エージェント416 の変更点

#include(共用パーツ/人形一覧ヘッダー,notitle)
----
#contents
----
// セル内で改行されてしまう等、個別のレイアウトの問題は適宜対応してください。
*基本情報 [#ub74ae9c]
|CENTER:500|CENTER:50|CENTER:50|CENTER:50|CENTER:50|c
|~No.1029|>|>|>|~基本情報|h
|&attachref(エージェント416.jpg,noicon,nolink,zoom,500x9999);|>|~名前|>|エージェント416|
|~|>|~ランク|>|EXTRA|
|~|>|~銃種|>|アサルトライフル|
|~|>|~製造時間|>|製造不可|
|~|>|~CV|>|-|
|~|>|~イラスト|>|NIXOO|
|~|>|>|>|~Lv.MAX時ステータス|
|~|~HP|>|>|605(121×5)|
|~|~火力|51|~射速|76|
|~|~命中|46|~防御|-|
|~|~回避|44|~弾薬|-|
|~|>|>|>|~SD|
|~|>|>|>|&attachref(,nolink,zoom);|

|CENTER:744|c
|~自己紹介|
|SHDエージェント、コード「416」、本日よりあなたの指揮下に入ります。もちろん、あなたに相応の能力あるのかどうか、きちんと見極めさせてもらいます。|

|CENTER:744|c
|~入手方法|
| イベント「[[闇懸金>イベント/闇懸金]]」 イベントショップ(2021/02/05~03/05)|

|>|~陣形効果|
|CENTER:100|LEFT:634|c
|&ref(素材置き場/エージェント416_tile.jpg,nolink,100x100);|サブマシンガンに有効&br;火力上昇20% 回避上昇15%|

**スキル [#t96f2812]
|CENTER:50|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:60|c
|>|>|>|>|~スキル名|>|>|>|>|>|>|>|~効果(Lv.10)|
|>|>|&ref(素材置き場/粘着爆弾.jpg,nolink,50x50);|>|粘着爆弾|>|>|>|>|>|>|>|LEFT:8秒ごとに、自動でHPが最も多い敵に対し、粘着爆弾を設置する(敵1体に最大3個まで設置可能)&br;スキル発動とともに、設置された粘着爆弾が全て爆発し、1.5ヤード内の敵及びそのダミーに5倍の必中ダメージを与える。&br;また、同じ敵ユニットに複数個の粘着爆弾が設置されている場合、設置されている個数分のダメージを受ける。|
|>|~|~|~|~|>|>|>|>|>|>|>|LEFT:''セット効果2'':戦闘開始時に自身前方に一定間隔ごとに粘着爆弾を3個設置する。&br;敵が粘着爆弾に接近すると自動で爆発し、現在のスキル効果で与えられるダメージの50%と同じ値のダメージを与える。|
|>|~|~|~|~|>|>|>|>|>|>|>|LEFT:''セット効果3'':セット効果2にて設置した粘着爆弾で与えられるダメージが、スキル効果で与えられるダメージと同じ値になる。&br;また、この効果でダメージを与えられた敵は、5秒間、命中と回避が50%低下する。|
|>|>|~レベル|~1|~2|~3|~4|~5|~6|~7|~8|~9|~10|
|>|>|~開幕CT|>|>|>|>|>|>|>|>|>|3s|
|>|>|~CT|>|>|>|>|>|>|>|>|>|4.0s|
|>|~パッシブ|~設置間隔|10.0s|9.8s|9.6s|9.3s|9.1s| | |8.4s|8.2s|8.0s|
|>|~アクティブ|~ダメージ|3.00倍|3.22倍|3.44倍|3.67倍|3.89倍| | |4.56倍|4.78倍|5.00倍|
|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|BGCOLOR(white):|
|~セット効果|~専用装備&br;2個|~ダメージ|>|>|>|>|>|>|>|>|>|50%|
|~|~専用装備&br;3個|~ダメージ|>|>|>|>|>|>|>|>|>|100%|
|~|~|~命中回避|>|>|>|>|>|>|>|>|>|-50%|
**セリフ [#z9f2923f]
#region(セリフ一覧を開く)
|CENTER:|LEFT:500|c
|~入手|SHDエージェント、コード「416」、本日よりあなたの指揮下に入ります。もちろん、あなたに相応の能力あるのかどうか、きちんと見極めさせてもらいます。|
|~挨拶||
|~部隊編入||
|~強化完了||
|~コミュニケーション1|ダークゾーンから持ち帰ってきた装備は、きちんと消毒殺菌するように。|
|~コミュニケーション2|他にやることがないの?なら、私が集めてきた食品と薬品を住民たちに分けてあげてください。|
|~コミュニケーション3|作戦計画に関しては連合作戦部隊と相談しましょう。あいつらはこの街の隅々まで入り込んでいるから、意外と面倒事に慣れているのよ。|
|~出撃||
|~敵と遭遇||
|~重傷||
|~勝利||
|~撤退||
|~スキル1||
|~スキル2||
|~スキル3||
|~後方支援開始||
|~後方支援完了||
|~修復||
|~編制拡大||
|~自律作戦||
|~誓約|COLOR(#F0F8FF):|
|~コミュニケーション4|COLOR(#F0F8FF):|
|~ローディング||
|~人形製造完了||
|~口癖||
#endregion
**重傷イラスト [#he4d155f]
#region(重傷時のイラストを開く)
|&attachref(エージェント416_damage.jpg,noicon,nolink,zoom,500x9999);|
#endregion
**スキン [#q1575e30]
#region(マンハッタンの盾)
|CENTER:|CENTER:|c
|>|~マンハッタンの盾|h
|~通常時|~重傷時|
|&attachref(./エージェント416_skin1.jpg,noicon,nolink,zoom,500x9999);|&attachref(エージェント416_skin1_damage.jpg,noicon,nolink,zoom,500x9999);|
|>|~入手方法:スキンパック「[[闇懸金>イベント/闇懸金]]」&br;期間:2021/02/05~03/05|
#endregion
**性能 [#h6d3c594]
***総評 [#g7bc51ea]
''最速の爆弾魔''
-[[爆弾魔>416]]が優しくなって、もっと爆弾魔になった。
-ステータスは元と同じだが、アタッチメント枠がほぼ固定のため、ホロサイトや[[EOT XPS3>装備/専用装備#r32f96e1]]を装備する[[416]]より火力がやや落ちる。
-スキルは実質的には開幕CT3s、CT8sで低威力爆発を起こす。あの[[Zas>Zas M21]]よりも早い。
-さらにセット効果で戦闘開始時に地雷を設置し、敵が触れると爆発してダメージを与える。&color(lightgrey){コレが本当の準備万端!};
--非常に強力でユニークな性能であり、基本的にはこのセット効果を目当てに使うこととなるだろう。

***スキル [#n6506ffb]
''メイン効果''
-パッシブで戦闘開始後1sと以降8sごとに粘着爆弾を敵に付与する。&br;そしてアクティブで粘着爆弾を起爆する。
--倍率は1個あたり5倍と[[FAL]]と同等。
--開幕3sで起爆できるようになるため、雑魚戦で数を減らすのに非常に役立つ(後述のセット効果のほうが有能だが)&br;逆に発動せずに待ち、敵のシールドや偏向障壁が消えてから起爆することも可能。オルトロスなどこちらの攻撃可能タイミングが限られる相手にはこの使い方が良いだろう。

#region(備考)
--パッシブ付与時に、対象にすでに3個付与されている場合は、付与をスキップする。
パッシブ付与時に、自身が移動中の場合は、内部タイマーを停止し、移動後に付与を行う。
--アクティブ使用時、粘着爆弾が同じ敵に複数付与されている場合は、2個分または3個分の威力の爆弾としてダメージを与える。
アクティブ使用時、粘着爆弾が複数の異なる敵に付与されている場合は、最後に付与した敵の爆弾のみ起爆し、他の敵に付与したものは消滅する。(バグ?)
--粘着爆弾のダメージは装甲の影響を受ける。(バグ?)
#endregion

''セット効果''
-戦闘開始時に自身前方に3個の地雷を設置する。
--設置位置は、目算だが4,7,10ヤードくらいの位置。&br;エージェント416をテンキー1番に配置した場合、最も近い地雷は3番の位置となる。
--威力は専用装備2個のときはメインの半分、3個のときはメインの粘着爆弾1個分となる。
--専用装備3個のとき、さらに追加効果として、敵の命中と回避を低下させる。
//(はずだが、デバフエフェクトが出ないため機能していない可能性あり)
//HP-35のパッシブが発動するため、デバフ自体は付与されている模様。
--突っ込んでくる敵であれば、3個全て発動し、戦闘序盤から大ダメージを与えることができる。&br;また、全く近づいてこない敵に対しても、エージェント416を前列に配置することで、敵の初期配置の足元に地雷を出現させてダメージとデバフを与えることが可能。
''率直に言ってめちゃくちゃ有能。''

#region(備考)
--地雷はエージェント416を移動させてもその場に留まるが、部隊移動時はなぜか一緒に移動する。
--地雷のダメージは装甲の影響を受ける。(バグ?)
#endregion
***陣形バフ/編成 [#n85dee95]
-前と左斜め前の計2マスのSMGに火力回避バフ。
--陣形効果は火力+20%,回避+15%と優秀な組み合わせ。
--スキルのセット効果の都合上、エージェント416は中段に配置したい。そのため、この陣形範囲を活かすなら、F型陣形の4番が最適となる。
--他の人形と比較すると、範囲の面で、[[89式]],[[K11]],[[AK-Alfa]],[[S-ACR]]の下位互換となる。

-相性の良い人形はやはり火力陣形SMGおよびHGである。
--[[エージェントVector]]もこれに含まれる。&br;[[同じコラボイベント>イベント/闇懸金]]出身ということもあってか陣形・スキルともに相性良好。&br;戦闘序盤で敵の数と命中を削ぐ役と中盤以降に味方を守る役として、汎用性の高い組み合わせとなる。
--HGについては、陣形の4番がエージェント416の指定席となるため、[[コルトSAA]]などの4番に配置しやすいHGが使いにくくなる。&br;そのため、[[HP-35]]や[[P22]]などの他の指定席を持つHGの出番となる。&br;また、爆弾の発動が早すぎてバフスキルを乗せることができないので、スキルが火力バフでなくとも良い。
-その他には[[X95]]とも相性がそれなりに良い。&br;X95は敵のHP減少割合に応じて与ダメージが上昇するため、戦闘序盤から低威力の爆発を連発するエージェント416と相性が良い。&br;ただし敵の配置次第では意味がなかったり、X95の後衛狩りが上手くいかなくなったりすることがあるので注意。

***おすすめ装備 [#y9728b8b]
-エージェント416のスキルは装備した専用装備の数によりセット効果を得るため、専用装備3つの装備が推奨される。
--アタッチメント枠を夜戦装備にするとスキルのセット効果が減ってしまうので、この人形を夜戦で使う際は要注意。
スキルは必中かつ戦闘開始時に発動するため、戦闘開始直後の雑魚散らしが目的であれば夜戦でも専用装備3つのままでOK。
-なお、セット効果発動以外の専用装備の性能は★5のオプティカルサイト、高速弾、X型外骨格と同じである。
--また、装備強化のコストは通常の★5装備に準ずる。

|CENTER:150|CENTER:70|CENTER:70|CENTER:150|c
|~画像|>|~名前|Acog-(4X)|
|&ref(Acog-(4X).png,nolink,100x100);|>|~種類|オプティカルサイト|
|~|~能力値|~未強化|会心+24%|
|~|~|~最大値|会心+48%|

|CENTER:150|CENTER:70|CENTER:70|CENTER:150|c
|~画像|>|~名前|556高速弾(爆破)|
|&ref(556高速弾(爆破).png,nolink,100x100);|>|~種類|高速弾|
|~|~能力値|~未強化|火力+12|
|~|~|~最大値|火力+20|

|CENTER:150|CENTER:70|CENTER:70|CENTER:150|c
|~画像|>|~名前|416's go bag|
|&ref(416's go bag.png,nolink,100x100);|>|~種類|外骨格|
|~|~能力値|~未強化|回避+12|
|~|~|~最大値|回避+20|

**キャラについて、小ネタ [#f08b27f6]
-所持している銃はHK416ではなく、POF-USA社のP416。詳しくは元ネタ欄を参照。
-スキルの粘着爆弾は原作ゲームの同名スキルを再現したもの。専用装備を2つ以上装備した際のセット効果はセンサーヒューズという粘着爆弾のMOD効果を再現したものである。
-[[公式のキャラクター紹介ツイート>https://twitter.com/GirlsFrontline/status/1354363179225075712]]
//#region(ストーリーのネタバレなど)
//必要な場合は文頭のスラッシュを消して下さい。
//#endregion
**元ネタ [#rf6fe2d0]
||250||250|c
|>|~正式名称|>|POF-USA P416|
|~種類|アサルトライフル|~開発国|アメリカ|
|~製造メーカー|POF(パトリオット オードナンス ファクトリー)→POF-USA(2010年代より)|~生産対象||
|~生産期間|2011年~現在|~採用国家||
|~口径|5.56mm×45|~弾薬||
|~装弾数|30|~発射速度|650-950発/分|
|~初速||~有効射程|300-450m|
|~全長|704.9mm(10.5インチモデル)|~重量|3.22kg|
***簡単な説明 [#hfc4a1f4]
-パトリオットオードナンスファクトリー(現POF-USA)社で2011年より販売されているAR-15クローン。但し、動作方式はHK416などと同じショートストロークガスピストン方式を採用している。
#region(詳しい説明)
-開発メーカーであるPOF社(現POF-USA社)は、当時既に30年近い宇宙産業部品の製造ベテランであったフランク・デソマ氏をCEOとし、当時問題視されていたAR-15の弱点を克服した製品を研究・供給すべく2002年に発足した。当時のアメリカの銃火器界でも賛否両論があったAR-15の評価であったが、デソマ氏もAR-15独自動作方式であるDI方式の欠点を嫌っており(本人も専らFALを愛用していた)、彼はそのアメリカでも屈指の技術力でAR-15の改良を行おうと考えたのである。
-P416に施されたNP3表面加工処理は当時の銃火器業界には前例がない高品質なもので、標準的なバレルの倍以上の寿命を持ち、耐食性も非常に高い。
フリーフローティングなマウントレール対応ハンドガードを標準装備、サプレッサーにも対応し、フルオートでの制御性を高める低速ピストンとバッファを採用している。
第一世代モデルでは当時問題の多かったガスレギュレーターを採用せず、ヘッドが両端で異なるピストンロッドを採用することで、ピストンロッドの向き(ヘッド形状)を変えることで動作圧を変更、サプレッサーに対応するというユニークな機構を採用していた(ただ、第2世代以降では通常のガスレギュレーターへと変更されている)。なお製品名については当時HK416(旧HKM4)同様商標問題に直面したらしく、公式の言及はないが同時期に現在の製品名(P416)となっている。&color(Silver){HKM4…そんな名前は聞きたくないっっ!!};
-セレクティブファイアモデルのP416は10.5インチモデルの他、7.5インチ・14.5インチ・16.5インチが用意されている。P415は民間向けのセミオートオンリーモデルで、2017年よりハンドガードの換装、サイズの縮小などの改良を加え軽量化された最新モデル「Edge」が登場した。アームブレスを備えた10.5インチのピストルモデルも存在する。
-アメリカの純国産AR-15としても非常に高価な部類である一方、その性能もそれに恥じないものであり、9インチの短銃身でさえ数千発クラスのフルオート射撃を修理はおろか清掃なしで容易くこなす耐久性は「アメリカ品質」を代表する製品として一部に強い支持層を得ている。&color(Silver){私は完璧ですから。};
-なお、同社はパキスタンの国有兵器会社パキスタン・オードナンス・ファクトリー(POF)と略称が同じであることから、アメリカでの販売に即して名称を変えた子会社だという誤解をしばしば持たれていた。このため、P416の大々的な販売を開始した2010年代には社名をPOF-USAへと変更している。&color(Silver){何かと名称に問題が付きまとうのはこの銃の性なのだろうか。};
-Ubisoft製ゲームにおいては、2012年発売の『ゴーストリコン フューチャーソルジャー』での登場以来、ディビジョンだけでなく、 『ファークライ』シリーズや『ウォッチドッグス』シリーズなどの多くのシリーズにて他のPOF社製品などと共に登場している。
このことから、Ubisoft社とPOF-USA社の間に何らかの広告契約が結ばれているのではないか…と考えるプレイヤーも少なくない。&color(Silver){やたらとゲームで主力級の活躍をしているのはこれも一因か。};
ただし、レインボーシックスシージやファークライ5、ゴーストリコン ブレイクポイントなどでは登場していない。

#endregion
*コメント [#t4e68903]
#pcomment(,10,reply)

*製造・ドロップ報告用コメント [#d5ce4cb2]
#include(共用パーツ/製造報告フォーム,notitle)