NPC/正規軍 の変更点

&size(20){〔 [[ボス>NPC/ボス]] | [[鉄血兵>NPC/鉄血兵]] | 正規軍 | [[パラデウス>NPC/パラデウス]] | [[その他>NPC/その他]]〕};
----

#contents

----

*各正規軍ユニットの特徴 [#xd5e7053]

**機械ユニット [#t413719b]
***ダクティル [#db833965]
#attachref(./Dactyl.png,nolink,around,wrap,zoom,150x150)
|~能力値(Lv.100)|~HP|~火力|~射速|~命中|~回避|~装甲|~破甲|~射距離|
|~特異点|800|100|150|100|0|20|0|20|
#clear
-Dactyl「指(ダクティル)」
-鉄血兵には居なかったタイプの敵ユニット。
--味方ユニットを''ガン無視''して地雷を設置していく。一応装甲はあるが人形の基本ステータスで破甲15があるためほぼ無視して良い。
移動の後準備動作を行い地雷を設置するので速攻撃破を推奨。尚設置された地雷は人形が踏まなければ問題無い。
ARかMGで対応するのが良いがスタート時は他の敵の中に紛れている事が多いため、その場合はユニットをコントロールしてターゲットを変更する必要がある。
-[[夏イベント「碧海秘話」>イベント/碧海秘話]]に登場したカニ型エネミー「メカクラブ」はこれのコンパチ。見た目が緑のカニ、設置する地雷がヒトデに変化している以外は同じ挙動をする。
#clear
***ケリュネティス [#f911958c]
#attachref(./Cerynitis.png,nolink,around,wrap,zoom,150x150)
|~能力値(Lv.100)|~HP|~火力|~射速|~命中|~回避|~装甲|~破甲|~射距離|
|~特異点|680|126|30|60|0|90|0|6|
#clear
-Cerynitis「アルテミスの雌鹿/ケリュネイアの鹿」
-正規軍版ニーマム。武装が変更されており、ビーム砲に代わって二連装機関砲が搭載されており、二脚歩行型自走対空機関砲といった感じのするデザイン。対空攻撃はしないが。
--特徴としてはニーマムと同様だが射速が速い為、コントロールによる足止めの難易度が上がっている。油断しないようにしよう。
***ヒドラ [#d3a492e6]
#attachref(./Hydra.png,nolink,around,wrap,zoom,150x150)
|~能力値(Lv.100)|~HP|~火力|~射速|~命中|~回避|~装甲|~破甲|~射距離|
|~10-4e|9000|280|42|55|0|199|0|4|
#clear
-Hydra「沼に住まう魔竜」
-非常に高い防御と攻撃力を兼ね備えた正規軍版マンティコア。
--というかマンティコアは鉄血の鹵獲生産品であり、正式なものはこちらの方。装備にはいくらか差異が認められ、こちらのほうが全体的に強化されている。
鉄血の群れを瞬殺し押し寄せるマンティコアをトロっと溶かしていく雄姿はまさしく無双。
遠くに立ち並ぶジュピターすら満身創痍になりつつも真正面から突破してしまう。
--非常に高い装甲故に鉄血の装甲兵に通じた「火力ARでごり押す」という手段がまず意味をなさない。
加えて接近を許せば鉄血を溶かした機銃を容赦なくこちらに向け、大抵の人形を一発大破に追い込んでくる。
HPも非常に高いので榴弾でも削りきれない。最大強化した徹甲弾を装備した火力RFか狙撃RFで突破しよう。
--戦闘開始から一定時間後に前方に榴弾をばらまいてくる。そもそもhydraと戦闘する際は接敵前に倒さないとかなりの損害を被るためあまり目にする機会はないが。この特殊攻撃は通常攻撃にくらべ火力が低い。
-[[夏イベント「碧海秘話」>イベント/碧海秘話]]に登場したヤドカリ型エネミー「ガトリングクラブ」はこれのコンパチ。見てくれは巨大ヤドカリと正直ふざけているが、強靭な装甲とこちらを一掃する掃射は健在。
#clear
***テュポーン [#m72a6795]
#attachref(./Typhon.png,nolink,around,wrap,zoom,150x150)
|~能力値(Lv.100)|~HP|~火力|~射速|~命中|~回避|~装甲|~破甲|~射距離|
|~特異点|15876|229|350|408|0|90|0|20|
#clear
-Typhon「暴風の巨人(テュポーン)」
-正規軍の主力である装甲部隊の要。
--戦術人形数体ではとても敵わない相手として描写されており、初登場のイベント特異点でも基本的には回避すべきイベントギミックとして存在する。%%え?タンクバスター?%%
遠距離から照準を定めチャージを行い、人形を貫通するビームを照射する。
チャージ中に横列をズラせば回避可能だが基本的にテュポーンは縦3列に並んで登場する。つまり逃げ場は無い。
--と思いきや実は主砲の俯角があまり取れず、自身の正面近距離が攻撃不可能範囲となっている。そこに辿り着ければ戦術人形であっても勝機が生まれるだろう。%%真下がガラ空きだ…!%%
戦車にはよくある車載機銃とかって無いのだろうか。あったら困るけど。
#region(で、どうすりゃいいの?)
詳細は該当ページに譲るが、[[タンクバスター>編成#f97d7ae6]]という部隊編成が考案されている。
推奨人形は[[コンテンダー]]、[[PKP]]、[[Gr MG5]]、[[PK]]、[[M2HB]]であり、平たく言えば「''一瞬で敵の前衛を一掃してテュポーンのチャージ完了前に死角に人形送り込めばいいじゃん!''」という編成である。
尚推奨人形を揃えたとしても装備や妖精の要求水準は依然として高い事は留意しておこう。基本的には撃破する相手では無いのだ。
#endregion
#clear
***レッキセンター [#melonmaker]
#attachref(./RecceCentre.png,nolink,around,wrap,zoom,150x150)
#clear
-Recce Centre「偵察本部」※レッキ(Recce)とはreconnaissance(偵察)の略語
-マップに固定され、無限にパスファインダーを生み出し続ける。大型イベント「[[連鎖分裂>イベント/連鎖分裂]]」で初登場。
-攻撃手段こそないものの、高いHPと装甲を持ち、非常に早いペースでパスファインダーを生産するため、レッキセンターが複数存在する編成ではあっという間にパスファインダーで戦場を埋め尽くされてしまう。
徹甲弾を装備できるRFやMGで対抗したいところだが、足が止まりやすく、低い射速やリロードの隙を突かれて押し負けてしまうためかえって不利。不安なら対パスファインダーに主軸を置いたARSMG編成に1体混成させる程度で十分。
-[[夏イベント「碧海秘話」>イベント/碧海秘話]]では「スイカ屋さん」として登場している。

#clear
***パスファインダー [#watermelon]
#attachref(./Pathfinder.png,nolink,around,wrap,zoom,150x150)
#clear
-Pathfinder 「先導員」
-レッキセンターから無限に生み出され続ける小型ユニット。大型イベント「[[連鎖分裂>イベント/連鎖分裂]]」で初登場。
-レッキセンターが存在する限り無尽蔵に生産される数の暴力が武器。装甲と回避を少しずつ持っているため、射速・火力・命中が充分な部隊で当たろう。榴弾や貫通攻撃も有効。
-''レッキセンターから生産される個体は[[図鑑]]の登録対象とならない。''そのため、図鑑に登録するには初期から配置されている個体と交戦しなければならないが、非常に数が少なく地味に面倒。
-[[夏イベント「碧海秘話」>イベント/碧海秘話]]では「スイカモドキ」として登場している。
#clear
***オルトロス[#armybeast]
#attachref(./Orthrus.png,nolink,around,wrap,zoom,150x150)
#clear
-Orthros「双頭の犬の怪物」
-四足動物の形状のメカ。高速で接近し、シールドを展開する。ケンタウロスと組んで現れることが多い。
-[[夏イベント「碧海秘話」>イベント/碧海秘話]]で初登場したが、かなり弱体化されており数も少なかった。大型イベント「[[連鎖分裂>イベント/連鎖分裂]]」で再登場し、多くの指揮官が辛酸をなめさせられた。
-スキル「精密防御」は6秒間自身のHPの0.8%と同数のダメージ減少効果を持つシールドを展開する。シールド展開中はオルトロスは攻撃できず、シールドが破壊されるとオルトロスは最大HPの50%分のダメージを受ける。%%その防御は精密なのか……?%%
--シールドを破壊するため、射速の高いユニットを用意すると良い。

***アルゴノーツ・カライナ[#cannononrail]
#attachref(./ArgonautsCarina.png,nolink,around,wrap,zoom,150x150)
#clear
- Argonauts Carina 「海征く勇士・竜骨」
--アルゴノーツはギリシャ神話に出てくる巨船「アルゴ号」に乗り込んだ英雄達を指す言葉。ヘラクレスを初めとしたギリシャ神話の名だたる英雄が名を連ねており、それにあやかって軍艦の船名にもなっている。
--カライナは星座の一つ、りゅうこつ座を指す単語でもある。このりゅうこつ座は、本来はアルゴ号に由来する「アルゴ座」と呼ばれる巨大な星座の一部だったが、アルゴ座があまりに大きすぎた為に、後世になって分割されて出来たという経緯がある。
---後述されているヴィーラ(ほ座)、パピス(とも座)も共に、アルゴ座が分割されて出来た星座の名前である。
-上級軍用列車砲の先頭車両。支援兵器としては、3両あるアルゴノーツの中で最も射程が短い。また味方列車砲(ヴィーラ・パピス)を支援できる唯一の車両。中央の主砲と、左右の副砲で構成されている。大型イベント「[[連鎖分裂>イベント/連鎖分裂]]」で初登場。
-主砲は、人形1体を中心に3×3マスに大ダメージを与える。攻撃前に予告範囲が表示されるので、回避・撤退させよう。
-副砲は、人形1体にダメージを与える。それほど脅威ではない。
-基本的に前衛をターゲットするので、[[挑発ドローン>挑発妖精]]があればターゲットはそちらに向く。ただしその場合でも主砲の範囲ダメージは中列まで及ぶため、後列以外に味方を置かないようにしよう。
-支援時は、主砲の攻撃のみ行う。&br;ヴィーラ・パピスを支援された場合、逃げ場がなくなるため、カライナを倒す前にヴィーラ・パピスに挑むべきではない。
#clear
***アルゴノーツ・ヴィーラ[#laseronrail]
#attachref(./ArgonautsVela.png,nolink,around,wrap,zoom,150x150)
#clear
- Argonauts Vela 「海征く勇士・帆」
-上級軍用列車砲の中央車両。支援兵器としては、3両あるアルゴノーツの中で中程度。中央の主砲と、左右の副砲で構成されている。大型イベント「[[連鎖分裂>イベント/連鎖分裂]]」で初登場。
-主砲が2種類の攻撃方法を持つ。それぞれ事前に攻撃範囲が予告される。&br;1つ目は、レーザー攻撃で中・後列にダメージを与える。&br;2つ目は、ミサイル攻撃で上段2列または下段2列のいずれかにダメージを与える。
-副砲は、高射速のマシンガン攻撃を行う。防御が有効なため、SGで受けることが望ましい。
-支援時は、主砲のレーザー攻撃のみ行う。
#clear
***アルゴノーツ・パピス[#mortaronrail]
#attachref(./ArgonautsPuppis.png,nolink,around,wrap,zoom,150x150)
#clear
- Argonauts Puppis 「海征く勇士・艫(とも:船尾)」
-上級軍用列車砲の後方車両。支援兵器としては、3両あるアルゴノーツの中で一番長い。中央の主砲と、左右の副砲で構成されている。大型イベント「[[連鎖分裂>イベント/連鎖分裂]]」で初登場。
-主砲は、中・後列の人形に大ダメージを与える。この攻撃には事前予告がある。
-副砲はカライナのものと同じだが、攻撃頻度がやや高い。また主砲を回避するために前列に味方を配置しなければならない都合上、カライナのときよりも鬱陶しい。
-支援時は、主砲の攻撃のみ行う。
#clear
**人型ユニット [#j16a5646]
***キュクロープス [#ab4f9318]
#attachref(./Cyclops.png,nolink,around,wrap,zoom,150x150)
|~能力値(Lv.100)|~HP|~火力|~射速|~命中|~回避|~装甲|~破甲|~射距離|
|~10-4e|476|13|30|23|15|0|0|6|
#clear
-Cyclops「一つ目巨人(キュクロープス_AR/キュクロープス_SG)」
-設定で存在が示唆されていた「生体部品のない完全機械タイプの戦術人形」。その姿はまさに武骨な戦闘ロボ。こういうのも好きな指揮官は一定数いるだろう。
-その見た目に違わず、グリフィンで運用される戦術人形の様な感情・個性を持たない。下された命令に従い、ただ冷徹に任務を遂行する戦闘マシーンである。
-武装はAK-12に似た擲弾発射器付きアサルトライフルorショットガン。
-ステータスは全体的に低いが一応ARタイプ。
現状ほぼ見かけることはないがSGタイプも存在したりする。特異点のエンドゲームで見かけることが可能。&color(Silver){なおその弱さ故撃つ前に一瞬で片付けられてしまい全くと言って印象には残らない。};
-ステータスは全体的に低いが、戦闘開始から一定時間が経つと榴弾を発射してくる。
#clear
***イージス_GA(正規軍) [#s65a6dfa]
#attachref(./Aegis(KCCO).png,nolink,around,wrap,zoom,150x150)
|~能力値(Lv.100)|~HP|~火力|~射速|~命中|~回避|~装甲|~破甲|~射距離|
|~特異点|2325|11|40|18|0|90|0|3|
#clear
-Aegis「神の盾」
-正規軍版イージス。と言っても(以下略
--鉄血イージスの純粋な強化版。HPは上がっているが対装甲部隊で対処すれば問題は無いだろう。
#clear
***ケンタウロス[#flamearcher]
#attachref(./Centaurus.png,nolink,around,wrap,zoom,150x150)
#clear
-Centauros「馬脚魔人」
-陣地後方から火矢で攻撃するエリートユニット。オルトロスと組んで現れることが多い。
-[[夏イベント「碧海秘話」>イベント/碧海秘話]]で初登場し、大型イベント「[[連鎖分裂>イベント/連鎖分裂]]」で再登場した。
-スキル「ブラストアロー」は、攻撃予告を行った位置に爆発性の矢を発射し、破甲ダメージを与えるもの。さらに攻撃地点で炎上し、3秒間燃焼ダメージを与え続ける。極めて強力なため、可能な限り速やかに倒したい。%%弓矢に圧倒される現代小火器とは…%% 「連鎖分裂」では列車砲との相乗効果で、尋常でない凶悪さを指揮官に見せつけた。 
#clear
***ミノタウロス[#minotaur]
#attachref(./Minotaurus.png,nolink,around,wrap,zoom,150x150)
#clear
-Minotauros 「牛頭魔人」
-上級軍用メカ。厚い装甲と防御スキル、ミサイルによる範囲攻撃を行う。また、近接攻撃として電撃攻撃を行う。
-[[夏イベント「碧海秘話」>イベント/碧海秘話]]で初登場したが、数も性能もかなり制限されていた。大型イベント「[[連鎖分裂>イベント/連鎖分裂]]」で本来の性能で再登場し、その硬さを指揮官に見せつけた。
-スキル「軽減」5秒間防御状態になり、被ダメージを80%軽減する。この間はミノタウロスは攻撃できない。
-スキル「ミサイル砲撃」攻撃予告後に、ランダムに選択した4マスにミサイル攻撃をする。このスキルは戦闘中1回のみ行う。
-通常攻撃の電撃攻撃は必中であり、リンク比例攻撃であるためシールドHGやSGで受けるとよい。特にシールドはミサイルに対しても効果を発揮するため有効。
#clear
*コメント [#x6a207f1]

#pcomment(,10,reply)