AK-Alfa の変更点

#include(共用パーツ/人形一覧ヘッダー,notitle)
----
#contents
----
// セル内で改行されてしまう等、個別のレイアウトの問題は適宜対応してください。
*基本情報 [#ub74ae9c]
|CENTER:500|CENTER:50|CENTER:50|CENTER:50|CENTER:50|c
|~No.306|>|>|>|~基本情報|h
|&attachref(AK-Alfa.jpg,noicon,nolink,zoom,500x9999);|>|~名前|>|AK-Alfa|
|~|>|~ランク|>|★5|
|~|>|~銃種|>|アサルトライフル|
|~|>|~製造時間|>|03:56:00|
|~|>|~CV|>|-|
|~|>|~イラスト|>|neco|
|~|>|>|>|~Lv.MAX時ステータス|
|~|~HP|>|>|580(116×5)|
|~|~火力|56|~射速|75|
|~|~命中|53|~防御|-|
|~|~回避|52|~弾薬|-|
|~|>|>|>|~SD|
|~|>|>|>|&attachref(,nolink,zoom);|

|CENTER:744|c
|~自己紹介|
|AKAlfa。オメガではありません…すみませんが、天文台はどちらでしょうか?|

|CENTER:744|c
|~入手方法|
|通常製造・大型製造|

//MODがある場合はCOを外してください
//|CENTER:744|c
//|~[[メンタルアップグレード>開発/メンタルアップグレード]]|
//|''人形名'' → [[人形名 MOD]]|

|>|~陣形効果|
|CENTER:100|LEFT:634|c
|&ref(素材置き場/AK-Alfa_tile.jpg,nolink,100x100);|サブマシンガン、アサルトライフルに有効&br;火力上昇20% 回避上昇15%|

**スキル [#t96f2812]
|CENTER:5|CENTER:75|CENTER:70|CENTER:70|CENTER:70|CENTER:70|CENTER:70|CENTER:70|CENTER:70|CENTER:70|CENTER:70|CENTER:70|c
|>|>|>|~スキル名|>|>|>|>|>|>|>|~効果(Lv.10)|
|>|&ref(素材置き場/ブレーザー.jpg,nolink,50x50);|>|ブレーザー|>|>|>|>|>|>|>|LEFT:''パッシブ'':前方の敵ユニットを攻撃する時に、火力を20%増加する。|
|>|~|>|~|>|>|>|>|>|>|>|LEFT:''アクティブ'':5秒間、火力を65%増加させる。スキル発動中、前方で最も近い敵ユニットを攻撃する。|
|>|~レベル|~1|~2|~3|~4|~5|~6|~7|~8|~9|~10|
|>|~開幕CT|>|>|>|>|>|>|>|>|>|5s|
|>|~CT|10s|9.8s|9.6s|9.3s|9.1s|8.9s|8.7s|8.4s|8.2s|8s|
|~効果|~パッシブ|10%|11%|12%|13%|14%|16%|17%|18%|19%|20%|
|~|~アクティブ|30%|34%|38%|42%|46%|49%|53%|57%|61%|65%|
|>|~持続時間|3s|3.2s|3.4s|3.7s|3.9s|4.1s|4.3s|4.6s|4.8s|5s|
**セリフ [#z9f2923f]
#region(セリフ一覧を開く)
|CENTER:|LEFT:500|c
|~入手|AKAlfa。オメガではありません…すみませんが、天文台はどちらでしょうか?|
|~挨拶||
|~部隊編入||
|~強化完了||
|~コミュニケーション1|よく反射するものは星に見えることがありますが、私たちも煌びやかに着飾れば、誰かにとっての星になれるのでしょうか。|
|~コミュニケーション2|あまり近づきすぎないでください、あなたとはまだそこまで親しくなったわけではないので。|
|~コミュニケーション3|世界の最果てをも見通せるようになった時、私たちを待ち受ける未来は一体どんなものになるのでしょうか。|
|~出撃||
|~敵と遭遇||
|~重傷||
|~勝利||
|~撤退||
|~スキル1||
|~スキル2||
|~スキル3||
|~後方支援開始||
|~後方支援完了||
|~修復||
|~編制拡大||
|~自律作戦||
|~誓約|COLOR(#F0F8FF):わざわざ呼び出したのは、まさか「酒気帯び出撃」の件ではないですよね?指揮官……私が素直になれないのを知ってて、こうしてくれたんですか?はい、もちろんです。これからも、よろしくお願いします。|
|~コミュニケーション4|COLOR(#F0F8FF):私の中には、あなたが想像できないほどの愛と思いが秘められています。どちらもきっと、あなたの力になるものですよ。|
|~ローディング||
|~人形製造完了||
#endregion
**重傷イラスト [#he4d155f]
#region(重傷時のイラストを開く)
|&attachref(AK-Alfa_damage.jpg,noicon,nolink,zoom,500x9999);|
#endregion

**スキン [#q1575e30]
#region(星夜捕猫人 &color(red){''※未実装''};)
|CENTER:|CENTER:|c
|>|~星夜捕猫人 &color(red){Live2D};|h
|~通常時|~重傷時|
|&attachref(AK-Alfa_skin1.jpg,noicon,nolink,zoom,500x9999);|&attachref(AK-Alfa_skin1_damage.jpg,noicon,nolink,zoom,500x9999);|
|>|~未実装|
#endregion

//**製造レシピ [#r9a936e1]
//レシピについて
**性能 [#h6d3c594]
***総評 [#g7bc51ea]
 ''中・長期戦向けの汎用火力型AR''
-アクティブスキル、パッシブスキルともに火力増加の分かりやすいAR。
パッシブスキルに若干のクセがあるが、どの場所でも火力役として活用できる汎用性を持つ。
-火力面で見た場合、おおむね「[[Gr G41]]」と同程度か、若干上の水準。
25秒以上の長期戦に突入した場合、AK-Alfaの方が安定して与ダメージで上回る。
--ただし、「[[Gr G11]]」や「[[AN-94]]」といった手数増加型にはDPSで届かない。
--ただし、長期戦でも「[[Gr G11]]」や「[[AN-94]]」といった強力な手数増加型にはDPSで届かない。
昨今では高火力or高射速により高いDPSを叩き出せるARが多いため、
AR全体で見た場合でも、特段火力に優れている訳ではない点に留意。
***スキル [#n6506ffb]
-アクティブスキルは「5秒間、火力を65%増加させ、最も近い敵を攻撃する」というもの。
--65%という倍率は高く見えるが、★5ARが持つ「火力集中T」の75%と比べると低水準。
後述のパッシブスキルと組み合わせて運用していく必要がある。
-パッシブスキルは「前方の敵に火力20%増加」というもの。
--「前方の敵」とはつまり「AK-Alfaから見て、真正面のラインにいる敵」を指す。
戦闘中は本人形の正面横一列が定期的に光るため、エフェクトで判別可能。AK-Alfaが移動すれば、当然対象範囲も移動する。
--動かない敵や、AK-Alfaの真正面から近付いてくる敵集団に対しては常時効果を発揮できる。
一方で散開して近付く敵や、頻繁に動くボス、あるいは範囲攻撃を避けるために移動を強いられる状況では火力が落ち込んでしまう。
--もっとも、相手の動きに合わせて一々移動していては、その度に射撃が止まってDPSも落ち込んでしまう。
パッシブスキルの乗る、乗らないに関わらず、基本的には移動せず腰を据えて戦ったほうが良い。
***陣形バフ/編成 [#n85dee95]
-2マス先までの前方と左斜め前のARとSMGに対して火力20%、回避15%を上昇させる、独特な陣形効果を持つ。
-基本的に「テンキー4に配置、F陣形5,8のSMGを強化する」か、
もしくは「テンキー1に配置、b陣形2,5のSMGを強化する」の二択となる。
--いずれの場合も、タンク型に必要な回避/サブタンク型に必要な火力を伸ばせるため、利便性は比較的高い。
-ARに対するバフは基本的に忘れて構わないが十字陣形のテンキー4に配置して5,6,8のARとSMGを強化したり、
ARの回避を上昇させることから[[M16A1]]をタンク役に起用するなどの使い方が考えられる。
0-2や8-1nの周回に編成するなどの省資源や榴弾メインの編成が主な用途になるだろう。この場合1linkのままのほうが何かと都合が良い。
今後、その他の後段・中段の2箇所にARを配置する構成が考案された場合に起用される可能性はある。
***おすすめ装備 [#y9728b8b]
-ARの標準である「オプティカルサイト/高速弾/X外骨格」で良い。
**キャラについて、小ネタ [#f08b27f6]
-スキル名の「ブレーザー」は宇宙現象の一種。非常に専門的な記述が多くなるため、ここでの詳しい解説は省略。
--ブレーザーのイメージ図が[[こちら>https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Blazar-illustration.jpg]]である。独特なパッシブスキルの効果はこれをモチーフにしたものだろう。
-本人形が所持しているAK Alfaはアンダーバレルにマグプル社のAFG-1アングルドフォアグリップを装着し、
サイトはハートマン社のMH1レッドドットリフレックスサイトを装着している。
なお、AK Alfa製造会社のCAA社とMH1製造会社のハートマン社は創業者が同一人物の関連会社である。
//#region(ストーリーのネタバレなど)
//必要な場合は文頭のスラッシュを消して下さい。
//#endregion
**元ネタ [#rf6fe2d0]
||250||250|c
|>|~正式名称|>|AK Alfa|
|~種類|アサルトライフル|~開発国|イスラエル、USA|
|~製造メーカー|CAA、カラシニコフUSA、カラシニコフ・イスラエル|~生産対象|民間等|
|~生産期間|2017年頃~現在|~採用国家|ナイジェリア|
|~口径|7.62/5.56mm|~弾薬|7.62×39mm、5.56×45mm|
|~装弾数|30|~発射速度|600-650rpm|
|~初速|735m/s|~有効射程|500m|
|~全長|950mm|~重量|3.75~3.9kg|
***簡単な説明 [#hfc4a1f4]
-AKを近代化して扱いやすくしよう!というコンセプトで開発されたアサルトライフル。開発に際して元イスラエル国防軍特殊部隊員だった現地法人創業者の意見を取り入れ、人間工学に基づいた設計がなされた。
-本国のカラシニコフがコメントを出しておらず、5.56×45mm仕様があるため、その意味ではアメリカとイスラエルの現地法人がAKを改造して出来上がった現代版ガリルと言える。が、実際のところ試作時に核となった銃は供与されたサイガ・カービン(AKシリーズがベースになっているカービン類)であるとされるので、織り込み済みな気がしてならない。
-ピストルグリップには予備のバッテリーを挿入できるスペースがあるとか。
-開発後、ゴタゴタがあったようで開発会社の消滅などの憂き目に会いながら現在は開発に参加していたカスタムパーツメーカーが権利を所有して販売しているもよう。
-民間での販売は消滅した会社の刻印がなされたセミオートモデルがチェコとスイスの一部銃砲店で取り扱われているとされる。
*コメント [#t4e68903]
#pcomment(,10,reply)

*製造・ドロップ報告用コメント [#d5ce4cb2]
#include(共用パーツ/製造報告フォーム,notitle)