マップ/灰色の墓場/激戦地 の変更点


#include(マップ/灰色の墓場/リスト,notitle);
*激戦地 [#he6638d2]
#ref(マップ/灰色の墓場/激戦地.png,nolink,around,right)
#contents

**混沌の激戦地 [#gb0dc9e5]
&ref(マップ/灰色の墓場/0013.png,nolink);
**BOSS:紅脚のアルケト [#ifbd2c1a]
&ref(マップ/灰色の墓場/フレイ=イシス/紅脚のアルケト.png,nolink);
#region(''ストーリー'')
'''彼は強靭で勇猛な戦士であり、親切な古代神殿の守護者だった。'''
'''黒い欠片が現れた時、一番先に古代神殿を守るために飛び上がった。'''
'''また、フレイが戻らなかったと聞いた時、一番先に飛び上がって皆を守った。'''
'''だが、そのせいで一番先に鋭い氷の欠片に当たり、両翼を失って地面に転がり落ちる。'''
'''再び目を覚ました時には自分が愛したフレイも、誇りだった両翼も消えていた。'''
#BR
'''彼は絶望した。'''
'''もう風に乗って飛び上がれないことに絶望した。'''
'''あれほど慕ったフレイを助けられず、失ったことに絶望した。'''
'''何もできなかった。そして何もできなくなった。'''
'''彼はそうして力無くうずくまり、しばらく無気力に空を見上げていた。'''
'''「立て」'''
'''どこからか、聞きなれた声が聞こえた。'''
'''目が覚めたように、彼は周辺を見回す。'''
'''だが、どこにも声の主は見当たらなかった。'''
'''「再び飛び上がり、私に従え」'''
'''声はさらにはっきりと聞こえた。'''
'''「お前の本質は私と同じ。」'''
'''彼は何かがおかしいことに気付いた。でも、声は彼を放さなかった。'''
'''ゆっくりと締め付けて来る掌の中で、いつか感じた事のある気運の主を思い浮かべた。'''
'''「あ……なたは……」'''
#BR
'''赤い羽根が散って地面に落ちる。'''
'''そうして落ちた羽根は他の色に輝いて浮き上がり、マントとなって彼の方を覆った。'''
'''苦痛だろうか? それとも歓喜?'''
'''判断のつかない表情を作った彼は空へ飛び上がった。'''
'''そして彼を呼ぶ声に従い、再び現れた黒い欠片へと向かって行った。'''
#endregion
#areaedit
#BR
//''行動、攻撃パターン''
//:|
//行動の詳細
//&ref(マップ/灰色の墓場/フレイ=イシス/紅脚.png,nolink);
#areaedit(end)

***攻撃パターン(攻撃態勢) [#fcff9661]
アルケトは攻撃・防御の2つの態勢があり、画面下部のゲージがいっぱいになると態勢を変更する
両方のパターンが終わるとSGギミック⇒グロッキータイムになりディーリングが発生する

''突進攻撃(単発)''
:|
一直線上に突撃攻撃を行う。
突進は短い場合と長い場合があるがいずれも予備動作があるため回避は容易

''突進攻撃(4回連続)''
:|
一直線上に突撃攻撃を行いながら同時に画面全体に爆撃攻撃を行う
突進位置と爆撃位置はマーカーが出現するため回避はできるが、爆撃の数が多いため逃げ場がなくならないよう注意する
なお、この''突進攻撃中にカウンターが成功するとカウンターの1打目に限り&color(blue){与えるダメージが30倍になり};、4連続突進をキャンセルできる''
カウンター倍率が非常に高いため、高ダメージを期待できるが逆に待機中に当たるとイシスPTとの合わせに失敗することも
狙うタイミングには注意しておきたい。

''ダウンブロー''
:|
後ろに大きく下がりジャンプ後、マーカー表示範囲に落下攻撃を行う
ダメージが大きく、HPの低い職業の場合即死の可能性もあるため要注意
この攻撃もうまくカウンターをとって成功させると、1打目に限り&color(blue){''与えるダメージが10倍になる''};

''集中砲火''
:|
アルケトが空へ向かってランスを掲げて、画面全体を爆撃してくる
突進攻撃時よりも爆撃数と時間が長いため回避に専念する


***攻撃パターン(防御態勢) [#g3b19fc3]
#areaedit
盾を構えて魔法で強化した盾を召喚する
魔法の盾は破損率に応じて青- >緑- >黄- >赤- >紫へと変わっていく
一定のダメージを与えると盾が完全に破壊され、画面下部の破壊ゲージが溜まりきるまで&color(blue){''与えるダメージが4倍になる''};
ゲージが溜まりきると自分を中心に広範囲の爆発攻撃(ほぼ即死)を行う
防御態勢中は、ランスによる突き攻撃や前方に衝撃波など比較的回避しやすい攻撃のみ行う
ただ、ダメージ自体は高めなので回避はちゃんと行ったほうが良い
#areaedit(end)

***SGパターン [#g9fa1453]
画面中央でランスを掲げ、集中砲火と同じ爆撃後に衝撃波で全員をダウンさせて画面全体に即死爆発攻撃を行う
QSを必ず行って回避する、終了後はグロッキーパターンに突入しパターン中与えるダメージが2倍に増加する

***攻略 [#xa5f8366]
#areaedit
-アルケトで死ぬときは攻撃態勢時、防御体制の盾破壊後の最後の衝撃波が多い
-攻撃態勢の集中砲火時は回避に専念して無理に攻撃を行わないようにするとよい
-与えるダメージはグロッキータイムよりも攻撃態勢のカウンターの方が大きい&br;しかし通常イシスの場合カウンターに覚醒スキルを合わせただけでアルケトを倒してしまうことがあるので要注意
-カウンターはどの攻撃であっても1打目だけが適用される&br;&color(red){''キャラの攻撃かどうかに関わらず持続ダメージが入るパッシブは切っておく必要がある''};&br;(雷神の気運や焦熱魂爆術やホットな愛など)
-カウンターはどの攻撃であっても1打目だけが適用される&br;&color(red){''キャラの攻撃かどうかに関わらず持続ダメージが入るパッシブは切っておく必要がある''};&br;(雷神の気運や焦熱魂爆術やホットな愛など)&br;''複数でカウンターを狙うと誰かが先に失敗しているとカウンターが入らなくなる''&br;カウンター狙いの場合、取るのに慣れている1名を除き何もしないほうが取りやすい
-4連突進時、一番取りやすいのは初めの突進で最初は爆撃も降り注いでいないため安全に狙うことができる&br;ハードモードは被弾数の都合で、最初の突進でミスした場合は2段目以降は回避に専念したほうが良い
#areaedit(end)

***ハードモードの特徴 [#b1e8d518]
#areaedit
-行動順が''攻撃態勢→防御態勢→SGパターン→グロッキータイム''の固定パターンに変更
-攻撃態勢時、&color(blue){''Pアルケトの攻撃をメンバー全員で合計10回食らうと『愚か者め!~』とテロップが表示される''};&br;''テロップが表示後、20回合計で食らうとギミック失敗し失敗パターンが発動''する&br;&color(red){''ギミック失敗時、防御態勢の時間が30秒に減少、メンバー全員の攻撃力が約60%減少''};する
-攻撃態勢時、&color(blue){''Pアルケトの攻撃をメンバー全員で合計10回食らうと『愚か者め!~』とテロップが表示され1回目の失敗''};&br;''テロップが表示後、20回合計で食らうとギミックが完全失敗しパターンが発動''する&br;&color(red){''ギミック1回目失敗時、防御態勢の時間が30秒に減少、2回目の完全失敗でメンバー全員の攻撃力が約60%減少''};する
#areaedit(end)

***ハードモード攻略 [#g6690fcb]
#areaedit
-アルケトの攻略は防御態勢まで回避専念、確実に処理できる場合はカウンターを決めてキャンセルさせる2パターンある&br;回避に専念する場合は爆撃が集中しすぎないよう各キャラがある程度ばらけておく&br;4連突進時はキャラ同士が近すぎない限りは逃げ場所にゆとりができるので距離と縦軸取りに注意したい&br;''回避中心の時に意外に攻撃を食らいやすいのは出が速い「4連突進後の普通の突き攻撃」''
-カウンターを狙う場合はアルケトは被撃数がギミック条件になっているため、特に爆撃を食らわない立ち回りが必要になる&br;4連突進は爆撃を伴い、被弾しやすくなるので早いうちにカウンター処理できないと回避がきつくなる&br;もし、回避に自信がない場合は一般の激戦地でギミック練習を行ったほうが良い
-アルケトはグロッキータイムを2回発動して20秒ほどすると攻略時間の5分になってしまう(ギミック成功時)&br;そのため2回目のSGまでに確実に倒せるだけの火力が必要になる
-失敗パターンが発動すると攻撃力が60%減少するので、1度でも発動するとクリアが絶望的になる&br;火力が足りない、回避に不安がある場合は激戦自体を行かないで無視したほうが無難

''※以下の内容は検証中のため正確ではない可能性があります''
-''アルケトのカウンターを取れる条件''&br;カウンターが狙えるタイミングだけではなく、その時に被撃していないことが条件の可能性が高い&br;そのため、カウンターを狙っている時は突進・爆撃の両方が当たらないようにして攻撃しなければならない
-''念障壁について''&br;まだ未確認ですが念障壁のバリアが受けた攻撃も被撃回数にカウントされるという情報があります
#areaedit(end)