Top > 骨槍&召喚ネクロ


骨槍&召喚ネクロ

Last-modified: 2012-09-10 (月) 23:06:07

召喚した骨戦士を盾にしながらBone Spearで攻撃します。

構想 Edit

召喚ネクロより殲滅力に優れ、毒ネクロより安定性に優れる、バランスのとれたビルドです。究極を目指すととてつもない資産が必要になりますが、一般的に流通している装備品だけでも充分な殲滅力と安定性を発揮します。

戦い方 Edit

基本は骨戦士を壁にしつつ骨槍連打、死体が出来たらAmpして爆破です。RW Insight装備の傭兵を連れていれば、幾ら骨槍を連打してもマナが減らないので非常に楽になります。

骨戦士はその辺の雑魚やユニーク相手程度ならとても楽勝ですが、フレ牛のすっごいのとか相手にそのまま当てると物凄い勢いで壊滅してしまうので、しっかりDecrepify等でサポート&こまめに再召喚してあげましょう。Reviveで壁役を水増しするのも超重要なので、テレポチャージの装備必須です。その辺のベンダーで売ってます。

Confuseはサポートというよりは、大量の敵をおびきよせて一気に爆破する為に活用します。敵が密集していれば骨槍の効率も上がります。

オブリ軍団のように射撃系と近接系の敵が複合して来た場合は、(Dim Visionにポイントを割く余裕は無いし、そもそもオブリにDimは効かないので)シナジーで強まった骨壁で防御。適当に設置してると進行の妨げになるので設置場所・タイミングには気を付けましょう。敵の前衛と後衛の間を分断するように設置したり、交差点で戦闘になった際、道の片方を封鎖するように設置します。くれぐれも味方を壁の中に閉じ込めないようにしましょう。

唯一?にして最大の天敵が壁を貫通して攻撃して来るBlackSoul。画面外からのBS軍団の一斉射撃は、当ビルドにおける死亡原因No.1です。(新橋のネクリーマン100人からの聞き取り調査による。当社調べ)

一番手っ取り早い対応はThundergod's Vigorの装備ですが、ネクロならではの対応として、

  • BSが出たら走り回りながらDim Visionを撒いて動きを止める
  • BSに骨戦士やReviveが接触して動きが止まった所で骨槍連打か、
  • Ampをかけて骨任せにして、再びDim Vision連打で後続の動きを止める

でも結構行けます*1。雷が飛び交う中で足を止めて攻撃せざるを得ない他ビルドと比べると対応はしやすい部類だと思います。

良い点 Edit

それなりの堅さの壁役と、ほぼ属性を気にする必要の無い遠距離攻撃のお陰でどこにでも行けます。

欠点 Edit

壁役の骨戦士はAR、ダメージともに低いために戦力にはなりません。
よって骨槍のみで戦うことになり、非常にマナを食います。
しかもその骨槍はただでさえマナ欠になりやすいBonemancerよりも大分威力が低く、マナ対ダメージ効率が悪いです。
まあそれもAct2傭兵にRW Insightを装備させれば円満解決ですが。

スキル配分 Edit

Summoning:28pts

Poison and Bone:45pts~+α

Curse:9pts

スキルオプション Edit

上記合計で82ポイント((最短71lvl)で、ブーストと相談しながら残ったポイントをBone Prison(或いはTeeth)とCorpse Explosionで分配して行きます。


Revive、及びIron Golemは、使いそうに無いなら切るのも手です。切れば4ポイント浮きます。Marrowwalkを使うつもりならSkeleton Masteryも切って構いません。


Iron MaidenLower Resistの呪いはビルド的には要らないっちゃぁ要らないんですが、ソーサレスやジャベアマと組んだ時にLower Resistを全く使わないのでは駄目ネクロの烙印を押されてしまうので、取っておいた方が良いでしょう。とはいえ、召喚を多用するこのビルド自体、パーティープレイ向きとは言えないので、こちらも切るのも手です。3ポイント浮きます。

ステータス配分 Edit

装備 Edit

Bone Spearはブーストを重ねると、ものっそい威力になるのですが、召喚や呪いのサブスキルへのポイントを極力抑える為、ブースト装備はネクロスキル+の物の方が安定性は高くなります。

装備例 Edit

装備オプション Edit

RW Whiteの超級ベースが有るとスキル振りがかなり楽になります。骨槍+3・サモレジ・リバイブなんてのを使えば7ポイントも余裕が出来る計算に。(ここまで究極になると、RW WhiteのベースとDeath's Webとどっちがレアか…って話になりますが)

Revive無しのRW Whiteを使うなら、テレポは裏装備で行えばいい為にテレポチャージ付きレア護符・サークレットは必須ではなくなります。どちらにせよ非常に入手困難な為、最初は必須スキルには普通に振って、最終装備が整ったら一から作り直す、位でもいいと思います。超級Whiteはあればもちろん強いですが、無くても充分手堅く立ち回れますし。

その他 Edit

育成 Edit

最序盤はBone Spearも非常に貧弱でマナも足りない為、先にRaise Skeletonの方を上げて行きます。その後暫くは骨&傭兵頼りの日々が続きますが、傭兵がLV27になってRW Insightを装備出来るようになれば、マナコストを気にする必要が無くなるので一気にBone SpearをMAXにしましょう。

傭兵 Edit

元来どんな傭兵を雇っても、敵が落とすマナポーションを飲みながら進めばどうにでもなる(ぶっちゃけいなくても支障の無い)ビルドでしたが、現行ではAct2の傭兵RW Insightを装備させるのが最良かと思われます。

個人的お勧めはノーマルベースの武器で発動させてPrayer傭兵に装備。召喚ネクロの手下と比べるとちょっと頼りない骨戦士達のサポートと、Act2傭兵の鬼門であるIron Maiden対策&ライフを吸えない敵対策を兼ねる事が出来ます。鞄に余裕があるなら、オブリが出ない所では普通にイシリアルエリートベースで発動したRW Insightに持ち替えてもいいでしょう。

防具はイシリアルエリート鎧で発動したRW Stone等、なるべくDefが高いものを装備して被弾率を抑えましょう。ライフ吸いやIAS、FHRは気にせず、高Def・高レジ・DR・MDRを重視するのがいいと思います。

Skeltonの攻撃に期待できないのでThornsを発生させるとマシになるかも?
RW Insightと両立させるならDesert MercenariesThornsを出してもらう。
そのままでは骨兵の攻撃がスカスカ(Skeleton Masteryにポイントを割かないので当てても弱いですが)なのでRogue ScoutsRW Edgeを持たせてPotがぶ飲みでも。

最後に Edit

爽快な骨槍連射に連鎖爆破・呪いや骨壁での手下の保護等、非常に立ち回りが忙しく、かつ使って楽しいビルドです。

間違い・突っ込み等ありましたら遠慮なく指摘してください。

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/骨槍&召喚ネクロ?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 これを書いた直後にChampionのBS軍団にヒドイ目に遭った事は秘密