TAC-50 の変更点

#include(共用パーツ/人形一覧ヘッダー,notitle)
----

#contents

----

*基本情報 [#pab31a00]
|CENTER:500|CENTER:50|CENTER:50|CENTER:50|CENTER:50|c
|~No.222|>|>|>|~基本情報|h
|&attachref(./TAC50.jpg,noicon,nolink,zoom,500x9999);|>|~名前|>|TAC-50|
|~|>|~ランク|>|★5|
|~|>|~銃種|>|ライフル|
|~|>|~製造時間|>|製造不可|
|~|>|~CV|>|愛美|
|~|>|~イラスト|>|洲川Terras|
|~|>|>|>|~Lv.MAX時ステータス|
|~|~HP|>|>|435(87×5)|
|~|~火力|155|~射速|32|
|~|~命中|83|~防御|-|
|~|~回避|31|~弾薬|-|
|~|>|>|>|~SD|
|~|>|>|>|&attachref(./TAC-50_SD.gif,nolink,zoom,200x9999);|

|CENTER:744|c
|~自己紹介|
|指揮官、ここに来たらいろんな任務をくれるんですよね?フフン、楽しみにしています。|

|CENTER:744|c
|~入手方法|
|イベント「[[楓色バレット>イベント/楓色バレット]]」1800PT報酬(2019/06/01~06/21)&br;イベント「[[ヴァルハラコラボ>イベント/ヴァルハラコラボ]]」E1-4,EX1-4 限定ドロップ(2019/09/17~10/08)&br;イベント「[[Glory Day>イベント/Glory Day]]」E2-3/EX2-3限定ドロップ(2020/03/06~03/27)&br;イベント「[[怪夜狂騒劇>イベント/怪夜狂騒劇]]」E1-1 限定ドロップ(2020/10/16~11/06)|

|>|~陣形効果|
|CENTER:100|LEFT:634|c
|&ref(素材置き場/TAC-50_tile.jpg,nolink,100x100);|ハンドガンに有効&br;スキル冷却速度上昇18%|
**スキル [#s1803020]
|CENTER:90|CENTER:65|CENTER:65|CENTER:65|CENTER:65|CENTER:65|CENTER:65|CENTER:65|CENTER:65|CENTER:65|CENTER:65|c
|>|>|~スキル名|>|>|>|>|>|>|>|~効果(Lv.10)|
|&ref(素材置き場/楓花蛍火.jpg,nolink,50x50);|>|&ruby(ふうかけいか){楓花蛍火};|>|>|>|>|>|>|>|''パッシブ'':5回チャージした後、ドローンが敵一体をランダムに選択し、マークする。&br;(マーク対象は、1秒ごとに変更される)&br;''アクティブ'':スキルCT終了後にチャージを始め、1秒毎に1回だけチャージし、最大5回までチャージされる。&br;スキルを使用することで1秒かけてマークされた敵へ照準を合わせ、&br;その敵にチャージ数に応じて2.2~4.8倍のダメージ(この攻撃には一定確率で会心が発生する)を与えた後、&br;チャージをリセットする。|
|~レベル|~1|~2|~3|~4|~5|~6|~7|~8|~9|~10|
|~開幕CT|>|>|>|>|>|>|>|>|>|5s|
|~CTs|15s|14.6s|14.1s|13.7s|13.2s|12.8s|12.3s|11.9s|11.4s|11s|
|~未チャージ|>|1.6倍|>|1.7倍|1.8倍|1.9倍|>|2倍|2.1倍|2.2倍|
|~最大チャージ|2.5倍|2.7倍|2.9倍|3.2倍|3.4倍|3.6倍|3.8倍|4.1倍|4.3倍|4.5倍|
**セリフ [#j459e939]
#region(セリフ一覧を開く)
|CENTER:|LEFT:500|c
|~入手|指揮官、ここに来たらいろんな任務をくれるんですよね?フフン、楽しみにしています。|
|~挨拶|指揮官、早く新しい任務をください。|
|~部隊編入|今回はどんな陣形でいこうかな?|
|~強化完了|いい素材ね。|
|~コミュニケーション1|私の左目は「楓月」(ふうげつ)と繋がっています。つまり「楓月」も私の視野になる、というわけですよ。|
|~コミュニケーション2|デザートを用意しました。メープルシロップかけのマッシュポテト、メープルシロップ味の綿菓子…うん、どれも美味しそう!|
|~コミュニケーション3|指揮官、これは何か新しいスキンシップですか?…そうですか、できる限り合わせます。|
|~出撃|楓月、システム異常なし。出発用意。|
|~敵と遭遇|新しい敵と出会えるかな?|
|~重傷|しまった!操作急がなきゃ…。|
|~勝利|みんなの努力が報われたね。|
|~撤退|失敗を味わうのは、前に進むため。|
|~スキル1|貴方たちの位置は、手に取るように分かります。|
|~スキル2|楓月、標記開始!|
|~スキル3|射撃だって、いろんな方法があるのよ。|
|~後方支援開始|今回は、何か意外な収穫があるかな?|
|~後方支援完了|なるべく多く持ち帰った!使えるといいね。|
|~修復|ここで諦めるわけにはいかない。まだまだやりたい事がある。|
|~編制拡大|あの楓月も私とリンクするの?|
|~自律作戦|任された以上、指揮官とは違う戦い方を試してみましょう。|
|~誓約|指揮官、私はなんでもやれるわけではないです…でも、こんな形で指揮官と一緒にいられるのは、貴方が勇気をくれたからです…これからも…一緒に頑張って、楽しい事も、幸せも、たくさん体験しましょう!|
|~コミュニケーション4|指揮官、私がいない時は「楓月」をそばに置いてもいいよ。それなら遠距離サポートもできるから。|
|~ローディング|まだ見えてないから!ちょっと待って。|
|~人形製造完了|新人と仲良くなりたいね。|
#endregion
**重傷イラスト [#j0e9b146]
#region(重傷時のイラストを開く)
&attachref(./TAC50_damage.jpg,noicon,nolink,zoom,500x9999);
#endregion

**スキン [#s245f92d]
#region(エルフ・ヘルシング)
|CENTER:|CENTER:|c
|>|~エルフ・ヘルシング  &color(red){''Animated''};|h
|~通常時|~重傷時|
|&attachref(./pic_TAC50_2602.jpg,noicon,nolink,zoom,500x9999);|&attachref(./pic_TAC50_2602_d.jpg,noicon,nolink,zoom,500x9999);|
|>|~入手方法:ガチャ「[[ジャック&ウィッチ>宿舎/ガチャ/ジャック&ウィッチ]]」&br;&color(red){期間:2020/10/10~10/30};|
#endregion

**性能 [#qb8188e9]
***総評 [#n099fb73]
 ''竹槍内トップのロマン砲RF''
-会心が発生する特殊な狙撃を行う竹槍RFの亜種。
-会心が発生した場合のダメージ倍率は6.75倍(4.5x1.5)となり、同じく開幕CTが10秒の狙撃スキルを持つ[[スプリングフィールド]]を上回る。
-また、マント・妖精・[[Px4ストーム]]を駆使して会心ダメージを上げることで全竹槍中トップのダメージを叩き出すことができる。
--その火力たるや極限まで会心ダメージと火力を盛れば[[HP320,000のボスを一撃で葬り去るほど>https://www.youtube.com/watch?v=U_fI4R_LYZk]](''&color(Red){※特異点のネタバレを含む動画なので閲覧注意};'')。
--特異点のネタバレが駄目な人向けの編成紹介
#region(開く)
編成:TAC-50,[[コンテンダー]],[[K5]],[[Px4ストーム]],[[パイソン]],[[指揮妖精]]
#endregion

-竹槍全体に言えることだが、運用のハードルが非常に高い点には注意。
運用のお供となる人形・妖精の制約が厳しいため、[[NTW-20]]などの大竹槍以上のロマン砲になるだろう。
***スキル [#mf88007d]
-パッシブスキルの発動がスキルCT終了後のため、スキルをオートにしていると一番最初に標識を付与した敵に自動で飛んでいくことになる。
-スキル説明には書いていないが、ドローンはランダムと言いつつ体力が高い順に標識を付与していく。
また、アクティブスキルの照準時間は2秒。

***陣形バフ/編成 [#l22412a9]
-前2マスのHGに18%のスキル冷却時間減少を付与する。
F型陣形の7番に配置するにはちょうどよい範囲だが、全員のスキルを一斉に発動させる竹槍RFにとってはほとんど無意味である。
#br
-色々特殊なキャラクターではあるが結局は竹槍なので[[コンテンダー]]はほぼ必須。
コンテンダーは陣形で会心率バフを付与してくれるため、★5最大強化済のオプティカルサイトを装備すれば確定会心になる。安定した運用をするなら採用したい。
-妖精で最も会心ダメージバフが多いのは[[激怒妖精]]と[[空挺妖精]]の40%。
空挺は火力バフの倍率も高いため、育成難易度が最悪な点を除けばおすすめ。
激怒妖精は火力バフ倍率が低いもののスキルで会心率を補える。[[Px4ストーム]]を採用する場合は検討に値する。
次いで高いのは[[照明妖精]]の38%、[[狙撃妖精]]・[[指揮妖精]]の36%。
照明と狙撃は火力バフが0%のため、空挺と同倍率の火力バフを持つ[[指揮妖精]]がよい。
天賦は殺傷系または激昂系がよい。
--まとめると、最善は[[空挺妖精]]。ただし育成が極めて困難なため、次点で[[指揮妖精]]。Px4ストームを採用し、なおかつ確定会心にしたい場合(=タスクキルでやり直したくない場合)は[[激怒妖精]]も選択肢に入る。
-残りの枠は通常の竹槍と同じように[[パイソン]]、[[グリズリー]]、[[K5]]、[[コルトSAA]]などの火力バフHGを採用する。
***装備 [#jb7a8b92]
-オプティカルサイト/徹甲弾/マント
--マントは★5最大強化済が必須。会心ダメージを最も手軽かつ大幅に上げられる手段。
--前述の通りオプティカルサイトを装備して[[コンテンダー]]の陣形バフを受ければ確定会心になる。
**キャラについて、小ネタ [#d6f55ce1]
独特の色をした左眼を持つ人形。仕事とメープルシロップが大好きな生真面目な人物。
オッドアイと思いきや、なんと初の義眼(あるいは常時メカバレ)キャラで、左眼は完全な機械。隠すつもりは無いらしいが、まじまじと見られるのは恥ずかしい模様。
[[担当絵師のイラスト(外部リンク注意)>https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=69527780]]で左目のアップが描かれている。
(義眼ではないが、[[戦闘時に片眼が赤くなり、射撃管制装置の機能を持つ子>Gr G41]]は前からいた。)

立ち絵にも描かれた小型ドローンの「&ruby(ふうげつ){楓月};」%%&color(Silver){(つまり「メープルムーン」)};%%とは左目を通じて視覚を共有しており、強力な索敵能力を持つ。
楓月が自在な位置から敵を探れるスポッターとなり、自身の分身でもある銃の「TAC50」の凄まじい射程距離をフルに活かして戦う事が可能。
自分が居なくても楓月さえ指揮官の側に居れば、それを通じて副官の仕事を行えるらしい。
ちなみに楓月自体の見た目は戦闘妖精タイプの妖精ドローンと同じデザイン。同型機であるか、妖精AIを搭載しているかは不明である。
(メタ的な話をすると、担当イラストレーターのTerras氏は妖精ドローン等の作中に出る様々なメカもデザインしている事情がある。)

相棒の名前、スキル名の「楓花蛍火」、楓色のアクセントのある服、楓を模した髪飾り等、楓に因んだ要素が多く、実装イベント名もズバリ「楓色バレット」である。
好物もメープルシロップ(サトウカエデのシロップ)で、とにかく大好きな模様。マッシュポテトやアイスクリーム、果てにはおはぎ等、何にでもかける。

#region(ストーリーのネタバレなど)
#endregion


#region(秋分の日に届いたプレゼントメール)
&attachref(./「秋分」特別プレゼント.jpg,616x335);
#endregion
**元ネタ [#n8a6e995]
||250||250|c
|>|~正式名称|>|TAC50|
|~種類|ボルトアクション式対物ライフル|~開発国|アメリカ|
|~製造メーカー|マクミラン社|~生産対象|軍、法執行機関|
|~生産期間||~採用国家|アメリカ、カナダ等|
|~口径|12.7mm|~弾薬|12.7x99mm NATO弾|
|~装弾数|5発|~発射速度||
|~初速||~有効射程||
|~初速|886m/秒|~有効射程||
|~全長|1448mm|~重量|11.8kg|
***簡単な説明 [#rfac042d]
-アメリカのマクミラン社が開発したボルトアクション式対物ライフル。同社のM87、M88等の50口径ライフルがベースとなっている。
-12.7x99mm弾の強烈な反動を軽減するため、巨大なマズルブレーキの他、2012年に発売された「TAC-50 A1-R2」では油圧式反動軽減ストック「R2システム」を装備しており、最大瞬間衝撃3.4tにも及ぶ.50BMG弾の反動を90%低減している。
-非常に高精度である事で知られ、世界最長の対人狙撃記録(3450m、着弾まで約10秒)はこの銃が保持している。3位と4位もこの銃が保持している。ちなみに5位は[[あの子>M82A1]]。
-採用国やバリアントにより、いくつかの名称が与えられている。カナダ軍では ''C15 LRSW'' 、米軍では ''Mk 15'' 、マクミラン社が製造するバリアントが ''TAC-50 A1'' や ''TAC-50 A1-R2'' 、そしてSIG社が独自に軽量化等の改良を施した ''SIG50'' などである。
-マクミラン社のモデルはA1,A1-R2シャーシが別売りされており、旧来モデルからのアップグレードも可能である。
イラストで描かれている銃は、ストックと大破時のグリップから[[初期型>https://news.militaryblog.jp/web/McMillan-TAC-50-Sniper-Rifle-enabled/the-Worlds-Longest-Confirmed-Kill.html]]のようだ。
*コメント [#p627da3b]
#pcomment(,10,reply)
*製造・ドロップ報告用コメント [#kdd3f8d2]
#include(共用パーツ/製造報告フォーム,notitle)