市街 の変更点


|CENTER:収録拡張|CENTER:コスト|CENTER:カード種別|CENTER:効果|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:||c
|[[帝国]]|&color(#ffffff,#990000){<8>};|アクション|''+2アクション''&br;あなたの手札を公開する。公開したアクションカード1枚につき、''+1カードを引く''。|

*概要 [#overview]
手札のアクションの数だけドローできるアクションカード。[[狂人]]を弱体化したような能力である。手札にアクションがなければ意味がないカードなので、大量のアクションが入ったデッキで用いたい。+購入やカードの効果による獲得を行っていく必要があるだろう。デッキにアクションしかない状況では大量にドローした上でアクション権を確保できるので非常に強力。
このカードが真価を発揮するのは複数枚購入した時である。連続して使用するとネズミ算式に手札が増え、デッキを引ききることも容易である。コストが高く、購入しづらいのが欠点。初手で買ってもアクションが無いので使い物にならない。
*利用法 [#howtouse]

-[[門下生]]や[[巡礼]]ならばコストを無視して市街を集められる。どちらも手間がかかるのが欠点だが、アクションの数を増やすには有効。
-[[変成]]や[[ネズミ]]のような自己増殖するアクションカードがあれば市街でのドローも狙いやすくなる。
*詳細なルール [#rule]
-[[橋]]等のカードを使用した場合でも、このカードのコストは下がらない。
-複数の種類をもつカードの場合、その中にアクションを含むものはアクションカードである。
//*関連カード [#relation]
//|CENTER:拡張|CENTER:名前|CENTER:関連|h

//*余談[#digression]
*コメント [#comment]
#comment(noname)

&br;

#include(一覧/帝国,notitle);
&br;
#include(一覧/村系,notitle);