Revival の変更点

TITLE:Revival

&size(24){Revival};
&attachref(./revival.jpg,nolink,50%,,button){アップロード};
||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
|~DIFFICULTY|~&color(#3ab483){Easy};|~&color(#38a1db){Normal};|~&color(#f8a900){Hard};|~&color(Fuchsia){Extra};|
|~LEVEL|3|7|9|10|
|~NOTES|179|562|860|963|
|~BPM|>|>|>|136|
|~TIME|>|>|>|2:31|
|~COMPOSER|>|>|>|[[TQ>アーティスト別リスト#aa803cac]]|
|~BOOK|>|>|>|[[Shattered Memories>曲名リスト#fa69e15b]]|
|~ANOTHER|>|>|>|[[Switch(Toy-Con)>Nintendo Switch版について#Toy-Con]]|
#br
ver.2.2にて登場した無料曲集[[Shattered Memories>曲名リスト#fa69e15b]]の楽曲。
"Revival"とは「蘇生」「復活」などの意味である。
COMPOSERは香港人アーティストのTQ氏。
同社の音ゲー「[[VOEZ>http://voez.info/index.php?%E6%A5%BD%E6%9B%B2/Revival]]」にもこの曲が収録された。
同社の音ゲー「VOEZ」にもこの曲が収録された。

ver.2.4にて、Hardのレベルが9から10に変更となった。
ver.3.0にて、Hardのレベルが10から9に変更となった。
#br
----

&size(24){ポイント};
-&color(#ffd700){全難易度共通};
-楽曲攻略のポイントは、主に前半、中盤、後半と大別される。
--全難易度とも前半部分はLV相応にしてはかなり難易度が低め。
---さらにEasyは全個所においてLV3というには難易度は低めで、この楽曲が解禁されるころにはたやすく攻略できると思わる。
---Hardの途中の突如として始まる密度の高い混フレは[[Reverse - Parallel Universe]]のサビと同様なのでこれを思い出そう。

--しかしNormal,Hardにおけるこの楽曲の難所は中盤~後半部分にある。


-&color(#38a1db){Normal};
中盤に差し掛かると小さなノーツの長いスライドが長時間続く。
きちんと配置を覚えて確実に拾っていかなければコンボが切れる原因となる。

-&color(#f8a900){Hard};
-Normalではスライドだった中盤が&color(Red){''全てタップに置き換わっている''};上、
''左右交互のトリルではない乱打''なので、ノーツをしっかり視認して指を動かさなければまずハマる。
1小節ごとに現れる大きなノーツを起点にリズムを整えよう。
--後半部分は左手で延々続くスライドを捌きながら右手でリズムの取りづらい主旋律を叩くという混フレに差し掛かる。左手側のスライドは配置が平坦ではなく、かなり左右にバラけている部分もあり、尚且つ途中から''タップスライド''になるので捌きづらい。もう一方の右手側もリズムが難しい上に''縦連''が(タタッタタッタタッタタッのリズムで)紛れ込んでおり、とにかく叩きづらい。
左手の動きが大きくなるのは縦連の絡む場所、右手の縦連打は1回→3回→4回の順であると覚えておくとかなり処理しやすくなるはずである。
ちなみに、タップ+スライド地帯のリズムはそれまでのスライド地帯のリズムと同じなので、まずはスライド地帯で右手のリズムと左手の動かし方をしっかりと練習すると良い。そこが安定すればFCは目前である。

-ちなみに、''最後まで気を抜いてはいけない。''


//とりあえず叩き台作成。追記・削減よろしくお願いします。
#br
----
#pcomment(,10,nomame,nodate,above,below,reply)