秘密の洞窟 の変更点

|CENTER:収録拡張|CENTER:コスト|CENTER:カード種別|CENTER:効果|h
|CENTER:|CENTER:|CENTER:||c
|[[夜想曲]]|3|アクション|''+1カードを引く&br;+1アクション''|
|~|~|BGCOLOR(#FFCC99):持続|BGCOLOR(#FFDDCC):あなたの手札からカード3枚を捨て札にしてもよい。そうした場合、あなたの次のターンの開始時、''+3コイン''。&br;(家宝:魔法のランプ)|
//|~|~|ACTION|''+1 Card&br;+1 Action''|
//|~|~|BGCOLOR(#FFCC99):持続|BGCOLOR(#FFDDCC):You may discard 3 cards. If you did, then at the start of your next turn: ''+3Coins''&br;Heirloom: Magic Lamp |

*概要 [#overview]
手札を3枚捨てれば次ターンに3金出るアクションカード。序盤であればターン毎の金量を偏らせる程度の効果しかないだろうが、終盤であれば勝利点カードを有効活用して属州の購入を安定させられるであろう。
また、秘密の洞窟使用時には初期デッキの銅貨1枚が[[魔法のランプ]]と入れ替わる。6種のカードを揃えれば6金までのカードと引き換えられる[[願い]]が3枚も入手できるので、ぜひとも狙っていきたい。持続カードである秘密の洞窟はカードの種類を揃える上でも役に立つだろう。
本体はただの[[キャントリップ>用語集#cantrip]]で、手札を3枚捨てれば次ターンに3金出る持続アクションカード。
序盤であればターン毎の金量を偏らせる程度の効果しかないだろうが、終盤であれば勝利点カードを有効活用して[[属州]]の購入を安定させられるだろう。
また、初期デッキの銅貨1枚が[[魔法のランプ]]と入れ替わる。条件の達成によって[[願い]]が3枚も入手できるので、ぜひとも狙っていきたい。
このカード自身が場札を稼ぎやすいキャントリップかつ持続カードであるため、カードの種類を揃える上でも役に立つだろう。

*利用法 [#howtouse]
-初手で購入し、3ターン目にプレイできれば[[鍛造]]のような高コストだが早めに入手したいカードに手が届く。
-[[初手>用語集#shote]]で購入して3ターン目にプレイできれば、高コストだが早めに入手したいカードに手が届く。
--[[鍛造]]・[[祭壇]]・[[職人]]あたりのカードは序盤に入手できると一気にデッキ構築が進む。
-[[書庫]]のような一定枚数までドローするカードと組み合わせると、次ターンの金量を増やしながら大量ドローできる。
--特に、同じセットにある[[呪われた村]]とのコンボは覚えておくとよい。

*詳細なルール [#rule]
-手札を3枚捨てた場合、このカードは使用したターンのクリーンアップフェイズには捨て札にならず、次のターンのクリーンアップフェイズに捨て札になる。捨てなかった場合は使用ターンのクリーンアップフェイズに捨て札になる。
-秘密の洞窟を使用するゲーム開始時に、初期デッキの銅貨1枚を魔法のランプに入れ替える。
--入れ替えた銅貨は、サプライの山札に戻す。
-手札から複数の枚数のカードを捨て札にする際には1枚ずつではなく、カード全てを同時に捨て札にする処理であることに注意。 
--例えば、手札からまず[[坑道]]を捨て札にする→坑道のリアクション効果で金貨を獲得→手札から [[望楼]]を公開し金貨をデッキの上に置く→望楼を捨て札にする…という動きはできない。
--例えば、手札の[[村有緑地]]を捨て札にする→村有緑地をリアクションして即座に「+1ドロー、+2アクション」を得る、という動きはできるが、ここでドローしたカードを更に捨て札にすることはできない。

*関連カード [#relation]
|CENTER:拡張|CENTER:名前|CENTER:関連|h
|夜想曲|BGCOLOR(#ffff99):[[魔法のランプ]]|秘密の洞窟を用いるゲームの準備で銅貨と入れ替える。場に各1枚のカード6つ以上あれば廃棄して[[願い]]3枚を獲得する。|

*余談[#digression]
手札を捨てるとコインが発生する、という効果は、[[秘密の部屋]]と似た効果で、名前も似せてある。

*コメント [#comment]
#comment(noname)
&br;

#include(一覧/夜想曲,notitle);
#include(一覧/夜想曲,notitle)
&br;
#include(一覧/持続,notitle);

#include(一覧/持続,notitle)