Top > Cargo Ship > diff

Cargo Ship の変更点


 |CENTER:収録拡張|CENTER:コスト|CENTER:カード種別|CENTER:効果''(※日本語訳は非公式)''|h
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:||c
 |[[Renaissance]]|3|アクション|''+2コイン''|
 |~|~|BGCOLOR(#FFCC99):持続|BGCOLOR(#FFDDCC):あなたがこのターンに獲得するカードのうち1枚を、(このカードの)脇に表向きに置いてもよい。あなたの次のターンの開始時に、それをあなたの手札に加える。|
 |~|~|ACTION|''+2 Coins.''|
 |~|~|BGCOLOR(#FFCC99):DURATION|BGCOLOR(#FFDDCC):Once this turn, when you gain a card, you may set it aside face up (on this). At the start of your next turn, put it into your hand.|
 *概要 [#overview]
 [[銀貨]]同様に3コストで2金を得られるアクションカード。持続効果として、このターンに獲得したカード1枚を次ターンの手札に加えることができる。
 獲得したカードをすぐに使えるだけでなく、次ターンは手札6枚で開始できるため、非常に強力。次ターンの手札が予測できるのなら、それに合わせたカードを獲得するのも有効だろう。
 持続カードである関係上、デッキに戻りにくいのが難点。場合によっては脇にカードを置かない方が有利なこともあるだろう。
 
 *利用法 [#howtouse]
 -デッキシャッフル直前に獲得した勝利点カードを脇に置くことで、擬似的な圧縮としても利用できる。
 
 *詳細なルール [#rule]
 -1ターンに複数枚のカードを獲得した場合、その中の任意の1枚を脇に置くことができる。
 -カードを脇に置いた場合、このカードは使用したターンのクリーンアップフェイズには捨て札にならず、次のターンのクリーンアップフェイズに捨て札になる。
 カードを脇に置かなかった場合、このカードは使用したターンのクリーンアップフェイズに捨て札になる。
 -[[玉座の間]]系のカードでCargo Shipを複数回プレイした場合、使用した回数までの枚数のカードを脇に置くことができる。
 -[[行進]]等の効果でCargo Shipが場から離れた場合でも、獲得するカードを脇に置き、次のターン開始時に手札に加えることができる。
 
 -何かカードを獲得した場合、そのカードの「獲得時効果の発生」(あるいは[[望楼]]などのカード獲得に誘発する効果)は、Cargo Shipの効果と同じタイミングで誘発される。どれを先に誘発させるかは、カードを獲得したプレイヤーが自由に選んでよい。
 -Cargo Shipの効果が誘発するとき、獲得したカードは規定獲得先(通常は捨て札置き場の一番上)を「訪問」しており、その後、Cargo Shipの効果でカードを脇に置く。これは「[[消息不明>用語集#losetrack]]」ルールにとって問題となる。
 -Cargo Shipの効果が誘発するとき、獲得したカードは既定獲得先(通常は捨て札置き場の一番上)を「訪問」しており、その後、Cargo Shipの効果でカードを脇に置く。これは「[[消息不明>用語集#losetrack]]」ルールにとって問題となる。
 -獲得したカードが、[[望楼]]のリアクション等によって捨て札以外の場所に置かれた場合、そのカードはCargo Shipの効果で脇に置くことができない。
 --[[遊牧民の野営地]]は、規定獲得先がデッキの上なので、デッキの上から脇に置かれる。[[守護者]]などは、規定獲得先が手札なので、手札から脇に置かれる。
 --[[遊牧民の野営地]]は、既定獲得先がデッキの上なので、デッキの上から脇に置かれる。[[守護者]]などは、既定獲得先が手札なので、手札から脇に置かれる。
 --[[宿屋]]の場合、獲得した宿屋をデッキに加えず、宿屋が捨て札の一番上にあった場合のみ、脇に置かれる。
 
 //*関連カード [#relation]
 
 //*余談[#digression]
 *コメント [#comment]
 #comment(noname)
 &br;
 
 #include(一覧/Renaissance,notitle);
 &br;
 #include(一覧/持続,notitle);