D2R初心者ガイド&質問集

Last-modified: 2021-10-25 (月) 23:04:01

 取り急ぎD2Rプレイヤー用に初心者ガイド&質問集を用意しました。
 特に断り書きのない場合はPC版を元にしているのでコンソール版の場合は異なる場合があるかもしれません。
 より突っ込んだ内容については質問集を参照。

ゲーム開始まで

どこで買えるの?どうすればダウンロードできるの?

  • PC版 [#c6d758fc]
    まずここでBattle.net APPというブリザード社のゲームランチャーをダウンロードしましょう。
    そしてBattle.netアカウントを作成してログインしましょう。APPにログインして「ディアブロⅡ」を選べばゲームショップへのリンクがあります。またはブラウザから買う場合はこちら
    購入が終わればAPPの左下に青いインストールボタンがあるはずです。
  • コンソール版 [#b6720d44]
    Xbox(X|S&One)PlayStation(4&5)Nintendo Switchで購入できます(パッケージ版はなし、ダウンロード版のみ)。
    マルチプレイには各社の有料オンラインサービスが必要です(Xbox Live Gold、PlayStation Plus、Nintendo Switch Online、オフラインキャラは必要なし)。
    またダウンロード後にコンソール版はBattle.netアカウントの作成が必要です。
    さらにコンソールアカウントとBattle.netアカウントとの連携が必要です、
    「ログイン>アカウントの設定>接続、該当プラットフォームの項目」で接続選択をしましょう。

オンラインとオフライン(シングル)のどちらでキャラを作ればいいの?

 オンラインとオフラインのキャラクタは完全に分離されていてあとから変更ができません。「絶対にマルチプレイなんてしない」という人以外はオンラインをおすすめします。
 D2Xラダー専用コンテンツ(ラダー専用ルーンワード、DCUberボス等)は全てのモードに開放されているので(ただし、後から追加変更される可能性あり)、2021年9月現在はどちらでプレイしてもゲームバランスに影響はありません。

  • オンライン
    • フレンドや世界中のプレイヤーとマルチプレイができる。協力してクエスト進行や高速レベリングをしたり、アイテムをトレードで入手したりすることが可能。
    • ラダーが始まれば(現在開始前)それに参加できる(ラダー専用キャラの作成が必要)。
    • マップが毎回ランダム生成されて新鮮味がある。
  • オフライン(シングル)
    • オンラインプレイができない。
    • 通信によるラグがないのでプレイが快適。
    • ゲーム中にポーズが可能(敵の動きも止まる)なので、急な用事などにも対応が楽。
    • マップが固定なので進行が楽(敵やアイテムはやり直すたびにリポップ)。
    • 旧版(D2X)のキャラをインポート可能。
    • MODプレイにも対応(予定)。

キャラクター作成時の名前欄の下の「#」「💀」「Ⅱ」マークの意味は?

 ひとまずはどれも選択しないでキャラを作って大丈夫です。

  • 「#」:ラダー専用キャラの作成。まだラダーは始まっていないので選択不可。
    ラダーのメリットとしては、「一斉に新環境で始まるので、新規プレイヤーと古参プレイヤーで公平なプレイ環境が保たれる」「ランキングなどが表示される」等が挙がる。
  • 「💀」:上級者向けの「ハードコアモード」専用キャラクターの作成。
    通常のモード(ソフトコア)ではキャラクターは死亡しても復活可能だが、ハードコアモードでは死亡すると復活不可(アイテム受け渡しも不可)。つまり「死んだら終わり」。不具合やラグ等が原因で死んだとしても救済措置は一切ない。
  • 「Ⅱ」:拡張ディスクの内容(D2X)を入れていない、「Diablo2:クラシック」でプレイできるモード。
    ゲームバランスがD2Xと別物のため(例えばシナジーボーナスやルーンワード等が無い、倉庫容量が小さいなど)、昔を懐かしむ人向け。
    なお、クラシック→エキスパンション用キャラへの変換は可能だが、1度選択するとクラシック用キャラへは2度と戻れない。

ゲームが起動しない、落ちる、落ちたあと入れない、なんかおかしい

 ※オンラインプレイの場合は、まず最初に鰤がサーバーメンテナンスを行っていないかどうか確認してください。当然ですがサーバーメンテナンス中はオンラインプレイ不可です。
 サーバーエラーやメンテナンス等の最新情報はDiabloシリーズ公式ツイッターをご確認ください。
 ※2021/10/15に公式からオンラインの不具合状況についての説明が公表されました。

PC版でゲームが起動しない。ゲーム中落ちる。

 D2R対応ドライバに更新してみましょう。Geforceの場合ドライバ472.12、Radeonの場合ドライバ21.92がリリースされています。もしくは必要動作環境に達していないためかもしれません。
 ※AVX非対応CPUで起動しない問題は後発のパッチで対応される予定。

switch版のオンラインモードで新キャラ作成の名前入力後にインターネット接続エラーが出る。

 キャラ名をアルファベットのみにする事。どこかに記号類やアンダーバー等を混ぜたらエラーが出ます。

プレイ中に切断された後、「このキャラクターはサーバ内にいる」と表示されてプレイできない。

 軽度の場合は2分程度待てば再度入れるようになります。少し待ってもだめならBattle.netAPPを再起動したり、一旦別のサーバーに繋ぐと復帰する場合もあるようです。
 それでも駄目なら鰤が対応中の可能性があるので、作業完了を待ちましょう。

プレイを選んでもゲームが始まらない・オンラインプレイ中に突然回線切断が起こる

 各サーバーが混み合っているため制限がかかっている可能性が高いです。
 ログイン時に待機人数のキューが表示された場合、しばらく待てばプレイできます。キャンセルすると待ちなおしになるのでそのまま待機で。
 また、PC版であれば、サーバーをアジアではなく南北アメリカやヨーロッパに変更するとすぐに遊べる可能性があります。
 なお、制限がかかるのはマルチプレイへの参加だけで、オフラインプレイに支障はありません。

オンラインで作ったキャラが全部消えた!

 99.9%キャラは消えていないので安心してください。
 データサーバーが落ちている可能性が高いです。時間をおいてプレイしてみましょう。

起動時に「オンラインに30日なってません」と表示されて起動しない。

 サーバーを一旦北米にしてログインするか、ブラウザからBattle.netアカウントにログインすれば直るようです。

周回してると前のマップが残ってマップが見え難くなる。

 一旦再起動すれば治ります。

マルチプレイ関係

サーバーって選べるの?どこがいいの?

 PC版であれば自由に選べます。ゲーム開始時にどのサーバーに入るか選択可能で、後から変更もできます。
 基本的にアジアか南北アメリカがよいですが、どちらも一長一短です。目的に合わせて使い分けましょう。

  • アジア…ラグが少ないが、プレイヤーの人口比率が中国・韓国に偏っているため、中国語かハングルができないとマルチプレイが相当辛い。
  • 南北アメリカ…ラグはアジアより多いが、英語が多少話せればマルチプレイやトレードがはかどり、プレイを有利に運びやすい。
    アジアでログイン待ちになる時間帯でもすぐに入れる可能性がある。

オンラインキャラでプレイすると勝手に他人が入ってくるの?

 勝手に乱入されたりはしません。
 キャラ選択画面の「プレイ」ボタンを押して始めた場合はパスワードがかかっているので、あなたが誰かを誘わない限り1人でプレイできます。

特定の相手とマルチプレイをするには

  • PC版
    誰かと一緒にプレイしたい場合は、エンターキーを押してフレンドリストから「フレンドからゲームに招待」を選ぶか、Pキーを押して表示されるゲーム名とパスワードを教えてあげましょう。
    フレンドリストはBattle.net APPから相手のbattle tag(名前)を入力することで追加可能です。
  • コンソール版
    各コンソールのフレンドリストからゲームへの招待が可能です。あらかじめ招待したい相手とのフレンド登録を済ませておきましょう。
    メニューを開いて「パーティー」タブを選び、画面下部のフレンドリストと書かれているボタンを押し、招待したいフレンドを選択しましょう。

ロビーにゲームが並んでるけど勝手に入っていいの?

 パスワードがかかっていないゲーム(Pubゲーム)にはどんどん入ってOKです。
 なお、Pubのマルチプレイはクエスト進行&経験値稼ぎ&わちゃわちゃしたい人向けです。マナーが悪かったりでムッとすることもあるかもしれませんが、運が悪かったと気持ちを切り替えて次のプレイに臨んだ方が気が楽です。
 詳しくはその他情報#PubGame

ゲーム攻略のTips

どのクラスを選べばいい?

 まず最初に、自分のやってみたいこと(脳筋無双、メイジ、テイマージョブ、女キャラetc...)をキャラクターガイド及びビルドガイドを参考にして決めましょう。
 特に「初級」と書かれているものは、初めてでも比較的とっつきやすいものが多いです。

 参考までに、初プレイ時に難易度ノーマルのクリアまで安定して進めやすいビルドは、

 の3つです。
 迷うのであれば、慣れるためと割り切ってとりあえず上記ビルドで始めてみるのがいいでしょう。後々ステータスやスキルの振り直しもできるようになるため、ある程度慣れてから方針転換することもできます。
 逆に初プレイで避けたほうがいいのは物理攻撃ビルド全般。強さが装備品に依存する部分が大きいので、資産が無い状態で始めるとアクトボス相手に苦戦しがちです。とはいえそこを「掘り」で解決するのもハクスラの醍醐味ですので、そういったマゾプレイが好きであれば挑戦してみてもいいでしょう。

 最悪、選んだビルドが無理だと感じても集めた資産はそのまま新キャラに使いまわせますし、プレイヤースキルとしての経験が積めるので無駄にはなりません。

どこに行けばいいの?クエストどうすればいいの?

 ストーリー進行は基本一本道で、「!マークの付いたNPCからクエストを受注&クリアする」→「各章の最後のクエストは全て『○○を倒す』なのでクリアする」→「次の章に進む」の繰り返しです。
 クエストガイドMAPガイドを参考にしてください。
 

  • 各所にある「ウェイポイント(WP)」は各地へ一瞬でワープできるショートカット。調べると登録・開通されて使用可能になるので全部登録すること。
  • クエストやストーリー進行に関係のないダンジョンも多数存在する。ただし場所によってはトレハンやレベリングに便利だったりするので、楽に行けるようにはしておいた方がいい。
  • 3章補記
    • クエスト関係で似たような地名があります。カリムの目があるのは蜘蛛の「洞窟」「巣穴」ではない。
    • ラム・エセンの書があるのはクラストバザールの「荒れ果てた寺院」

死んだらどうなるの?

 ※以下はソフトコア用キャラクターの場合です。ハードコア用キャラクターは復活できません。

 キャラクターが死ぬと下記のデスペナルティが発生します。

  • 難易度「ナイトメア」以降で死ぬと、累計獲得経験値が下がってしまう(ただしこれによるレベルダウンは発生しない。経験値バーが空の状態で止まる)。
  • 所持金を何割か失う。
  • 素寒貧の状態で町に復活する。

 ただし、死んだ場所には自分の死体が残っていて、これを調べることで所持していたアイテムと所持金、奪われた経験値のうちいくらかを回収できます。
 そこで回収に向かうことになるのですが、死んでしまうということは現場が相応の状況になっているはずですので、そこに全裸で向かうことの危険性は説明不要でしょう。
 「回収が難しい」と判断した場合は、ゲームを作り直すことで死体が町に転送されます。失った経験値とゴールドは返ってきませんが、装備を安全・確実に回収できます。

 なお、所持金ロストに関しては「共有用の保管箱」に預けることで回避できます。こまめに預けておきましょう。自分用の保管箱ではダメです。
 また、死体は同時に16体まで存在できますが、ゲームを作り直した際に転送されるのは「装備品の店売り価格の総額が一番高い死体」だけになります。

スキルポイントやステータスはどう振ればいいの?

 難易度「ノーマル」のクリアを目標とした、各クラスの簡単な育成方法を記してみます。
 スキルポイントやステータスの振りなおし(リスペック)は可能なので、最初は育成・ゲームに慣れる用と割り切って進みやすいスキル・ステータスで進めましょう。
 リスペックは最初のクエストをクリアすることで、難易度ごとに一度だけ無料で利用できます。*1

各種ステータス

 筋力は主に近接物理ダメージ、敏捷性は遠距離物理ダメージと物理命中率全般、生命力はライフの上限、エナジーはマナの上限に影響します。
 また、ほとんどの装備品は装備するのに一定量の筋力・敏捷性が必要で、(究極的に装備を突き詰めない限りは)どのビルドでも50~70位はないと基本的な品すら装備できない事態になります。
 このため筋力・敏捷性に関しては、最初のうちは武器・防具の要求ステータスにあわせて適宜振っていくことを推奨します。余力ができたら、やられにくくするために生命力にも振っていきましょう。
 エナジーはマナポーションのがぶ飲みなどでカバーできるので、キャスター系を快適に育成したい!という場合以外は無振りでかまいません。
 詳しくはステータスポイント解説ステータスポイント割り振り例ビルドガイドを参考にしてください。


 大半のビルドの場合、最終的には下記のような振り方がセオリーとなっています。ある程度装備が整ってきたらこれを参考に振りなおすのもいいでしょう。

  • 筋力・敏捷性を「ビルドの最終装備となる品を装備可能になるギリギリの値」まで振る。
  • さらに盾を装備したパラディンは、「最終装備の盾装備時かつ聖なる盾発動状態で盾ブロック発動率75%」に到達するまで敏捷性に振る。
  • 残りを生命力に振り、最大ライフを上げる。
  • エナジーには一切振らない。マナの枯渇はマナポーションをがぶ飲みする、プロパティ「攻撃命中でマナを吸収」を稼いで敵から吸収する、2章の傭兵に「ルーンワード『洞察』」を装備させるなどして対応する。

スキルポイント振り

以下はスキル振りの一例です。
他には「振り直し」をすることを前提に、序盤の育成に特化した振り方にするという作戦もあります。詳細は「Respecを使った育成」を参照。

  • バーバリアン
    • 序盤は二刀流を覚えたあとに片手武器を二刀流して、二刀流を通常攻撃代わりにして乗り切るのが楽。
      二刀流はスキルポイントを振っても威力が上がらないので、とりあえず1だけ振っておけばいいです。
    • 武器術で命中率とダメージを伸ばせるので1つ選んで注ぎ込みましょう。装備入手面を考えると、おすすめは剣術戦棍術です。
    • Lv6になったら挑発を取っておくと、追いかけるのが面倒くさい遠隔攻撃主体の敵を引き寄せられて便利です。
    • リープアタックも移動手段として便利なので、前提のリープともに1振りすると良いでしょう。
    • 鼓舞戦闘指揮は強力なバフです。ソロでもマルチプレイでも重宝します。
  • ドルイド
    • 自然の力と変身は基本的に併用できないので、どちらかに絞って育てましょう。
      良い装備を持っていない1stキャラは自然の力型がおすすめ。変身型は装備の選び方が他クラスと全く異なるうえ、主力となるスキルの習得時期も遅く、ややハードルが高いです。
    • 自然の力型:序盤は火炎旋風に、地割れが使えるようになったらそちらに振って、この2つをメインにしましょう。
      またLv6になったら老楢の護りに1だけ振り、常に呼び出しておけば手軽にライフを上げられます。
      Lv24になると、噴火を主力とした火エレドルか、竜巻を主力とした風エレドルになるかの2択を迫られます。

序盤戦のコツ・諸注意など

  • 敵集団の前で走るのはものすごく危険!走っている間は防御力がゼロ扱い&ブロック率が3分の1(キャップも25%に低下)に減少します。なので敵の物理攻撃をほぼほぼ食らいます。
    遠距離攻撃持ちが鬱陶しいからといって、走って近寄るともれなく蜂の巣にされるため注意。
    ただし、「走る」選択中でも、足を止めている間は通常の回避判定&ブロック発動を行ってくれます。
  • 序盤は走っているとスタミナがすぐ切れます。移動が煩わしければスタミナポーションを積極的に買いましょう。
  • 重要なのは攻撃力・防御力だけじゃない。装備は付加効果で選ぶべし。
    マジック、レア、セット、ユニーク、ルーンワードには様々な付加効果が付きます。
    このページで近接・遠隔・魔法職それぞれで有用な付加効果を確認できます。
  • ソケット付きのアイテム(穴の開いた装備)を有効活用しましょう。
    ソケットに宝石宝玉、後述のルーンを嵌めることで、装備に付加効果を追加することができます。
    • 宝石は嵌めることで属性攻撃を付加したり、特定の能力値を伸ばしたり、属性耐性を追加できます。
      同じ宝石でも武器・盾・兜・鎧のどれに嵌めるかで効果が異なるので注意しましょう。
      • 例えば武器にエメラルド・ルビー・トパーズ・サファイアを嵌めると属性ダメージを付加できます。
        盾にはダイヤを嵌めて全属性耐性を上げるか、2章を意識するならトパーズやエメラルドを嵌めて電撃・毒物耐性を上げておくと有利に進めます。
    • 宝玉にはランダムな効果が付与されています。また、宝石と異なりどこに嵌めても効果は変わりません。
    • ソケットに一度嵌めたアイテムは取り出せません。
      キューブレシピでソケットに嵌めた宝石などを取り除くことはできますが、取り除いた宝石は失われますし、序盤ではレシピに必要なルーンを入手するのはほぼ不可能です。
      ただ、この段階での入手品であれば、ベースとなるアイテム、嵌める宝石など、どちらも再入手が容易なので、あまり気にせず嵌めてしまって構いません。
  • ルーンと「ルーンワード」を活用しましょう。
    ルーンもまた宝石と同様に、ソケットに嵌めることで何らかの効果を付与できます。キャスター系ビルドでマナが不足する場合はティルを武器に、近接職は武器にイスタルを嵌めると強力です。
    また、特定の条件を満たしてルーンを嵌めることで「ルーンワード」が発動し、更なる追加効果を得ることができます。序盤戦おすすめのルーンワード一覧を下に収納しておきます。
    • 1章クエスト4のThe Countess(伯爵夫人)はルーンをよく落とすので、「ルーンおばさん」と呼ばれてネタにされて愛されています。
      ルーンが足りなくなったらおばさん詣でを繰り返しましょう。
    • 残念ながら序盤でよく使われるアムンソルは難易度ノーマルではドロップしません。難易度を上げるとドロップするルーンのランクも上がりますが、ホラドリムのキューブ合成を使って下位ルーンから作るのもいいでしょう。

序盤戦おすすめルーンワード一覧

  • 装備に恵まれないうちは、NPCの店売り品(ギャンブルではない)もこまめに確認して活用しましょう。品揃えは街の出入りやゲームを作り直すたびに変わります。
    以下にノーマルの各章で購入できる代表的な装備品の一部を挙げます。
    なお、キャラクターのLvが高くなると、3章以降のNPC店にルーンワード発動用の白物が並ばなくなるので、それが欲しければ2章で探すように。
    (青文字なのに穴が空いているのは全てマジック効果によるもの。これではルーンワードは発動不可)
    • 1章
      • ネクロスキル+付きワンド…召喚型にスケルトン召喚・スケルトンマスター、骨魔法型にティースあたり。良品は数万ゴールドする。
      • 3穴弓各種…1章傭兵や自分が使う場合の宝石入り繋ぎ武器。もしくはルーンワード『刃』発動用。
    • 2章
      • 2穴ソーサレススキル+付き杖…ルーンワード『葉』発動用。ファイアボール+付きがベスト。
      • 各種2穴・3穴武器…ルーンワード『力』もしくは『恨み』発動。
      • 2穴胸当てorライトプレート…ルーンワード『隠密』発動用。鎧の中では要求筋力が低いので、キャスター系ビルドに着せるならこれ系統がベスト。
      • 3穴カイト・シールド…宝石やルーンを詰めてレジスト稼ぎ。
    • 3章
      • テレポートスキルがチャージされた杖…召喚型ビルド用。手下や傭兵をボスの足元に呼び寄せるのに使う。ブルジョアなら単純に移動用にも。
    • 4章
      • 火炎もしくは電撃耐性付きの籠手や靴…ディアブロの属性攻撃対策。
      • マジック効果付きプレート・ベルト…ポーションスロットが4列になる初のベルト。ただし要求筋力が60と高めなので、キャスター系ビルドには重たいかも。

名前に色が付いたアイテムを拾いました

 青色は「マジック」、黄色は「レア」、金色は「ユニーク」と呼ばれるもので、通常アイテム(白文字)にはない強力な付加効果を持っていますが、「鑑定」するまで使えません。
 手持ちの装備と同等以上の色付きアイテムを見つけたら、とりあえず拾って鑑定してみるといいでしょう。

 また、ノーマルアイテムのうち、ソケットもしくは「エセリアル」属性がついたものは灰色で表示されます。
 ルーンワード発動に使えるので、狙っているなら積極的に拾って性能を確認しましょう。

装備品のプロパティの効果がよくわからない

 英語表記なら、メニューバーの用語集にそのものズバリな項目ができているので、それを参照しましょう。 
 日本語表記の場合、知りたいプロパティをD2R日本語名対照表で探し出し、そこから各項目へのリンクをたどりましょう。
 結構な量がありますが、この知識の有無でゲーム攻略の難易度が大きく変わってくるので、少しずつでもいいから覚えていきましょう。

 また、同じ効果でもキャラクターのビルドによって向き・不向きが変わってきます。付加効果ガイドの簡易評価を参考にするのもいいでしょう。

お金がない

 高く売れるアイテムは決まっています。レアは種類に関係なく高く売れる可能性が高いです。
 その他ノーマル・マジックアイテムで高く売れるのはスキル+が付いている杖・ワンド・セプター類、指輪・アミュレット・護符、金属鎧などです。
 序盤なら投げ武器、毒・火炎ポーションも高く売れます。
 また、「共有の」保管箱にこまめにお金を預け、死亡時のお金の減少を防ぎましょう。個人のほうだと減るので必ず共有のほうで。

インベントリがすぐいっぱいになる

  • 拾うアイテムを選びましょう。売るためのアイテムは前述の高く売れるアイテムだけにしましょう。
    大抵の場合、マジックアイテム(青い名前の装備)は高く売れませんし装備の更新になりません。指輪・アミュレット・サークレット系以外は無視するのも良いでしょう。
  • タウン・ポータルの巻物鑑定の巻物に関しては、2マスで最大20個までスタックできるタウン・ポータルの書鑑定の書が売っているのでそれを使いましょう。
    ただし鑑定はケインを助けた後は街で無料でできるようになるので、最悪タウン・ポータルの書だけあればなんとかなります。
  • 護符は持っているだけで効果を発揮しますが、その代償にインベントリを圧迫します。序盤は「ダメージを追加する」系以外はいらないかもしれません。セカンドキャラクター用に保管箱に置いておくのもいいでしょう。

傭兵って何?傭兵がすぐ死ぬんだけど

 1章のクエスト2をクリアするとサポートNPCの傭兵が雇えるようになります。貴重な戦力なので大事にしましょう。

  • 武器・兜・鎧を装備可能なので装備させましょう。なお、傭兵装備中は装備の耐久力を消耗しないため、エセリアルな装備も壊さずに活用できます。
  • 2章で雇える砂漠の傭兵はこのゲームで鉄板とされています。弓傭兵より強いので2章になったら雇い直しましょう。
    なお、別の人を雇うと前の傭兵の装備は消えてしまうので、必ず装備を剥がしてから雇いなおしましょう。
  • 傭兵は死んでも傭兵を貸してくれる人(どの章の人でもOK)に話しかけ、お金を払うと復活します。プレイヤーと違って死んでも装備を落としたりはしません。
    • 4章の拠点で傭兵の雇用はできませんが、ティラエルが復活を担当してくれます。
    • 傭兵が死んだ状態でゲームを作り直してもいなくなったりはしません。死体が町に転送されるので復活してあげましょう。
  • 傭兵の体力は画面左上のアイコンに表示されます。死にそうになったらShift(コンシューマ版はLT)+ポーションキーで傭兵にポーションを飲ませて回復しましょう。後述の解氷ポーション、解毒ポーションも飲ませられます。

難易度を変えた時の傭兵スキル表記がおかしい

 傭兵を雇った難易度とは別の難易度でゲームを始めると、傭兵のスキル表記が別スキルになってしまうバグがあります。
 おかしくなるのは表記だけで、傭兵のスキルは元々習得していたものを使ってくれます。

経験値バーが全然増えなくなった

 そのエリアでのレベリング終了の合図です。より強い敵のいるエリアに向かいましょう。
 なお、このゲームでは自分と相手のLv差に応じて、敵撃破時の獲得経験値に補正がかかります。それにより、弱すぎる敵を倒しても、強すぎる敵を倒しても経験値が入手できないようになっています(なお、「強すぎる」のがダメなのはパワーレベリング対策です)。

ボスが強くて倒せない

  • 勝てるかどうかわからないボスに挑む場合、戦闘開始直後、傭兵・ペットが戦っている間にタウンポータルを開いておきましょう。そしてやばくなったら街へ一時撤退し、体勢を立て直しながら戦いましょう。傭兵が死んだり、ポーションが尽きそうになった時が撤退のタイミングです。
  • 傭兵が弱いうちはボス相手にあっさり死んでしまうことも多いので、場合によっては一人で戦うことも視野に入れましょう。
  • 物理攻撃ビルドで挑むなら、クラッシング・ブローを稼いでおきましょう。体力ゲージの減り方が目に見えて変わります。
  • ソーサレスならばスタティックフィールドを連打することで体力ゲージをあっという間に溶かすことができます。ボスが瀕死になったら別のスキルに切り替えて攻撃を続行しましょう。
  • ネクロマンサーの場合、「ボスにアイアンメイデンをかける→ボスの隣にクレイゴーレムを召喚する(壊されたら再度召喚する)」という戦法が使えます。反射ダメージがメインダメージソースとなるのでこちらの装備が多少貧弱でも問題なく、さらにボスの動きが遅くなるので時間的・精神的に余裕が生まれます。
  • 「どうしても勝てない。ネタバレも辞さない」というのであれば、公式攻略HP「アリート・サミット」を閲覧するのもいいでしょう。
    英語表記ですが、「ここまで載せていいのか…」と思わずにはいられない詳細なデータが載っています。そこから何か掴めるかもしれません。

個別対策

  • 1章:アンダリエル
    • 毒物攻撃をしてきます。店で売っている解毒のポーションを飲めば毒物耐性が上がります。まとめて飲めば耐性はスタックし効果時間も伸びます。
    • 弱点は火炎属性です。実は火炎耐性が全難易度共通で-50%(=表記ダメージの1.5倍)と極端に低いのです。
    • 部屋の奥に突っ込む前に、周囲の雑魚敵をすべて倒しておきましょう。
  • 2章:デュリエル
    • 冷気ダメージが乗った物理攻撃をしてきます。店で売っている解氷のポーションを飲めば冷気耐性が上がります。まとめて飲めば耐性はスタックし効果時間も伸びます。
    • ラット・ゴーレインで雇える砂漠の傭兵は壁に最適。一撃が重い武器を持たせて突撃させ、自分は傭兵にポーションを飲ませながら反対側から攻撃しましょう。
    • 多くの先人がこいつに苦汁を舐めさせられたため、専用の解説ページができています。
  • 3章:メフィスト
    • 冷気・毒物攻撃をしてきます。解氷のポーションと解毒のポーションを両方飲みましょう。
    • 本体よりも周囲の長老とメテオ爺(雑魚モンスターやユニークモンスター)が厄介なので、全て倒しておいてタイマンで戦えるようにしましょう。
    • ソーサレスの場合、「対岸焼き」という方法で一方的に攻撃を加えることができます。メフィストは広間の中央の堀を超えられないため、テレポでうまく誘導すればメフィストは対岸から緩い遠距離攻撃を行うだけ、という状況に持っていけます。後は煮るなり焼くなりご自由に。
  • 4章:ディアブロ
    • 全周囲に放つ炎は避けようがない無いため、最低でも火炎耐性を高めておかないと厳しいです。加えて電撃耐性を稼いでおくと主要な攻撃の被ダメージを軽減できます。
    • 電撃属性の赤いビームみたいなものは連続ダメージになるため危険です。ディアブロを回り込むように動いて避けましょう。
    • 火炎と電撃に比べたら危険度は低いですが、冷気属性の殴りもあるので解氷のポーションも飲んでおいて損はありません。
  • 5章:3馬場
    • 他のボスはエリアチェンジ後も直前の状態を引き継いでいるのですが、この戦闘だけは3人全てを倒す前にエリアチェンジするとまた最初からやり直しになります。
      ここも多くのプレイヤーが苦戦する難所です。例によって専用の解説コーナーができています。
  • 5章:バール
    • 冷気攻撃をしてきます。解氷のポーションを飲みましょう。
    • 火炎放射のような攻撃にはマナ吸収効果が付与されており、食らうとマナがすっからかんになります。マナポーションなどの回復手段を用意しましょう。
    • 敵の速度低下効果が良く効きます。冷気攻撃でも動きを遅くする事ができるので、併用するとさらに効果的です。
    • 分身は本体を倒すまで何度でも呼ばれるので、可能なら無視したいところです。
      なお、D2Xでは本体と分身を識別する方法がありましたが、*2D2R日本語表示ではこの方法が使えない模様。

操作・UI・設定等

スキルをキーに割り振っても使ってくれない

 仕様です。Diablo2のスキル使用は「割り振ったキーを押す」→「登録されたスキルが右・左クリックに割り当てられる」→「右・左クリックを押してスキルを発動させる(オーラ等はクリックしなくても自動発動)」という仕組みになっています。
 マウスホイールで割り当てたスキルを選択することもできるので活用してください。
 また、コントローラーを使えば直接ボタンにスキルを割り振れるようになるので検討してください。

コントローラーの場合

 基本的にどのスキルも押すだけで発動しますが、入力時の状態によっては不発になることもあります。
 たとえばテレポートや召喚といった、本来なら発動地点を指定するタイプのスキルは、向いている方向に空きスペースがないと使えません。

 また、デフォルトで通常攻撃が入っているボタン(Switch版ならA、PS版なら○)は「インタラクト」「漁る」の動作も割り当てられています。
 ここにスキルを設定すると、状況によってはインタラクトや漁るが優先して使われる場合もあるため、通常攻撃に準ずるスキル以外は入れないほうが無難でしょう。

PCでもコントローラーを使いたい

Xinput対応品を使えばPCでもUIが切り替わってコントローラーが使えます。
オートエイムが効くので近接攻撃や弓などは楽ですが、テレポなどを狙った位置に出せないのとインベントリを開きながらプレイできなくなるので一長一短。

ポーションをまとめて買いたい、ベルトにセットするのが面倒

  • コントローラー
    ベルトの最下段だけポーションを並べて右スティックを長押しすれば、空いた上段のスロットに自動的に同じ種類のポーションを並べてくれます。
    (最下段画が空でも一部右スティックを長押しで補充してくれる場合もある)
    また、ベルトのポーションを使い切ってもインベントリに同じものがあれば、ベルトに半透明に表示されそのまま使用することができます。
    NPCから買う時にまとめて買う方法はありません。長押しではなくボタン連打すれば少しは早くなります。PC版でコントローラーを使っている人は、ポーション購入の時だけマウスを使いましょう。
  • マウス
    Shift+右クリックでベルトいっぱいまで購入できます。一杯のままベルトを浮かせるとベルトのポーションがインベントリに移るので、それを繰り返せばインベントリいっぱいまでポーションが楽に買えます。
    Shift+左クリックでインベントリのポーションをベルトにセットしてくれます。

アイテムの英語名を確認したい

  • PC版
    Gキーを押してレガシーモードに切り替えればアイテムは英語名になります。
    ただしコントローラーモードの場合はGキーを押しても日本語名のままです。その場合は一旦コントローラーを抜きましょう。
  • コンソール版
    コントローラーモードしかないためレガシーに切り替えても確認不可。
    現状、言語設定そのものを変えるしかありません。

キーバインドをキャラごとに設定しないといけないので面倒

"C:\Users\<username>\Saved Games\Diablo II Resurrected"に"<キャラクタ名>.keyo"というファイルがあるので、設定元のキャラ名のファイルをコピペして設定先のキャラ名に変えてやりましょう。
*<username>はお使いのPCのアカウント名です。

D2Xのセーブデータのインポート方法は?

 たぶん"C:\Users\<username>\Saved Games\Diablo II Resurrected"にそれらしいファイルを突っ込めばできると思います。
 
 Windows10 日本語版では『Saved Games』は『保存したゲーム』と翻訳された名前になっており、ここにある『Diablo II Resurrected』に入れます。
 インポートをするとD2CD2Xの自動認識がされて、それぞれのバージョンでロードができます。
 また古いバージョンや未アップデート状態で作ったセーブデータもちゃんと認識するので心配はありません。 

コメント


*1 Hellクリア後はRespecアイテムを作れるため最終的には何度でも可能
*2 ※体力ゲージの「Baal(バール)」とその下の「Demon(デーモン)」の最初の一文字がずれているのが本物。