Top > <Infinite Dendrogram> > モンスター
HTML convert time to 0.041 sec.


<Infinite Dendrogram>/モンスター

Last-modified: 2018-04-25 (水) 21:17:46

種族 Edit

「鬼」「アンデッド」「エレメンタル」「ドラゴン」「魔獣」「魔蟲」「悪魔」「天使」「怪鳥」「キメラ」「妖怪」「スライム」

野生モンスター Edit

<Infinite Dendrogram>の各地に棲息するモンスターで、ポップするのではなく、繁殖と成長を行うことによって独自の生態系を築いている。そのため、狩りすぎるといなくなるが、人間よりも遥かに繁殖力が強いため、完全に絶滅することは無い。
一部、神造ダンジョンに棲息しているモンスターはポップしている。

【リトルゴブリン】 Edit

種族:鬼
クラス:-(Lv1/下級)
生息地:アルター王国/<イースター平原>ほか

【パシラビット】 Edit

種族:魔獣
クラス:-(Lv50以下/下級)
生息地:アルター王国/???
備考:名前の由来は「なんか弱そうだから」。

【ティールウルフ】 Edit

種族:魔獣
クラス:-(Lv50以下/下級)
生息地:アルター王国/<ノズ森林>ほか
備考:災厄被害者担当モンスター、よく犠牲になる

【サウダ・ファントムシープ】 Edit

種族:魔獣
クラス:-(Lv50以下/下級)
生息地:アルター王国/???
備考:弱いがその名の通り発見が困難なモンスター,なかなか見つれられないため、討伐依頼は探すだけで三日も掛かってしまう模様

【ブルーレミングス】 Edit

種族:魔獣
クラス:-(Lv50以下/下級)
生息地:アルター王国/???
備考:ネズミ型のモンスター,弱いが見つけやすく、基本群れでいる模様

【シビル・スケルトン】 Edit

種族:アンデッド
クラス:-(Lv50以下/下級)
生息地:アルター王国/<墓標迷宮>ほか
備考:王国の神造ダンジョン<墓標迷宮>にて出現(ポップ)するアンデッドモンスターの一つ。
市民(シビル)の名の通り、元々兵士や騎士ではない市民の死体がアンデッド化した骸骨のモンスター。
<墓標迷宮>で出現する個体は自動でリポップする設定のみのモンスターだが、ゴゥズメイズ山賊団のアジトにてレイが遭遇した個体は、本来の設定通り拐われた子供達の死体がメイズによってアンデッド化されたものである。

【ウーンド・ゾンビ】 Edit

種族:アンデッド
クラス:-(Lv50以下/下級)
生息地:アルター王国/<墓標迷宮>ほか
備考:王国の神造ダンジョン<墓標迷宮>にて出現(ポップ)するアンデッドモンスターの一つ。
腐って蛆の湧いた肉が骨にひっついている醜悪な外観のモンスター。
付随した肉はいたるところが欠け、その断面からは黄色や赤黒い色をした体液が滴っている。
<墓標迷宮>で出現する個体は自動でリポップする設定のみのモンスターだが、ゴゥズメイズ山賊団のアジトにてレイが遭遇した個体は、本来の設定通り拐われた子供達の死体がメイズによってアンデッド化されたものである。

【ホーンテッド・スピリット】 Edit

種族:アンデッド
クラス:-(Lv50以下/下級)
生息地:アルター王国/<墓標迷宮>ほか
備考:王国の神造ダンジョン<墓標迷宮>にて出現(ポップ)するアンデッドモンスターの一つ。【スピリット】の一種。
霊体であるため、《物理攻撃無効》を所持し、敵のHPではなく、MPとSPを減らし、状態異常攻撃をしかけて来る。

【ゴブリンウォーリアー】 Edit

種族:鬼
クラス:-(Lv15前後/下級)
生息地:アルター王国/<ネクス平原>ほか

【ゴブリンアーチャー】 Edit

種族:鬼
クラス:-(Lv17前後/下級)
生息地:アルター王国/<ネクス平原>ほか

歩き葡萄(ウォーキングバイン) Edit

種族:?
クラス:-(Lv50以下/下級)
生息地:アルター王国/<ネクス平原>ほか

【レッサーカメレオンバジリスク】 Edit

種族:魔獣
クラス:-(Lv50以下/下級)
生息地:アルター王国/<ネクス平原>付近の森林地帯
備考:《透明化》の能力を持つ

【ライトニングエレメンタル】 Edit

種族:エレメンタル
クラス:-
生息地:?

邪神の落とし子(イヴィルチャイルド) Edit

種族:キメラ?
クラス:-
生息地:?
備考:フランクリンが【RSK(レイ・スターリング・キラー)】の素材として使用したモンスター。
種族として特定の形状を持たず、肉体の部位や器官を自在に生やすことができる。
生まれたときは一様に肉の球体であり、そこから環境に応じて“生やす”部位を変化させていく。*1
必要に応じてとはいえ、自身の細胞を分化させて体器官を数多生やす様は正視に耐えるものではなく、また、狙いやすい獲物として子供*2を食らう習性も合わさり、【邪神の落とし子】という呼び名と共に忌避されている。
【邪神】との関係は不明。

【バイオレンス・ファング・ボア】 Edit

種族:魔獣
クラス:-(Lv50以下/下級)
生息地:アルター王国/<ファドル山道>ほか

死霊(レイス) Edit

種族:アンデッド
クラス:-
生息地:?/墓地・ダンジョンなど
備考:怨念によって生まれる代表的なアンデッドモンスターの一種。

【フローター・スパークアイ】 Edit

種族:?
クラス:-(Lv50以下/下級)
生息地:アルター王国/?
備考:【盲目】を与えるスキルを持っている。

ボスモンスター Edit

亜竜甲蟲(デミドラグワーム) Edit

種族:魔蟲
クラス:亜竜級
生息地:カルディナ/砂漠
備考:レイが初めて討伐したモンスター。ジョブなし、レベル0で【ネメシス】の《カウンター・アブソープション》と《復讐するは我にあり(ヴェンジェンス・イズ・マイン)》で倒した。

亜竜猛虎(デミドラグタイガー) Edit

種族:魔獣
クラス:亜竜級
生息地:?

【ヴァイパーヘッド・ドラグワーム】 Edit

種族:魔蟲
クラス:純竜級
生息地:アルター王国/<サウダーデ森林>
備考:猛毒とワームの地中潜行能力に加え蛇特有の《熱源感知》のスキルを持ったモンスター。
エリザベートを襲おうとしたが、レイに討伐された。

【スカルレス・セブンハンド・カットラス】 Edit

種族:アンデッド
クラス:亜竜級
生息地:アルター王国/<墓標迷宮>
備考:王国の神造ダンジョン<墓標迷宮>の地下五階層に配置されたボスモンスター。
腕の代わりに左右三本ずつの鋭い刃状に加工された骨を生やした、十メートルほどの巨大なスケルトン。
頭部には頭蓋骨がなく、連結された長い骨を鞭のように振り回している。

【グランド・メイル・ドラゴン】 Edit

種族:ドラゴン
クラス:純竜級
生息地:?
備考:【グランド・ドラゴン】と【メイル・ドラゴン】の特長を併せ持った若干強めの地竜種の純竜であり、災厄被害者担当モンスターの一体。
狼桜が【ガシャドクロ】の必殺スキル《兵どもが夢の跡》発動の際に使用した髑髏の持ち主。
AGIが三桁前半(個体によっては二桁)と非常に遅く、バカみたいに魔法攻撃に弱いといった弱点を持つが、物理防御の高さもあって前衛職だと非常に倒しづらい模様。*3

【キング・バジリスク】 Edit

種族:魔獣
クラス:純竜級
生息地:?
備考:強力な毒で環境破壊を引き起こす危険なモンスター。
特級の危険生物に指定され、<UBM>でもないのに種族単位で常に懸賞金がかけられている。*4

アルクァル/【ハイエンド・ライトニング・ドラゴン】 Edit

種族:ドラゴン
クラス:伝説級以上
生息地:アルター王国/<境界山脈>
備考:【三極竜 グローリア】に一度殺され、<イレギュラー>である父【天竜王 ドラグへイヴン】のスキルによって蘇った【雷竜王 ドラグヴォルト】の蘇生後の姿。【ライトニング・ドラゴン】系最上位種としての力を持つが、【雷竜王】(<UBM>)のリソースを奪われたために<UBM>の頃よりも大きく弱体化している。
下位種に【ハイ・ライトニング・ドラゴン】や【ライトニング・ドラゴン】がいる。

【ドラグワーム】 Edit

種族:魔蟲
クラス:純竜級
生息地:カルディナ/<カルディナ大砂漠>ほか

【グランド・ドラゴン】 Edit

種族:ドラゴン
クラス:純竜級
生息地:?
備考:地竜種の純竜の一種。詳細不明。

【メイル・ドラゴン】 Edit

種族:ドラゴン
クラス:純竜級
生息地:?
備考:地竜種の純竜の一種。詳細不明。

【タウラス・レオ】 Edit

種族:魔獣
クラス:純竜級
生息地:?
備考:純竜級の上位に位置する魔獣

【ドラゴンスピリット】 Edit

種族:アンデッド
クラス:亜竜級~純竜級
生息地:?
備考:ドラゴンの【スピリット】。
飛行能力を持つ数少ないアンデッドモンスターだが、霊体であるため乗ることなどはできない模様。

【サンドホール・ワーム】 Edit

種族:魔蟲
クラス:純竜級
生息地:カルディナ/商業都市コルタナ・南西1キロ地点

従属(テイム)モンスター Edit

従属(テイム)”はモンスターとの間に契約の印を結び隷属、あるいは懐柔して従える手法。
モンスターを扱う最も一般的な方法であり、専門職以外にも広く活用されている。
野生のモンスターをテイムするには【従魔師】などのジョブスキルや個人の適正に拠るところが大きい。
テイムした後に他者へ譲り渡すことに関してはこれといって制限が無い。

  • 成長する
  • 持ち主の消費がない
  • 右手のジュエルに常にいる
  • 従魔師のスキルがなくても、テイム後のモンスターなら使用できる
  • 従属キャパシティ内のものは自分の戦力
  • 従属キャパシティ外のものはパーティーの一員
  • 殺されると消える

マリリン/【三重衝角亜竜(トライホーン・デミドラゴン) Edit

種族:ドラゴン
クラス:亜竜級
備考:ルークの配下モンスター第一号。地竜種の亜竜のメスで、真名はグランシュバルテア・グロリアス・フォルトロン。
特殊能力は持たないが、亜竜クラスのモンスターの中でもフィジカル面では高水準。
普通の【三重衝角亜竜】と異なり、良いとこの生まれ……<イレギュラー>である【地竜王 マザードラグランド】の娘*5である。
ルークとの経験値稼ぎの結果、かなりレベルが上がり、それにともない大型化している。

怪鳥種の【クリムゾン・ロックバード】のオードリー
とはライバル同士で犬猿の仲。

オードリー/【クリムズン・ロックバード】 Edit

種族:怪鳥
クラス:亜竜級
備考:ルークの配下モンスター第二号。ロックバード種のメス。
元々は【大瘴鬼 ガルドランダ】の騎獣だったこともあり、積載量は多く、数人乗せても飛べる。
炎属性のブレスを吐く。
ルークとの経験値稼ぎの結果、かなりレベルが上がり、それにともない大型化している。

地竜種の【三重衝角亜竜】のマリリンとはライバル同士で犬猿の仲。

リズ/【ミスリル・アームズ・スライム】 Edit

種族:スライム
クラス:亜竜級
備考:ルークの配下モンスター第三号。金属スライム種のメス。*6
スライムだが肉食でも雑食でもなく、主食は水と鉱物で特にミスリル鉱石を好む。
一瞬で硬化してミスリル武器に変形する特殊能力を持ち、それゆえスライム種としては珍しく高い物理攻撃力*7を持つ。
警戒心の高さ故、純竜よりテイム難易度が高いモンスターとして知られ、希少性の割りにモンスターとしての価値は高くない。

テイム方法の分からない希少種のスライムだったが、ルークがそれを解き明かしたことで史上初めてテイムされ、配下に収まった。
配下であると同時にルークのメインウェポン。
変形能力とルークの戦術が組み合わさると、大体の場合(相手にとって)ろくなことにならない。

ルビエラ/【ハイエンド・???・ドラゴン】 Edit

種族:ドラゴン
クラス:伝説級<UBM>~古代伝説級<UBM>相当
備考:キャサリン金剛の配下モンスター、【四大冥土】の一体。広域殲滅型。
紅玉(ルビー)に似た色合いの赤髪を腰まで伸ばしたメイドで、その正体は<イレギュラー>である【天竜王 ドラグヘイヴン】の次女。紅く輝きを放つ、巨大なメスの天竜種の純竜。

サフィーネ/【???】 Edit

種族:?
クラス:伝説級<UBM>~古代伝説級<UBM>相当
備考:キャサリン金剛の配下モンスター、【四大冥土】の一体。回復魔法使用可能。
蒼玉(サファイア)を思わせるウェーブがかった蒼髪の背の高いメイド。

エメラダ/【???】 Edit

種族:?
クラス:伝説級<UBM>~古代伝説級<UBM>相当
備考:キャサリン金剛の配下モンスター、【四大冥土】の一体。広域殲滅型。
童女のように幼く、翠玉(エメラルド)の髪をオカッパにしたメイド。

クリステラ/【???】 Edit

種族:?
クラス:伝説級<UBM>~古代伝説級<UBM>相当
備考:キャサリン金剛の配下モンスター、【四大冥土】の一体。
右目に顔の三分の一を覆うほどの眼帯をした、白水晶(クリスタル)の如き髪のメイド。

暴雷/【???】 Edit

種族:エレメンタル
クラス:-
備考:迅羽が<超級激突>の試合で用いたモンスター。
赤い稲妻の如き姿をしたエレメンタル。
マリーは“【ライトニングエレメンタル】の攻撃性能と速度を強大化した種族”ではないかと予想していた。

キュルル/【ステルス・ドラゴン】 Edit

種族:ドラゴン
クラス:純竜級
備考:エリザベート・S・アルターが連れ出したモンスター。天竜種の純竜。
《光学迷彩》や《気配遮断》のスキルを持っており潜伏・奇襲に特化したモンスターだが、視覚に依存しない感知能力を持っていた【ヴァイパーヘッド・ドラグワーム】には効かなかった。

グリンガム/【アリエス・レオ】 Edit

種族:魔獣
クラス:純竜級
備考:シジマ・イチロウの騎獣。
シジマのログアウトから半年が経過したため、仕様により彼の【ジュエル】からは解放されたが、シジマの妻ファリカのテイムモンスターになった。

【フレイム・ドラゴン】 Edit

種族:ドラゴン
クラス:純竜級
備考:赤い鱗を持つオーソドックスな火属性の天竜種。
【ハイエンド・キングエッジ・スケルトンドラゴン】に瞬殺された。
【ハイ・フレイム・ドラゴン】や【ハイエンド・フレイム・ドラゴン】といった上位種や最上種がいる。

【セイント・ドラゴン】 Edit

種族:ドラゴン
クラス:純竜級
備考:白い鱗に覆われた聖属性の天竜種。
【ハイエンド・キングエッジ・スケルトンドラゴン】に瞬殺された。
【ハイ・セイント・ドラゴン】や【ハイエンド・セイント・ドラゴン】といった上位種や最上種がいる。

【ランドウィング】 Edit

種族:怪鳥
クラス:?
備考:フワフワとした羽毛のダチョウに似たモンスター。
乗り物代わりのモンスターの中で一番購入しやすいものらしい。

ジミニー・クリケット/【コーラス・インセクト】 Edit

種族:魔蟲
クラス:-
備考:アスマのテイムモンスター。【超獣母神 ガイア】から生まれた。人間に近い見た目をしている。常にアスマの代弁をしている。
他のモンスターの言語を学習し集団で催眠合唱を聞かせるモンスター。レジェンダリアでは危険種に指定されている。

カーペット/【フライング・クロス】 Edit

種族:?
クラス:-
備考:アスマのテイムモンスター。【超獣母神 ガイア】から生まれた。一反木綿のようなモンスター。

ビーンスターク/【フォレストギガス】 Edit

種族:エレメンタル
クラス:純竜級
備考:アスマのテイムモンスター。【超獣母神 ガイア】から生まれた。20メートル以上する人型の樹木。

召喚(サモン)モンスター Edit

召喚(サモン)”は普段は眼に見えず触れられない精霊などの“形の無い生物”に、仮初めの肉体を与えて使役する術法。
交霊術やエクトプラズム、シャーマニズムが関連した特殊技能。
他に悪魔と契約して呼び出す手法なども含まれる。

  • 媒体が必要なものは成長する
  • 媒体が必要ないものは成長しない
  • 呼び出すたびに先払いでコスト消費
  • 一定時間で消える
  • 呼び出すのにスキルが必要
  • 殺されても媒体が無事なら一定時間経過で再召喚可能
  • 媒体が必要なものは媒体破壊されるとアウト

バルルン/【バルーンゴーレム】 Edit

種族:エレメンタル
クラス:-
備考:霞の手持ちのモンスターの一体。マシュマロマンにも似た風船の巨人。
《物理攻撃耐性》と《浮遊能力》を持つ壁役。

【ソルジャー・デビル】 Edit

種族:悪魔
クラス:-(ローガンによる召喚の場合は亜竜級)
備考:【魔将軍】のスキル《コール・デヴィル・レジメンツ》によって召喚されるインスタントの下級悪魔。
ローガンによる運用でなければHP300、HPとLUC以外のステータス100程度の雑魚モンスターに過ぎないが、ローガンの<超級エンブリオ>によって、HP3000、HPとLUC以外のステータス1000の亜竜級となる。

【ギーガナイト】 Edit

種族:悪魔
クラス:伝説級相当
備考:【魔将軍】の固有スキル《コール・デヴィル・ギーガナイト》によって召喚されるインスタントの伝説級悪魔。
身長は二メートル強で、分厚い金属鎧で全身を多い、兜のスリットからは蟲の脚らしきものが幾つもある。
HPは三十万オーバー、STR・ENDは一万オーバー、AGIは五千オーバーで、大剣と大盾を用いた騎士のような戦闘を行う。ただし、量産型悪魔であり、特殊な保有スキルもなく、その戦闘技術はステータスに頼ったものであるため、ローガンが強化したとしても、伝説級<UBM>には敵わない。

伝説級<UBM>の力を見せるための踏み台扱いの不憫な存在でもある。

【瘴焔姫 ガルドランダ】 Edit

種族:鬼
クラス:伝説級<UBM>以上
備考:【瘴焔手甲 ガルドランダ】第三の装備スキル《瘴焔姫(ガルドランダ)》によって呼び出される伝説級<UBM>。
本来ならば、【大瘴鬼 ガルドランダ】から力と経験を引き継ぎ、生まれるはずの<UBM>だったものが、不完全なままレイに倒されたために【瘴焔手甲 ガルドランダ】に意識として残り、【瘴焔手甲 ガルドランダ】を媒体とした召喚モンスターとして再誕した特殊な存在。

HPは数十万、STR・AGI・ENDはそれぞれ一万オーバーという前衛系超級職を上回るステータスに、魔法系超級職の奥義に匹敵する攻撃・デバフの固有スキルを持ち、新たに固有スキルを生み出す才能をも有している。
それに加えて、(モンスター)と人間のハーフのような存在であり、人間の言葉を話すだけでなく、人間の行動や戦闘技術を理解して、学習することができ、特典武具になって以降のレイの全ての経験を共有しているため、熟練のティアンを上回る格闘戦闘技術を持つ。
 
召喚する時にスキル発動時間を設定して1秒につき1000のMPを一括で消費する。スキルの発動時に設定した召喚時間が終了すると召喚者であるレイに召喚時間の3倍の長さの3種類のデメリット*8の中からランダムで1つ与える。
 
大瘴鬼 ガルドランダ(母体)】と自身とで計二回■■■■■によって改造されているため、その潜在能力は<UBM>の中でも飛び抜けており、「モンスター(<UBM>)としての成長*9」と「人間としての技術的な成長*10」の二種類の成長をする。
【破壊王】の得意技である上段蹴り「木断」がお気に入り。

【ゼロオーバー】 Edit

種族:悪魔
クラス:神話級相当
備考:【魔将軍】の奥義《コール・デヴィル・ゼロオーバー》によって召喚されるインスタントの神話級悪魔。
山羊の頭に蝙蝠の羽、4本の細い腕を持つ、極めて分かりやすい悪魔の形をしており、70メートルもの大きさを誇る。
LUC以外の全ステータスが4万をオーバーし、HPに至っては666万にも達する。さらに攻撃やデバフなどの魔法系超級職の奥義に匹敵する魔法スキルも充実しており、極めて隙のない強力な存在。
【ギーガナイト】と同じ、いわゆる量産悪魔ではあるが、ローガンの強化により、STR・END・AGIが200%上昇し、それぞれが12万オーバーになり、神話級<UBM>でも(特殊な防御手段を持つ個体でもない限り)五分に戦える。

しかし、<超級>最強クラスと比較されて、相手にならないと断言される不憫な存在でもある。

戦闘テストの相手として、【MGD(メカニクス・ゴッド・ディラン)】の前に敗れた。

【半騎地上 グレイテスト・ボトム】 Edit

種族:エレメンタル
クラス:神話級<UBM>以上
備考:【半騎地上 グレイテスト・ボトム】の装備スキルである《地に立つ一騎当千(グレイテスト・ボトム)》により召喚される【一騎当千 グレイテスト・ワン】の下半身。
全長50メートル、全身が超級金属(スペリオル・メタル)で構成されており、生前の物理防御力・魔法攻撃完全耐性を劣化無く備えているが、熱量変化無効・無重力浮遊・《分子振動熱線砲(メーサーキャノン)》は片割れの特典武具の【半騎天下 グレイテスト・トップ】の方にあるため、超振動攻撃などの攻性防御スキルしか残っておらず、攻撃能力に乏しい。
召喚には秒間約3000のMPを消費する。

創造(クリエイション)モンスター Edit

“創造”はゴーレムやホムンクルスなど人造の魔法生物を作成する、学問の一種。
材料を集め、手順を踏み、自信の魔力を注ぎ込んで様々な人造モンスターを生み出す。
アンデッドを扱う【死霊術師】もここに含まれる。
コスト次第ではより強力なモンスターを生み出すことも可能。
生み出した後のモンスターは基本的にテイムモンスターと同様である。

【スケルトン・ソルジャー】 Edit

種族:アンデッド
クラス:-(Lv50以下/下級)
備考:【大死霊】メイズが《死霊術》により作成したアンデッドモンスター。

【ハイエンド・スケルトン・ウォーリアー】 Edit

種族:アンデッド
クラス:-(Lv51以上/上級)
備考:【大死霊】メイズが《死霊術》により作成したアンデッドモンスター。
腕利きのティアンの遺骸を利用して作られた上級アンデッドであり、かつてゴゥズメイズ山賊団によって返り討ちにされたパーティの末路。
《聖別の銀光》を纏った【白銀之風(ゼフィロス・シルバー)】によって粉砕された。

【フレッシュゴーレム】 Edit

種族:アンデッド
クラス:純竜級以上(材料に準超級職と呼べる人間が二人もいたため)
備考:【大死霊】メイズが《グラッジ・アンデッド・クリエイション》で造り出したアンデッドモンスター。
ゴゥズメイズ山賊団全員の死体を組み合わせたもので、怨念をMPに変えて生者への怨みで暴れまくる。
いくつかの要因が重なり、<UBM>に認定され、逸話級<UBM>【怨霊牛馬 ゴゥズメイズ】となった。

【ハイ・ドラゴン・キョンシー】 Edit

種族:アンデッド
クラス:純竜級
備考:【大霊道士】によって【キョンシー】化された純竜上位の天竜種の【龍】。生前以上の力を持っている。
張葬奇の通り名“五星飢龍(ウーシンジーロン)”の由来でもある。

アラゴルン/【ハイエンド・キングエッジ・スケルトンドラゴン】 Edit

種族:アンデッド
クラス:古代伝説級<UBM>相当
備考:【刃竜王 ドラグエッジ】が自身のMVP特典である【刃竜王全身骨格 ドラグエッジ】をベースとした【冥王】の《死霊術》によって黄泉返った姿。
生前と変わらぬ知性を有し、【冥王】のことを“友”と呼ぶ。四足恐竜の全身骨格のような威容を持ち、両目には仄暗く燃えるような輝きがあり、如何なる名刀よりも鮮烈な輝きを放つ刃状の尾を持つ。
STRとENDに特化し、生前よりもENDは上昇したが、AGIは落ちた。
アンデッドとなった影響で強力な物理防御や無尽蔵の体力を獲得したが、《竜王気》などの防御スキルやドラゴンが有する属性耐性を喪失している。

【ドラグワーム・キョンシー】 Edit

種族:アンデッド
クラス:純竜級
備考:【大霊道士】が【ドラグワーム】を元にして作った【キョンシー】。

フランクリン製モンスター Edit

【大教授】Mr.フランクリンが研究者系統のジョブスキルと自身の<超級エンブリオ>【魔獣工場 パンデモニウム】を用いて作製したモンスターの総称。
フランクリンのオリジナルモンスターのため野生には存在しない。分類的には創造モンスターに属すると思われる。
改人(イデア)”とは異なり、設計に無理があるとまともな性能にならないため、リソースや素材等を始め、かなり細かい設計をする必要があり、フランクリン本人の才能と知識、経験、思考錯誤などが必要となる。

【オキシジェンスライム】 Edit

種族:スライム
クラス:純竜級
備考:フランクリン製の量産モンスターの一つ。開発名称“デストロイヤー君”。
青色の体色のスライムで、液体酸素によって構成されているため火を付けると爆発する。

【ナイトラウンジ】 Edit

種族:?
クラス:-
備考:フランクリン製の特化型改造モンスターの一体。
飛行モンスターで下半面が夜間迷彩となっているが、戦闘力は皆無。

【ブロードキャストアイ】 Edit

種族:?
クラス:-
備考:フランクリン製の量産モンスターの一つ。
単眼の顔に蝙蝠の羽を生やした、映像音声の受信・送信を行う生中継用の小型モンスター。
【絶影】がギデオンのテロ事件の時に回収し、現在は少数だが王国で再利用されている。

RSK(レイ・スターリング・キラー) Edit

種族:キメラ
クラス:純竜級
備考:フランクリンがレイを倒すためだけに作成した特別製のモンスター。制作費1億リル。
邪神の落とし子(イヴィルチャイルド)】及び【ローパー】の上位改造種。
物理ダメージ軽減の《マテリアルバリア》に《聖属性無効》《炎熱無効》《毒無効》《衰弱無効》《酩酊無効》のスキルを保有し、群体であることを利用し、本体は攻撃せずに分体に攻撃させることで、本体は《復讐するは我にあり》のダメージカウンター対象外と、レイへの完全メタに等しい性能を持つ。
しかし、リソースの問題で《炎熱無効》と《聖属性無効》は体表面だけに有効であり、【紫怨走甲 ゴゥズメイズ】と【白銀之風(ゼフィロス・シルバー)】の組み合わせによる“空気爆弾”と、レイが【RSK】の体内に直接《煉獄火炎》を放つ捨て身攻撃により焼死した。

PSS(ピーピング・スパイ・スライム) Edit

種族:スライム
クラス:-
備考:フランクリンが【ケモミミ薬】に混ぜてレイに飲ませた小型のスライム。
戦闘能力はなく、人の胃の消化力でも二十四時間ほどで消えてしまうが、存在している限り服用した相手のステータスやスキル情報、それに発声した音声情報をフランクリンの元に送り続ける。

PBS(プレパレイティブ・ブルート・サウルス) Edit

種族:ドラゴン
クラス:亜竜級
備考:フランクリン製の量産モンスターの一つ。

KOS(キングサイズ・オキシジェン・スライム) Edit

種族:スライム
クラス:伝説級<UBM>相当
備考:フランクリンの作り出した脅威のモンスター。
液体酸素ゆえに超低温にして猛毒、さらに《物理攻撃無効》のスキルを持つ。
スライムの弱点である火気に対しても、爆発することで逆に攻撃に転化し、さらには周囲の酸素を取り込んで減った体積を即補充、とパーフェクトな生物兵器。
しかし、【破壊王】の一撃で破壊された。
MVP特典を素材としないため、【DGF(ダイノアース・ギガ・ファランクス)】と違って再生産が可能。

DGF(ダイノアース・ギガ・ファランクス) Edit

種族:ドラゴン
クラス:伝説級<UBM>相当
備考:フランクリンが作成した、ただ単に強いモンスター。
伝説級<UBM>であった【牙竜王 ドラグファランクス】のMVP特典から作成された一品物のモンスターであり、物理攻撃も魔法も大幅に減衰する《竜王気》に身を包み、前衛系超級職に匹敵するステータスと、それを優に上回るHPを誇ったが、【破壊王】の蹴りをくらい上空数百メートルまで吹き飛ばされ、頭を粉々に破壊されて即死した。

NDW(ニュークリア・ドラグ・ワーム) Edit

種族:魔蟲
クラス:古代伝説級<UBM>相当
備考:フランクリンが用意した切り札、スペード。
亜竜甲蟲(デミドラグワーム)】をベースに作成され、高度な地中穿孔能力と、半径二キロメートルに爆炎と放射能を撒き散らす自爆能力を持つ。
古代伝説級<UBM>であった【核撃竜 ウンターガング】のMVP特典を素材とした一品物のモンスター。
しかし、行動を起こす前に【地神】の多重強化した拘束魔法に捕らわれ【尸解仙】の必殺スキルによって即死した。

MGD(メカニクス・ゴッド・ディラン) Edit

種族:キメラ?
クラス:神話級<UBM>以上
レベル:95~100
備考:対<SUBM>、対【獣王】を想定した決戦用改造モンスター。
フランクリン曰く“最高傑作”。
初めは、アルター王国の<超級>や<セフィロト>に対抗するために構想していたが、現在はレイ・スターリングが最大の標的になっている。
元々作っていた神話級改造モンスター*11に、煌玉竜瑠璃之蹂躙(ラピスラズリ・トランプル)の頭部や主機関を組み合わせたサイボーグ怪獣。
体長は百メートルを越え、ステータスはSTR・END・AGIがそれぞれ十二万を越えるが、更にステータスを強化するスキルなどの強力なスキルや【蹂躙砲】を始めとした数々の内蔵兵器を有し、超々音速での戦闘に対応するため、“ディラン”という名前の制御AIを搭載している模様。
また、所有者のフランクリンが先に倒されることを防ぐため搭乗用のコックピットが体内に搭載されている。
現時点での能力詳細は不明だが、【魔将軍】が強化した【ゼロオーバー】を相手に右腕が脱落しただけで勝利している。
フランクリンはアルター王国の戦力では【破壊王】以外には勝てると踏んでいる。

改人(イデア) Edit

【魂売】ラ・クリマの<超級エンブリオ>【真像改竄 イデア】により肉体的・精神的な“改造”を施されたティアンを素体とする奴隷の総称。
“改造”の度合いや方向性の違いにより個々の種族は「人間」のままだったり、非人間範疇生物(モンスター)のそれだったりと様々。
姿形や機能こそ人間から大きくかけ離れているものの、改造前と変わらずジョブを有するなど、“完全な”非人間範疇生物(モンスター)とは言えない実態を持つ。
フランクリン製のモンスターと異なり、知識や思考錯誤を必要とせず【真像改竄 イデア】が自動的に改造し、元の設計にどれほど無理があっても、無理矢理【魂売】の思った通りの性能と機能を発揮させる半面、思わぬ欠点などが現れること多く、特に性能が高いものほどその可能性と度合いが大きくなる。

【イグニス・イデア】 Edit

種族:人間
クラス:神話級<UBM>相当
備考:【炎王】フュエル・ラズバーンを素体とした、(イグニス)の名を冠する超級職素体改人の一体。
【魂売】が所有していた10人のMP成長特化型改人を【生贄】のジョブに就かせ、その脳中枢と心臓を体内に埋めこみ、先々期文明時代の【MPブースター】を加えることで、【地神】を除く全ての人間範疇生物(<マスター>・ティアン)を上回る9800万もの魔力(MP)を手に入れた。
寿命を減らし、魔法発動用の四本の怪腕を有する巨体の異形と化した代わりに、改造前を遥かに上回る威力の火属性魔法の力を獲得し、<超級>に匹敵する力を持ち、【地神】を除けば、世界最大の魔法発射装置となっている。
【炎王】の最終奥義である《超新星》の発動途中に【真像改竄 イデア】が燃え尽き、改人ではなくなった。
欠点:【MPブースター】を大量に仕込んでいるため、寿命(使用可能時間)がもうほとんどなく、すぐに死亡する(壊れる)

【ウェスペルティリオー・イデア】 Edit

種族:?
クラス:伝説級<UBM>相当
備考:【奇襲王】モーター・コルタナを素体とした、蝙蝠(ウェスペルティリオー)の名を冠する超級職素体改人の一体。
感覚器官の強化と周辺無視界化能力を付与され、暗所を自ら作ることで強制的に未発見状態を形成し、奇襲成功率とその継続性が上昇し、魔力感知の機能も持つため、対生物や魔力関連設備へのレーダーの役割も果たすことができる。また、低位の飛行能力も持つ。
【邪神】によって【真像改竄 イデア】を取り出されたため、改人ではなくなった。

【アラーネア・イデア】 Edit

種族:?
クラス:伝説級<UBM>相当
備考:【猛毒王】アロ・ウルミルを素体とした、蜘蛛(アラーネア)の名を冠する超級職素体改人の一体。
上位純竜クラスの蜘蛛の体組織を混ぜ込み、体内にアイテムボックスを仕込むことで、改造前は道具を介して使っていたころより強力な毒物と拘束能力を、自前でほぼ無尽蔵に出せるように改造された。
素材の影響で高いステータスを保持しているが、元々【猛毒王】が前衛で戦う経験が少なく、体構造が人間と大幅に違うため、AGIを始め、いくつかのステータスを完全に扱うことができていなかった。
最期は体内のアイテムボックスを破壊され、体腔の容積を遥かに越えた体積の毒物が体内に放出され、内部から破裂した。
欠点:前衛戦闘の経験の無さと異形のせいで動きがぎこちなく、高いAGI(速度)が発揮できない,体内のアイテムボックスという致命的で分かりやすい弱点がある

【アピス・イデア】 Edit

種族:魔蟲
クラス:亜竜級以上
備考:(アピス)の名を冠する上級職ティアン素体の量産型改人。
知性は完全に失われ、身体の構造も明らかにおかしくなっているが、変形するまでは一般人との区別がつかない。
変形後は種族が「魔蟲」へと変化し、Cランク相当*12の補正を得たカンスト上級職の<マスター>に匹敵するステータスと強固な外殻、毒の槍を併せ持った蜂を思わせる異形の姿となる。
欠点:理性や戦闘技術は完全に失われてモンスターのようになる

【アピス・イデア】(親衛隊) Edit

種族:魔蟲
クラス:亜竜級以上
備考:(アピス)の名を冠する上級職ティアン素体の量産型改人。
【蟲将軍】の親衛隊のため変身能力がなく、【蟲将軍】の固有スキルによって強化されているため、通常の【アピス・イデア】の2倍のステータスを持つ。
【死兵】を取得しており、思考部位と切り離された体は動かせないという欠点を補うために、『親衛隊』の脳髄は体の各所に分散配置されている。

【レジーナ・アピス・イデア】 Edit

種族:魔蟲
クラス:伝説級<UBM>相当
備考:【蟲将軍】エ・テルン・パレを素体とした、女王蜂(レジーナ・アピス)の名を冠する超級職素体改人の一体。
【魂売】を心酔しており、知性を失うことなく【蟲将軍】としての力を十二分に発揮している。なお、豊満な女性と、蜂を何匹も混ぜたような不整合極まる体は改造によるものではなく素の姿。見た目の改造を拒否したため他の超級職素体改人より単体の能力は低い。
マスクド・ライザーに胴体を分断され、【蟲将軍】の最終奥義で自爆した。*13

【フェルム・イデア】 Edit

種族:?
クラス:神話級<UBM>相当
備考:改人全体でも最上位の存在。ラ・クリマが人前に出るときに使う改人のうち車椅子を押す黒い大男。(フェルム)の名を冠する全身を金と銀のどちらとも言えぬ光沢の金属に身を包んだ巨人サイズの改人。神話級金属ですら溶かしうる【炎王】の奥義である超級魔法《恒星》をもってしても形を崩さなかった。超級金属(スペリオル・メタル)が使用されている?

【カントゥス・イデア】 Edit

種族:?
クラス:神話級<UBM>相当
備考:改人全体でも最上位の存在。ラ・クリマが人前にるときに使う改人のうち車椅子に乗る白い女性?

このページについてのコメント Edit

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • イグニス・イデアはまだ人型範疇生物じゃなかったっけ -- 2017-12-16 (土) 18:06:22
  • 【NDW】 って種族はドラゴンでは? -- 2017-02-02 (木) 01:43:26
  • むしろそんな奴の腕を持っていけた閣下凄い -- 2017-02-02 (木) 00:43:37
  • 【NDW】がMVP特典を素材にしたって話の情報元はどこですか? -- 2016-09-13 (火) 12:02:21
    • コメント返し 8月8日分 微追記(胸囲)[2016年 08月08日 (月) 23:43]より (=ↀωↀ=)<フランクリンとか、ギデオンの一件で【DGF】と【NDW】で二個なくしてる  (=ↀωↀ=)<しかもほとんど無意味に -- 2016-09-13 (火) 22:49:37
  • スライムは性別が存在しないモンスターだったと思います。 -- 2016-09-11 (日) 11:21:45
    • デンドロの設定においてスライムは生物的には全部メスだよ(外伝 ルークの一日 後編参照) -- 2016-09-11 (日) 13:32:39
  • Lv1~Lv50が下級モンスター、Lv51~Lv100が上級モンスターだったと思いますが。
    ソースは第三話 マリー先生の新人講座 世情編
    >恐らく下級や上級同様に50刻みでしょうから、合計レベルが50以下ならモンスターもレベル50までの下級モンスターが対象、51以上100以下ならモンスターも51以上100以下の上級モンスターが対象。
    ちなみに、【ハイエンド・スケルトン・ウォーリアー】はレベル51以上で上級モンスター-- 2016-09-11 (日) 03:36:14
    • すみません、見落としていました。ですが、正確なLvが明言されているモンスターが<UBM>以外にその一体くらいしかいないため、割、各モンスターの欄にLvについて書く形 -- 2016-09-11 (日) 20:29:31
      • 途中送信です。すみません -- 2016-09-11 (日) 20:32:19
  • 野生モンスターの下級・上級の区分については、現時点で本編にてそれに関する言及が無いため、とりあえず現状のまま保留としておいて下さい -- 2016-09-11 (日) 03:01:13

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照






*1 例:外敵の多い地域では危険を察知するために無数の耳目を備えたものとなり、断崖の多い地域では岩壁を掴むために無数の手を備えたものとなる。
*2 動物だけでなく人間や【邪神の落とし子】の幼体さえも含む
*3 もちろん【伏姫】を始め、物理攻撃力で倒してしまう人もいる
*4 当然その肉は食用ではないが、月夜は料理?していた……
*5 第167子らしく、また父親が純竜ではないため、亜竜として生まれた
*6 スライムは生物的に全種メスしか存在しない
*7 同じミスリル製の武具を簡単に切断するほど
*8 “3倍時間《地獄瘴気》のデバフ付与”・“3倍時間《煉獄火炎》による燃焼”・“3倍時間肉体使用権喪失”
*9 レベルやステータスの上昇、既存の固有スキルの強化や新たな固有スキルの獲得、<UBM>としてのランク上昇
*10 主に格闘戦の技術や駆け引き
*11 【鉱竜王完全遺骸 ドラグニウム】など複数のMVP特典を素材にした
*12 平均的なティアンのおよそ二倍程度のステータス補正
*13 本来は自分の種族は人間のため発動しないが、【イデア】の改造により種族が魔蟲になっていたため発動した。