召喚ドル

Last-modified: 2022-06-30 (木) 14:43:28

 俗称園長先生。動物たちを連れて練り歩く。

構想

 熊や犬を召喚し、精霊で強化して戦わせる。
 殲滅はそれらと傭兵を主軸に、本体もサブウェポンにて援護する。

戦い方

 D2Xではスピリットウルフダイアウルフは一度にどれか1種類しか呼べないため、状況に応じて適宜使い分ける。大集団にはスピリットウルフ、小集団にはダイアウルフ、ボスには熊をぶつけるのが基本。
 D2Rではこれら3種を同時召喚可能となったため、ペット9体(+Heart of Wolverine等の精霊)&傭兵の大所帯で進軍することが可能。

召喚ネクロとの差異

  • 召喚に媒体が必要ない
    マナさえあればいつでもどこでもペットを召喚できる。これは一番の強み。
    半ば飛び道具感覚*1で使うことが可能だし、親蟲やシャーマン系といったやっかいな敵に対して真っ先にぶつけることができる。地形によっては自分は安全な位置から敵のそばに再召喚を繰り返すだけでPI以外は完封可能。
    故に召喚ネクロではほぼ必須となるテレポ装備の重要性は低い。代わりにマナの消費は嵩むことも多い。
  • ペット自体が結構強い
    一番弱いスピリットウルフであっても、1対1のスペックは骨戦士骨メイジを上回る。ただし狼達は自動回復能力が弱いため、実際には骨の方が長生きする。狼メインの場合は大量のスキルブーストと、死んでもすぐさま再召喚する愛(と書いてマナ)が必要不可欠。
    1匹しか呼べない熊の強さときたらReviveの比ではない。異常な回復能力を持つため放置してもまず死なない。牛の大群やアクトボスにはさすがに押し負けることが多いが、すぐに倒されるわけでもないので何とかなったりもする。召喚ネクロが大の苦手とするAct2のMaggot Lairなどは熊を先導させておくだけで悠々掃除できたりする。
    ただしスキルブーストによる強化は伸び率が低いうえにマスタリーもないため、ブーストが極まるにつれ骨戦士に劣り始める。
  • 本体を戦力に含める構成も可能で、それは結構強い
    基本的に召喚部隊のサポートに回るネクロに対し、ドルイドはサブで別ツリーのスキルを取れば本体も攻撃的に動くことができる。
    装備次第なところはあるが、しっかり振ってある魔法スキルや変身による攻撃力はNecromancerの比ではない。
    本体の性能は純熊ドル狼ドル、エレドルに比べれば心もとないが、豊富な手下と一緒に前線を張る分には充分計算できるダメージ源。
    やりすぎると他ビルドに浮気して帰ってこれなくなる可能性が高いので注意。
  • 呪いが使えない
    これが最大のハンデ。積極的にできるペットの支援が精霊スキル程度と非常に限られる。
    精霊もスキルポイントをつぎ込まなければ十分な支援にならず、1+ブーストで十分な効果を得られる各種呪いとは比較にならない差。
    また、ペットの攻撃属性は物理属性一辺倒なのでPI対策は必須。DecrepifyAmplify Damage投射武器を使ったり、Act1傭兵を採用するなどなんらかの手段を確保する必要がある。
  • ペットの頭数が少ない(※D2X限定)
    攻撃力として計算できるペットは最大でスピリットウルフの5匹。雑魚の大群相手には数の暴力に押され気味。
    またAIが若干Skeletonよりお馬鹿で、本体がちょっと距離を置くと敵をおっぽり出して帰ってきてしまったりする。可愛いのだがけっこう困りもの。
    傭兵も1人なのでネクロのように本体がまったり見学していても中々敵が倒れていかないため(難易度が高いと顕著)、何かしらで本体も参戦せざるを得ない。

パーティプレイ

 骨戦士達と違ってペットが嫌がられる割合が少ない(気がする)し、1匹しか呼べない熊ならそう邪見にされないので、ソロと同じような感覚でやっていればよい。
 ただし死体を食い散らかすダイアウルフは同行メンバーの構成によっては避けておいたほうが無難。
 殲滅力はたいしてないが、精霊を出して前線でShock WaveTwisterを出しているだけでも十分なサポートになるので胸を張ってよし。

良い点

  • 豊富なペットと膨大なライフを担保に安全な進軍が可能。
  • 本体も参戦する場合、サブウェポンになり得るスキルは色々あるため選び甲斐がある。
  • 媒体が必要ないので再召喚による位置調整や索敵などが楽。
  • 召喚系ビルドだが単騎特攻の熊がいるため、ネクロなら鬼門となる狭い通路のMAPやボスがあちらよりは楽。
  • 熊も犬もキュートである。

悪い点

  • PIがすこぶる苦手。サブスキルを取っても物理が含まれているものが多く、なんらかの対抗手段を用意しておかないと手も足も出ない。
  • ペットだけでは開けた場所での対集団戦が苦手。本体にも集団一掃スキルなどがないため、召喚ネクロのようにのんびり見学している余裕があまりない。
  • 召喚ネクロ以上にスキルブースト命なので、最低10以上は稼がないとHellでは辛い。10あっても伸び率がイマイチなため正直中々きつい。
  • 総じて殲滅力不足。サブウェポンを猛強化すると、それはそれで召喚の価値がタゲ分散以外に揺らいでくる。
  • Spirit WolfとDire Wolfがダメージを受けたときの効果音が可哀そう。

スキル配分(D2X

<Summoning Spells>

 Summon Spirit Wolfは「ARボーナスが%ではなく実数値になっている」という不具合が発生しているばかりでなく、Defも1ポイント辺りのボーナスが無いに等しい。1+ブーストでもペットは十分な硬さになるし、マナPOTさえあればいくらでも再召喚できるので、育成中は頭数確保の5あってもいいがRespecするならその後は1でいい。
 精霊はライフを強化するOak Sageよりも、殲滅力を少しでも底上げできるHeart of Wolverineのほうがコンセプトには合う*2。耐久は再召喚で補おう。
 蔦はお好みで観賞用に。Dire Wolfと合わせて死体掃除役にCarrion Vineも無しではない。

スキルオプション(D2X

 本体が変身するか人のままかで異なる。それぞれ長所と短所があり、傭兵の選択も違ってくる。

熊園長

<Shape Shifting Skills>

<Elemental Skills>

 主にShock Waveで敵をピヨらせ、ペットたちに混ざってちゃっかり自分も殴りにいくタイプ。
 本体が結構固くなる反面Attackに難があるのでHeart of WolverineをMaxで運用したり、Blessed Aimを傭兵に展開させたりする工夫も必要。MaulFire Clawsのどちらかにつぎ込んで本体の殲滅力を上げるか、Shock Waveにつっこんでサポートに徹するか。Shock WaveFCR依存なので使うならある程度稼いでおきたいところ。
 Maul熊の真似事はできるが、装備でDefが稼ぎにくい上にでかい図体なので弓ローグの矢とか猫の槍とかビシバシ当たってくれる。呪い付ユニーク集団の一斉射撃に先頭切って向かっていくとLifeがいくらあっても足りないので注意。
 Fire ClawsMaulに比べてARが稼げ、PI対策にもなって良い感じ。しかしシナジーを1つは20にしないとダメージ不足気味で、十分な威力にしようとすると召喚に回すポイントがなくなるのが欠点。

 自分で倒す事を諦めて高Defを生かし、裏をDR+HPブースト装備で固め「むしろ自分が囮か壁」と割り切るのもあり。その場合Carrion VineInsight+prayer傭兵も忘れずに。

犬園長

 本体の殲滅力は熊をはるかに凌駕するが、趣味でペットに多めのポイントを振ったことでサポートスキルが皆無な上ライフとDefに不安が出たただの狼ドルといった趣になる。
 立ち回りは狼ドルに準ずるが、ペットを囮にして本体がターゲットにならないよう気を使った方がいい。また、ペットが育ちきるまでFuryLycanthropyへ振り込まないためARも不足気味。Ribcracker等のARボーナスの無い武器で戦うのであれば、Angelic Raimentなどで補ってやる必要があるかもしれない。
 RabiesPoison Creeperに振り込んで毒犬ハイブリッドも一応可能。こちらのほうが召喚ビルドとしてはいいかもしれない。

 Tomb Reaverで100%IAS以上かせぐと、Feral Rageが4フレになる。Furyに比べるとスキルを振り込んだときのダメージではかなり劣るが、敵の攻撃の割り込みによる攻撃がスカるバグが生じないこと、5連続でいったん攻撃モーションを止めるFuryよりも攻撃回数が多くなる、そもそもFuryにMAXに振り込めないこのビルドではそれほどダメージに差が出ない…という利点がある。Heart of WolverineをMaxで運用すれば命中率・攻撃力共に十分なものになるので、一考の価値があるかもしれない。

人型園長

〇竜巻タイプ

 Hurricaneの凍傷効果とTwisterの連射によるスタンで前線を支援。ライフに不安があるためOak Sageを展開するのが良いかもしれない。
 本体の殲滅力はないが、チャージアイテムやRW EnigmaTeleportを使えるのが獣人形態に対する最大のアドバンテージ。戦術上の重要性が高くないとはいえ、やはり潜りにおいての便利さは捨てがたいものがある。
 竜巻型の欠点はTornado+Hurricaneの殲滅力に魅せられ、召喚メインである必要性を失い風エレドルRespecしたくなる率が高いこと。
 Maxまで振ったHeart of Wolverineを展開して弓ドル、投げドルと洒落込むのは面白いかもしれない。

〇火タイプ

 エレメンタルツリーの火属性魔法を対集団やPIへのサブスキルにし、どちらかと言えば基本的にペットに任せて見守って行くタイプ。
 召喚特化なら本来Summon Spirit Wolfにも振りたいところだが、同時召喚できない上にシナジーも非常に薄いためポイント節約として泣く泣く切る。
 物理攻撃はペットで足りてるので炎ダメージ源としてVolcanoをシナジーとし、Fissureを先にMAXへとする方が理には適っているかもしれない。FCRが別段必要ないのもポイント。ただ、火+1が付いているのでMagefistは装備したい。
 どちらにせよPI対策だけの用途に限らずAct2傭兵+The Reaper's Tollは殲滅力底上げと前線の補佐に必須。Volcanoを当てるにも敵が動かないほうが良いためそちらの面でも相性が良い。

スキル配分(D2R

<Summoning Spells>

 D2Rでは「スピリットウルフ、ダイアウルフ、熊を同時召喚可能」という仕様変更が加わったため、相互シナジーで性能を強化できるこの3種のスキルは全て20推奨。
 それでもスキルポイントが結構余るので、それで本体の攻撃性能を補強する形となる。

スキルオプション(D2R

獣人園長(D2R

〇熊タイプ
<Shape Shifting Skills>

<Elemental Skills>

〇狼タイプ

 「ペットを召喚しつつ自分も変身して戦う」というコンセプトはD2X時代と同じだが、「頭数の揃ったペットに支援を与えるため、Act1傭兵RW Faithを持たせるか自分でRW Beastを持たせるかしてFanaticismオーラを展開する」のと、「投射する呪いに応じて装備を取捨選択する」点で異なり、取捨選択の幅も広い。

人型園長(D2R

〇烏タイプ
<Summoning Spells>

 D2Xでは「盲目効果付与がメイン、ダメージはおまけ」だったRavenだが、D2Rでダメージが超強化。スキルブーストが10を超えるとレイヴンの与ダメが2000を超え、5匹呼べる事も相まって結構なダメージを稼ぐようになる。これを受けてRavenloreの価値も上昇した。
 相変わらずPIは苦手だが、スキルブーストが乏しくても難易度Hell攻略を狙えるため、レイヴン+召喚のビルドはFoHdinと共にD2R 1stラダーを席巻した(→びんぼう召喚ドル)。

ステータス配分

  • Str: 最終装備の要求値(参考:RW Spiritモナーク156、Tomb Reaver165)
  • Dex:最終装備の要求値orBlock率やAttackと相談。キャスター型なら初期値で良い。
  • Vit: 残り全部
  • Ene: 初期値

装備

 熊や犬になって自分も殴りにいくならば裏にそれ用の武器を。熊ドル狼ドルの記事も参考に。ペットが頼りになるのでそれほど頑張って威力や早さを追求しなくても大丈夫。Decrepify等の呪い投射武器や、PI対策用に属性ダメージてんこ盛り武器を選ぶのもいい。
 ペット召喚時・Elemental Skills使用時はもちろんスキル猛ブースト装備で。RW Spiritで固めるとお手軽にFCRも稼げていい感じ。
 頭はJalal's Maneが鉄板だが、護符は召喚+3にいいModが付いた物を手に入れたい。ドル召喚チャームはありったけ。

装備例

【変身型の場合】

【キャスター型の場合】

装備オプション

 変身型や風型ならPIが多いアンデッド対策として裏武器にAzurewrathRW Lawbringerを仕込んでおくのもありかもしれない。
 変身を併用するなら射程が長めのLegend SwordでRW Lawbringerを発動させ、ペットの後ろからチクチクやるのも面白い。

 キャスター型はRW Heart of the OakJalal's Maneを装備しておけばRW Spirit盾も合わせてレジへ結構余裕ができる。
 Skin of the VipermagiFCR、ペットが再召喚できるのでRW Enigmaも戦術上必須というわけでもない火型なら、スキルブーストとして鎧にArkaine's Valorもあり。
 火を強めるならRavenloreもありだが、その場合は火特化エレドルのほうが良い可能性がある。

その他

育成

 Summon Spirit Wolfをまず5匹召喚できるまで振り、あとはSummon Dire Wolfまっしぐら。スキルブーストできる装備を優先的に着せてやればHell入りまではペットまかせで案外楽に進むはず。Summon Dire WolfSummon Grizzlyの順に振っていき、後はスタイルに合わせて精霊やサブの変身or自然スキルを強化する。
 PI対策が整わない内のHellはPoison Creeperを弾代わりに使うと少し楽になる*3
 Hell入りまでならペットを出してKuko Shakakuを何も考えずに撃つだけで何とかなる。
 Sigon篭手+ベルト+靴とTwitchthroeIASを稼いでバンバン撃つのも楽。

傭兵

 オーラがペットにも効果があるため強化幅の広いAct2傭兵が安定。
 ペットの行動は殆どPassive Bonus以外のSkill Damageが殆ど無い通常攻撃なので殲滅力を求めるのならばMightがお勧め。
 ネクロに比べて集団戦は得意でなくペットは死に易いことからHoly Freezeも敵の行動速度低下恩恵が大きく選択肢に入る。しかし、Summon Dire Wolfは死体をある程度必要とするためベストとは言い難い。
 Thornsはペット達が高いDEFを持つためにネクロ程有効ではない。Summon Spirit WolfにMAX振った場合のDire Wolfなどはブースト次第では10k近いDEFを持つ。
 Blessed Aimも元のARが十分あるためあまり有効ではないが、本体が熊なら自身のARを確保するために採用するのもあり。

 武器はPI対策にThe Reaper's Tollがオススメ(というより半ば必須)。召喚スキルのブーストがしょぼくてもどうにかHellを回れるようになる。
 可能ならIASも何かしらの要素で底上げしてやるとより頼りになる。手っ取り早いのはThe Reaper's Tollへ穴開けしてShaelを埋める。
 PI対策と言う点ではAct5傭兵RW Lawbringerを持たせたりAct1傭兵を採用するのもあり。
 熊型園長では動物+Shock Waveで危機に陥ることは少ないため、モールで殴りも出来るようにBlessed Aim傭兵・Heart of Wolverine20運用が意外といい感じ。

最後に

 呪いが使えない、対集団殲滅スキルが無いということで、召喚ネクロに比べてかなり辛いんじゃないかと予想してましたが、いつでもどこでも呼び出せる、変身すると本体が結構戦える上高ライフという点で余裕でフォロー可能でした。
 変身をサブスキル振りしない場合、Hellでかなり殲滅力不足となり時間はかかるがHell突破はきちんと可能。育成するならしっかりとした計画と愛をもってプレイしよう。

コメント

  • 20年越しの夢が遂に叶うのか… -- 2022-03-02 (水) 01:59:46
  • 熊と狼の同時召喚に、狼は攻撃が氷になってPIもある程度いけるとは、召喚ドルプレイヤーだから嬉しい -- 2022-03-16 (水) 11:02:04
  • 動物園を開園するにあたり、序盤はスピ犬を5匹にしたら、カラスにガン振りがいいと感じた。これに全力した状態でドゥリ様だと氷属性なんで辛い。まぁ勝てるけどね。 -- 2022-05-02 (月) 21:23:37
  • 犬、熊、鴉スキルレベル30、クズリ15レベくらいでやっとヘルのトラビンカルで安定して競り勝てる感じになった。 -- 2022-05-06 (金) 18:27:56
  • Hell入り直後の邪悪の巣窟でPICIユニークゾンビが出てきて絶望した -- 2022-05-17 (火) 23:01:35
  • HELL入り資産無しPI対策としてはACT3傭兵の炎タイプが有効。FBが強くPIユニークも何とか倒してくれる。但しエンチャントはペットにはしない模様。ACT1傭兵は火力が低い代わり物理も対応。NMまではRW Edgeがそこそこ便利。 -- 2022-05-18 (水) 10:56:35
    • まさかAct3傭兵が活躍できるとは!THX!! -- 2022-05-20 (金) 08:20:29
  • ザリーパーツールの弱体化でペットの援護すると倒せないエリアほとんどなくなる -- 2022-05-18 (水) 19:34:53
    • リーパーツールが召喚ドルの最終装備候補まであるかも -- 2022-05-18 (水) 19:44:47
  • 召喚特化タイプドルイドが出来るようになったね(カラスが主砲のカラスドルイド?) カラスとそのシナジー三つ 残りは何に振るべきか? -- 2022-05-18 (水) 21:13:04
    • クズリの心に自分は振ってる、カラスには関係ないけど他のペットは命中率稼がないとヘルで攻撃当てれてないような気がする -- 2022-05-18 (水) 21:51:25
      • レベル不足かも?ネクロだと本体のレベルが上がると手下の攻撃が当たりやすくなったような気がするし -- 2022-05-20 (金) 21:42:01
  • リーパーがないのでフレ馬場傭兵にロウブリンガ+石ユニ武器もたせていますオークセイジのシナジーとか合わせると馬場もライフ3000超えになり安定しました -- 2022-05-20 (金) 22:10:20
  • 装備、gc等でグリズリーのスキルを上げると狼2種の攻撃力(ダメージ)も上がってるがカラスは上がってません、バグなのか仕様なのか、普通はアイテム、装備で上がったスキル分のシナジーは無いはず -- 2022-05-25 (水) 22:29:38
    • グリズリーは狼二種に対してはシナジーではなく骨マスタリーと同じ扱いなのではないか? -- 2022-05-26 (木) 09:39:33

*1 あまり距離が離れていると召喚したそばから本体のそばに帰ってきてしまって意味がないので注意。
*2 Oak Sageは優秀だが、ペットの殲滅力よりもライフを重視してしまうと壁運用になってしまい、召喚メインのビルドにする意味がなくなる。
*3 即死だが意外と広範囲なので回復が速い敵にも有効