宿舎/データルーム

Last-modified: 2020-05-27 (水) 21:06:51

宿舎 | ガチャ | 救護室 | データルーム | 妖精格納庫 | カフェ | 前線基地 | 情報センター | 格納庫



データルームについて Edit

  • 宿舎>付属施設タブ「データルーム」 で移動可能。(もしくは、ホーム左の時計タブのフロッピーディスクボタンから)
  • 作戦報告書(作戦報告書特種作戦報告書)を作成できる施設。使用することで経験値の割り振りができる。
  • バッテリーを使い、作戦報告書を効率的に作れるように施設をアップグレードできる。
  • 作戦報告書の作成にのみ関連する施設であるため、多様な施設が追加された現在ではアップグレードの優先度は下がっている。
    • データルームにバッテリーを投資するのは、妖精格納庫前線基地の十分な拡張が終わってからで良いだろう。
      作戦報告書の作成にもバッテリーを用いる関係上、設備投資にバッテリーが優先されて余剰が無い状態ではデータルームの稼働ができないからである。
    • 重装部隊の実装により、育成に使用する特種作戦報告書を作る施設として重要度が上がった。
      とはいえバッテリー食いな施設であることは変わらず、情報センター格納庫の整備が落ち着いてバッテリーが余り出すまでは優先度は高くないだろう。

作戦報告書 Edit

作戦報告書.png

  • データルームで作成可能なアイテム。使用すると任意の人形に経験値3000を与えられる。
    「作戦報告書」の作成には、「バッテリー」と「トータル経験値」の2つが必要となる。
    • 「バッテリー」は宿舎で入手可能。宿舎の部屋数や快適度が多いと、バッテリーの入手量も増える。
    • 「トータル経験値」は、戦闘を行い経験値を得ると貯まっていく。
      人形が戦闘により経験値を獲得した場合、それとは別にトータル経験値が蓄積されていく。
      トータル経験値の蓄積量は条件によって変動し、未カンスト人形の場合は「入手経験値の数%程度」だが、カンスト人形の場合は「入手経験値の数十%~100%」まで増加する。
  • データルームの「デスク」から、バッテリーを消費しトータル経験値を「作戦報告書」に変換できる。
    作戦報告書を1つ作るのに必要な量は「バッテリー3個」と「トータル経験値3000」、このレートは固定でありデータルームを強化しても変動しない。*1
  • 完成した「作戦報告書」を使用するには、「宿舎画面」→「収納ボックス」→「ギフト」タブから選択し、宿舎内の任意の人形に与えることができる。
    作戦報告書1枚につき3000の経験値が人形に付与される。この経験値は固定であり、Link数などの影響を受けない。
    • 新しく人形を育成する際は、3LinkになるLv30までは作戦報告書でサクッと上げて、中盤は戦闘で経験値を稼ぎ、周回で得られる経験値が減衰し始めた終盤に
      必要であればまた作戦報告書を使う…というようにすると効率がいいだろう。
    • 宿舎で作戦報告書を与える際、最小値から-ボタンを押すことで最大値に、また+/-ボタンを長押しすることで高速で個数を増減できる。連打する必要はないよ!
  • 戦術人形同様に、妖精にも作戦報告書を与えることができる。妖精には編制数による経験値ボーナスが無いことを考慮すると、人形よりも優先度は高いかもしれない。
  • カリーナがすでに作戦報告書を作成中の場合、追加で作成依頼はできない。また、デスクのアップグレード中も、やはり作戦報告書の作成はできない。
    デスク以外の施設のアップグレード中であれば並行できる。

特種作戦報告書 Edit

特種作戦報告書.png

  • 重装部隊の実装に伴って追加された、重装部隊専用の作戦報告書。
  • 作戦報告書と同じようにデスクから作成を選ぶと、次にどちらの作戦報告書を作成するのかを選択できる。
  • 通常の作戦報告書と同じように、1つ作るのにバッテリー3個とトータル経験値3000が必要。
  • 重装部隊に特種作戦報告書を与えるには、宿舎でのギフトではなく格納庫の訓練所で訓練を行う必要がある。詳細は重装部隊にて。

施設拡充 Edit

  • バッテリーを消費することで、データルームの各施設を最大10レベルまで強化できる。
    施設を強化すると、トータル経験値が溜まりやすくなったり、
    あるいは作戦報告書の完成が早くなるなどの恩恵がある。
  • 序盤に優先度が高いのは、非カンストキャラのトータル経験値効率を上げる「ドローンコンソール」
    次に「コンピューター(時間短縮)」、「作業机(EXPストック量UP)」、「テレックス(作成上限UP)」などを上げていこう。
    操作ステーションはカンストキャラが居ない場合、恩恵を受けられないので後回しでも構わない。
    • もっとも、仕様上「1つの施設を初期レベルで止め、他をどんどん上げる」ということはできない。
      そのため、バッテリーに余裕が生まれたら操作ステーションも早めに上げてしまおう。
  • 施設拡充は一度に1つの施設のみ可能。ただし作戦報告書の作成とは並行可能。
名称効果
デスク作戦報告書の作成
コンピューター作業報告書の作成時間短縮
テレックス作業報告書の作成上限上昇
作業机経験値のストック上限上昇
操作ステーションレベル上限に達している人形からのトータル経験値上昇
ドローンコンソールレベル上限に達していない人形からのトータル経験値上昇

施設一覧 Edit

デスク Edit

この施設を使用し、作戦報告書を作成することができます。
他の施設のLvは、デスクのレベルを超えて上げることはできません。
そのため、デスクの強化は重点的に行なっていきましょう。

デスクのLvを上げるには、前提条件として「指定された施設2種のレベルが一定値に達している」必要があります。
(例:デスクを3→4に強化する際は、コンピュータ&テレックスのLv3が必要)
この指定施設はLvごとに変わるため、スムーズにデスクを強化したい場合は、
全施設を満遍なく上げる必要があります。
また、デスクのLvを上げる際は、やや多めのバッテリーが必要となります。

現在のデスクLvLv.1Lv.2Lv.3Lv.4
必要な施設LvコンピュータLv1
作業机Lv1
操作ステーションLv2
作業机Lv2
コンピュータLv3
テレックスLv3
ドローンコンソールLv4
テレックスLv4
Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9
操作ステーションLv5
コンピュータLv5
ドローンコンソールLv6
操作ステーションLv6
ドローンコンソールLv7
コンピュータ(サーバ)Lv7
ドローンコンソールLv8
ネットワークプリンタ(テレックス)Lv8
ドローンコンソールLv9
作業机Lv9

コンピューター/サーバ Edit

強化することで、作戦報告書の作成時間が短くなります。
Lv1では一度の作成に10時間もかかりますが、Lv10ではわずか1時間まで短縮されます。*2
なお、Lv6以降はコンピューターから「サーバ」に名前が変わります。

 
コンピュータLvLv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9Lv10
作成時間10h9h8h7h6h5h4h3h2h1h

ドローンコンソール Edit

レベル上限に達していない人形が経験値を獲得した際、同時にトータル経験値を得られます。
初期は得た経験値の4.5%しかトータル経験値を取得できませんが、強化する事で割合を増やせます。

 
コンソールLvLv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9Lv10
変換効率4.5%6.0%7.5%9.0%10.5%12.0%14.0%16.0%18.0%20.0%

操作ステーション Edit

レベル上限に達している人形が経験値を得た場合、同時にトータル経験値を得られます。
ドローンコンソールと比較した場合、得られる経験値の割合が大きい点が特徴です。

 

レベル上限に達している人形の居ない序盤は上げても恩恵はありませんが、デスクを強化する際に
前提条件として指定されることがあるため、こまめに強化はしておきましょう。

 
コンソールLvLv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9Lv10
変換効率30%35%40%45%50%60%70%80%90%100%

作業机 Edit

強化することで、トータル経験値のストック上限を増やすことができます。
初期のストック上限は30000ですが、集中してレベリングを行うと割と一瞬で溢れるため、
適宜強化してトータル経験値が無駄にならないようにしておきましょう。

 
作業机LvLv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9Lv10
ストック上限30,00045,00060,00075,00090,000120,000150,000180,000210,000240,000

テレックス/ネットワークプリンタ Edit

強化することで、一度に作成可能な作戦報告書の枚数が増加します。
初期は一度に10枚までの作戦報告書が作成可能であり、
最大Lvでは一度に80枚までの作戦報告書が作成可能になります。

 

作業机と対応しており、両方のLvを合わせることで、トータル経験値が満杯の場合でも
一度の報告書作成で全てのトータル経験値を消化することが可能となります。

 

なお、Lv6以降はテレックスから「ネットワークプリンタ」に、Lv10で「高度な自動書き込み機」に名前が変わります。

 
テレックスLvLv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9Lv10
作成可能枚数10枚15枚20枚25枚30枚40枚50枚60枚70枚80枚
トータルEXP換算30,00045,00060,00075,00090,000120,000150,000180,000210,000240,000

レベルアップに必要なバッテリー Edit

施設必要バッテリー数
Lv.1Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7Lv.8Lv.9Lv.10
デスク10751502253003755256759001200
コンピューター550100150200250350450600800
テレックス
作業机
操作ステーション
ドローンコンソール
累計3536010101985328549107185101101401019210
アップグレード時間1分5分30分1時間2時間4時間8時間12時間18時間24時間
即時完了に必要なダイヤ1210204080160240360480

即時完了に必要なダイヤは残り時間に依存する(3分あたり1ダイヤ、端数切り上げ)。

レベルの目安 Edit

宿舎の数(獲得バッテリー量)*3に対して,十分となる「作業机/テレックス」のレベル

報告書
作成回数
宿舎の数
2345678910
2回/日Lv.2Lv.4Lv.5Lv.6Lv.7
3回/日Lv.2Lv.3Lv.4Lv.5

※戦友からの盗電は考慮していない

 

小ネタ・設備説明 Edit

デスク

Lv画像名称説明
Lv0デスクLv0_icon.png埃だらけのデスク長いこと使われていなかったらしい作業台。うっすら被っている埃を拭き取れば、ここで資料を広げて仕事ができる。
Lv1デスクLv2_icon.jpg素朴なデスク羽根ペンを使おうが製図ペンを使おうが、良質な作戦報告書には整った手書きの文字が不可欠だ。頑張って、カリーナ!
Lv2羽ペンだろうが製図ペンだろうが、良い作戦報告書は綺麗に書かないと。カリーナ、頑張れ!
Lv3
Lv4
Lv5
LV6デスクLv6_icon.jpg現代風のデスク不思議なことに、モダンというと皆現代ではなく、前世紀初頭の黄金時代、すなわちカタカタ鳴るタイプライターや、マンハッタンの摩天楼を思い浮かべる。
LV7モダンと言うと、みな現代ではなく、前世紀初頭の黄金時代のカタカタ鳴るタイプライターと、マンハッタンの摩天楼を思い浮かべるのは不思議だ。
LV8
LV9
LV10未来的なデスク.jpg未来的なデスクコンピューターの導入により、カリーナの作業効率が大幅に上がった。え?上がってない?LANケーブルを抜いてやれ!

コンピューター

Lv画像名称説明
Lv0コンピュータLv0_icon.png埃を被ったコンピューター隅っこに隠れている小さな机だが、コンピューターを置くのに丁度よさそう。これに加えてデータサーバを構築すれば、作業効率が大幅にアップするはずだ。
Lv1コンピュータLv1_icon.jpg古いコンピューター外側が変色しているのは気にしないで。当時はそれこそ、多くの少年にシリコンバレー・ドリームを抱かせた夢のマシンで、48Kの大容量メモリにみんな夢中だったんだから。
Lv2筐体が変色してるのは気にしないで。当時はそれこそ、多くの少年にシリコンバレー・ドリームを焚きつけた夢のマシンで、49kの大容量メモリにうっとりしたものだった。
Lv3
Lv4
Lv5
LV6小型サーバlv6.png小型サーバ司令部からのお下がりだが、専用サーバの処理能力は十分だし、なによりシャットダウンの必要がなくてとても便利。
LV7司令部から淘汰された設備だが、専用サーバの処理能力は比類ないものだし、シャットダウンの必要もないので非常に便利。
LV8
LV9
LV10高度な大型サーバ.jpg高度な大型サーバ背の高いキャビネットにたくさんのプロセッサが並び、LEDがチカチカしているのを見ているだけで大満足。バッテリーを必死に集めたかいがあった。

テレックス

Lv画像名称説明
Lv0テレックスLv0_icon.png埃を被ったテレックス防水カバーの下に姿をひそめる見慣れぬ機器。この時代のものじゃなさそうだけど、M1918に聞いたら分かるかな?
Lv1テレックスLv1_icon.jpg古いテレックス前世紀のグローバル化の波の中で、テレックスは多国籍企業のオフィスの必需品であった。1回で紙1ロール分の情報を送ることができるなんて、本当に不思議。
Lv2前世紀のグローバル化の波の中で、テレックスは多国籍企業のオフィスの必需品であった。1回で紙1ロール分の情報を送ることができるなんて、本当に不思議。
Lv3
Lv4
Lv5
LV6プリンタLv6_icon.pngネットワークプリンタ先進的なネットワーク技術のおかげで、今や作戦報告を一気にアウトプットできるように……ってあれ、また詰まった?またインク切れたの?
LV7先進的なネットワーク技術のおかげで、今は作戦報告を一気にアウトプットできます。あれ、また詰まった?インクは、もう切れたの?
LV8
LV9
LV10高度な自動書き込み機.jpg高度な自動書き込み機大容量メモリと高速デジタル書き込みを備えたトータル・ソリューション。すごすぎて、見てるだけでくらくらしてくる。

作業机

Lv画像名称説明
Lv0作業机Lv0_icon.png埃を被った作業机防水カバーの下に隠れた大きな机。集めてきた戦闘記録をきれいに並べておくのに良さそう。
Lv1作業机Lv5_icon.jpg散らかった作業机書類整理はどの時代の指揮官にとっても必要不可欠で面倒なお仕事だ。こんな時だけは、カリーナがいてくれてよかったとつくづく思う。
Lv2書類仕事はいつの時代の指揮官にとっても逃げられない苦役。このときばかりはカリーナがいてくれてよかったと、つくづく実感。
Lv3
Lv4
Lv5
LV6作業机Lv6_icon.png大型作業机作業面積の拡大と整理方式の洗練は収納力の大幅アップにつながる。
LV7作業面積の拡大、規範的な整理方式により、収納力が大幅にアップ。以前は書類管理といえば、深遠な技術ともいうべきものだった。
LV8
LV9
LV10ハードディスク陳列台.jpgハードディスク陳列台紙の書類がいかにきっちり整理されていようと、ずらりと並んだハードディスクにはかなわないものだ。ただすごく電気を食うのが玉に瑕。

操作ステーション

Lv画像名称説明
Lv0操作ステーションLv0_icon.png埃を被った操作ステーション厚手の防水カバーの下に隠れているのは作業台のような机。戦術人形の極めて取り外しにくい、ハイレベルな戦闘記録装置の解析に役立つかもしれない。
Lv1操作ステーションLv1_icon.jpg古めかしい操作ステーション戦前の人々は、これを用いて金属加工を行っていたらしい。現在は主に戦術人形の記録装置を取り出して解析するのに使われている。傷つけないように!
Lv2戦前の人々は、これを用いて金属加工をしていたらしい。今は主に戦術人形の記録装置を取り出して解析する際に使われている。傷つけないで!
Lv3
Lv4
Lv5
LV6自動化操作ステーションlv6.png自動化操作ステーション精密なロボットアームの助けにより、記録装置の解析がより簡単で効率的なものになり、戦術人形たちからも好評を得ている。
LV7精密なロボットアームの助けがあれば、記録装置の解析がより簡単、効率的になり、戦術人形にも好評。
LV8
LV9
LV10高度な自動操作ステーション.jpg高度な自動操作ステーションさらに効率が高められた自動作業台。戦闘経験値の転化率が向上し、オーバーヒートも防げるようになった。さすがは高級設備。

ドローンコンソール

Lv画像名称説明
Lv0コンソールLv0_icon.png埃を被ったコンソール少し整理すれば、ドローンのコンソールとして使えそう。ドローンを使って戦闘の様子を記録すれば、貴重な経験値が手に入るはずだ。
Lv1ドローンLv2_icon.jpg簡易ドローンコンソール野戦ドローン制御端末を設置した。画像はあまり良くないが、自ら戦場の傍らの草むらに横たわるよりはずっとマシだ。
Lv2野戦ドローン制御端末を設置した。画像はあまり鮮明ではないが、これまで戦場そばの草むらに這いつくばっていたのよりはずっとマシ。
Lv3
Lv4
Lv5
LV6ドローンLv6_icon.pngプロのドローンコンソール大型設備が開放され、やっと作戦室らしくなってきた。2つの高解像度モニターでより効果的にドローンを制御し、戦況を記録することが可能となった。
LV7大型設備が開放され、やっと作戦データルームらしくなった。3つの高精細画面で、より効果的にドローンを制御し、戦況を記録することが可能だ。
LV8
LV9
LV10高度なドローンコンソール.jpg高度なドローンコンソール目下グリフィンで最も高級な制御設備。2機のドローンを同時に操作して戦闘を記録することが可能で、経験値の収集効率も申し分なし。
 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • データルームそっちのけでオフィシャル4コマ買いたくなる誘惑.... -- 2019-05-17 (金) 11:06:03
    • データルームはそこまで上げなくてもどうにかなるし、いいんじゃない?妖精格納庫は空襲ランするなら全力で投資するべきだけど -- 2019-05-17 (金) 12:22:56
  • ドローンで経験値が入るってことは戦っている様子のビデオ鑑賞(といってもメンタルモデルに直接だろうが)してるわけ? -- 2019-06-03 (月) 12:59:55
  • データルームでウロウロしている人形達は手伝ってたりするのかな。それともただ居るだけ? -- 2019-08-20 (火) 20:58:43
    • 人形たちの発言から戦闘外の雑務があるっぽいから、たぶん手伝ってる -- 2019-08-25 (日) 15:58:08
  • 前線基地あったら完全に要らないなぁ・・・あぁバッテリー返して -- 2019-11-13 (水) 00:48:04
  • 相対的に価値が凄まじく落ちた。同時にカリーナの業務もホワイト化した。…前線基地の作戦報告書って誰が書いてんのだろうか… -- 2019-11-13 (水) 08:23:54
    • 野垂れ死した人形の記憶を復元してできている、、と妄想。 -- 2020-01-10 (金) 15:13:07
  • 価値が落ちたというより初期投資の優先順位が高いものが増えただけだよね? -- 2019-11-18 (月) 23:55:23
    • うん。まあ基本的にこういうとこにたむろしてんのは大抵自分の下の脳が反応する事以外1か0かみたいな判断しかしないし内容理解したうえで好きなように上げればいい。そもそもあの量の交換追加したって報告書は余る事のない代物ってお話だし -- 2019-11-19 (火) 00:25:27
  • 作戦書一枚につき3バッテリー?作戦書制作一回につき3バッテリー? -- 2019-11-20 (水) 01:20:56
    • 1枚につき3バッテリー。 -- 2019-11-22 (金) 14:18:16
  • カリーナよぉ~、もう報告書バッテリー1つでやってくんねぇかなぁ~? -- 2019-12-20 (金) 17:57:22
    • 元々バッテリー消費してたところに、一度投資したらバッテリー消費なしの前線基地が実装されちゃうとねえ。こっちにも何か強化が欲しいところ -- 2020-02-22 (土) 13:44:17
    • ビンゴのバッテリー消費32枚で住んだのが100枚になるじゃん。そんな毎日カンストするまでやってないし設備投資終わったらバッテリーの使い道なくなるんだからどうせ余る -- 2020-02-22 (土) 13:58:00
  • 無課金なんですが、データルームのレベルは6止めでいいですか? -- 2020-03-11 (水) 02:11:39
    • データルーム拡張しても1報告書あたり30バッテリーという変換効率は変わらないから、無課金ならlv6で止めるのも妥当じゃないかな。二三か月以内にバッテリーの使い道増えるだろうし -- 2020-03-11 (水) 09:13:21
  • これから始める人たちはバッテリーのやりくりが大変ですね…… -- 2020-05-23 (土) 12:34:02
    • とはいえ、重装部隊の実装で報告書狙いでのデータセンターの優先度は多少上がったかなと。バッテリー効率が上がらないからそこそこ止まりで十分なのは変わんないけど… -- 2020-05-24 (日) 01:01:15
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 このことからトータル経験値が増える施設以外は、どんな順番で強化したり合間に作戦報告書を作ったところで最終バッテリー数に影響を与えない。もっとも、トータル経験値を溢れさせなければ、だが。
*2 余談だが、他は効果上昇するのに対しこの施設だけは短縮である。そのため、低レベル時の強化で相対的な効果上昇が小さい。
*3 開放した全宿舎が快適度15000のときのバッテリー生産量