Top > Pulses > diff


Pulses の変更点


 &size(24){Pulses};
 &attachref(./Pulse.jpg,nolink,50%){アップロード};
 
 
 |~DIFFICULTY|~&color(#3ab483){Easy};|~&color(#38a1db){Normal};|~&color(#f8a900){Hard};|
 |~LEVEL|CENTER:1|CENTER:6|CENTER:8|
 |~NOTES|CENTER:137|CENTER:403|CENTER:569|
 |~BPM|>|>|CENTER:92|
 |~TIME|>|>|CENTER:2:03|
 |~COMPOSER|>|>|CENTER:[[Sta>アーティスト別リスト#yea541e4]]|
 |~feat.|>|>|CENTER:[[A>アーティスト別リスト#n6005828]]|
 |~BOOK|>|>|CENTER:[[Deemo's collection Vol.1B >曲名リスト#sf7021cc]]|
 #br
 Deemo初期から存在する楽曲の一つ。ver.1.0では曲名が"Pulse"であった。
 木の高さが15mを超えたとき、木を(二回連続で?)調べるとプレイ可能となる。
 
 COMPOSERは[[Platinum]]と同じSta氏。ボーカルのA氏については不明(要編集)。
 #br
 ----
 
 &size(24){ポイント};
 -&color(#ffd700){全難易度共通};
 どの難易度も、後半のサビからノートが密集し始めるので注意。
 特にEasyはLV1としてはかなりの密度となるので気を付けたい。
 -&color(#38a1db){Normal};
 心電図を表現している序盤・中盤のスライドは、しっかりとピアノの音を聞きながらこなしたい。
 -&color(#f8a900){Hard};
 Normalではスライドだった序盤・中盤のピアノ音が8分階段のタップとなっている。
 縦連を含めかなりタイミングが早いので、気持ち早めに押すとよい。
 -&color(#38a1db){Normal}; & &color(#f8a900){Hard};
 サビの譜面は表拍と裏拍が交互に切り替わる特徴的なリズムで、
 Normalでは片手で、Hardでは両手でこなすことになる。
 --リズムは、途中で縦連が入るが基本的には
 &color(#3ab483){タ}; ン &color(#3ab483){タ}; ン &color(#3ab483){タ}; ン &color(#3ab483){タ}; タ &color(Olive){ン}; タ&color(Olive){ッ}; タ &color(Olive){ッ}; タ &color(Olive){ッ}; タ 
 と言った感じ。(色がついている文字が表拍)このリズムが長い間続くので、集中力を切らさないこと。
 縦連は焦らず丁寧に攻略しよう。
 #br
 ----
 
 &size(24){歌詞};
 #br
 #region(歌詞本文(英文))
 Inside my eardrum 
 Something would bring me down
 Street lights are washed out, I saw
 Opposite of a dark light 
 She always moves a pawn
 I'm standing all alone on the sidelines
 #br
 Slowly, ravens in the sky take a soar
 My pulse 
 Her pulse 
 Their pulse 
 Our pulses to the cave
 #br
 And we start to gaze the sky 
 and we all We all know it would take us
 somewhere, sometime.
 #br
 Stargazer!
 gives me your space 
 and time for a little while 
 Stargazer!
 gives me your space 
 and time for a little while 
 #br
 「Take back.」
 #br
 
 Stargazer!
 #endregion
 //#region(和訳1(意訳))
 //#br
 //僕の頭の中では
 //何もかもがうんざりさせられるんだ
 //街灯の明かりが消えていくのを、見ていたからだろうか
 //そのうす暗い光の反対側で
 //彼女はたえず離れていく
 //僕はそれをただ黙って見ているだけだ
 //#br
 //だんだんと、鴉たちが空高く飛び始めて
 //僕の鼓動
 //彼女の鼓動
 //彼らの鼓動
 //僕たちの鼓動は暗闇の中へ
 //#br
 //そして僕たちは空を見上げ始める
 //僕たちはみんな知っているんだ
 //いつ、どこにいても、みんな同じ星を見られるってことを
 //#br
 //星を見ている人よ
 //どうか僕たちの過ごせる場所と時間を分けてください
 //ほんの少しだけでいいんだ
 //星を見ている人よ
 //どうか僕たちの過ごせる場所と時間を分けてください
 //ほんの少しだけでいいんだ
 //#br
 //「あの娘を僕に、取り戻させてくれよ」
 //#br
 //星を見ている人よ、どうか、お願いだから・・・
 //#br
 //#endregion
 #br
 #region(和訳(意訳))
 #br
 僕の頭の中では
 何もかもがうんざりさせられるんだ
 街灯の明かりが消えていくのを、見ていたからだろうか
 そのうす暗い光の反対側で
 彼女はたえず離れていく
 僕はそれをただ黙って見ているだけだ
 #br
 だんだんと、鴉たちが空高く飛び始めて 
 僕の鼓動 
 彼女の鼓動 
 彼らの鼓動 
 僕たちの鼓動は暗闇の中へ
 #br
 そして僕たちは空を見上げ始める
 僕たちはみんな知っているんだ
 いつ、どこにいても、みんな同じ星を見られるってことを
 #br
 星を見ている人よ
 どうか僕たちの過ごせる場所と時間を分けてください
 ほんの少しだけでいいんだ
 星を見ている人よ
 どうか僕たちの過ごせる場所と時間を分けてください
 ほんの少しだけでいいんだ
 #br
 「あの娘を僕に、取り戻させてくれよ」
 #br
 星を見ている人よ、どうか、お願いだから・・・
 #br
 #endregion
 #region(和訳2(意訳))
 #br
 頭の中で
 僕は何かに負けてしまったのだろう
 街灯が流れ去っていくのを、無気力な眼で見ていた
 その薄れゆく灯の向こう側で
 彼女はまだ小さな悪あがきを続けている
 諦めた僕は一人、そんな彼女をただ見ている事しかできない
 彼女はまだ歩みを止めないでいる
 諦めた僕は、そんな彼女をただ見ている事しかできない
 #br
 ゆっくりと、烏の群れが空へ舞い上がり
 僕の鼓動
 彼女の鼓動
 烏達の鼓動がかさなる中で
 僕らの鼓動だけが闇に堕ちていく
 #br
 そんな中、僕らは空を見上げる
 皆、誰もが知っているから
 あの光が、いつかどこかに、僕らを導いてくれるのだと
 #br
 もし君が、僕らと同じ星を見ているのなら
 ほんの少しでいい、どうか僕に
 君の時間と場所を譲ってはくれないだろうか
 もし君が、僕らと同じ空を見ているのなら
 無力な僕に、彼女の隣に居てあげられる世界と
 そこで一緒に過ごせるだけの一時を、譲ってくれ
 無力な僕に、彼女の隣に居られる世界と
 そこで一緒に過ごす一時を、譲ってくれ
 #br
 「戻してくれよ」
 #br
 今、同じ光を見ているのなら、どうか…
 #br
 #endregion
 
 //#region(和訳に関する「Take back.」の解釈について(個人的な見解/一部ネタバレ注意))
 //まず「誰が」言っているのか、ですが、これはおそらく歌詞的にも演奏者側の「僕」(DEEMO)だと思われます
 //次に「誰に」言っているのか
 //これは「stargazer」「star(神様など願いを叶えてくれるもの)」「この歌詞の状況(=交通事故)を引き起こした張本人」
 //の3パターンが考えられます
 //そして具体的な内容についてですが、“take back”には様々な意味があり
 //「彼女を/僕らの時間を/場所を 返してくれ」
 //「彼女を/僕らの時間を/場所を (僕の代わりに)取り返してくれ」
 //「彼女を僕の所に/僕らを元の場所に (闇の中=意識不明の状態から)帰してくれ」
 //「この事故をなかった事にしてくれ」
 //「彼女を/僕を/僕らを 過去に(=事故の前まで)引き戻してくれ」
 //≒「時間を戻してくれ」
 //≒「彼女を/僕を/僕らを 元の状態(=健康な状態)に戻してくれ」
 //と様々な解釈が出来ます(一部勝手な解釈を含む)
 //なので、一つ目の和訳では「彼女を返してくれ」という内容を別の視点から解釈しており
 //和訳2では「全部、返してくれよ」と抽象的に訳していますが
 //全部ひっくるめて「Take back.」だ、という考え方もありです
 //自分の納得のいく方向で解釈するのがベストだと思います
 //#endregion
 #br
 ----
 
 #pcomment(,10,nomame,nodate,above,below,reply)