神話クエスト/再臨、濁流の牙王 の変更点


TITLE:再臨、濁流の牙王

#br
#contents
#br

#br
*概略 [#outline]
>H30/12/28に実装された一編成神話クエスト。
>コンティニュー不可、フレンド使用可。
>また、RANK140以上で無いと挑戦できない。&br;
//
**入手ユニット [#get_unit]
-[[牙獣の紋章]]
*攻略 [#capture]

**敵データ [#m700ae8b]

***wave1 [#ye5bc002]
|CENTER:~属性|LEFT:~ユニット名|CENTER:~タイプ|>|LEFT:~FS1|>|LEFT:~FS2|LEFT:~特殊能力|h
|CENTER:50|LEFT:160|CENTER:60|CENTER:20|LEFT:240|CENTER:20|LEFT:240|LEFT:200|c
|[[水属性]]|[[【開化の一閃】コダチマル]]|[[ウォーリア]]|CT5|水属性の274%単体攻撃。1ターン後に発動。HPが半分以上の時、威力2.0倍。|CT5|水属性の166%全体攻撃。超高確率沈黙。1ターン後に発動。|[[闘争本能]][強]/[[再生]]/[滅殺][[古獣キラー]]|
|[[水属性]]|ハリネズミ|[[獣]]|CT2|味方単体に1ターンのみクイックを付与。|CT|味方全体に、5回のみダメージを軽減するバリアを形成|----|
|[[水属性]]|トライ|[[妖精]]|CT2|水属性100%の全体攻撃。高確率で(超)猛毒付与。(3ターン持続し、最大HPの30%スピリップ)|CT4|特定の魔法やブレスを跳ね返す。(3ターン)|----|
|[[水属性]]|ジョゴス|[[シーフ]]|CT2|打ち消し|CT4|敵全体のCTを1遅延する。|[[極光の盾]][50000]|
>いきなり出やがった水ジョゴス。こいつも防御が高く、テイルバフ樹ハウラ全体では倒せない(摂理まで合わせれば流石に倒せる)。
>必然的に、猛毒で倒すか、打ち消すかが必要になる。
>水トライは高速で、かなり速いタイミングから超猛毒を撃ってくる。しかし、敵も全てこの毒が有効なので、反射してやれば十分なダメージソースになる。
#br
***wave2 [#m80cd76c]
|CENTER:~属性|LEFT:~ユニット名|CENTER:~タイプ|>|LEFT:~FS1|>|LEFT:~FS2|LEFT:~特殊能力|h
|CENTER:50|LEFT:160|CENTER:60|CENTER:20|LEFT:240|CENTER:20|LEFT:240|LEFT:200|c
|[[水属性]]|[[【神樹の麗狼】フェンリル]]|[[獣]]|CT3|HP15%を消費し、敵単体に水属性の35%ダメージの防御無視9連撃。|CT2|味方全体のHPを31%回復。スキル後、自身に3ターン毒を付与。|[[闘争本能]][強]/[[先制]]/[[闇属性キラー]]/[強][[ドラゴンキラー]]|
|[[水属性]]|モアイ像|[[ウォーリア]]|CT8|水属性1600%の防御無視単体攻撃。|CT||[[闘争本能]][強]|
|[[水属性]]|[[【帝国の盾】ギルヴェルト]]|[[ランサー]]|CT3|味方全体のHPを40%回復。発動時、自身に3ターン毒を付与。|CT4|水属性の14%攻撃を16~20回連続攻撃。超高確率猛毒。自身も2ターン猛毒付与。|[[闘争本能]][強]/[[再生]]/[強][[獣キラー]]/[強][[古獣キラー]]|
|[[水属性]]|バード|[[獣]]|CT1|味方単体のCTを3短縮する|CT3|敵単体のCT-1。|----|
>高HPの闘争本能ヒーラーが二体。特にフェンリルのスピードが極めて高く、火力が足りないとグングン回復されて、モアイ像の超火力単体を食らってしまい、ジリ貧となる。
>敵をしっかりと倒せる火力を用意しないとここでも詰む。
#br
***wave3 [#rbc5c30b]
|CENTER:~属性|LEFT:~ユニット名|CENTER:~タイプ|>|LEFT:~FS1|>|LEFT:~FS2|LEFT:~特殊能力|h
|CENTER:50|LEFT:160|CENTER:60|CENTER:20|LEFT:240|CENTER:20|LEFT:240|LEFT:200|c
|[[水属性]]|[[【濁流牙獣】サヴェジガスト]]|[[獣]]|CT6|水属性27%の20~30連撃。超高確率で超毒を付与。(超毒:行動開始時、現HPの8割ダメージ)|CT2|水属性166%の全体攻撃。超高確率5ターン呪い。敵が呪い状態なら威力10.0倍。|[[闘争本能]][確定]/[[呪い攻撃]][確定]/[[全体通常攻撃]]/[強][[シャーマンキラー]]/[強][[英雄キラー]]|
|[[水属性]]|[[【濁流牙獣】サヴェジガスト]]|[[獣]]|CT6|水属性27%の20~30連撃。超高確率で超毒を付与。(超毒:行動開始時、現HPの8割ダメージ)|CT2|水属性166%の全体攻撃。超高確率5ターン呪い。敵が状態異常なら威力10.0倍。|[[闘争本能]][確定]/[[呪い攻撃]][確定]/[[全体通常攻撃]]/[強][[シャーマンキラー]]/[強][[英雄キラー]]|
|[[水属性]]|ランサー|[[ランサー]]|CT2|自身に1ターン麻痺を付与し、水属性の単体攻撃。打ち消し。|CT|味方全体のクリティカル率とスピードを3ターンアップ。|----|
|[[水属性]]|メシエノーツ|[[マリーン]]|CT1|自身のHP15%消費し、特定の魔法やブレスを跳ね返す。(6ターン)|CT|水属性の16~20連撃。ステータス上昇効果を打ち消す。|----|
|[[水属性]]|ミ=ゴ|[[パラディン]]|CT1|味方単体を蘇生する。蘇生時HP23%回復。|CT4|水属性全体20~30連撃|[[1の祝福]][5]|
>サヴェジガストそのものの攻撃力は大したものではない。被キラー、属性相性無しだと大体2500ぐらいしか食らわないので、ちゃんと回復すれば耐えられる。
>問題は通常攻撃と全体攻撃で高速スパンで呪いが掛けられる事。全体攻撃はとんでもない魔改造がされているようで、呪いの持続ターンが5ターンに伸びている上、条件倍率も10倍とふざけたものになっている。
>ただし、敵も全て呪いがかかり、全体は反射可能。呪いで削れるのも相俟って、反射するだけで敵のHPはゴリゴリ削れて行く。
>全体連撃は、猛毒の変わりに闇スクエアが使う超毒が付与される。食らうともれなくPTが壊滅するので、敢えて呪いにかかっておいて毒にならないようにしておく、毒無効LSなどで打ち消す、など対策をしておく事。
>右下のミ=ゴは、高速かつ高耐久な上に状態異常にめったにかからない。即ちこいつをちゃんと倒すまでは敵は無限に蘇生されると考えたほうがいい。
#br
**考察 [#r2f6a2e3]
>総じて反射が輝くクエスト。再臨神話は反射を輝かせるルールでもあるのか。
>また、ジョゴスがいる関係上打ち消しを入れておくと安定する。敢えて倒さずにCT調整する事もできるが、そこは編成によって各自が考えるべきである。
>サヴェジガストは特殊能力、スキル共に魔改造がされている。CT2という短CT全体と、闘争本能がおそらく確定で起動する事から、反射を張り続ければサヴェジガストは無限に全体攻撃を撃つ事が可能になる、という事である(まあAIの都合だったり、全体連撃も有るのでそうは行かないが)。
>そのため、反射を維持しつつ、全体を撃たせまくって削りながら、水ミ=ゴを頑張って即殺するのが肝要となる。
#br
**参考パーティ [#reference_party]
***参考編成1 [#party1]
>反射を維持しながら、樹ルクレで削っていく編成。
>Lのリュナは打消しと毒無効LSのために入れているもので、解放する必要は無い。勿論解放するとより火力が増して安定する。
>wave2が状態異常の入り方などによって不安定だが、それ以外は比較的安定して勝てる。
>wave2でアーカードはほぼ間違いなく死ぬので、フレンドにアイゼンなどの短縮ユニットを入れることを強く推奨する。
#br
-[[【飛将竜槍】リュナ]](LS、打消し、火力補助)
-[[【冥夜帝】アーカード]](短縮、カリスマ)
-[[【女神の歌声】フェリス]](反射、回復)
-[[【太陽の導き】ルクレツィア]]&color(red){(潜在解放)};(アタッカー)
***参考編成2 [#party2]
>適性ユニットの開放リュナとカカシをなるべく生かす編成
>フウリンを短縮役として採用する際に麻痺無効という事でヴァネイトを採用。恐らく傀儡役はCT5のユニットで問題ない。
>フウリンの特徴のギガバフを同時持ちを生かせるためWave1,2はギガバフ傀儡で高速突破できる
>問題はWave3で、速度を求めないならリュナは半分放置しつつ必ずカカシの反射を維持すること。傀儡使用も考慮するべき。傀儡は基本毎ターン傀儡で回復を使用する
>ミ=ゴの蘇生も厄介だがメシエノーツの打ち消しも厄介。反射を打ち消されてサヴェジの全体を撃ち込まれると壊滅しかねない。
>幸いリュナはギガバフ傀儡を使用しなくても低CTで高火力を連発してくれるので取り巻きの処理は案外追いつく。余裕があればギガバフも傀儡も使用すると早い
>Wave3開幕でサヴェジに一撃でも攻撃を加えるとカカシの手番の前に全体攻撃スキルを撃たれるのでギガバフ傀儡はミ=ゴに単体攻撃スキルをするべき。
#br
-[[【伝説のくノ一】フウリン]](LS麻痺無効、短縮、ギガバフ)
-[[【虚飾】ヴァネイト]](傀儡役。ヴァネイトである必要はないが速度は大事)
-[[【笑う案山子】スケアクロウ]](反射、回復、カリスマ要員)
-F[[【飛将竜槍】リュナ]]&color(red){(潜在解放)};(アタッカー)
***参考編成3 [#party3]
>Fフウリン無課金パ
>フウリンをフレンドで用意するだけで幻獣を駆使して攻略できる。
>という事はつまりカリスマは99を簡単に用意できるので素材集めも少し楽に。
>スケアクロウと賢者の相に短縮を撒きまくり、反射と回復を切らさないことで耐久する編成
>この編成では打ち消しが居ないが、ガウリードの通常攻撃猛毒で極光を突破できる。
>ガウリードは基本的に短縮を回せないので通常攻撃の猛毒をうまく利用して削っていく。
>猛毒の入った状態での2倍の威力のスキルにフウリンのギガバフを合わせるとかなりのダメージを出せる。
>Wave2は勝手に毒になってくれるのでガウリードが無双する。
>Wave3のダメージソースは反射に切り替わるが、ガウリードはミ=ゴにキラーが入るため普通に火力が出る。
>代わりに毒特攻は望めないため取り巻きを倒した後は地道に反射で粘ろう。
>ヨハネは覚醒を挟む為その間の事故が怖いが、代わりに極光の盾を持っているため毒無効も相俟って安定感がある。
>少し時間はかかるが、カリスマでのドロップを期待できるため30個集めるのはそれほど苦ではないと思われる
#br
-[[【笑う案山子】スケアクロウ]]](LS毒無効、回復、反射、カリスマ要員)
-[[【豪竜】ガウリード]](火力枠。猛毒削り)
-[[【Ⅳ】エクヨハネ]](傀儡枠。基本賢者。高速傀儡で代用可能。ただし極光による安定感は他では真似できない)
-F[[【伝説のくノ一】フウリン]](短縮、ギガバフ)
#br
***参考編成4 [#party4]
>
>
#br
-[[【】]]]()
-[[【】]]()
-[[【】]]()
-[[【】]]()
#br



**おすすめユニット [#effective_unit]
***[[【飛将竜槍】リュナ]] [#dde377af]
>LSでのサヴェジの超毒無効化、打ち消しての水ジョゴスの突破、解放すればメインアタッカーとして最適性クラスのユニット。
>多分この娘をフレンドから借りて案山子で反射を維持してれば勝てる。
***[[【太陽の導き】ルクレツィア]] [#unit002]
>サヴェジ、その他道中の厄介な敵にキラーが刺さりまくる。
>サヴェジ自体のキラーも刺さるが、サヴェジ自体は攻撃力がそこまででは無いので、ちゃんと全体を反射していれば問題なく耐える。
>潜在解放が割と必須になるが、フレンドからも借りれるのでそこまで用意するのは難しくない。
***[[【笑う案山子】スケアクロウ]]等反射ユニット全般 [#u53ca1c0]
>今回も反射が極めて有効。てか現状はほぼ必須である。
>サヴェジ自体の火力はそこまでではないので、案山子もまた活躍する。というかLSで毒無効も兼ねられるので普通に活躍する。カリスマ要員にも。
>カカシの場合は特にWave3で開幕にサヴェジに一撃でも与えると反射を張る前にスキルを撃たれる点に注意。速度LSか刻印で回避可能。おそらく3300辺り?を超えれば先制できる
***[[【豪竜】ガウリード]] [#unit004]
>無課金枠で筆頭アタッカー。毒特攻と毒攻撃が上手く刺さる。幻獣とは思えない火力が魅力
>カリスマ要員としても使え、ミ=ゴにキラーが入るのも良い。
>耐久面では特筆することはないため、回復による補助は必須。
#br
*コメント [#comments]
#pcomment(./コメント,50,reply)