'マップ/亡者の峡谷/絶望の塔/91-100' の第2 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

タイトル
-
キャラクター使用するスキル
隕石郡マステリア体力ゲージ×12●位相変化
オートフレームヴォイドボルケイノ
オートハロウィンバスター
●ハロウィンバスター
93.png

特徴

  • 「フレームショット!!」
    「火の気を受けよ!」
    「俺には効かないぜ」
  • ハロウィンバスター特化のエレメンタルマスター。
    特殊スキルを駆使して足止めしつつ非常に火力の高いハロウィンバスターを当てに来る。難易度はかなり高い。
  • ギルティーパイル装備。
  • 開幕と同時にオートハロウィンバスターをキャストし、その後は常に横軸を合わせて一定距離を保とうとする。
  • 被撃時にクール中でなければ必ず位相変化を使用する。クールタイムは6秒。
    キャストのモーションを潰した場合、最初の1ヒットに限り位相変化を使用しない模様。
  • オートフレームヴォイドボルケイノ(クール9秒)
    2種類の効果を持つ特殊スキル。2種類の効果はそれぞれクールタイムを共有している。
    1つ目の効果は、被撃に反応して自動でプレイヤーの足元にフレームヴォイドボルケイノを設置する。
    被撃反応であるため、位相変化の使用と同時に発動することが多い。
    2つ目の効果は、15秒程度経過すると自動でプレイヤーの足元にフレームヴォイドボルケイノを設置する。
    フレームヴォイドボルケイノの1ヒット当たりの火力はさほど高くないが、フルヒット時の総合火力はかなり高い。
    食らうとのけ反るためハロウィンバスターを食らう恐れがある。行動範囲を制限されるのも厄介。
  • オートハロウィンバスター(持続25秒、クール35秒)
    開幕と同時にキャストし、その後はクールごとにキャストし直す。
    効果時間中はマステリアの状態に関わらず小さなハロウィンバスターが2秒に1回落ちてくるようになる。
    小さなハロウィンバスターはプレイヤーの背後から落ちてきて、落下中から既に攻撃判定がある。
    火力は低いが、着弾時の爆発を食らうと大きく浮かされるためハロウィンバスターの布石として脅威。
  • プレイヤーとの位置関係に関わらずハロウィンバスターを連発する。
    クールタイムが非常に短く、2連続で使用することもあるほど。火力も瀕死~即死級の高火力。
    マステリアの主力攻撃で、その他のスキルは全てこれを当てる布石といっても過言ではない。

攻略

  • 超ヒットリカバリーでかなり重い。地上コンボは不可能で空中コンボもほぼ不可能。
    クイックスタンディングは使用しないためダウンコンボは有効。
    ただし位相変化、オートフレームヴォイドボルケイノ、オートハロウィンバスターでコンボが邪魔されやすい。
  • 本体に攻撃を決めようにもオートハロウィンバスターとオートフレームヴォイドボルケイノが非常に邪魔。
    高火力のハロウィンバスターを食らわないように注意しながらこれらの対策を立てる必要がある。
  • ハロウィンバスターを避けつつ攻撃できる職業の場合は以下の攻略法を参照。
    まずは手早くバフを済ませ、マステリアに適当な攻撃を当てて位相変化を誘発させよう。
    この時に部屋の中央から攻撃するとフレームヴォイドボルケイノが邪魔になるので、部屋の端から攻撃すると良い。
    そして位相変化のクール中にハロウィンバスターとフレームヴォイドボルケイノを避けながら畳みかけよう。
    位相変化のクールが終わって再び使用されたら一旦離脱し、再び位相変化のクール中に攻撃しよう。
  • 攻撃時に立ち止まる職業では上記の攻略法は採用しづらいので、以下の攻略法を参照。
    オートハロウィンバスターはしばらく逃げ回り続けるとそのうち効果が切れて振ってこなくなる。
    オートハロウィンバスターの効果が切れたところを狙って攻撃を当て、位相変化を誘発させよう。
    位相変化を誘発させる際はフレームヴォイドボルケイノが邪魔にならない位置から攻撃を当てよう。
    オートハロウィンバスターと位相変化が同時にクールタイムになったら攻撃を集中させて畳み掛けると良い。
    注意点として、オートハロウィンバスターが降ってこない時間が10秒ほどしかないということ。
    フレームヴォイドボルケイノが消える頃には再び使用してくるため、なるべく短時間で高火力を叩き込みたい。
  • 超ヒットリカバリーだがキャストスキルしか使用しないため非ダウン技でごり押しが可能。
    横軸方向に一定距離を保つAIのため逃げられてしまいやすいが、左右の端に追い詰めることで対処できる。
    オートハロウィンバスターと位相変化のクール中に端に追い詰めてQ技などで一気に倒すのが理想。
    位相変化のクールが終わって再び使用された場合はフレームヴォイドボルケイノを避けるため一度逃げるのが無難。