Myosotis の変更点

TITLE:Myosotis

[[&attachref(./Myosotis.jpg,nolink,80%,,button);>Magnolia]]
#br

||CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~DIFFICULTY|~&color(#3ab483){Easy};|~&color(#38a1db){Normal};|~&color(#f8a900){Hard};|
|~LEVEL|5|&color(#38a1db){9};|&color(#f8a900){11};|
|~NOTES|426|&color(#38a1db){1027};|&color(#f8a900){1291};|
|~BPM|>|>|160|
|~TIME|>|>|2:29|
|~COMPOSER|>|>|[[M2U>アーティスト別リスト#ke96e176]]|
|~ARRANGER|>|>|[[M2U>アーティスト別リスト#ke96e176]] & [[NICODE>アーティスト別リスト#q53a0a35]]|
|~VOCAL|>|>|[[Guriri>アーティスト別リスト2#eedddb09]] & [[Lucy>アーティスト別リスト2#h8706538]]|
|~BOOK|>|>|[[Deemo's collection Vol.2 >曲名リスト#q2c2bdd2]]|
|~ANOTHER|>|>|[[PS4(TV/VR)>PS4版楽曲リスト]]|
|~ANOTHER|>|>|[[PS4(TV/VR)>PS4版楽曲リスト#Deemos2]]|
#br
Deemo初のLV11譜面を擁する、ver.2.0ボス曲の一つ。ver.2.4にて、NormalのLVが8から9へと変更になった。
本編クリア後のエンディングののち、[[Fluquor]]、[[Altale]]と共に自動的にプレイ可能となる。

曲名と曲調、COMPOSERでピンと来るかもしれないが、イラストは[[ある曲>Magnolia]]と[[繋がっている>http://i.imgur.com/sTNfaEe.jpg]]。

"Myosotis"は植物界における「勿忘草」(ワスレナグサ)属の学名。和名は英語名"forget-me-not"に由来している。
花言葉は「真実の愛」「私を忘れないで」。読み方は「ミュオソティス」。

-[[公式配信(SoundCloud):https://soundcloud.com/m2ustudio/myosotis]]
-[[Cytusに移植>https://wikiwiki.jp/cytus/Myosotis]]
#region(読み方について)
この楽曲における「ミュオソティス」という読み方はブレイブフロンティアとのコラボの際に用いられた読み方。
同時に「ミュオソティス」という読み方はラテン語の読みとして最も適切な読みとして知られている。

但し使われる場により読み方が異なり、例えば"My"と"Mi"を区別せずに「ミオソティス」と読むのが一般的とされる場合もある。ちなみに英語だと「マイアソウティス」。
#endregion
#br
----
&size(24){ポイント};

-&color(#ffd700){全難易度共通};
一度プレイするとわかる通り、[[Magnolia]]と同様、%%%中盤に23秒ほどダブステップ%%%があらわれる。
例によって難易度が高いので注意。

-&color(#3ab483){Easy};
珍しいEasyLV5譜面。とはいえ今までにプレイしてきたNormal譜面が攻略できていればさほど問題はない。
--序盤、スライドの終わりからのタップがかなり速い。スライドは丁寧に処理し、気を抜かずにタップしたい。このポイントはNormalやHardでも用いる。
--ダブステップはそこそこの難易度。いくつか点々と存在するスライドは、全てタップすることでNormal攻略の布石になるかもしれない。

-&color(#38a1db){Normal};
中盤のダブステ地帯の難易度が非常に高い。
--ダブステ地帯では超高速のスライドが猛威を振るう。気持ち速めになぞるのが良い。
--タップはブレイクビーツに合わせており、ややリズムが取りづらい。曲に合わせて叩く事を意識すべし。


-&color(#f8a900){Hard};
前述した通り、Deemo初のLV11。しかし曲の大部分はそれに見合わない程簡単な譜面。
--所々に入る細かいトリルには注意。一つ一つは長くないため、例によってどの指を使っていくかを意識するとよい。
--細かいトリルを皮切りに始まる前奏は息をつく暇もない密度のタップとスライドが襲い掛かる。
--前奏を抜けた前半はLV8ぐらいの譜面に見られる、同時押しメインの単純な構成。ここまで来れた人ならあまり苦労せずに光らせられる筈だ。
--終盤には混フレの伴奏から生じる長い軸連打があり、踏み外すと一気にミスを誘発してしまう。パーカッションはしっかりしているため、左手で常にリズムをとり続け、右手に意識を集中させよう。[[Will]]のHardや、[[kouyou]]の中盤部分ができていれば問題ない。
--稼ぎどころは多いので、同LVの[[ANiMA]]の方がスコアが出ないという人も多い。&br;中盤は難しいが''気合い''でなんとかしよう。いいね?

#region(現実を見る)
なんすかこれ
&attachref(./image.jpg,nolink,30%,,button){?};
~
-一見平坦、高く見積もってLV10ぐらいと思われるこの楽曲のHard譜面がLV11と称される理由はこの23秒のダブステップ地帯にある。
-Normal同様の%%SDVXのような%%折れ線を描く超高密度スライドが目を引くが、この地帯の真に恐ろしい個所はダブステップを構成しているややこしい縦連タップとトリルスライドの複合である。
-この地帯のタップは[[Magnolia]]同様全て無音。よってズレのタイミングを掴みづらく、縦連の数も多い為はずしやすい。これに加えて約23秒間に475ものノーツが降り注ぎ、結果&color(Red){平均20.0Notes/秒};という空前絶後の密度を誇る。最強の全体難である[[ANiMA]]のHardですら9.5Notes/秒であり、この数値がいかに異常であるかがうかがえる。タップがメインの[[ANiMA]]と比べ、こちらはスライドメインなので数値ほど忙しく叩く必要がないのがまだ救いか…
//ANiMAの密度濃いめのとこと比べた方がいいかも
-このように、曲の速さと密度も相まって、指どころか目も追いつかず、[[ANiMA]]のHard譜面とは異なり理解さえも追いつかない。同曲Normalや[[Magnolia]]をクリアしたというだけで太刀打ちなどできないほどで、ver.2.1当時[[ANiMA]]とは対をなす&color(Red){Deemo最強の局所難譜面};の座を得ていた。
--攻略に際し、タップ→スライドと続く部分が多く、指を離すタイミングも重要。とりあえずスライドはわしゃわしゃしてれば取れるのが救いか。
--片手で複合、もう片手で縦連というパターンもある。どちらかのリズムを崩さないように。
--闇雲にやっても出来ない場合は、いったん運指の研究をしてみるのも良いかもしれない。
--大事なのはとにかく手を止めないこと。譜面を覚えてその通りに押せるようになればスコアは少しずつでも伸びていく筈です。……きっと。
-ver.3.0現在、続編の[[Marigold]]が登場。そちらはLV12となっている。

#endregion

#br

----
&size(24){歌詞};
#region(歌詞本文(英文))
'''Per Ardua Ad Astra'''
'''Altiora Petamus'''
'''Volente Deo, Lucete Stellae.'''
#br
I prayed that you might be saved 
and took every breath with me in the leafy shade. 
#br
I cried out in pain, "Please Save Us" 
Si Nos Amas, Serva Nos. (If you love us, Save us) 
#br
We'll get used to this hoax that our love made 
when the moon come out to watch the bright day light die. 
#br
Hopefully you'll get used to my hugs and good-byes
when my love fall out of the sky as mournful rain. 
#br
'''Per Ardua Ad Astra. '''
#br
Bye bye, my doleful aria.
#endregion
#region(歌詞試訳・ほぼ直訳/非公式)

'''艱難を経て、星へ'''
'''もっと高いところを探そう'''
'''それは神の意志、星の輝き'''
#br
貴方が助けられて
葉の生い茂る陰で一緒に休んでくれると祈っていた
#br
私達は「どうか助けて」と泣きわめいた
'''私達を愛しているなら助けてよ'''
#br
明るい日々が死で輝くのを月が見に来たころには
私達が自らの愛で作った悪戯にはもう慣れていた
#br
願うならば、私の愛が悲しみに満ちた雨として空から降ってきたころには
貴方が私との抱擁と決別には慣れてくれていたらいいのだけれど
#br
'''艱難を得て、星へ'''
#br
さよなら、私の悲しい歌…
#endregion
#region(歌詞試訳2 意訳ver-非公式)
'''困難を乗り越えて天へ'''
'''より高みを目指して'''
'''主の導きのように星は瞬く'''
#br
どうか君が助かりますようにと祈った
この木陰で、力の限り
#br
苦しみの中叫んだ「どうか助けてください」と
'''主よ、貴柱が僕らを愛していらっしゃるのなら、どうか'''
#br
僕らはこの偽りの幸せに慣れてしまうのだろう 僕らの愛が生んだ偽りの楽園に
月が昇って1日の終わりを見届ける頃には
#br
願わくば、君が僕のハグとさよならに慣れてくれますように
僕の愛が 悲しみの雨となって空から降りそそぐ その頃には
#br
'''悲しみを乗り越えて元の世界へ'''
#br
さよなら さよなら '''僕の哀しい唄…'''
#endregion
----
#br



#pcomment(,10,noname,nodate,above,below,reply)