L1 . THE DEVASTATED の変更点

TITLE:L1 : THE DEVASTATED LOWER

&attachref(./L-1_L.png,nolink,90%,,button){アップロード};
// Old London http://www.1001fonts.com/old-london-font.html の"L"を画像に書き足しました。
// 実際のフォントはこれとは違います。
&size(20){''L1 : THE DEVASTATED LOWER''};

||CENTER:|CENTER:|C
||EASY|HARD|
|LEVEL|CENTER:9|CENTER:9|
|Notes|CENTER:1721|CENTER:1901|
|BPM|>|CENTER:77.5|
|Artist|>|CENTER:Ice|
|Time|>|CENTER:5:49|
|Chapter|>|CENTER:L|
|LEVEL|9|9|
|Notes|1721|1901|
|BPM|>|77.5|
|Artist|>|[[Ice>曲名リスト(アーティスト別)#l1a0f2e9]]|
|Time|>|5:49|
|Chapter|>|[[L>曲名リスト#uc2f8986]]|
・日本語にすると「打ちひしがれた下流の者」
・別名「Loneliness(孤独,寂しさ)」
・少年の手のひらをタップすると出現する。(一瞬だけLのマークが現れるのが目印)

&size(20){''特徴''};
Chapter Lの先頭を飾る楽曲。[[L]]のオーケストラアレンジとなっている。

[Easy]
デニムと長距離Dragを主体とするオーソドックスな譜面で、[[L]]に近い構造をしている。[[L]]のHardに手なれていればあとは5:49という長時間を耐えきるところが勝負になる。Drag途中にClickが混じっている箇所に注意したい。

[Hard]
テンポの遅さを密度が相まってわけのわからないものと化している。[[L2(Ver.A)]]に近い譜面傾向。
わけのわからないChapter L Hard譜面の中で最もわけがわからないとも言われており、&color(red){''Ver9.0のボスの1つといえる。''};

//•【Hard】テンポの遅さを密度が相まってわけのわからないものと化している。L2Aに近い譜面傾向。非公式難易度9.9相当
//•【Easy】drag途中にClickが混じっている箇所がありそこが切り所。しかし、難所を対策してしまえばSは9の中では比較的優しい部類と思われる。非公式難易度9.4か。


#br
&size(20){''プレイ動画''};
-[旧譜面HARD]MillionMaster
https://www.youtube.com/watch?v=0YEgbF3CPok

#br
#pcomment(,10,noname,nodate,above,below,reply))