Seismic Slam Barb

Last-modified: 2020-06-30 (火) 07:26:29

コンセプト

patch2.6.7でLegendary Powerが変更されたアイテムによって発生したMight of the Earthセット利用ビルド。
Leap3連発で攻撃するためどうしても連射性が低くなる従来のLeapquake型と異なり、主砲にSeismic Slamを採用してAttack Speedを高め、HotA Barbに近い高い連射力を実現。

長所

  • Might of the Earthは元々6piece bonusの倍率が高いため、連射性が高い主砲を採用すると非常に高い火力を出せる。
  • セットの定番ビルドLeapquake型と方向性が異なるため、プレイ感が新鮮。

短所

  • Spender only Build共通の課題、特にBarbarianでは顕著なResource確保。勿論手段は複数ある。
  • 何気に従来のLeapquake型からは、メインセットを含めて殆ど流用が効かない。
  • Might of the Earthは元々「XX%の被ダメージ減少」という形式の防御Buffを持っていない。

立ち回り

徒歩で接敵し、Wrath of the Berserkerを使用してSeismic Slam連射で攻撃する。
この際は密着して振り下ろすハンマー部分を当てる形のHotA Barbに近い挙動か、ある程度距離を取って飛び道具としてのSeismic Slamを当てるかがプレイヤーの好みによって分かれるが、特にどちらでも構わない。

 

短所の項にある通り、Spender only BuildなのでResource確保手段を考える必要がある。手段は色々あり…

アクティブスキル

アイコンをクリックすると各スキルの個別ページへジャンプします。

Seismic SlamSeismic Slam / Permafrost
今回はこれが主砲。Fjord Cutterの新Legendary Powerの起動条件をスキル自体のCold属性で充たせるため効率的。
LeapLeap / Death from Above
セット効果でIron Impactルーンが常備されるので、それ以外を選択。このセットは防御効果がこれしか無いので、Leapquake型ではない場合でもBand of Mightの起動スキルはこれが望ましい。
Wrath of the BerserkerWrath of the Berserker / Insanity
実装備かCubeにMortick's Braceを使うならRuneはどれでも。そうでなければInsanity。
Battle RageBattle Rage / Bloodshed
定番。持続も長く操作に優しい。
Threatening ShoutThreatening Shout / Falter
火力アップとFury回収を兼ねる。
 

最後の1枠は、Fury生成をどういった手段で行うかにより選択する。
基本的には、Obsidian Ring of the Zodiacによる常時変身狙いのビルドにもう一つ長Cooldown Timeのスキルを積むことに抵抗があるかどうかが判断基準。

War CryWar Cry / Charge!
本来はこのスキルはもっと防御的なRune目的で積むが、当ビルドに関してはFury生成役の要素が強い。
Call of the AncientsCall of the Ancients / Together as One
CubeのFury of the Ancientsと併用でFury維持。ただしImmortal King's Callセットと異なり永続ではないため、結構頻繁に再使用する必要がある。

パッシブスキル

Boon of Bul-KathosBoon of Bul-Kathos
Leapquake型と異なり、こちらは常時変身志向。
RampageRampage
定番の攻撃力増加スキル。RG戦ではほぼ死に枠になってしまうのが玉に瑕だが、Progress Barを稼ぐフェイズでは非常に強い。
RuthlessRuthless
どんな相手にも有効な期間があるため人気のあるpassive。起動条件の残Life30%は厳しく見えるが、Barbarianは単体でも対象になる攻撃力Buffが意外にも少ないため、貴重と言える。
 

候補

AnimosityAnimosity
Furyを他ClassのResourceのように自動回復するものとして扱えるPassive。
No EscapeNo Escape
距離を取ってSlamを飛び道具として使うなら効果的なPassive。ただしそのRangeはBane of the Trappedと矛盾する。
Weapons MasterWeapons Master
main handをFjord CutterにすればFury回収になる。

装備

従来通りCrit Chance・Crit Damageに加えてCooldown ReductionとResource Cost Reductionが欲しいため、突き詰めるとかなり難易度が高い。

 
  • Might of the Earthセット
    BootsとPantsのいずれか片方はCaptain Crimson's Trimmingsにし、残る5部位を装備。
    BootsとHelmにSeismic Slam+15%が出るので、当ビルドでは是非狙いたい。
    Earthquakeのダメージは必要無いので、突き詰めるならLeapquake型からの流用が効くパーツはほぼ無いことになる。
     
  • Captain Crimson's Trimmingsセット
    定番の地位についたCraftセット。Cooldown Reduction、Resource Cost Reductionとも欲しいビルドなのでありがたい。
    Belt + Pants or Bootsをこのセットにして、CubeのRing of Royal Grandeurでフルセット効果を維持する。
     
  • Fjord Cutter
    2.6.7にて、Seismic Slamの攻撃速度と威力が上がるLegendary Powerに置換された。
    main hand側に装備したい。
     
  • Echoing Fury
    Fjord Cutterと併せ、回転の重いSeismic Slamを高速連射できるようになる。
     
  • Bracers of Destruction
    Seismic Slamの関連Legendary。
    2.6.7にて、倍率は据え置きながら対象数が倍増したため、再取得を推奨。
     
  • Obsidian Ring of the Zodiac
    Ring of Royal Grandeurとどちらか一方を本体が装備、他方をCubeに。
     
  • Band of Might
    2.6.1以降のBarbarianのディフェンスの要として一気に定着した。
    50%DRの装備を2箇所つけた値を超える効果であり、これ一つで他部位のAffixの自由度が大幅に増す。
     
  • The Flavor of Time
    流行のPylon2倍Amulet。Animosityを使うならHellfire Amuletも候補。

Kanai's Cube

Legendary Gem

その他

patch2.6.9現在、Whirlwindの隆盛で新セットのFrenzy Barbですら埋もれがちな状況の中でひっそりと成立。
密かにIcy VeinsではWWに次ぐ高Tierに位置付けられている隠れ強ビルドだったりする。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • S21のGiftがMight of the Earthなのでごく一部で注目されてるSlamビルドを追加。 -- 2020-06-30 (火) 07:26:29
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White