雪深い村

Last-modified: 2022-07-02 (土) 18:46:52
収録拡張コストカード種別効果
移動動物園3アクション+1 カードを引く
+4 アクション
+1 カードを購入

このターン、あなたがこの後に得る+アクションはすべて無効になる。

概要

3コストでありながら、購入権と+4アクションが付いてくるという破格の。ただし、以後アクションを増やすことができなくなるので計画的に使う必要がある。
他の村系カードがあればそちら主体でデッキを組み、最後に+購入がてらこのカードを使ってターミナルアクションをいくつか使う手順が良いだろう。
通常では意識することがないキャントリップでも、しっかりアクション権が消費されてしまう点には注意しておこう。

利用法

  • コンボが仕上がるまでのつなぎとして、ターミナルアクションを複数使えるようにする手段としては非常に優秀。
    • 購入増もコンボのためのカード集めに寄与する。
  • 一方でキャントリップ+αのカードをぐるぐる回すデッキではこのカードのせいで途中でアクションが止まりかねない。特に伝令官で引き当ててしまうと強制使用なので危険。

詳細なルール

  • 雪深い村を使用する前に増やした+アクションが消えることはない。
    • 例えば→雪深い村の順で使用した場合、この後5回アクションカードを使用できる。
  • 雪深い村を使用した後に別の雪深い村を使用しても+アクションは増えない。
    • 玉座の間などで複数回使用した場合も同様。
  • 雪深い村を使用した後に村人を使ってもアクションは増えない。
    • ただし、雪深い村を場に出してからその効果を完了する間のタイミングで、手持ちの村人を使用してアクションを増やすことはできる(後述)。非常に分かりづらい挙動であり、実機で使用する場合は要注意。
      • つまり、雪深い村で引いたカードを確認してから村人を消費してアクションを増やすことが可能。
  • 雪深い村を使用した後に法貨を呼び出してもアクションは増えない。
    • 上記の村人とは異なり、法貨は雪深い村の効果を完了させた後でないと呼び出せないため。
  • 雪深い村の効果解決後はチャンピオンによって付与される+1アクションだろうと得られなくなる。
    • ただし、その雪深い村の使用時には、効果解決前にチャンピオンの効果によって+1アクションを得る。
  • 教師失われた技術の+1アクショントークンだろうと、雪深い村の効果解決後には+アクションのボーナスを得られなくなる。
    • なお、雪深い村のサプライの山の上にこのトークンを載せている場合、その適用タイミングは雪深い村の解決であるため、初回の使用時はアクションが増える。
  • 残ったアクション権利とは無関係に、効果によってカードを直接使用するよう指示している場合、雪深い村の制約に関係なく使用することができる。
    • 玉座の間狂信者などの「手札のアクションカードを使用してもよい」効果が該当する。
  • アクションが増えなくなる効果は「場に出ているときに発揮される効果」ではないので、何らかの動き(例:行進で雪深い村を使用した)で雪深い村が場を離れたとしても、その効果は失われない。
    • 反対に場に出した雪深い村が女魔術師の影響を受けていた場合や、習性カメレオンを除く)を選択した場合は、アクションが増えなくなる効果も無効になる。
  • アクションが増えなくなる効果は、そのターンが終わるまで発揮される。
    • 雪深い村を使用した後、購入フェイズにヴィラ騎兵隊を獲得してアクションフェイズに戻った場合でも、その効果は失われない。(ヴィラの獲得時効果である+1アクションも得られない。)

余談

  • 2020年5月現在、ドミニオンオンラインでは、村人を1つ以上持っている状況で女魔術師の影響を受けていない雪深い村を初めて使用すると、カードを1枚引いて4アクション1購入を得た後に「今のうちに村人を使ってもよい」というコマンドが出現して、村人を消費してアクション権を増やすことができる。このコマンドが出るタイミングは、「このターン、これ以降の+アクションはすべて無視する。」効果を受ける直前である。
    • 現行のルールでは村人を使用するタイミングの制限について「アクションフェイズの間」としかなく、このような「カードの処理の中間」で行うことも許容しているため、このような挙動が取れるものと思われる。
      • この仕様については英語版Wikiにおいても言及されている。*1
  • 実機の移動動物園に同梱されるルールブックでは、「このカードを使用した後に村人を使うなどしてもアクションは増えない」ことを記述しつつ、事実上村人によってアクション権を自由に増やすことができる上記の仕様には全くノータッチであるため、いざ使ってから揉めないよう事前に認識合わせをしておきたい。

コメント

  • 余談周りは単純に何もない時に村人を自由に使えるようにするのが煩雑さに繋がるオンラインならではの使い方で、実際には処理を始める前に使ってしまえばいいだけの話なのでそこまで考える必要ないんじゃないかなあとは思う -- 2021-11-20 (土) 10:49:48
  • オンラインが特殊というならオンライン勢向けに記述すべきだし、実機でもドローしてから考えた方が100%有利なのは間違いないので、どこかに必ず書いておくしかない仕様ではあると思う -- 2021-11-20 (土) 13:30:11





*1 You can convert Villagers between drawing the card and reaching the last sentence which prevents further +Actions. / あなたはカードを引いてから最後の文章に到達するまでの間に、村人を(+アクションに)変換することができます。