FREEDOM DIVE の変更点

TITLE:FREEDOM DiVE
&attachref(./Screenshot_2014-02-12-13-14-00_1.jpg,nolink,60%,,button){アップロード};
&size(20){''FREEDOM DiVE''};
||CENTER:|CENTER:|C
||EASY|HARD|
|LEVEL|6|9|
|Notes|566|1222|
|BPM|>|222.22|
|Artist|>|[[xi>曲名リスト(アーティスト別)#a0a48d66]]|
|Time|>|CENTER:2:26|
|Chapter|>|[[10>曲名リスト#l27fbd8d]]|
イラスト担当:雪歌草/雪蛋/SnowEgg
ひたすら速いBPMの曲を作るBMSイベント「MAX BEAT」で初登場し、Cytusに移植された。
正式な曲名は「FREEDOM DiVE''↓''」。ジャンルは「HAPPY HARDCORE」。
BMSにおいては超絶最難関レベル譜面を並べたコース「段位認定Overjoy」の最終ボスとなる
"FREEDOM DiVE [FOUR DIMENSIONS]"(★★5、通称FDFD)という差分譜面が有名。
CytusのHARD譜面もその発狂BMSの影響を受けたのかもしれない。
ちなみに、BMS版とCytus版で共通して描かれている天使のようなキャラクターは「くらんて」という名前であることが
[[作者であるxi氏により明かされている>https://twitter.com/com_giko_31/status/286127407663038465]]。「くらんて」に逆読み、漢字変換、英訳を加えると、くらんて→てんらく→転落→Diveというキャラと曲名のカラクリ?が存在する。
2017年8月25日には同社の音楽ゲーム[[「VOEZ」>http://voez.info/index.php?%E6%A5%BD%E6%9B%B2/FREEDOM%20DiVE]]にも移植。Special譜面は史上2曲目のLv17であり、これまでの例に漏れず超高難度譜面となっている。
2017年8月25日には同社の音楽ゲーム「VOEZ」にも移植。Special譜面は史上2曲目のLv17であり、これまでの例に漏れず超高難度譜面となっている。
くらんてちゃんはかわいいのに譜面が悪魔
%%現在配信されている譜面は公式の[[アプデ予告>https://youtu.be/Hdq8AGiJRIU?list=PL3KrDIDqkdw2CmwWuOnBpZz5z616hOuV0]]で紹介された譜面とは異なっている。%%[[画面を下にスライドすると…?>FREEDOM D↓VE]]
2020年5月8日、続編[[CytusⅡ>https://wikiwiki.jp/cytus-2/FREEDOM%20DiVE]]にも登場。

&size(20){''特徴''};
-BPM222.22という超高速で判定バーが動くため非常に認識難である。
-[EASY]325コンボの表示が出たあたりで真ん中にノートが表示されるが、かなり見落としやすいので注意。
-[HARD]稼ぎどころは多いが超局所難、序盤にはDragでひし形を描きつつその中でClickを押させる鬼畜配置。
[[Blue Eyes]]の中盤部分よりも速い速度で襲ってくる。さらにサビの部分ではClick+DragのOverjoy地帯がある。
言わずもがな&color(Red){高難易度であり、Ver5.0のボスといえる};。
#br

&size(20){''プレイ動画''};
-[HARD]MillionMaster(TP100)
https://youtu.be/EdLzE8ZMuZM
https://youtu.be/jYqhWeg0ohE
https://youtu.be/n_oqX_fLQao
https://youtu.be/Aw9C14MOfTU
-[HARD]MillionMaster(TP100/スマートフォン)
https://youtu.be/ZEiN4wGbzR8

#br
#pcomment(,10,noname,nodate,above,below,reply))