マップ/イーストハーレム/流血の地下道

Last-modified: 2020-03-21 (土) 09:06:32

流血の地下道

流血の地下道.png
昔は、多くの者たちの暮らしのための道だった。
だが、今や多くの者たちの最期が赤く流れる場所と化してしまった。
死に満ちたここに何の希望があるだろうか?
死を養分とする存在が、1つ、2つと集まり始める。


フェイス・ベルナルド

ベルナルド.png

ストーリー

彼は完璧に敗北した。
肉体が破壊され、アビスは力を失っていった。
怒ったが、怒ることができない。
悲しもうとしたが、悲しむことができない。
苦痛を飲み込もうとしたが、できない。
固まってしまった顔の代わりに感情を表していた“顔”たちが消えてしまったからだ。

「ケケケ……すばらしい素材だ。捨てるのは惜しいぞ」

奇妙な老人が彼に近寄った。
彼は手を伸ばして老人の顔を掴もうとしたが、体が言う事を聞かない。

「おやおや……私の顔はダメだ。その代り、他の“顔”をやるぞ。きっと気にいるはずだ。ケケケ!」

彼は老人の言葉を最後に、気を失った。

彼がまた目覚めた時、すべては終わっていた。
失ったはずの顔が戻り、新しい顔も手に入れた。
そして全身から満ち溢れる強烈な力!
以前とは違うこの力ならば、自分をこんな風にした者たちに十分復讐できそうだ。
以前とは体が変わってしまったが、そんなことはどうでもいい。

「また、また顔で……いっぱいにすれば……いいから」

衝撃波

ベルナルドが地面を叩き付け自分の周囲に衝撃波を発生させる
叩き付ける前にベルナルドの周囲に円マーカーが表示される
ダメージが高いので持続回復スキル発動中でない限りは避けた方が良い

ダウンブロー

ベルナルドがジャンプして攻撃を仕掛けてくる
予備動作が長めだがダメージが高いので早めに回避しておくとよい

顔噴出

ベルナルドが力を貯めて前方の扇状の範囲に大量の顔を噴出する
ダメージが非常に高いため、扇状のマーカー表示が出たらすぐに回避すること

顔激流

SG攻撃
ベルナルドがランダムのX軸エリアに右→左→右→左→右の順で5回顔の激流を飛ばす
顔激流が発生するエリアはマーカー表示される
ベルナルド本人とは別に発動し、ベルナルド自身も攻撃してくるので要注意

顔殺到

SG攻撃
ベルナルドが12時の方向に移動してY軸上に上から下に殺到する顔を準備する
5回大量の顔が押し寄せてきて、ランダムエリアに顔が来ない隙間がそれぞれ存在する
殺到する顔がくる前に、その隙間を見つけて移動することにより回避が可能
顔が下り出すと急激にスピードが速くなるので隙間を見つけて速やかに移動した方がいい
顔の大群は攻撃で壊すことができるが、数が多すぎるので無理に壊すことはお勧めできない

ベルナルド攻略

  • 入場した後、約15秒後に顔激流の連携が開始する
    SGパターンが存在するが、グロッキーがなく、その代償として代わりにSG中無敵ではないという特徴がある
  • 拘束は基本的に無効でベルナルドを足止めすることができない
  • 顔激流は食らうと非常にダメージが高いうえに、ベルナルド自身の攻撃も同時に食らうと即死状態になってしまう
    顔激流のマークを見ながらベルナルドを攻撃するかどうか判断する
  • 顔殺到は顔全てを食らうと死んでしまうのでベルナルドに攻撃するよりも素直に回避に徹した方が良い
  • チャネリングスキルはSGに入る前の開幕で使ってしまったほうが安全

白色のタゴール

BOSS 白色のタゴール
白色のタゴール.png

ストーリー

「タゴール、勝った。タゴールの物」
「どうして? タゴール、正しい。聞かないなら、殺す」
「殺す殺す殺す殺す殺す殺すのぉぉぉぉ!!」

叫びは闇が飲み込み、残った意志は殺気となってそこに残る。
欲望と恥辱、妬みと侮蔑のしこりが全身の感覚を奪い、
頼れるのは耳慣れない金属のこすれ合う音だけ。
キラキラ光る物。冷たくて尖っているけれど、とても硬い物。
渇望していたすべてを胸に抱いた少女は、白い衣に包まれて閉じていた目を開く。

「……ブースター、オン」

回し蹴り

前方に回し蹴りを放つ
攻撃範囲が広くないため、よほど密着するかチャネリング状態でない限りは容易に回避できる

ドリル発射

前方にドリルを発射する

ドリル突進

前方にマーカー表示された後にドリルで突進してくる

バーストレーザー

前方にマーカー表示し、「バーストレーザー発射」と言った後、多段ヒットのレーザーを発射する
レーザーを食らうと打ち上げられながら多段ダメージを受ける
最初の方からレーザーを食らうとHPMAXの状態でも死んでしまう
この攻撃はマーカー表示後から発動までが非常に速いため目視してからの回避が困難となっている
このためタゴールと戦う時は基本的にY軸移動をメインに行い、いつこの攻撃が来てもいいように備えておく

スカッドミサイル

前方に範囲を表示した後、大量のミサイルを発射する
一撃のダメージはそこまで高くないが連続で食らうと死んでしまう可能性があるので注意すること

目標補足

ランダムなPTメンバー1人をターゲットに指定(マーカー発生)し、ターゲットに向かって回転攻撃をしながら移動する
回転攻撃中はタゴールが小型竜巻を放出する
このパターンのタゴールと接触すると回転攻撃に加えて放出される竜巻により驚異的な多段ヒットと被害を受ける
ターゲットとなったPTメンバーは、他のPTメンバーから離れておくこと

殲滅モード

すべてのPTメンバーをターゲットに指定した後、各メンバーを追跡するレーザーを発射する
またこの際マップ全体にミサイルを発射する
この攻撃はレーザーよりもミサイルに特に注意すること
ミサイルは食らうと浮かせられて地面に落ちる前にレーザーが追い付くと回避が不可能になってしまう

次元結界

SG攻撃
SGギミックを成功するか失敗パターン終了までタゴールは無敵
タゴールがマップ中央上部に移動した後、周辺にエネルギーフィールドを展開する
画面中央下部にキャスティングバー生成され、その上に青い円形マークが3つ生成される
次元結界中はマップのあちこちに六角形状の赤い結界が生成され触れると持続ダメージを食らう
タゴールを直接打撃することはできず、マップ全体に機械改造カシュパ団員というモンスターが出現する
この中で赤く光っていて、頭上にカードキーが表示されているものを倒すとキ床に赤いカードをドロップする
このカードを拾い、タゴールのエネルギーフィールドの近くに行くと6桁の方向キーが出現する
この方向キーを時間内に順番に入力すると、マーク1つの光が消える
時間内に3回成功するとパターン成功しタゴールがグロッキーに陥る
もし時間内に攻略していなければ、結界を破壊し、即死級の広域ダメージを与える
時間制限が厳しいため、入力失敗できるのは2回程度と考えた方が良い
また、いかにカードを持っているモンスターを早く発見できるかも重要な点
入力が苦手な人は倒しても無理して取らない方が良い

タゴール攻略

  • タゴールは基本的に拘束無効状態の動作が多く足止めができない
    ただし、例外で登場時の開幕と極一部の動作終了後のみ拘束が有効状態になっている
    拘束スキルを持つ職は登場時に拘束して、その間メンバー全員で攻撃を叩きこんでHPを減らしておくとよい
  • タゴールで注意するのは目標補足の誘導・殲滅モード回避・次元結界の3点
  • バーストレーザーも怖いが基本的にY軸移動を重視しておけば回避できるのであまり問題ではない
  • 目標補足はターゲットになった人は間違っても味方の方へ向かわないこと
    タゴール本体と竜巻のダブル攻撃で全滅を招いてしまう場合がある
  • 殲滅モードはミサイルに特に注意しておけば多段ヒットによる死亡リスクを抑えられる
  • 次元結界中はカードキーの所持モンスター発見・処理の速度がギミック難易度を大きく変える
    発見と処理が遅いと1回も失敗できない状態になるのである程度の処理速度が求められる
    入力は向き不向きがあるため得意なキャラが受け持つとよい
  • のちに実装されるチャレンジモードでは入力までの制限時間が短くなるため挑戦したい人は今のうちに練習しておいた方がいい