー。火力面のみならずボロゴストに-99%デバフを吸収させて防御面にも貢献。
wave2のルクレツィアが獣キラーを持つ為対策は必須。

【戯曲の悪魔】テイル Edit

やはりここでも有効なバフ界の女神(魔族)。

ボロゴストの吸収に対する対策は必須だが祝福で固めれば何の問題もなく、編成次第ではフレンドに交代するトリガーにも活用できる。

水属性なら毒を吸収させることも可。

【冥夜帝】アーカード Edit

連撃が一体しかいないので即処理すれば短縮枠、壁役として活躍できる。防御無視連撃もあるので攻撃に回っても良い。

 

コメント Edit

最新の50件を表示しています。 コメントページを参照

  • キャラのCTとか倍率はよくわからんのでわかる人埋めてください。あとクエストページからのリンクもお願いします。 -- 2018-10-12 (金) 02:42:03
  • 情報を補完し、リンクページを作成しました。 -- 管理人 2018-10-12 (金) 23:26:25
    • お疲れ様です。ボロゴストの初撃の吸収スキルが飛んでくるボーダーを分かる範囲で記載しました。 -- 2018-10-12 (金) 23:32:10
  • 火のラムダゾットの防御無視ならバフも刻印もリーダースキル無しでもボロゴストに10000超えのダメージあたえられました。 -- 2018-10-14 (日) 11:18:13
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White