Top > 隠し通路

隠し通路

Last-modified: 2019-07-20 (土) 16:10:03
収録拡張コストカード種別効果(※日本語訳は非公式)
陰謀(第二版)4アクション+2カードを引く
+1アクション

手札のカード1枚を自分のデッキの好きなところに加える。
ACTION+2 Cards
+1 Action

Take a card from your hand and put it anywhere in your deck.

概要 Edit

2枚引いて、デッキの好きなところに戻すカード。キャントリップと同様に使用前後で手札の枚数は変わらないが、6枚から5枚を選択できるので、質は高くなる。
デッキの好きな場所にカードを戻すことができるというのがポイントで、使いきれないアクションカードを次のターンに回したり、願いの井戸でデッキの二番目に仕込んだカードを再び手札に加えたりもできる。宝の地図もそろえやすくなるので、コンボデッキのお供としては優秀。

利用法 Edit

  • コンボ系のデッキならば必要なカードを揃えやすくなるし、ステロ系のデッキでもアクションや金量を調整できるので普通のキャントリップよりも無駄になりにくい。
  • 建て直しを使用する際に手札に来てしまった勝利点をデッキに戻せる。
  • これ以降追加のドローをしない前提ならいらないカードをデッキの6番目に置くことで詐欺師念視の泉などデッキトップに関わるアタックカードに対抗できる。
    • もちろん、相手が使ってくるターンを予め予測しないといけないので確実とは言えない
  • 概要にある願いの井戸の他に、パトリキウィル・オ・ウィスプなどのキャントリップしてからデッキトップを見るカードの結果にも安定して関与できる。

詳細なルール Edit

  • デッキと捨て札にカードが無く、ドローできなかった場合でも手札をデッキに戻さなければならない。
  • デッキのカードが無い場合、デッキは手札から戻したカード1枚のみになる。

余談 Edit

「デッキの6番目にカードを戻すことで、詐欺師などデッキトップに関わるアタックに対抗できる」という点で、第二版で削除された秘密の部屋の代わりとも言える。(名前も似ている)
ただし、アクションの効果は大きく変わっているので、使用感は全く異なる。

コメント Edit

  • 名称も日本語にしてほしいなー -- 2018-05-02 (水) 12:08:14

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White