Top > 2.4チャージビルド


2.4チャージビルド

Last-modified: 2016-08-13 (土) 14:23:02

コンセプト Edit

The Legacy of Raekorの4セットとImmortal King's Call6セット効果を発動させたFurious Chargeをメインにしたビルド
Furious ChargeのルーンStaminaによるFury回復効果とAncient SpearルーンBoulder Tossによる一瞬での大量Fury消費を利用してImmortal King's Call6セット効果によりWrath of the Berserkerのリキャストを減らし常時変身を維持する。
StandoffVile Wardの効果でFurious Chargeの威力をさらに底上げする。

長所 Edit

  • リソースの管理が比較的楽。FRリングセット効果管理も簡単。装備集めが大変だがThe Legacy of Raekorの4セットがそろえば始めることができる。
  • 完成すればFurious Chargeで圧倒的な火力で敵を轢き殺していける。範囲、火力、移動力すべてが高く、しかもタイマンが得意。

短所 Edit

  • Furious Chargeで敵を巻きこむほど効率がよくなるので少数の敵は苦手。もっとも1対1になるとThe Legacy of Raekorの2セット効果でむしろ得意となる。防御力が他のビルドに比べて相対的に低い。70を超える高GRでは即死することもよくある
    完成形までの装備を集めるのがかなり大変である。

アクティブスキル Edit

  • Furious Charge/ Battering Ram(属性に合わせて選ぶ)
    本ビルドのメインスキル。ルーンは何でもいいがBattering Ramが火属性なので候補に入れた。
    The Legacy of Raekorの4Set効果で全てのルーン効果を得られるので、どのルーンを選んでも良い。
  • Ancient Spear/ Boulder Toss(Fury全消費)
    Furyすべて消費し威力を上げる。今まではロマン技だったが、Furious Chargeで瞬時にFuryを回復できるため有効に使えるようになった。一瞬でのFury消費のおかげでWrath of the Berserkerのリキャストを一気に縮めることが可能。
  • Wrath of the Berserker/ Insanity or Striding Giant(攻撃強化or防御強化)
    本ビルドのメインスキルその2。強力なバフ効果が魅力で攻防ともに大幅強化。特に移動障害系デバフをほぼ無効にできるのが大きい。ルーンは攻撃重視か防御重視かで選ぶ。Immortal King's Callの6セット効果とAncient Spearによる大量Fury消費でリキャストを大幅短縮し、常時発動を目指す。
  • Call of the Ancients/ Together as One(ダメージ50%カット)
    Immortal King's Callセットを利用する際は定番の防御スキル。3馬場の火力はあまりあてにしない。
  • Sprint/ Marathon(移動力さらに強化)
    Standoffの効果をさらに高めるためのスキルFurious Chargeが驚くほどのダメージを叩きだすようになる
  • Battle Rage/ Bloodshed(クリティカル時範囲ダメージ発生)
    SprintStandoffで超威力になったFurious Chargeのダメージを周囲にばらまく。20%でもかなりの威力になる
  • Ignore Pain/ Bravado(効果中移動力アップ)
    StandoffによるFurious Charge威力底上げと防御アップ両方が見込める。リキャストの長さが難点。

パッシブスキル Edit

  • Nerves Of Steel
    1度だけ死亡から免れる。リキャストが終われば再度発動。高難易度で保険にほしい。本ビルドは死亡による立て直しが割と早くできるので必須ではない。
  • Relentless
    ライフが35%以下の場合、全てのスキルは消費Furyが50%低下し、Life per Fury Spentの効果が倍になる。また、全ての被ダメージが50%低下する。
    防御力に乏しい本ビルドでは保険として役に立つが、高GRになると発動前に死ぬこともよくある
  • Brawler
    周囲に敵が3匹いればダメージ20%アップ。敵集団に向かって突っ込むので発動機会は多い
  • Rampage
    敵を倒すごとにSTRが上がっていく。STRが上がれば防御力も上がるので攻防一体のスキル。
  • Ruthless
    敵のHPが30%以下になるとダメージが40%上昇。対GRボス用のスキル。

装備 Edit

  • The Legacy of Raekor
    4セット発動を目指す。Immortal King's Call6セット併用の関係上RoRGを使用することになるが、その代り3か所だけ集めればよい。
  • Immortal King's Call
    6セット発動を目指す。RoRGを使うため5か所でよいが、武器とベルトはImmortal King's Boulder Breaker固定となる
  • Bastions of Will
    FRリングセット。本ビルドではFurious Chargeでパッシブ側、Ancient SpearでFury消費発動となる。
  • Ancient Parthan Defenders
    25yard内でスタンしている敵の数だけ、受けるダメージが9–12%減少する。
    凍結でも発動するためFurious Chargeで大量に凍結させることにより防御アップを見込める
  • Hellfire Amulet
    馬場は優秀なパッシブが多いので有効。属性ダメージを付けるなら物理、Fire、Coldのどれかにすること。
  • Countess Julia's Cameo
    全てのArcaneダメージを防ぎ、防いだダメージ量の20–25%のライフを回復する。
    これに限らず属性吸収系は何かと役に立つ。敵陣に突っ込むためどれか1種でも吸収できるだけで生存率が跳ね上がる。

レジェンダリージェム Edit

  • Bane of the Trapped
    火力アップおよび周囲にスロウ効果が優秀
  • Esoteric Alteration
    防御力の底上げ
  • Moratorium
    防御力の底上げ。2.4で強化されたためより近接で粘り強く戦えるようになった。
  • Molten Wildebeest's Gizzard
    本ビルドでは移動力が高いため、ピンチに逃げやすい。その際の回復に便利。またMoratoriumと組合せることで接近戦で粘り強さが増す。ただし、即死するような攻撃には無力。
  • Wreath of Lightning
    ランク25で移動力が上がる。更に攻撃力を上げるために使用

Kanai's Cube Edit

立ち回り Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • どっちも試した結果、こっちのが使いやすく感じたが好みによるんじゃないかなあ。 -- 2016-02-03 (水) 16:14:55
  • 岩投げに全てを賭けるか、突進もダメージソースと捉えるかの差で変わってくると思う。芋6の250%効果はレコ6の5スタック消費1500%より大きいと俺は思うけど。 -- 2016-02-03 (水) 16:27:13
  • ファーナス捨ててFCに肩入れする構築だから、FCの威力を極大化する芋6の方がまとまってる。Raekor6はStack消費を連発出来ない岩とはやや相性が悪いんじゃないか。 -- 2016-02-03 (水) 17:51:58
  • レコーの5スタック1,500%増加はFury消費スキルのみに対応、芋金6Setの250%は全ての攻撃に適用、と来ればねぇ。 -- 2016-02-03 (水) 23:13:24
  • WotBの防御強化を選ぶくらいならBoWやめてBand of MightとConvention of Elementsの方が良いのかな?あとAnimosityとmaxfury盛るとか。 -- 2016-02-03 (水) 23:28:53
  • Band of MightとConvention of Elementsはどれくらいの火力になるか気になりますね。地震馬場以上の殲滅力になるならいいけどさすがに無理かな。防御面もどれくらいになるかわからないし。 -- 2016-02-06 (土) 15:44:25
  • 2.4.2は変更点あんま無くてガイド動画も少ないけど、Charge系はIK4+R6でCubeも300槍とSkular's SalvationにしてFCのダメを捨ててTossに一点投資が多いみたいね。 -- 2016-09-07 (水) 22:38:10
  • まだdps1.2M -- 2016-12-02 (金) 15:16:43
  • dps1.2M程度でも、R6+IK4だとBoulder Tossで10,000M以上のダメージ出るから死ななければ強い。でも俺が下手なのか死にまくる。Band of Mightでも装備すべきなのか -- 2016-12-02 (金) 22:12:23
  • ↑100,000Mの間違いです -- 2016-12-02 (金) 23:46:23
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White