'マップ/亡者の峡谷/絶望の塔/81-90' の第5 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

タイトル
-
キャラクター使用するスキル
濡れ衣のヨウンジャン体力ゲージ×8●位相変化
●クイックスタンディング
●オートチェイサー(チェイサー:無取得)
●落花掌
●不屈の意志
●オーラシールド
●碎覇
●インチャンテッド碎覇
●円舞棍(チェイサー:闇取得)
●ダブルスイング
●竜牙(チェイサー:水取得)
●天撃(チェイサー:光取得)
●黄竜天空
86.png

特徴

  • 「武芸は口でやるんじゃない。」
    「一瞬が勝負を左右する」
    「目に物見せてやる!」
    「受けてみよ!俺の必殺技を!!」
  • 正統派バトルメイジ。横軸の黄竜天空、縦軸の各種碎覇、短クールの位相変化など注意すべき点は多い。
    ただし防御力は低くパターンを見切れば完封も可能なため難易度はやや高い程度。
  • 真・ドゥ・サンガ装備。
  • 被撃時に距離が近い場合、クール中でなければ必ず位相変化を使用する。遠距離では使用しない。
    プレイヤーの方向に真横に使用するため背後を取られやすい。クールタイムは8秒ほど。
  • ダウン時にクール中でなければ必ずクイックスタンディングを使用し、長押しせずに即座に起き上がる。
  • 開幕と同時にオートチェイサーを使用する。オートチェイサーは随時キャストし直す。
    その後は縦軸を優先的に合わせて縦軸方向から接近しようとする。
    各種スキルのクールタイムが短く、移動速度が速く、攻撃力が高い。
  • 縦軸を合わせる際に落花掌を利用することがある。落花掌は当たる位置では使用せず、移動目的で使用する。
    クールタイムがなく、連発することであっという間に縦軸を合わせてくる。
    落花掌が当たる位置で使用しないため、火チェイサーや火属性のインチャンテッド碎覇も使用しない。
  • 開始からしばらくすると不屈の意志→オーラシールドをキャストする。
  • 一定範囲内まで接近すると砕覇、インチャンテッド砕覇を使用する。
    火力が高く、攻撃範囲が広く、クールが短い。ヨウンジャンの主力スキルと言える。
    インチャンテッド碎覇を食らうと直前に生成したチェイサーの属性に応じてデバフがかかる。
    下記コンボ2の天撃は空振りが多く、当たってもすぐにコンボ1に繋ぐため光属性のインチャンテッド碎覇は稀。
    全ての属性抵抗減少(無属性):-19.0% (小数点以下切上、元の数値がマイナスの場合は逆に上昇する)
    魔法防御力減少(水属性):-2447.6% (25007→20160)(24400→19696) 何らかの表記ミスがある模様。
  • 接近時に各種コンボを使用する。円舞棍はクールタイムが非常に短く、連発してくることもある。
    • コンボ1:円舞棍→(ヒット時)ダブルスイング
    • コンボ2:竜牙→(ヒット時)天撃
  • ダウン状態のプレイヤーに接近するとダブルスイングを使用する。
  • 横軸が合った状態で少し距離が離れていると黄竜天空を使用する。火力が非常に高い。
    ヨウンジャンが被撃している最中に使用条件を満たすと復帰直後に使用するため注意が必要。
    位相変化によってちょうど黄竜天空を使用する位置にワープし、即座に黄竜天空を使用するパターンが脅威。

攻略

  • 超ヒットリカバリーでやや重い。地上コンボは不可能で空中コンボは得意な職なら可能。
    クイックスタンディングを使用するためダウンさせたままのコンボには耐性がある。
  • 縦軸方向から接近して碎覇やインチャンテッド碎覇(以下「各種碎覇」)を積極的に当てに来る。
    各種碎覇の回避方法が分からないとジリ貧になりやすいため、これらの回避方法を知っておく必要がある。
    各種碎覇はタイミングを合わせてジャンプで回避することが可能。板金職はタイミングがややシビア。
    各種碎覇を使用する範囲を見極め、その範囲内に入ったのを確認してからジャンプして確実に回避すること。
    各種碎覇の直後はヨウンジャンは少しの間動かないので反撃のチャンス。着地後接近して反撃を決めよう。
  • ジャンプでの回避に自信が無い場合は立ち回りで回避することも可能。
    各種碎覇を使用する範囲内に入ったらすぐに縦軸方向に離脱すれば安定して回避することができる。
    ただし部屋の上下の端に追い詰められた状態ではこの方法が通用しない点と回避しても反撃できない点には注意。
  • 横軸が合った状態で位相変化を使用されると直後に高確率で黄竜天空を使用してくる。
    黄竜天空は火力が非常に高いため、攻撃を当てる際にはこれを食らわないように注意すること。
    特に最初に攻撃を当てて位相変化を使用された時は要注意。位相変化は隙の少ない攻撃で誘発させると良い。
  • 黄竜天空はクールが長いため、早めに誘発させてこれを回避すればしばらくは気にしなくとも良くなる。
    立ち回りで自ら横軸を合わせに行って黄竜天空を誘発させ、これを回避すれば位相変化直後の反撃は心配ない。
  • 防御力は低いため、黄竜天空と位相変化が両方クール中の状態で火力を集中させると一気に倒せる。
    後手後手に回ると火力で押し負けてしまいがちだが、こちらも積極的に攻撃することで対等以上に戦える。
    黄竜天空と各種碎覇さえ食らわなければ火力負けすることはまず無いため、これらの回避を意識して立ち回ろう。
  • 横軸を合わせて黄竜天空を回避→各種碎覇をジャンプで回避→反撃して位相変化を誘発→直後に火力を集中…
    この流れで問題なく立ち回れる。1回で倒しきれない場合は各種碎覇をジャンプで回避するところからやり直そう。
  • 囮には良く引っ掛かってくれるが、囮に攻撃している間は様々なスキルを駆使して暴れ回る。
    特にインチャンテッド碎覇と黄竜天空に巻き込まれやすい。注意して使用しないと有効とは言えない。

【サモナー】
開幕と同時にホドルを召喚し、すぐに部屋の右端までダッシュで離脱しよう。
そうすることでターゲットがホドルに移り、部屋の右端で安全に召喚を出すことができる。

【アイビー】
[出血・暗黒・気絶・網]無効・[毒(挑発あり)]有効