Top > 鉱山 > diff

鉱山 の変更点


 |CENTER:収録拡張|CENTER:コスト|CENTER:カード種別|CENTER:効果|h
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:||c
 |[[基本]]|5|アクション|あなたの手札の財宝カード1枚を廃棄する。&br;廃棄した財宝よりもコストが最大3多い財宝カード1枚を獲得し、あなたの手札に加える。|
 
 *概要 [#overview]
 手札の財宝カードを強化してくれるカード。基本的には銅貨→銀貨→金貨と強化していくことになるが、サプライに他の財宝カードがある場合にはそちらを入手することも可能。
 デッキを継続的に強化してくれるが、使ったターンには差し引き+1金の効果しかないことも多い。何度も使わないと効果が現れてこないカードなので、早めに購入をしたい。
 *利用法 [#howtouse]
 -[[地下貯蔵庫]]でカードを引いてデッキを回したり、[[礼拝堂]]のようなカードでデッキを圧縮したりすることで鉱山の使用回数を増やせばそれだけデッキの金量も増え、属州の購入も安定する。
 -基本的には銅貨を銀貨に替えるより銀貨を金貨にした方が金量にムラが出て高額なカードを購入しやすくなる。
 -金貨→白金貨は2コイン増える。白金貨があるのならこちらを優先したい。
 -[[玉座の間]]や[[御料車]]を用いて連続使用することで銅貨を一気に金貨にまでランクアップできる。植民地場ならば白金貨にも容易に手が届く。
 *詳細なルール [#rule]
 -初版では鉱山を使用した場合は手札の財宝を必ず廃棄しなくてはならない。
 --ただし財宝がない場合に手札を公開するという指示がないため、ジャッジなどの第三者がいなければ財宝が手札にないという証明ができない。
 -第二版では、財宝が手札にあっても廃棄しないことを選べる。
 -廃棄したカードと同じコストの財宝カードを獲得してもいいし、廃棄したカードよりコストの少ない財宝カードを獲得してもよい。
 
 *関連カード [#relation]
 |CENTER:拡張|CENTER:名前|CENTER:関連|h
 |ギルド|BGCOLOR(#ffcccc):[[収税吏]]|手札の財宝1枚を廃棄し、コストが最大3多い財宝1枚を獲得して、デッキの上に置く。&br;即座に手札に入らない代わりに4コストになり、アタック効果もついている。|
 
 //*余談[#digression]
 *コメント [#comment]
 - 手札に獲得 --  &new{2019-04-18 (木) 19:21:17};
 
 #comment(noname)
 
 &br;
 
 #include(一覧/基本,notitle);
 &br;
 #include(一覧/圧縮,notitle);