植民 の変更点

|CENTER:収録拡張|CENTER:コスト|CENTER:種別|CENTER:効果|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:||c
//|[[Menagerie]]|10|BGCOLOR(#BBBBBB):Event|BGCOLOR(#DDDDDD):Gain one card from each Action Supply pile.|
|[[移動動物園>移動動物園(拡張)]]|10|BGCOLOR(#BBBBBB):イベント|BGCOLOR(#DDDDDD):サプライのアクションカードの山札から1枚ずつカードを獲得する。|

*概要 [#overview]
サプライにある全てのアクションカードの山札から、1枚ずつ獲得を行う豪快な[[イベント]]。
その性質上、当然ながらサプライによって大きく価値が変動する。
爆発的なコストパフォーマンスだが、実際は全てのカードが有効活用できるとは限らず、デッキに欲しいカードばかりではないことが多い。
また、10コストにも関わらず直接的な勝利点行動ではないため、点数レースに遅れないように注意。

*利用法 [#howtouse]
-高額カード、ポーションや負債をコストに持つカードも獲得できる。
--高額で、デッキにアクションカードが増えることも追い風となる[[市街]]との相性が良い。
-[[望楼]]や[[交易人]]を利用して、欲しいカードだけ貰って要らないおまけは処理する。
-カードの種類を増やし、[[品評会]]や[[博物館]]の点数を上げる。
-一度に大量のアクションカードを入手できるので、[[ブドウ園]]や[[庭園]]戦法に活かせる。
--ただし通常の庭園戦法で10コインを出すのは難しく、このイベントで庭園自体は手に入らないため、通常の庭園戦法が取りづらく長期戦になりやすいサプライでの作戦といえる。
--ブドウ園の場合も、10コイン出すのが現実的かどうかはサプライによる。コンボデッキを組みながらブドウ園で点数を稼いでる場合であれば難なく出せることも多い。
-連続して[[凱旋]]を購入できれば、最大で植民地超えの点数を得られる。

*詳細なルール [#rule]
-サプライにあるアクションカードの山札の一番上から1枚ずつカードを獲得する。
--[[馬]]などのサプライ外のカードは獲得しない。
--[[廃墟]]はサプライにあるアクションカードの山札なので、獲得する。
--[[魔女娘]]で用いる災いカードはサプライに含まれるので、その山札がアクションであれば獲得する。
-サプライの山札が空になっている場合、そのカードは獲得できない。
-サプライからアクションを獲得する順は植民を購入したプレイヤーが自由に選択することができる。
-[[騎士]]、[[廃墟]]、[[分割された山札]]などの複数のカードからなるアクションカードの山札の場合、一番上のカードのみを獲得する。
-植民の効果で獲得するカードは、「アクションの山札」のカードに限られる。アクションの山札とは、『ランダマイザーカードのカードの種類表記にアクションが含まれるカードの山札』のことを指す((サプライにあるランダマイザーを持たないカード(銅貨、屋敷等)は、山札内のカードが全て同一のカード種類であるため、そのカードの種類の山札として扱われる。))。
--[[城]]はランダマイザーの表記が『勝利点-城』なので、アクションの山札ではない。[[小さい城>城/小さい城]]や[[華やかな城>城/華やかな城]]が城の山札の一番だった場合でも、植民の効果で獲得することはできない。
--一方で、城以外の[[分割された山札]]は、全て(ランダマイザーの表記に則り)「アクションの山札」として扱われる。なので、サプライの[[陣地]]/[[鹵獲品]]の山札の一番上のカードが鹵獲品だった場合は、植民の効果で鹵獲品を獲得する。
--[[相続]]購入後で、[[屋敷]]がアクションとして扱われる場合であっても、屋敷は勝利点の山札なので、植民の効果で獲得することはできない。
-植民の効果でカードを獲得した際、カード獲得に誘発する効果が割り込むことがあるので注意。ただし、割り込んだ処理が完了したら、その後続けて植民の効果での残りのカードの獲得を行う。
--例えば、植民の効果で[[騎兵隊]]や[[ヴィラ]]を獲得した際は、(購入フェイズ中なので)その瞬間にアクションフェイズに戻る処理が割り込む。その後続けて残りのアクションカードの獲得を行い、全て獲得し終わり次第、アクションフェイズを続行する。
---この場合、[[行商人]]のコスト変動に注意。
例えば、場に[[貸し馬屋]]を含むアクションが3枚ある場合れば、購入フェイズ中に獲得した行商人は2コストなので貸し馬屋の効果で馬は獲得しないが、アクションフェイズ中に獲得した行商人は8コストなので貸し馬屋の効果で馬を獲得する。

//*余談[#digression]
*コメント [#comment]
- 植民購入時、手札に[[牧羊犬]]があり、サプライの牧羊犬の山札が空だったとします。他のカード獲得に牧羊犬でリアクションし、[[馬の習性]]を選択すると牧羊犬の山札が復活するわけですが、この牧羊犬は植民の効果で獲得できるでしょうか? --  &new{2020-06-03 (水) 15:52:58};
- (続き)また、↑の場合、獲得は強制でしょうか?植民はサプライのカード獲得順を選べるわけなので、「牧羊犬のサプライは空だったので獲得できなかった」と処理をした後、上記方法で牧羊犬のサプライを復活させた場合は、牧羊犬を獲得しなくても良いのではないか?という気もしていますし、ドミニオンのルールは『カードの処理は可能な限り実施する』という原則があるので、先述の状況でも牧羊犬の獲得を拒否できない気もしています。 --  &new{2020-06-03 (水) 15:58:04};
- 植民地 --  &new{2021-09-04 (土) 05:54:05};
- おそらくこれらの獲得は全て同時に行われるので、牧羊犬の処理は全ての獲得が終了した段階で発生します。 --  &new{2021-09-04 (土) 12:13:06};
- よって牧羊犬に馬の習性を適用してサプライに戻してもこれを獲得することは不可能でしょう --  &new{2021-09-04 (土) 12:13:45};
- いいえ、ドミニオンに「同時に獲得する」処理はありません。順々に獲得するカードを選べるので、牧羊犬以外のカードを獲得した時点でリアクションを宣言し馬の習性で使用する処理をしてください。そうすれば、牧羊犬の山札から獲得する段階で残り1枚以上になった牧羊犬の山札から牧羊犬を獲得することが可能です。 --  &new{2021-09-04 (土) 12:30:33};

#comment(noname)

&br;
#include(一覧/イベント,notitle)