Top > Courtier

Courtier

Last-modified: 2018-05-01 (火) 22:36:40
収録拡張コストカード種別効果(※日本語訳は非公式)
陰謀(2nd)5アクションあなたの手札からカードを1枚公開する。
そのカードの種別(アクション・アタック等)1つにつき、以下から1つを選ぶ。
+1アクション」;「+1カードを購入」;「+3コイン」;「金貨1枚を獲得する。」
選ぶ時は異なるものを選ばなければならない。
ACTIONReveal a card from your hand.
For each type it has (Action, Attack, etc.), choose one:
+1 Action; or +1 Buy; or +3 Coins ; or gain a Gold.
The choices must be different.

概要 Edit

公開した手札のカードの種類が多いほど、多様なボーナスを獲得できるカード。種類を持たないカードは存在しないので、最低でもどれか1つのボーナスは獲得できる。4種全てのボーナスを獲得できるのは、現状では騎士のデイム・ジョセフィーヌとNocturneで登場したWerewolfのみである。
ほとんどノーコストで金貨や3金を獲得できるので、序盤から終盤まで活躍が期待できる。避難所を公開すれば2種類のボーナスを得ることができるので、避難所を利用している場合には価値が高まる。

利用法 Edit

帝国までのカードに限定すると、カードの種類はアクション・財宝・勝利点・呪い・アタック・リアクション・持続・リザーブ・トラベラー・褒賞避難所廃墟・略奪者・騎士・集合・の全部で16種類ある。
普段は意識しない種類もあるので、2つ以上の種類を持つカードは意外に多い。しかし3つ以上の種類を持つカードとなると以下に限定される。

ちなみに何かを相続した屋敷の種類は元のカードに勝利点を加えたものになるので、最低でも2種類となり狙いやすい。
Nocturneでは新たにNight・Fate・Doom・Zombie・Spirit・Heirloomの6種類が追加され、複数の種類を持つカードも増えた。
その中で3つ以上の種類を持つカードは以下のものがある。

  • SkulkTormentor(アクション-アタック-Doom)
  • Vampire(Night-アタック-Doom)
  • Idol(財宝-Fate-アタック)
  • Raider(Night-アタック-持続)
  • Ghost(Night-持続-Spirit)
  • Pasture(財宝-勝利点-Heirloom)
  • Werewolf(アクション-Night-アタック-Doom)

詳細なルール Edit

  • 手札からカード1枚を必ず公開しなくてはならない。
  • Courtierをプレイした時点で手札にカードが1枚もない場合、何も起こらない。
  • 公開したカードのカードの種類の数だけ必ず効果を選ばなくてはならず、多かったり少なかったりしてはならない。
  • 5つ以上の種類を持つカードを公開した場合、4つの効果を一度ずつ得る。一部の効果を重複して得ることはできない。
    • 現状ではWerewolf相続した屋敷のみが該当する。(アクション-Night-アタック-Doom-勝利点)

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White