Top > Lune > diff


Lune の変更点


 TITLE:Lune
 
 &size(24){Lune};
 &attachref(./image.jpg,50%,nolink);
 
 |~DIFFICULTY|~&color(Green){Easy};|~&color(#38a1db){Normal};|~&color(Red){Hard};|
 |~DIFFICULTY|~&color(#3ab483){Easy};|~&color(#38a1db){Normal};|~&color(#f8a900){Hard};|
 |~LEVEL|CENTER:4|CENTER:8|CENTER:10|
 |~NOTES|CENTER:280|CENTER:658|CENTER:877|
 |~BPM|>|>|CENTER:160|
 |~TIME|>|>|CENTER:1:58|
 |~COMPOSER|>|>|CENTER:[[M2U>アーティスト別リスト#ke96e176]]|
 |~ARRANGER|>|>|CENTER:[[M2U>アーティスト別リスト#ke96e176]] & [[Nicode>アーティスト別リスト#q53a0a35]]|
 |~BOOK|>|>|CENTER:[[M2U × Nicode collection>曲名リスト#w906aa5e]] |
 #br
 ver.2.0で登場したM2Uの楽曲。HardにLV10譜面を抱え、かつBookの先頭イメージを飾るものとしては唯一の存在であった(ver.2.4で[[PUPA]]が登場し唯一ではなくなった)。
 "Lune"はフランス語で「月」の意味であり、イラストにも描かれている。
 -[[公式配信(SoundCloud):https://soundcloud.com/m2ustudio/lune]]
 #br
 ----
 &size(24){ポイント};
 -&color(#ffd700){全難易度共通};
 同時期に登場した[[ANiMA]]や[[kouyou]]の影に隠れがちだが、トリルと同時押しを主体としたこの楽曲はNormal,Hard共に難易度が非常に高い。特にトリルはなれないと手間取るため、[[Reverse - Parallel Universe]]等で感覚をつかんでおいた方がいいだろう。(出来れば[[Sacred]],[[Holy Knight]]などもFCしておきたい。) 
 -&color(#38a1db){Normal};
 中盤の難関であるスライド複合箇所は、トリルの終点からそのままスライドを捌き、次のトリルの起点に備えると叩きやすい。
 終盤のトリル地帯の最後は一見して見づらいが、太いノート起点の16分ノートが繰り返されているだけなので
 //前の表現だと16分なのか3連なのかわからないため修正
 分かってしまえばコンボを繋げるのは容易い。
 -&color(Red){Hard};
 -&color(#f8a900){Hard};
 特段発狂している場所はないものの、トリルメインの譜面構成に様々な混フレが織り交ぜられたなかなかの地力譜面。
 中盤のスライド複合地帯では、起点が切り替わる前の縦連を見逃しやすいので意識して捌こう。
 終盤にはトリルの形をしたスライドが出現するが、両手を使う余裕はないので苦手ならスライド側を指二本で対処すると良い。
 #br
 ----
 #pcomment(,10,nomame,nodate,above,below,reply)